引越しの思い出 その3 ノンちゃんにさよならを…前編

2011/03/09 Wed

IMG_3736_convert_20110309181634.jpg


「お友達ってとても大事。
出会いはとてもうれしくて、別れはとても悲しいね



今日の調布は晴れているが、風が強くて冷たい。
吹き飛ばされそうだけど、毎日洗濯物を干さなければ気がすまない。
毎日取り替えるしろちゃんの猫用毛布を、お日様の一番あたる場所に干す。
子供の頃私は、洗濯物に残るお日様の匂いを母親の匂いだと勘違いしていた。
「洗ったパジャマはお母さんの匂い」と言う題で、作文にも書いた。
しろちゃんも同じ題で、作文でも書いたらどうよ!


お庭に出したテーブルにご飯とお水を用意してから、私はまず、2軒先のMさん宅を訪問した。
しろパパさんは、実家に永らく一人住まいで、近隣とのお付き合いがほとんどない。
しかし、Mさん宅には黒猫のノンちゃんが居る。


IMG_3756_convert_20110308180149.jpg

「ノンちゃん、楽しかったよね~毎日お話いっぱいしたよね
それ、スコ座りのつもり?
イマイチだねー。


ここでノンちゃんのことを記しておきたい。
ノンちゃんが、引越しの際の脱走騒動の良い意味でのなのだ。
ノンちゃんはしろちゃんと対照的な真っ黒猫さんで、2歳年上のお兄さん。
去勢済みで完全な家猫さんとして暮らしていたが、「毎晩お外に出してー」となきわめき、とうとう2階のベランダから無理やり飛び降りて怪我をするという事件が起こった。
猫ちゃんのベテラン、ノンちゃんママさんは、「こりゃ閉じ込めはダメだわ。」と思ったそうだ。
決して遠くへは行かないノンちゃんの性格を見極めた上で、出入り自由の猫ドアを玄関に設けた。
ちょうど、しろちゃんを完全な室内飼いにしたのと同時期で、しろちゃんとはすれ違いだ。
ノンちゃんは、毎日最低1回は、しろちゃんに会いに来る。
リビングの窓のところで、「しろちゃん、居る~?」と優しい声でしろちゃんを呼ぶ。
この声をお家のどこからでも聞き分けるしろちゃんは、ソワソワと窓辺にやってくる。
「ママ~しろパパさん、ノンちゃんが来たよ~開けてくださ~い!」
ガラス戸を開けてというのだ。(網戸を開けたら、しろちゃんは必ず外に出るからダメ!)
ちょうど窓の下にはテレビ台が捨て置いてあって、その上にノンちゃんは上がって、しろちゃんを呼ぶのだ。
網戸ごしにだが、ノンちゃんとしろちゃんは、お互いの匂いを嗅ぎあい、毛の触れ合う距離で長いことおしゃべりをする。
ノンちゃんがそこでお昼寝をすれば、しろちゃんも網戸のこちら側でお昼寝をしたい。
ノンちゃんが立ち去るまで、しろちゃんはそこを動かない。


IMG_3755_convert_20110308180214.jpg

「ノンちゃん、会いたいです。。。
会いにいけない距離じゃないから、歩いて会いにゆくね…って、うちの場合ママがうるさいからダメか
今夜も猫バンドで、秘密の話を話そうね。




しろちゃんの唯一のリアルな網戸越しの猫友達だったんだね、ノンちゃんは…。
しろちゃん、去勢後にせっかくできた優しいお友達ノンちゃんに、二度と会えなくしちゃって、ママは本当にごめんなさいm(__)m
謝っても謝りきれないよね。
お友達がどんなに大事なものか、ママにはよくわかってる(泣)
これからは、コメントをくださる皆さんの沢山の猫ちゃん達が、しろちゃんのお友達だから。
しらすちゃん、おはちちゃん、昆布ちゃん、カイ君、アンちゃん、メイちゃん、つくねちゃん、ぷーちゃん、ちよさんとこの猫ちゃん、ちいちゃん、にゃんたさんとこの猫ちゃん、リリーちゃん、ビクちゃん、パンちゃん、すうちゃん、もっともっと…もっとかな。(登場順です)


IMG_3760_convert_20110308180233.jpg

「そうそうそうなんだよ
1年生になった~ら、トモダチ百人作るんだ
猫ちゃんのお友達、いつもありがとう

ありがとうは、三つ指ついて言うのが礼儀じゃないの?


そのノンちゃんのママさんに、ことの次第を相談すべく、日曜日の朝だというのに私は玄関のチャイムを押した。
頼れるご近所さんは、Mさんしか居なかったのだ。
ノンちゃんママさんは、慌てて声も上ずる私をとても理解してくれた。
背中に手をあてて、「あなたがまずは落ち着いて…ママが動揺してると、猫ちゃんも動揺するから。」と言ってくれた。
「しろちゃんね~必ず帰ってくるわよ。
あなたがどんなにかわいがってるか、私にも伝わるもの。
だけど、それはだいたい1週間単位のことかもしれない。
引っ越してしまうんだから、どうやって再会するかってことが問題よねえ。
毎日ここに通うしかないね。
私も、しろちゃんが来たら、私の家の中に入るように導いてあげる。
しろちゃんの好物のおやつを私にもちょうだい。
ノンちゃんに、一緒に連れて帰って来るようにお願いしとくね。
まずは今日、ノンちゃんのキャリーを貸してあげるから、おやつで釣ってみて!
あそこのお宅に、一声かけて電話番号を渡しておいて!
とにかく今日一日を、待ってみましょうよ。」

私より年上のノンちゃんママは、とても心強くて、私はポロポロと涙をこぼして泣いてしまった。
日曜日の朝、よそのお宅の玄関先で、いいおばさん二人が抱き合って泣く。
なかなかありえない光景だ(笑)


IMG_3800_convert_20110309185622.jpg

「どんな恋にさよなら言うよりも、おとこ~たちの、別れはさびしいと~~♪」
しろちゃん、YAZAWAの歌、知ってるんだ
ていうか、YAZAWAの歌を歌うしろちゃん、男っぽい
「しろパパさんに、イヤってほど聴かされてるじゃん、ママ
YAZAWAの歌を歌うしろちゃん、男っぽいから嫌いだ、ママは。


8月の終わりで、ひどく暑い日だったが、私には暑さの記憶もない。
引越しの日とあって、着ているものはボロのTシャツ一枚とaddidasのジャージ。
もちろんすっぴんで、裸足でスニーカーを履いている。
この格好で、ご近所を歩いて回るしかないのだ。
夜になっても、着替えは引越し先へ運ばれて、何も無い。
家のエアコンも、取り外してしまって、一台も無い。
ママは何だってするさ、しろちゃんのためだもの。
そして大人二人のミスだもの。
恥ずかしいことなんて、ないさ。

込み入った住宅地の路地、Mさん宅の裏塀の向こうに、ノンちゃんと一緒にしろちゃんが姿を現した。
まるで、昨日もこうだったというように、仲良く寄り添って遊んでいる。
道路に転がって、ノンちゃんの足元にクネクネするしろちゃん。
しろちゃんを、優しい目で見下ろすノンちゃん。

「あの二人、1回は一緒に遊びたかったんだね~。
網戸ごしにしか、会ったことないんだもんねえ。
きっとノンちゃんが、そのうちに連れて戻ると思うよ。
そういえば、しろちゃん、お宅に居たのね~。
私、コロッコロの子猫のときに目をつけてたのよ。
かわいいもんね、しろちゃん。
そうかお宅の猫ちゃんになってたんだ

悲しい涙の上にかわいいと言われたうれしい涙が加わって、もっと悲しくなったママだっだ。

またまた続く。


IMG_3806_convert_20110309181505.jpg

「ママ~うれしいことも悲しいことも、いっぱいあったよね~
これからも、思い出はママと一緒だね。

アニメみたいに、目から☆が飛び出してるよ~しろちゃん。


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

しろちゃ~ん
お久しぶりです。
毎日、しろちゃんに会いに来てるけど、コメントはお久しぶり。
うちの子達をお友達って言ってくれて、ありがとうございます(笑)
嬉しいです。うちの子達にも、しろちゃんのお写真を見せてるよ。
これからも仲良くして下さいね。
しろちゃん、ありがとう。

ちよさん、ありがと♪

お久しぶりねえ♪
毎日しろちゃんに会いに来てくれてるなんて、うれしいです。
猫ちゃん達は元気にしてますか?
ママ達が話すってことは、猫ちゃん達が話すってこと!
猫ちゃんが居なかったら、知り合えなかったんだものね♪
こちらこそ、これからも仲良くして下さい。
しろちゃんの大切な大友達へ…。v-22

No title

我が家で保護して里子に出したくろちゃん!!
この記事を読ませていただいてくろちゃんにもお別れを言いたかったお友達がいたかも!!って思いました。

地震はだいじょうぶですか?!

kakoさんしろちゃん地震ひどいようで心配しています。大丈夫ですか?お話ししたいこと沢山あるのに、仕事が忙しくて(なんせ。会社のパソコン使ってるわたし。。。(^^;)))コメントできません。取り急ぎ地震お見舞い申し上げます。富山でさえかなり揺れました。震度3といっていますが、体感はもっとかな。。お留守番中の(=^・^=)(=^・^=)が心配なので、今日はこれで帰宅します。明日は休日ですが、仕事が入り出勤なので、明日ゆっくりコメントさせていただきます。(^^)
揺れがなかなかおさまらなくて病院に缶詰になっていると千葉の友人からメールがきました。。パパさんがついているからkakoさんもしろちゃんも安心でしょうけど、気をつけて下さい。m(__)m

あ。この前はありがとうございました。そうですよね。私もっとしっかりしなくちゃ!動揺してどうする!です。(^^;)kakoさんに勇気いただきました。
とても心丈夫です。これからも弱音吐いたらつついて下さい。ぷーちゃん絶対長生きさせます☆そして、泣くもんか私っ!! では、また明日!(=^・^=)(^^)(=^・^=)

No title

地震の被害はない?
私は大丈夫です。

No title

地震。ケガはないですか?
私達は大丈夫です。

猫咲トマトさん、ありがと♪

わあ~コメント読んでたのに、ずっとお返事し忘れてました。i-183
ご心配をおかけしてごめんなさい。
いつもありがとう♪
もうね、ユラユラ病i-6で、私はダウンi-195しそう。
頭痛、めまい、吐き気、体温上昇。
余震が収まれば、治りますから心配しないでね~。
こちらは、本震は震度5強、震度5弱で、余震がずーーーーーっと続いており、マンションは間段なく揺れてます。
おまけに計画停電第2グループ!
しろちゃんの真似して、猫ちゃんになったつもりで寝室にこもってます。
アド、ありがと♪
ゆっくりお話できる日が早くくるよう、祈るばかりです。v-22

「ぷーちゃん、アトム君、僕はご飯を食べたくないんだよ。だって地震が怖いんだもの。
お蒲団の中にママが僕を隠しちゃうんだよ。
揺れるとね、ママは僕のお顔を、グリグリグリグリするんだ。
だから僕はユラユラが、地震だかママのグリグリのせいだかわからなくなっちゃう。i-229
あーでも心配しないでね。
ママといつも一緒だからね。」by しろちゃん

ビクママ、ありがとう♪

今頃お返事して、ごめんなさいねm(__)m
ビクママこそ、更新がないので、心配してますよ~i-230
お互いに、がんばりましょうね。
こんなときだからこそ、ビクママ、自分とご家族とビクちゃん、パンちゃんのことを第一にね~v-22
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック