引越しの思い出 その1 脱走と言わないで!

2011/03/07 Mon

IMG_3761_convert_20110307181809.jpg


「寒いね~ママ~一緒にお蒲団の中に入らない?
もうじき雪やコンコンが来て、雪だるまさんが歩いて来るよ~起きてると怖いよ~



昨日はあんなに暖かだったのに、今日午前中には雪が舞い、今年は激しい三寒四温。
日本もなんだか大陸性気候になってきたような気がする。
今夜また降る予定の雪を控えて、調布はイギリスのどこかの街のように、モノトーンの中に沈んでいる。
こんな色合いの日には、梅の花の色が冴える。
白猫の白も、こんな日には冴える。

迷子の白い猫しらすちゃんをはじめ、迷子の猫ちゃん達が一日も早くお家に帰れますように!
そしてお家に帰ることができたぴぐみい日記の白猫あいちゃん、本当に良かったね
もちろん、白猫さんに限らず、迷子の猫ちゃんの話はいつも胸に痛い。
そんな思いもこめて、しろちゃんの思い出話、引越しに伴う脱走?ハプニング劇を記しておく。

思い出話をするようになるってことは、歳を取った証拠だとか。
まあ、いいじゃないか、ママ自身の思い出話じゃないんだもの。
「バブルの時代はねえ~そりゃあなた、豪勢なもので…」と、ちょっと話してみたいママでもあるが…(笑)


IMG_3773_convert_20110307181831.jpg


「僕はどこでしょう???
蒲団カバーと羽毛布団の間に挟まって、しろちゃんご機嫌でしょうけど、蒲団カバーをかけるには邪魔なんですよ


しろちゃんは、完全室内飼いの去勢済み家猫さん(元野良猫には、こういう紹介のしかたがある)になってから、脱走ハプニングがある。
脱走というと、猫ちゃんの意思、それも強い意志だけで出かけたように聞こえるが、正確には、違うだろう。
逃がしてしまった…も違う。
本能の何かに従って、または好奇心に従って、またはほんの息抜きに、猫ちゃんは出られる隙と隙間があれば、お外に出てみたい生き物だ。

我が家では、2009年の8月の終わりに引越しをした。
ボクシングジムと自宅が同じ敷地内にあったのを、ジムリニューアルに伴い分離したのだ。
ボクシングジムは駅前に、自宅は隣駅近くに…と。
私もしろパパさんも、ありとあらゆる荷物をすべて運び出すような本格的な引越しは、生まれて初めての経験だ。
頭の回線がショートするような忙しさの中、しろちゃんのことも考えなければならない。
引越しの済むまで、しろちゃんをどこに居させるか、家中の騒ぎに動揺しているしろちゃんを、うまく運ぶことができるのか、引越したあとの住居に怯えはしないか。
ママとしては、食器を段ボール箱にしまったりしつつ、「しろちゃん引越し大作戦」を頭の中で考えてばかりいた。
当初は、ペット連れ引越しのマニュアルどおり、バスルームに閉じ込めて、最後の最後にそこから引き出すという案、または掛かりつけの病院がペットホテルを兼ねているので、そこに預ける案が私の中で!有望だった。


IMG_3775_convert_20110307181854.jpg


「ム~ン、この薄暗さ加減とフワフワ加減とこもり加減が最高なんだあ、ママもおいでよ~



「あっそうだ、ジムがあるじゃないか!」
自宅より数日前に引越しの済んだジムが、ガランと空いているわけだ。
しろパパさんの発案により、「使われていないジム閉じ込め案」に決定。
閉じ込めといっても、ジムそのもの全体に閉じ込めではあまりに広すぎて、捕まえるに捕まえられなくなる恐れあり。
ネットで、2階建てのかなり広いケージを購入した。
駅前のリニューアルしたジムが休まずに稼動しているので、眠る時間も削るような忙しさの中、引越しの前日夜中にしろパパさんがそのケージを組み立て(知恵の輪のようにややこしい組み立てだった)、2階部分のトレイにタオルを敷いて寝床を作り、トイレを1階部分に入れて、大きな扇風機の前に設置。
暑い夏で、毎日クラクラだった。
ボクシングジムというのは、プロ選手を抱えている以上、週1回の定休日以外は休めないものなのだ。
試合を間近に控えていようがいまいが、プロ選手の過酷な練習は、6日続けて1日休むというリズムの積み重ねで実績となる。(アベボクシングジムの場合)
1日以外の休みを取れば、その1日分を取り戻すには、3日はかかるだろう。


IMG_3776_convert_20110307181925.jpg


「しろパパさん、お仕事ご苦労様ですm(__)m
僕はヌクヌクのフワフワのモコモコでママと寝んねです



汗だくでケージを組んで、つかの間の睡眠を取り、引越し当日が来た。
引越し業者が9時に来るということだったので、8時半頃にしろちゃんをキャリーに入れて、ジムのほうへ移動するつもりだった。
引越し業者は予想以上に早く到着。
「しろちゃんをまだ移してないじゃん!」
アタフタアタフタ、私としろパパさんは慌てまくる。
「玄関からジムまではほんの数歩なので、キャリーに入れなくても抱っこでいけるんじゃないの?」
この思い込みが甘かった。
どっちがそう言った…とは敢えて言わない。

私がいつものように抱っこして、足と手を2本ずつ自分の手に握って玄関を出たことは確かだ!
ほんの数歩!
だけど、玄関を出た目の先には、屈強な引越し業者の男性が4人、こちらに向かって歩いてきていた。
手に、紐や段ボールや毛布をかかえて…。

「ギャー
「キャー


しろちゃんは体をくねらせて、ママの腕をすり抜け、握った手からジャンプして、庭の方向に走っていった。
あっと言う間よりもっと早い、ほんの一瞬の出来事だった。

引っ張るわけじゃないけど……続く。


IMG_3725_convert_20110307182019.jpg

「怖かったんだよ、引越しのお兄さんたち、ムチみたいなもの持ってなかった?
さすがにムチは持ってないと思うよ~


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

kakoboxさん、はじまして。
しらすちゃんのママからコメントを頂いてやってきました、おでぶにゃんこと申します。
この度は、京都7匹の猫ちゃんたちの為に有難いお申し出を本当にありがとうございます。
今、保護主rambyさんに連絡を取っております。
お返事はもうしばらく待っていただけませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

それから、もしよろしければリンクさせていただきたいのですがお願いできますか?

No title

しろちゃんのお友達の「迷子のしらすちゃん」の所に迷子を探す相談をして来ました。
しろちゃんに初めに相談しようと思いましたが急いでいたので直接行きました。
ちゃんと文章ななっているか不安ですが、またゆっくり遊びに来ます。

おでぶにゃんこさん、はじめまして♪

返信遅くなりました。
連絡ですが、もちろん、そちらのご都合を最優先させてください。

ケージですが、展開すると93X63X121センチ
畳まれ梱包された箱のサイズ、95X65X18センチです。
男性でも持ち運べない大変に重たいもので、お一人での移動には台車を必要とするということをお断りしておきますね~。

リンク、こちらこそ、よろしくお願いします。

ビクママさんへ

迷子ちゃんが居るんですね。
かわいそうに…。
「迷子のしらすちゃん」のするるさんに相談すると、見つかるという良いジンクスがあるそうですよ。
私も時間が出来次第、詳細を見にいきますね。
見つかることをお祈りしてます☆

No title

するるさんって「しらすちゃんのママさん。」拍手くれて、わからなくて聞こうと思っていました。
kakoboxさんの所から来てくれたと書いてありました。
ここでも「お礼を。するるさんありがとうございます。」

本題に戻ります。YPに新着でアップしましたが今はまだ返事がありません。
張り紙も訳があって公に出来ないと言っていました。
後は祈って帰りを待ちます。
行方不明から1ヶ月過ぎてしまいました。

あぁ~心配です(--〆)


ビクママさん、ご苦労様。

するるさんが、ビクママのところを訪問してくれたんですね♪
するるさんは、ご自身の辛い出来事を通して皆さんの助けになっている!
えらいですよね~。

YPにアップされた画像見ましたよ。
正面からのお写真とか尻尾のお写真とか、あると良かったのにね。
張り紙ができないって…公にしないと、皆さんの力が借りにくい状態になるのでは?
西伊豆も広いというか長い範囲ですから、もうちょっと絞れればね~。
ジャンルは何でもいいから、その地域の地域ブログに、お願いして掲載してもらうってこともいいんじゃない?

私も祈ってます☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kakoboxさん。ありがとうございます。

するるさんが「迷子の探し方」をブログの記事にしてくれました。
ありがたいです。
やはり「張り紙」ですね。近所のお店等にポスターを配ったりしたと書いてありました。新聞のチラシにも入れたそうです。
公に出来ないのが残念でたまりません。
私に出来る事は「迷子のちびちゃん」とブログに載せる事だけです。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック