ボロだけど捨てないで、僕には大事なもの その1

2011/02/23 Wed

IMG_3385_convert_20110223180433.jpg

「しろちゃんにって、ママが買ってくれたんでしょ?
なんで捨てるの? ボロだから捨てるの?
みんなみんな、僕には大事なものなんだよ!」



午後の穏やかな日差しには緑の新芽の匂い、夜の闇の大気の中には沈丁花の誘惑するような甘い匂い。
確実に春の近さを感じるのか、この頃のしろちゃんはなんだか落ち着かない。
マンションの完全室内飼いで、どんなに恋しくともお外には行かれないが、そしてママは、行かせるつもりも毛頭無いが、網戸越しにしろちゃんと、外を眺める時間を極力増やしてあげている。
2月任意の日にしろちゃん腹壁ヘルニア手術の再検査に行かなくてはならない。
先生が、任意の日と親切にも言ってくれたので、お仕事に翻弄されてるしろパパさんは、なかなか連れて行ってくれないのだ。
ママはちょっとハラハラしてきた。
眠るわけでもないのに、しろちゃんが床に身を投げ出して、じっと一点を見つめて横たわっていたりすると、そっとお腹を撫でてみたりする。
ママに、触診のできるわけもないのだが…。
しろパパさん、お仕事のせいではないんじゃないの?(笑)
しろちゃんを無理やりにキャリーに入れることが、ただただ嫌なだけでしょ。
しろちゃんに嫌われたくないんでしょ(笑)


今日は猫じゃらし考その1

IMG_3424_convert_20110223175408.jpg

しろちゃんご愛用の古典的猫じゃらし。
2年数ヶ月で3本! 少ないでしょ?
ボロッボロで原型を留めなくなるまで、しろちゃんは捨てさせない。
猫ちゃんはみんなそうかもしれないが、物を大事にするその性格が、ママはとっても好きだ。


本物の草の猫じゃらし=エノコロ草で、猫ちゃんを遊ばせたことがあるだろうか。
猫じゃらしの立派に生える季節になると、私は外から摘んできて、水道の水でしっかり洗い、しろちゃんと遊んでやる。
しっかり洗うことが大事。
他の猫ちゃん、ワンちゃんの匂いやおしっこが、場合によっては菌が付着してるかもしれない。
何で好きなんだろうと不思議でならないが、毛の具合が、遠い赤ちゃん時代の記憶と結びついているのかも。
手のグーで猫じゃらしの毛のある部分を握って、ニギニギってすると、グーの穴から猫じゃらしが、イモムシみたいに顔を出してくるって遊びを子供の頃にしたことがあるでしょ?
しろちゃんにもこれをやってあげる。
「手品だよ~ニョロニョロニョロ~
しろちゃんはちょっと首を傾けて目がキョトン、草だとは思わずに、何か虫か蛇だと思って飛び退ったりする
まんまと騙されるからかわいい。
フリフリして遊んでも、本物のオモチャ同様喜んでくれる。
いや、オモチャのほうがエノコロ草を真似たものであるので、本物のオモチャ同様とは本末転倒!


IMG_3420_convert_20110223175639.jpg

「一人で遊ぶと、棒がお目目に刺さるからダメってママが言うんだ、僕の場合過激だから


さてオモチャの猫じゃらしだが、どんな猫ちゃんにもテッパンのオモチャなことでしょう。
しろちゃんの場合、最初から今の今まで、白い毛の猫じゃらしに異常に大ハッスル!
実は、ウサギの毛使用って書いてあるから、私としては買いたくはないオモチャなのだ。
猫じゃらしオモチャの生産過程がどうなっているのか知るすべもないが、たかが猫のオモチャに、ウサギが犠牲になっているなんて、本当だとしたらどーゆーこと?
それも真っ白な美しいウサギが…。
恐怖の矛盾ではあるが、実はそこが、しろちゃんが異常にハッスルするポイントなのかもと思ったりする
毛皮は不買な私だが、こと猫じゃらしに関しては、しろちゃんが!という理由で買ってしまう。
その代わり、相当使い込まないと捨てませんから許してね。
どんなご機嫌斜めのしろちゃんも、意気消沈のしろちゃんにも、白い猫じゃらしオモチャは必ず受け入れられ、喜んで遊び、グングンとエスカレートして、大股開き↓ということになる。


shirochan.png

既出画像です。(世にも恥ずかしいハッスルぶりだね)
「何度も見せないでママあ~

後注)
「迷子の白い猫しらす」ちゃんのママ、するるさんが、しろちゃんの恥ずかしい画像を、そうそう恥ずかしくない程度に、かわいいチューリップで隠してくれました
よって、画像差し替えました。
するるさん、ありがとうございました
「迷子の白い猫しらす」←クリックして、小さな情報でも、是非ご協力ください。
←にバナーもあります。


しろちゃんが庭から家に入ってくるようになった頃、猫のオモチャを買うなんて意識の無かった頃、梱包に使う白やピンクのビニール紐を、細く何本にも裂いて木の棒の先にくくりつけて、自家製猫じゃらしを作った。
(しろパパさんのアイディア、チアガールの持ってるボンボンのようなやつね)
少し光った紐がヒラヒラと風に舞う様が、しろちゃんには結構ヒットした。
猫ちゃんのオモチャとは、本来こんなんで十分だと私は思う。
人が一緒に遊んでくれるということが、しろちゃんには未経験なことだったから、人と遊ぶことがおもしろかったのかもしれない。
キャットタワー考でも書いたが、物が幸せにするわけではない。
棒の先に着いたビニール紐の裂いたものでも、十分いいのだ。
猫ちゃんを喜ばせたくて、それを作って猫ちゃんの前でフリフリする人の気持ち、その気持ちは必ず猫ちゃんに通じる。
「その気持ちがうれしいです」と、遠慮がちに言う小さな猫ちゃんの声を、聞き逃さないで!


IMG_3414_convert_20110223175607.jpg

「足で踏んでおさえてかじってえ!サイコー
ママ、棒のほう、しっかり持っててよ~



電動で不規則に動く、立派な「ハイテク猫じゃらし」がある。
猫ちゃんが一人で遊んでくれる優れもの、だそうな。
一人で遊ばせて、棒の先がお目目に刺さったりしないのか?
一人で遊んで、遊べさえすれば本当に猫ちゃんは幸せなのか?


IMG_0803_convert_20110223175458.jpg

「猫じゃらしの棒の、反対側のほうを持ってるのはママなんだ
僕は、ママと遊んでるんだよ、猫じゃらしとではなくね



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック