命はチカチカ瞬いて輝くと、しろちゃんに教えられる

2017/08/13 Sun

DSC_5616a_convert_20170812200209.jpg

「みなさん、こんにちはなのです。
とっても暑い日があったりひんやりする日があったりしますが、元気に遊んでいますか?
夕べは大きなカマキリさんがお家に入ってきたのです。
遊ぼうと思ったら、どこかに隠れてしまったのです。
いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。」



先日東京では異常に暑い日が続いた。
森の樹木は、うだったような風情になり、緑色の風も吹かなくなった。
植物も夏枯れ。
それでも去年ほどの猛暑じゃないように感じる。
こうして、亜熱帯のような夏の気候に慣れていくものだろうか。


DSC_5567a_convert_20170812201320.jpg

台風一過の森

DSC_5481a_convert_20170812201336.jpg

大きく大胆なお花モミジアオイ

DSC_5519a_convert_20170812201412.jpg

藪の中のカラスウリのお花
陽が沈まないと咲かないので、なかなか観られない貴重なお花。
夜間に撮影。



。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、優しいお気持ち、励まし、アドバイスありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でこの1週間+αも、心臓発作を起こすことも血栓症を起こすこともなく、それなりに無事に過ごすことができました。
ヘンテコリンな行動があったりしますが、基本的な生活習慣が健康な時と変わらずにきちんとできていることは、ありがたいと思っております。
人に置き替えて想像すれば、起きてはいられないような体調の悪い日でも、しろちゃんママとの生活=人との生活を楽しもう、どんなことにも参加していようという風に見えて、何だか切ない気持ちにもなります。
「無理しなくてもいいから」、は、しろちゃんには残酷な言葉に響くようです。
無理してでもしたいことがあるのなら、それがしろちゃんの生きる張り合いだと思っております。
特段に変わった出来事もなかった1週間+αですが、しろちゃんとマしろちゃんママには、平穏な中にも見つける感動、気づく感動があり、昨日と同じ日なんて一つもありません。

コメントのお返事、滞ってすみません。
※前回の記事のコメントのお返事、書かせていただきました。
コメント、ありがとうございました。


しろちゃんの体調の目安表を常に付けておきます。
①心臓発作が今にも起きそうな危機一髪な状態。
②鬱々として怠そうにグッタリしている時。
またはちょっと動くと心臓バクバクな時。
③病気の猫として普通の時
④元気な時
⑤絶好調に元気な時。


。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。



8月3日の写真

DSC_5458a_convert_20170812195456.jpg

「酸素ハウスに入ることもあるのですが、僕はまあまあぼちぼち、のんびりとやっているのです。」
in 酸素ハウス

8月6日の写真

DSC_5524b_convert_20170813151124.jpg

「タンスの上に、いっきにあがれる日だってあるのです。
すごく楽しいのです。」





我が家は、しろちゃんが玄関フロアに直接出られないようにしてあります。
※ただいま~とドアを開けた時の脱走リスク。
※靴に付着した外からの雑菌に感染するリスク。
上記を考えて、できるだけ玄関に出られないようにするに越したことはありません。
免疫力の弱った病気の猫には、些細な菌の感染が命取りになることもあります。
外を歩いた靴の底には、意外に多くの雑菌がくっついているそうです。
外猫さんの持つ菌、鳩など鳥の持つ菌、草花の毒素など。
ただいま~と玄関を開けて踏み込むと、ダイニングに通じる扉のスリガラスにしろちゃんのシルエットが映っています。
それが我が家の帰宅風景ですが、ここ10日間くらいの間に、ママのお出迎えをしないことが半分の確率であるようになりました。
段々に、ではなく、ある日突然に、それは始まりました。
スリガラスにシルエットしろちゃんがいないと、しろちゃんママとしては、何か事故が起きた?とハッとします。
なぜなら、お家の子になって以来一回たりとも、玄関の形状は変われども、そこにお出迎えできなかったことがないのです。
酸素ハウスに閉じ込めて出かけた日を省いては!
どんなに短い時間のお出かけであっても、そこで涙々の再会のコントでチュ~。
親子ともども、バカです(笑)
しろちゃんのシルエットがそこになかった最初の日、しろちゃんママはそれなりにショックでした。



8月11日の写真

DSC_5613a_convert_20170812200138.jpg

「時々はお胸が痛くて泣きたいような日もあるのです。」

DSC_5562a_convert_20170812200051.jpg

「そんな日には、ひーたんやうーたん、ちーたんと昼間から眠るのです。
いっぱい眠って、ケロリと忘れちゃうのです。」





しろちゃんの名誉のために、ある日突然お出迎えできなかった日の顛末を書きたいと思います。
ちなみに、しろちゃんと数回お留守番してくれたキャットシッターさんによると、しろちゃんママの外出時のしろちゃんは、ママの帰宅に突然気づくそうです。
急にキョトキョトと落ち着かない様子になったな~と思っていると、玄関の鍵を開ける音がするので、人には聞こえない玄関までの足音でママが帰ってきたことがわかるのだろうと言っていました。
鍵を開ける=ママの帰宅が決定的になった時にしろちゃんは、スリガラスの手前の位置へいそいそと移動しスタンバイするのだそう。
しろちゃんの姿がスリガラスになかったその日、しろちゃんママは、鍵を開けてから、しろちゃんただいま~と声をかけています。
「ただいまソング」も歌っています。
が、しろちゃんがいない。
しろちゃんがいるであろう場所までの四つの扉を開けるたび、しろちゃんママの心臓はバクバクドキドキ。
眠っていてくれればそれでいいと。



8月4日の写真

DSC_5548a_convert_20170812195529.jpg

「ママをお出迎えしなくちゃって思うのですが、お目々が覚めないこともあるのです。」

DSC_5502a_convert_20170812201602.jpg

「よく眠れるって、健康には大事なことのです。」
右は、緑色の紐を固く巻き付けたボールですが、この紐を丁寧に取っていくのもしろちゃんのお楽しみ



しろちゃんは、押入れの箱の中にいました。
こんこんと眠っていたのだと思います。
生死がわからなかったので、しろちゃんママが焦って箱を乱暴に引くと、しろちゃんの頭がピョーンと飛び出しました。
ビックリ箱の中のピエロの人形のように。
そこからが大騒ぎ。
なによ~しろちゃん!
箱をいそいそ出ながら、あーでもないこーでもないと、お出迎えに出なかったことの言い訳を、しろちゃんはするする!
早口の猫語でするので、何を言っているのやら。
※+=X÷☆〇♪$%&#!
しろちゃんの言い訳はよくわかります。
律儀なしろちゃんとしては、お出迎えをしなかったことは大問題なようで、お出迎えしなかったのではなく、たまたま今日は気づかなかったのですと、懸命にしゃべるのです。
しろちゃんの体調が悪い日には、しろちゃんママとしてはお出迎えに起きたりせずに眠っていてもらって本望なのです。
無理はしないでねと言うところなのですが、しろちゃんはそれでは気が済まなかったようです。
何年経っても、その律儀さは微塵も変わらないしろちゃん。。。。。



8月7日の写真

DSC_5368a_convert_20170812195639.jpg

最近は、ソファの上でこんな風にうつ伏せに近い状態で眠るようにもなりました。
手足が伸びているところが、なんだか不自然。


DSC_5474a_convert_20170812195806.jpg

27度の冷房でも手足はひんやり。
暑いわけではないのです。





その日い、どうして気づかなかったのか、しろちゃんママは察しがつきます。
しろちゃんは、起きている時と熟睡してる時の落差が、目に見えて大きくなっています。
うたた寝程度なら変わらないのですが、真剣に眠り始めると、とことん深い眠りの世界に落ちてしまうのです。
恐らく脳も、長い期間の血流悪化による低酸素にくたびれており、そのせいではないかと思っています。
深い眠りに落ちたしろちゃんは、何をやっても起きません。
お目々を開けて眠っている場合が多いです。
半分開けているとか、そういったことでなく、大きく見開いたままで意識がないのです。
これは、見た目は相当怖い!。
お腹が上下に動いてなければ、もうこの世にはいないと思うような状態です。
手足を動かされれも抱っこされてもそのまま。
しろちゃんママは最初はびっくりしましたが、最近はこの状態を、逆手にとることができるようになりました。
思う存分抱っこします。
身体のあちこちを探ります。
肉球のお手入れをします。
爪切りをします。
三本目の爪辺りで、しろちゃんが覚醒してしまうのですが。



8月8日の写真

DSC_5571a_convert_20170812195835.jpg

「今日のオヤツはどのちゅ~るにしようかな~なのです。
え~と、え~と。」


DSC_5573a_convert_20170812195848.jpg

「迷うので、いっそ一口ずつ、全部食べさせてくださいなのです。」



お出迎えできない理由から、話が深刻なほうへ進んでしまいました。
この深い眠りは、「低酸素脳症」の一症状ではないかと推測しました。
ご近所獣医さんに話したところ、実際にその様子を診たわけでもないので、答えようもないそうです。
実際の眠りの様子は、しろちゃんに限らず、入院でもしない限りは獣医さんに診せることはできませんね。
また、生活習慣がきちんとできているので、低酸素脳症とも言えないと思うと。
「だから何なの?」
実際にこのような言葉を使ったわけではないですが、ご近所獣医さんとの会話の帰結はここです。
「今、しろちゃんが現に生きている。
あの過酷な発作を起こしたにも関わらず!
血栓症まで併発したにも関わらず!
体調の良い日には、うれしそうに走りまわる。
食べることがとても楽しみ。
人のそばで人と一緒の時間を生きている。
ただ生きているのじゃない、イキイキと生きている。
何度も言うけど、一年半前の大発作の日、あの日が最後と思った。
これ以上、何を望むの?」
獣医さん、しろちゃんママ、どちらともなくした会話です。



8月12日の写真

DSC_5533_convert_20170812200006.jpg

最近台所に、夜中にコソ泥が出没。

DSC_5472a_convert_20170812200024.jpg

実際に盗る勇気はないらしいのです。




お出迎えですが、しろちゃんママのほうが遠慮することにしました。
ただいま~帰ったよ~と仰々しく帰らずに、そっと帰ります。
それでも気づいてお出迎えしてくれれば、再会の涙。
気付かずにお寝んねしていれば、良く眠っていたんだねと安心。
起きてはいたけど、出てくる気力もなかったように見える時には、いいのいいの、気持ちだけでママはうれしいから。
突然ママが、眠っているところに登場。
ビックリ慌てふためいて飛び起きて、押入れの棚やベッドの上からいっきに飛び降りることは、心臓にいいわけがない。
お出迎えできなかった言い訳をしろちゃんにさせるのも、しろちゃんママには切ない。
しろちゃんとしろちゃんママの過ごした長い歴史に、ひとつの変化くらいはあって当たり前!
今まで必ずお出迎えをありがとう、しろちゃん。
しろちゃんのお出迎えがなくたって、ママは必ず帰ってくるんだから。
心配しないで、これからは、気ままにね。



8月12日の写真

DSC_5610a_convert_20170812200408.jpg

「ぼ、僕も、コソ泥をみたことがあるのです。」

DSC_5632a_convert_20170812200423.jpg

「マ、ママに言いつけますよって、し、叱っておきました。」
(ウソはドキドキするのです。)






なんて、しろちゃんママにしては達観した気持ちになったのもつかの間。
長年の習慣はそうそう変えられないようで、本日しろちゃんママは、外から帰った時に鍵を開けて「ただいまソング」を歌ってしまいました。
スリガラスの向こうに、しろちゃんのシルエットが。
扉を開けて涙々の再会でチュ~の親バカコント。
お蔭様で今日のしろちゃんは、かなり元気のあるしろちゃんなんです。
体調④と言っていい感じ。
朝から、たくさんしゃべる、猛烈に走る、笑ってふざける、美味しく食べる。
三日前くらいまでは、過剰な毛づくろいでお腹がピンクにハゲかけていましたが、それも止まりました。
どういうわけで過剰に毛づくろいし、どういうわけでピタリと止まるのか、今もってしろちゃんママは把握できていません。
過剰な毛づくろいが、体調悪化の前触れでもありません。
グッタリしていることが多いので続けて飲んでいたステロイドを、一昨晩から中止してみました。
???
やっぱりステロイドは、しろちゃんにとっては逆の効果になるような気がしてなりません。
そもそも、理屈や医学で説明できないことのような気もします。
命だもの。
お星様のように、チカチカと瞬いて輝くってそういうこと。
点灯じゃない点滅だ。



8月12日の写真

DSC_5565a_convert_20170812200312.jpg

「僕は本当に元気なのです。
今夜あたり、盆踊りに行かれそうなのです。」


DSC_5567a_convert_20170812200324.jpg

「夜店でお面を買いたいのですー!
トラかライオンのお面を買いたいのですー!
お金はあるのですー!
おこづかい、ためたのですー!」





たった4キロの君が、世界で一番重たいアンカーなんだ、しろちゃん。
たった4キロのせいで、ママは遠くに行かれない。
どこに出かけても、すぐさま帰ってきてしまう。
たった4キロの君が、柔らかい布にくるまった小さな君が、何トンものママの重し。
計ったことはないけれど、その重量はきっと地球よりは重たいのだと、ママは思ってる。
ママの愛情分と同じだけの重さで、君はママをここにつなぎとめている。



DSC_5601b_(2)_convert_20170813135447.jpg

「僕はそれほどおデブじゃないはずなのです。
でも僕が役に立つのなら、ママがストンと地球から落ちないように、僕がつかまえていてあげるのです。」






人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 4歳、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


※前回の記事のコメントのお返事、書かせていただきました。
コメント、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさんしろちゃんこんにちは~

しろちゃんのお家には可愛いコソ泥が出るようですねー(笑)
きっと白いモフモフのコソ泥じゃないのかな?
12日のお面が買いたいと言ってる写真良いですね。
本当におしゃべりしていますね。
しろちゃん、スーらら地方は9月にお祭りがあるから
こっそり夢の中で遊びにおいで。
きっとカッコイイお面も売ってると思うよ♪

今週もしろちゃんが穏やかに過ごせますように
今日も特大の元気玉を送ります。

No title

kakoboxさん、しろちゃん、こんにちは~。。
今日も元気なしろちゃんに会えて嬉しいですよ^-^
しろちゃん、盆踊りでお面を買ってもらえたかな?
トラやライオンになって、もっと元気になろうね^-^
しろちゃん、目元がとっても綺麗ですね。。
家の子達はどの子も目ヤニだらけですよ~笑
のんちゃんも加齢のせいか、とても深い眠りに付くことがあります。。
あの神経質な子が
傍へ行っても気付かないくらいです。。
エネルギーの温存ですかね^-^
夏の後半も、しろちゃん、頑張ってね!!
特大の元気玉を置いて行くからね^-^

No title

こんにちはしろちゃん&ママさん
しろちゃんキレー!!!っていきなり思いました
ホント命がチカチカ(?)輝いてるみたいですね~~
大変な発作を何度も経験してもこの可愛らしさ!!
ヒトはこうは行きませんよね
(仕方ないけど)どんどん醜悪な姿になっていく・・・
やはり生まれ持った清らかさが違うんだろうな~~
ヒトは欲の塊ですもんね~
でもその欲が発展の礎にもなるんですもんね~~

ちょっと寂しいけど100%のお迎えがなくっても
こんな可愛ければなんでもいいじゃない~って思いますよ~
お迎えが無いなら無いなりのしろちゃんのフォローに笑いました
しろちゃんらしい!!!
実はキラちゅらはお迎えなんかしてくれませんよー
キラがわーわー言ってるのが玄関で聞こえるけど
ちゅら子はお布団にもぐったまんま、知らん顔です 泣
プチ子が病床にあっても元気な頃までは
必ずお迎えありましたから、ちょっと寂しいっす。。
しろちゃんの深い眠りは気になるけれど、
今のところ様子見段階を抜けているようではないですね
ワタスにその睡眠をちょうだい!

このお盆休みにに引越しやりました
死人がでる勢いでした。夜間救急にも駆け込みながらの引越し。
真夏にやるもんじゃないですね~~~
あ、ご心配なく、相方も自分も元気回復してますから~~w
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック