寝ぼけたしろちゃんの恥ずかし動画とニュウニュウのお話

2017/07/18 Tue

DSC_5202b.jpg

「みなさん、こんにちはなのです。
あつい夏を楽しく過ごしていますか?
花火大会や盆踊りやお祭りさん、もうじき始まるのです。
楽しいことがいっぱいの夏休みのはじまりはじまり~なのです。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」



梅雨明けはまだか?と不思議になるけれど、森では蝉の大合唱がまだ始まらない。
ということは、まだ梅雨明けじゃない。
しろちゃん地域はお昼から、真っ暗な空に雷がゴロゴロと転がり、ざんざん降りの雨となった。
この雨が梅雨明けの合図かもしれない。
福岡、大分の大雨の被害に遭われた方々に、お見舞いもうしあげます。
災害が鎮まりますように。


DSC_3413b_convert_20170717140700.jpg

たそがれ時の森

DSC_5229_convert_20170717140722.jpg

ギボウシ

DSC_5267a_convert_20170717140811.jpg

コオニユリ


。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお気持ち、励まし、応援ありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でこの一週間+2日も、心臓発作を起こすこともなく、血栓症を起こすこともなく過ごすことができました。
健康な子なら、これは至極当たり前なこと。
その当たり前な日々に感謝する気持ちを、しろちゃんが病気になってやっとしろちゃんママは実感できました。
当たり前は当たり前なんかじゃなく、得難いほど幸運なことなのだと。
朝に目が覚めて、夜に眠りにつき、また朝に目が覚めることは、病気を抱えた子には、本当にうれしいことなのです。
昨日今日は、体調③。
まあまあです。
一昨日は体調④で、夜には大運動会を催し、元気で明るいしろちゃんでした。
日によって時間によってクルクル変わり、良くてもうかうか安心できない代わりに、悪くても回復する希望が持てます。
寒さから来る低体温症の不安は消えましたが、今度はエアコン冷房が気になっています。
押入れブームの去らないしろちゃんを観ていると、27度設定では暑いのかなと思ったりします。
今年はスーパー猛暑だとか。
お出かけ時には、お家に閉じこもっている子のために必ずエアコン冷房を!
猫は自分で涼しいところを探して移動する…は、ひと昔前の話かもしれません。
涼しいところがどこにもない。
そんな今年の夏かもしれません。

更新が不定期になってしまい、訪問してくださった方すみません。
体調がよくても険しいお顔をしていることが多く、イキイキとした写真が少なくごめんなさい。

しろちゃんの体調の目安表を常に付けておきます。
①心臓発作が今にも起きそうな危機一髪な状態。
②鬱々として怠そうにグッタリしている時。
またはちょっと動くと心臓バクバクな時。
③病気の猫として普通の時
④元気な時
⑤絶好調に元気な時。


。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。


7月5日の写真

DSC_5189b.jpg

「一昨日は思い切り走り回って、楽しかったのです。
ニュウニュウを飲んだから、そのせいかもしれないのです。」




しろちゃんのおもしろ動画が撮れました。
あはははっと笑って観てください。
長い動画の一部分だけカットしています。


25秒

寝入りばなのピクピクで、パソコンのキーボードから頭が落ちてビックリ。
照れ隠しにペロリンチョ
お~恥ずかしい恥ずかしい。


実はこれ、笑いごとではないのです。
寝入りばなのレム睡眠時にピクピクしちゃうのは、子猫にも大人猫にも子供にも大人にもあることです。
このピクピクが、しろちゃんの場合、ちょっと激しすぎない?
しろちゃんママはずっとそう思ってきました。
お昼寝でも夜の就寝でも、このピクピクする時間が必ずあり、その動きが加速しているように感じています。
抱っこ寝しているしろちゃんママは、このピクピクが続く間、眠れません、眠りません。
ギュッと抱っこしていないと、何かが起きそうで怖い気がするのです。
このピクピクが何だか、薄々わかってきました。
もっとわかってから記事にしたいと思います。
この動画では、頭が落ちるのでビックリしておきますが、そうじゃない場合、起きません。
そこはすくいと思っています。
しろちゃんは、へとも思わず、夢の世界を楽しくさまよっているのです。
あはははっ、おかしいね~しろちゃんと、へとも思わず笑い話にしてください。
そうじゃないと、しろちゃんは余計に恥ずかしく感じることと思います。



7月6日の写真

DSC_5236a_convert_20170717140055.jpg

「僕がうとうとしているところを写真に撮るなんて、ずるいのです。
うとうとしたら、みんなこうなるのです。
ママだってなるのです。
自分で知らないだけなのです。」




16日日曜日、しろちゃんは、抗血小板剤のお薬を飲んだあとに吐きました。
といっても、お薬を飲んで既に30分は経過したあたり。
お薬が嫌で吐いたのではなく、胃に不快感があって吐いたものと思います。
しろちゃんは昔から毛玉を吐かない子で、毛玉はウンチと一緒に順調に排泄されるタイプの子です。
従ってしろちゃんが吐く場合、胃部不快感、消化不良ということに。
(以前のかかりつけ獣医さん曰くです。)
お薬を飲んだあと30分経過で吐いたというあたりが非常に微妙。
以前に、夜間救急の病院の先生に伺ったところでは、
※お薬を飲んだあと、1時間経っていれば吸収されている。
※30分以内だと吸収されていない。
という目安だとのことでした。
では30分から1時間の間に吐いたらどうする?
ここは、そのお薬の成分と重要性、必要性によりけりだそう。



7月6日の写真
DSC_5233a_convert_20170717152254.jpg

「ぽんぽんが気持ち悪かったのです。」

DSC_5155b_convert_20170717140023.jpg

「あんまりお薬、飲みすぎだと僕は思うのです。」



ご近所病院に電話しました。
ご近所先生も、30分の経過時間は微妙なんです、というお答えでした。
血栓症予防薬なので飲んでいないと非常に困る。
飲ませ過ぎても血液が固まらず厄介なことになりかねない。
間を取って、次の日17日に再び飲ませることになりました。
三日に一回のお薬なので、16日に飲ませたら次に飲む予定は19日です。
間を取ってと言うのは、まさに獣医さんの勘でしかありません。
毎日お薬を飲んでいる子のご家族は、その後に吐いてしまって、どうしたものかと悩まれたことがあるのでは?
ここには明確なガイドラインがないと思います。
お薬を吐くことの情報はあっても、お薬を順調には飲んだが、その後何等かの別な理由で吐いた場合の対処方が、ネットにも見つかりませんでした。



7月12日の写真

DSC_5199b.jpg

「また病院に行くのかなとひやひやしたのです。」

DSC_5204b.jpg

「お家で寝ていれば治っちゃうと僕は知っているのです。」




ここからニュウニュウのお話。
「かわいい子猫は病気です。
お天気悪くて風邪ひいて、おいしいミルクも飲まないで、静かに寝ているかわいそう。」
という歌をご存知ですか?



原曲はフィンランド民謡で、ちょっと悲しい歌。
この歌にあるように、猫にはミルクがつきものと、猫を知る前のしろちゃんママは思っていました。
しろちゃんがお家の子になってから、毎日たっぷりの牛乳を欲しがるだけ飲ませていました。
しろちゃんは喜んで飲んでいました。
ところが、ネットか何かで猫に牛乳はいけないと知り、
3歳辺りからぴたりと飲ませないことに。
ところがところが、この猫新常識が、もはや古いかもしれません。
猫に牛乳を飲ませていけない特別な理由などなく、人の場合と同じく、飲めない子がいるだけの話だと。
むしろ、その栄養成分が見直されているらしいです。


7月12日の写真

DSC_5265b.jpg

「だから言ったのです。
ニュウニュウはおしいい栄養なんだって。」


DSC_5235b.jpg

「立って腰にお手々をあててぐいぐい飲むと元気になるのです。」



牛乳がいけないと言われる理由は、
①牛乳に含まれる乳糖という成分を消化できない体質の人及び猫がいて、飲むと下痢をする。
②総合栄養食を食べている猫には、牛乳を飲むと栄養と摂り過ぎとなって、肥満になってしまう。
③牛乳に含まれるナトリウムが、心臓病、高齢の猫の心臓に負担をかける。
です。
①は、体質的なことで少量でも無理な子は無理です。
②と③は必要以上に摂取した場合のことで、程度の問題です。
ナトリウムは食塩の成分なので、腎臓療法食以外の様々な食品に含まれています。
しろちゃんママは、何か別な理由で牛乳はダメと思いこんでいましたがそうじゃなかったということです。
もちろん、今のしろちゃんは、③にばっちり該当するので飲まないに越したことはありません。



7月12日の写真

DSC_5281b.jpg

「僕はニュウニュウを飲める子なのです。
忘れちゃいましたか?」


DSC_5305b.jpg

「あの夏の日に、ママに飲ませてもらった冷たいニュウニュウ、おいしかったのです。」



「ニュウニュウ~、ニュウニュウ~。」
懐かしい響きが、しろちゃんママの心を揺さぶりました。
しろちゃんママがまだ本当の意味でしろちゃんママとは言えなかった頃。
しろちゃんが本当の名前ではなく、とりあえずの呼び名でしかなかったあの頃。
薄汚れたしろちゃんはお庭で待っていました。
スーパーでも買えるドライフード、聞いたこともないメーカーの缶詰、牛乳。
この三点セットがしろちゃんの欲しかったもの。
深皿になみなみと注いだ牛乳をごくごく飲みほしていたしろちゃん。
そのチャピチャピッチャピッ、ゴクンという喉の動きをありありと思い出せます。
「ニュウニュウ~、ニュウニュウ~。」
この子は牛乳って言えるんだ!
既に予兆は始まっていた親バカ現象。


7月12日の写真

DSC_5291a_convert_20170717140219.jpg

「ニュウニュウには、猫母さんの匂いもするのです。」

DSC_1752c.jpg

「猫母さん、僕は幸せにママと暮らしているのです。
心配しないでくださいなのです。」




この二週間、しろちゃんはニュウニュウを飲んでいます。
牛乳を飲む習慣、買う習慣がないしろちゃんママが、たまたま牛乳を大量にもらい、仕方なしに飲んでいたところ、
「ニュウニュウ~、ニュウニュウ~。」
足元で、懐かしいあの声が。
薄汚れてはいないけれど、元気でもない10才のしろちゃんが、「ニュウニュウ~、ニュウニュウ~。」
しろちゃんは、牛乳を覚えていたんだ!
ちょっと進化した親バカ現象。
一回につき小皿に大さじ1杯。
それを一日に何回か飲んでいます。
いっぺんに飲ませないのは、お楽しみのため。
いっぺんに100CC注いだとしても、今のしろちゃんにはとても飲めません。
ええ、わかっていますとも。
心臓病の子には、牛乳に含まれるナトリウムがよくないと。



7月15日の写真

DSC_0711a_convert_20170717140401.jpg

「おいしいニュウニュウを飲んで、元気になろうと思っているのです。」

DSC_5248a_convert_20170717140429.jpg

「背も高くなって、もっと大きな猫になれるかもしれないのです。」



顎に白い雫を付けて、おいしかった~と口もとペロペロするしろちゃん。
そのお顔を、一日何回でも観たいと思うしろちゃんママ。
おいしかった~の気持ちがなかったとしたら、しろちゃんの猫生は、どれだけ寂しいものだろうか。
学校に行くわけじゃない、外で他の猫と付き合うわけじゃない、社会人になるわけじゃない。
食べる寝る遊ぶ…だけ。
人と暮らすことで、人に愛されることで、おいしく食べる、安心して眠る、楽しく遊ぶとそこに形容詞が付くだけ。
その形容詞を、どれだけ増やしてあげられるか。
これダメ、あれダメと言わずにどれだけ増やしてあげられるか。
今、できることは、今日より明日、さらに幸せ感じてもらうことだけ。



DSC_5210b.jpg

「食べる寝る遊ぶ…だけじゃないのです。
ママと一緒に生きているのです。
学ぶことも想うことも、僕にはいっぱいあるのです。」







人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 4歳、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちはしろちゃん&ママさん
暑い日が続きますね!
梅雨開けしたとかしないとか・・・
最近微妙な逃げ方しますよね気象庁
夏もあと1ヶ月しかなくなっちゃいました
もうすぐ、冬将軍がデカイ面してきますよ 怒

お薬飲んですぐにゲーされるとホント困っちゃいますね
プチ子抗癌剤時代はそのつど病院に電話してました
ご存知とは思いますが、とても厳密に組み合わされていて
今日忘れたから、明日、、、ってできないですよね~
電話したときの殆どは「今日はナシにしましょう!」でした
飲まないからって(出ちゃったから)
いきなり病が攻撃してくるわけではなく、
むしろ、抜かしてどんなだ??って知りたいみたいな。。。
抗癌剤なんか余分に飲ませたくないので、やめましたよ自分は。

でも、それぞれの症状でみな違うんでしょうね~~
だって、胃や腸の吸収だってみんなそれぞれちがうでしょうに
獣医だって1頭1頭分かるわけじゃなし・・
難しい問題ですね。。。

しろちゃん、ニュウニュウ覚えていたの!
足元で「ニュウニュウ~」って良いながら甘えるしろちゃんは
どんなにママさんを幸せにしたことでしょう!!
こちらでもニタニタしてますよ~^^
しろちゃんも懐かしいニュウニュウが飲めて良かった良かった~
昔、猫の健康を今ほど研究されて無い時代
子猫にニュウニュウあげてましたよ
ニャン助です。
かわいそうに、下痢してました。。。
でも、ニュウニュウのせいだけではなかったんじゃないかな。。
当時は、やんちゃな飼い方してましたからね~~
今の飼猫さんたちは本当に幸せですよね~

しろちゃん、しろちゃんママこんにちは。

ニュウニュウのお話に本当にほっこり、親バカ度がかなり上がって微笑ましくなりました。ぴくぴくもズコーしろちゃんびっくりしたにゃんね(/o\)

梅雨明けしましたね。毎日暑いです、ママさんもお体ご自愛下さいね。しろちゃんにも元気玉ど~ん!

No title

こんにちは~。。
今日も元気なしろちゃんに会えて嬉しいですよ^-^
牛乳、うちの千代も少しだけ飲んでいます。。
しろちゃんも美味しかったのでしょうね^-^
飢えていた頃にもらった牛乳は格別に美味しかったと思います。。
一年前の今日、千代が無事に捕獲された日なのですよ^-^
今、タワーの上でシアワセそうに寝ています。。

No title

kakoboxさんしろちゃんおはようございます~

うふふっ♪可愛い動画見ちゃいましたよ~
スヤスヤ気持ちよそさそうなお顔から落ちちゃって慌てたお顔
どのお顔も可愛いですね~
久しぶりのニュウニュウのお味はどうだったかな?
今週もママと穏やかに過ごせますように…

特大の元気玉を送るからねー!
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック