腹壁ヘルニア その23 抜糸はダメダメだよママ

2011/02/14 Mon

IMG_0798_convert_20110214165709.jpg


「ママ~僕をお外に出して~
秘密の場所に早咲きするタンポポを、僕は摘んできたいんだ。
今日はバレンタインデーだからね



もうじき雪に変わるのか、雨の空はモノトーンに沈んでいる。
今日はバレンタインデーだけど、今のところママは、世間様への義理チョコも用意もしてない。
(寒さで出かける元気がないだけ~
アメリカでは、男性から女性にチョコや花束をプレゼントする日なんだってねえ、しろちゃん。

今日はソフト~な手術痕の画像ありなので、一応R15指定 気の弱い人要注意

12月5日に病院から出た粉薬を、、サポート缶に混ぜ1日に2回しろちゃんに飲ませるのだが、ママはまったく初めての経験。
昔実家で飼っていた大型犬は、カプセルの薬でも飲めた。(昔だからカプセルの薬しかなかったのかも)
亡き母が、ワンちゃんが大好きなロールパンを自分の口で噛んで柔らかくして、中にカプセルを隠し、口に押し込んでいたっけ。
ものすごく大きな口に大きな牙。
母は全然ひるまずに、頭を抱え込んで、無理やり口を開かせグイグイ押し込んでいた。
何の薬だったのか、今になっては不明だが、その時の母の気持ちが…わかる。

a/d缶スプーン3杯に、粉薬を一袋、これでもかってほどに練りこむ。
神経質なしろちゃんは、最初でダメならずっとダメということになりかねないので、最初が肝心。
猫用かつお節を、きし麺の上でフワフワと踊る花鰹のように、ちょっぴり載せてやった。
ごまかしが成功したのか、あっけなく食べてくれた。
粉薬も効果抜群、食欲までが出てきた様子。
手帳には、6日よりサポート缶を良く食べると書いてある。


手術痕の画像あり。







IMG_2322_convert_20110214165826.jpg


抜糸する前日の手術痕。
なぜもっと、間近で鮮明な写真を記録として撮らなかったのかと、言わないで~。
そもそもの元凶が人による虐待ならば、同じ場所が痛い今回の手術を、しろちゃんはどう思っただろう。
私達の姿勢や先生のあり方次第で、しろちゃんにとって二度目の虐待となりかねないのだ。
偶然を待つ以外、故意にカメラなんか向けられない。



12月8日、抜糸の日。
診察台の上で先生にお腹を出されて、なんだかしみじみとしろちゃんの傷跡を見る。
ピョンピョンと出ている糸の端っこが、ここ数ヶ月の泣き笑いを表現しているようで、おかしい。
先生
「ほらここ、ピョンと延びちゃってますよね?
噛んで引っ張ったんですね~。
やっぱり猫ちゃんだな~痛みに強いなあ

糸は、白っぽかったり茶色っぽかったりする。
つまりは、ある程度の血が滲んでいた証。

先生は、しろちゃんを診察台に四足で踏ん張らせたまま、すんなりと下から抜糸を始めるが、半分あたりで「ミィ」と一声泣いてねじれ始めたしろちゃん(笑)
「やっぱ痛いか~ごめんごめん
看護師さんが出てきて、肩を持って無理やり立たせられる。
悪いことをしちゃって叱られてる子のように、キョドった顔をしつつ、お腹むき出しで立つしろちゃんがおかしくて、クスッと笑ってしまう。
この場で笑えるってことは、どういうこと?

しろちゃんが、ずっとずっと背負ってきた苦しみの記憶を、やっとここで下ろせたとママは思ったのだ。
プチンップチンッ
はさみの音の一つ一つが、しろちゃんの抱え続けた怪我からの腹壁ヘルニアという病気を断ち切ってゆく。
たとえ腹壁の修復がうまくいかなくて、再手術ということになったとしても、それはまた別な新しい手術と思おうじゃないか!しろちゃん。
何度でも、ママは諦めないよ。
しろちゃんは、
「何なのこれ? 僕のお腹に出てる糸を、先生がジョッキンしてるよ~ママ~ジョッキンダメって言ってえ~ジョッキンダメ!!!」と訴えるようなまん丸な目でママを見ている。


IMG_2371_convert_20110214165940.jpg


抜糸3日後の傷痕。



手前味噌のようになるが、猫ちゃんを尊敬したくなる。
猫ちゃんは、自分に起きる出来事を静かに受け入れて、その出来事が変えられないものならば、その状態ありきの生き方をし始める。
お腹に糸があることも、噛んで引っ張ってもどうすることもできなかったので、「そういうことになったんだね」と、しろちゃんは受け入れていたのだ。
その糸を、先生がジョッキンしていることのほうが、しろちゃんにとってはダメダメなことなのだ。
うまく表現できないがつまりその、もし仮に抜糸しなかった場合、しろちゃんはなんなく、「ピョンピョンの糸がお腹についた猫」として、生きてゆくのだろう。
人生に、文句ばっかり言ってるママやしろパパさんは、しろちゃんを見習わなくちゃいけない。
「足りないものを数えることではなくて、今あるものの中から幸せをつかみ出して」と、しろちゃんは教えてる。


IMG_2349_convert_20110214170041.jpg


抜糸祝いの「たい焼き」をどうぞ~しろちゃん。


IMG_2350_convert_20110214170109.jpg


「僕は猫なので、形とお気持ちだけでけっこうでございます。
お気遣い、ありがとうございます


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは。
この時間帯は、kakoboxさんはしろちゃんと
アマアマタイムを過ごしてるんでしょうねi-178

お腹の写真、拝見しました。
kakoboxさんが言っている「二度目の虐待」の話を聞いて、
猫の尊厳を大事にされているんだな~って思いました。

抜糸してるときに、笑えることが出来たってことは、
ある通過点を過ぎたことの証拠なんだと思いました。

しろちゃん、「2つのタ○見せ」「タイ焼き辞退」…
ユニークさがあるのに、神秘的ななたたずまいを持っていて、
そこがまた魅力の一つですねi-189

はじめまして。

YPから来ました。

可愛い子と思って❤

またゆくり来ます。

ローズキャットさん、ありがと♪

ローズキャットさんには、アマアマタイムがバレバレですね~~~(笑)
コメントの時間はホントに寝室で寝てましたi-201

「二度目の虐待」、理解していただけて、良かったです。
しろちゃんには1回目と同じところが痛いわけで…私は相当気を遣いました。

ローズキャットさんが書いてくださったように、ひとつの通過点を過ぎたと思ってます。
しろちゃんの持つ人に対するトラウマも、日に日に良い方向へ消えてゆくようです♪

ユニークで神秘的?
うれしいな~♪
しろちゃん、カイ君のママがまたほめてくれましたよ~i-194

今日2月14日は、しろちゃんのお誕生日だったんです。
夜中の誕生日会だったので、写真は明日アップしようかと思ってます。
もちろん、元野良なので、日付は最初の先生が決めました。
でも、なんだかな~、ママとしては、記念日on記念日で、つまらないんです。
来年から変えようかな(笑)
ケーキのろうそくをフーi-203してくれましたi-237
ママ的には、「お互い歳はとらないことにしましょ」って気持ち(笑)
そう思わない?
猫ちゃんに歳をとってほしくないな~i-241

いつもありがとうございますv-22

ビクママさん、ありがと♪

こっちのことだったんですね~~~ようこそですi-236

>可愛い子と思って❤
↑ うれしいな~ありがとうございます。
遠慮なく受け取ってしまう親バカです。

これからもよろしくお願いしますv-22

No title

しろちゃん、しろちゃん、しろちゃん!

抜糸まで終わって、今までよく頑張ったね~

ラグママがこんなこと言ったって

薄っぺらいけど

言わせてくださいナ(;;)

もう、これ以上はありません

しろちゃんのブログから教わること

がほんとに多いです

毎回感謝です。


PS

それからたい焼きを目の前にじっとしている

しろちゃん。

それはアンちゃん、メイちゃん、オジサン、

それから、ラグママだって

絶対に出来ないスゴイことだよ








No title

想像よりも小さくてきれいな傷口にホッとしました。
そして、しろちゃんが頑張ったことも。i-228

rag mamaさん、ありがと♪

いつもしろちゃんの頑張りを見ててくれて、本当にうれしいです、感謝感謝i-187

rag mama、薄っぺらいなんてことはないわよ~。
地球上の同じく大切な命を、大事に育ててる立場なんだもの。
一緒に頷きあうことができるってことが、何よりうれしいですi-178

アンちゃんメイちゃんは、コマコマクルクル動きまわる赤ちゃんだから、怪我には本当に気をつけてね~i-228

しろちゃんブログが少しでもお役にたてれば幸い。
お互いに知恵を出し合って、賢明な猫ママになりましょうv-22

アンちゃん、メイちゃん、オジサンまでもがたい焼きお好き?
しろちゃんは、鰹節と海苔を省いては、人の食べ物には手をつけないの。
元野良なのにねえ。
変態な猫でしょ(笑)




つくね♂さん、ありがと♪

>想像よりも小さくてきれいな傷口にホッとしました。
↑ ありがとうございます。
そうでしょう?と、私も思っています。
剃った部分の毛が今はもう十分に生えてきて、どこだかわかりません。
冬だから…ですね。
むしろ、剃ったところの毛のほうがフサフサと長い(笑)
表面の傷は本当に癒えるのが早いですね。
ありがとうございますv-22
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック