瞼に傷を作りチョコレートクッキーまで食べちゃった波乱万丈な一週間

2017/05/13 Sat

DSC_4358b_convert_20170513133811.jpg

「みなさん、こんにちはなのです。
昨日まで五月晴れだったのに、今日は急に雨こんこんになったのです。
カミナリさんも来るってテレビで言っていたのです。
ちょっとひんやりこんなので、みんなも風邪をひかないようになのです。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」



暑いくらいの良いお天気が続いていた。
目を覚ましたら、寒々しい雨降り。
夜中の間に、お空でなにが?
早寝早起きだと、夜と朝の間に別な第三の世界が広がっているように想像する。


DSC_0404a_convert_20170513140221.jpg

ホオの葉っぱ

DSC_4930a_convert_20170513140103.jpg

ニワゼキショウ

DSC_1900a_convert_20170513134102.jpg

ドイツスズラン



。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお気持ち、アドバイス、励まし、ありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間も、心臓発作を起こすことなく血栓症になることもなく、なんとか無事に過ごせました。
元気とは言い難く、②~③の体調で、たまに④が混じる時間もあるという感じです。
今日も床でゴロゴロしているかと思えば、歩いてしゃべり、時に走るという感じ。
ご飯も排泄も順調で、生活習慣上はなにひとつ変わったことはないのですが、昨日から異常なほど頻繁に毛づくろいをしており、どこかに何かしらの異変を感じて不安なのじゃないかと思います。
下り坂のお天気のせいかもしれません。
でも心臓は穏やかで、動くとバクバクするってこともありません。
多くを望ます、毛づくろいが平常に戻り平穏に過ごせることだけを願おうと思います。

泣きっ面に蜂というか、一週間の間にアクシデントが二つありました。
※瞼に傷を作りました。
抗血小板剤を飲んでいるので、出血するような怪我でなくてよかったと思っています。
※チョコレートがべったり塗ってあるビスケットを少量食べちゃいました。
これには、ちょっと大騒ぎしました。

どんな日々にも、何がしかの幸せを見つけ出していく。
しろちゃんが教えてくれた生き方で、今日もそこそこ幸せなしろちゃんとしろちゃんママであります。

写真のサイズを撮影時に失敗したため、まちまちな大きさになってます。
見づらくてすみません。

しろちゃんの体調の目安表を常に付けておきます。
①心臓発作が今にも起きそうな危機一髪な状態。
②鬱々として怠そうにグッタリしている時。
またはちょっと動くと心臓バクバクな時。
③病気の猫として普通の時
④元気な時
⑤絶好調に元気な時。


。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。



DSC_4196a_convert_20170513133740.jpg

「お目々の傷は、なんでもないったらなんでもないのです。
痛くもなんともないのです。」



瞼のお話。
8日の晩のこと。
しろちゃんの左目の瞼に何かが起きました。
直前までは何でもなかったのに、しろちゃんがお目々をこすってお顔を上げると、瞼が赤くなっていました。
しろちゃん、お目々にゴミでも入った?
ウィンクするように半分閉じた左のお目々。
周囲の毛が涙えちょっと濡れている。
猫にはよくあることと思います。

夜に再度確認してみると、横1センチ幅2ミリ程度、ツルっと毛が抜けてテカテカし、赤く膨らんでいました。
爪でできたひっかき傷はありません。

mHAbroQmnlnfoBB1494650587_1494650671.jpg

ここまでも、何回も経験した状態であり、しろちゃんママは慌てません。。
チチンプイプイで放っておいて大丈夫な領域と思っていました。



5月11日の写真

DSC_2077a_convert_20170513131850.jpg

こうして薄目を開けている時、しろちゃんママは不安な気持ちになります。
眠たくないけど、起きられないってことに思えて。





何が起きたのか。

※単純に爪でひっかいたにしては切り傷がない。
※片目の瞼だけなので、お薬の副作用、内部的な病気などは考えにくい。
※お目々をこすった拍子になったのであって、徐々になったのではない。
以上のことから、何かにかぶれたのかなと推測しました。
かぶれて炎症を起こしていると。

何が原因か

※隣の森の野原のハルジオン↓↓↓を摘んできて飾ってありました。

DSC_4989a_convert_20170513141436.jpg

これは、どこの野原でもあるものです。
しろちゃんもお外で暮らしていた1年半の間に、せめて二回の開花期があって、これにかぶれるようではお外で生きていかれません。
※シラン↓↓↓

FotorCreated_(8)_convert_20170513142009.jpg

ご近所の方から鉢植え用と切り花をいただきました。
葉っぱにしろちゃんがスリスリし始め、食べてしまうことは明白だったので、外に出しました。



5月12日の写真、厳しい表情

DSC_4096a_convert_20170513132710.jpg

お具合が良くなく、頻繁に毛づくろいしているような時はお顔が厳しいです。
トップの画像と見比べてください。
瞼の腫れがあるので、余計に悪人ならぬ悪猫面。

ちなみに、しろちゃんの猫父さんは、まさにこのお顔。

DSC_4783a_convert_20170513132832.jpg

歩いて普通にしているんだけど、お顔はその体調を隠せない。
猫の虚勢そのものです。





シランの花粉が知らぬ間に落ちていたか、ハルジオンの花粉にかぶれた説が濃厚かもしれません。
元お外暮らしのしろちゃんに、ハルジオン説は考えにくのですが、今もしろちゃんは、それほどに抵抗力が弱っているということもあります。
わかる方、アドバイスいただけると幸いです。
いずれにせよ、明日明後日には治ってしまうだろうと思えましたが、ここからが結構長かった。
しろちゃんを病院に連れて行く=心臓発作を起こすリスクを侵すほどのことではないとしろちゃんママは判断し、しろちゃんの治癒力に期待しているわけですが、悪化もしないかわりになかなか治りません。
抗生物質を飲ませようかどうしようか、かなり悩みましたが飲ませていません。
昨夜辺り、やっとカサブタになってきました。
このまま、ジワジワとでも治癒していくことを期待しています。
もちろん、悪化の度合いでリスクを侵してでも病院行きです。




5月12日の写真

DSC_4929a_convert_20170513132921.jpg

「10才で大人になったお顔なのです。
痛いお顔ではないのです。」



DSC_4923a_convert_20170513132857.jpg

「台所のテーブルさん、大好きなのです。」



先週の記事を更新した直後に、ひと騒ぎありました。
こちらのほうが、緊急性は高かった。
しろちゃんが、チョコレートを塗ったビスケットを食べてしまったのです。
マクビティのダイジェスティブビスケットチョコレートみたいなものです。
ブログを更新し終えたまさにその瞬間に、ガリガリワシワシっと。
慌てて取り出したのは半円系。
1枚の半分食べちゃったということです。
お口の周りにチョコをくっつけて、セロリとしていました。
その様子はそれはそれでかわいいのですが、チョコレートは猫に厳禁、毒です。
チョコレートが塗ってあるタイプのものは、まさにチョコレートがそこにある状態。
指を突っ込んでも、もう吐き出せません。
しろちゃんママは慌てました。
ご近所病院に電話しました。



5月12日の写真

DSC_3279a_convert_20170513133321.jpg

「ええっ、病院行きですって?
チョコビスケット一枚で病院行きなら、拾ったものも食べる野良猫さん達は生きて行かれないのです!」




猫には、チョコレートのカカオの含有量が問題。
お高いもの程この含有量は上がります。
しろちゃんが食べちゃったのは、ご近所のスーパーの自社ブランド物だったので、きっと含有量は低いだろうと獣医さんと推測。
念のため病院に連れてきて吐かせるのがベストだけど、しろちゃんには心臓発作を覚悟して処置しなければならず、むしろ症状が出たら解毒剤を注射するほうがいいとの判断で、様子見となりました。
1時間後、何の変化もありません。
3時間後、ずっと変化がありません。
食べてから通算4時間経って変化がないとほぼ大丈夫。
カカオ成分が分解されて吸収されることはなかった、もしくは、吸収されても平気だったということだそう。
ブログを更新し終えた5時半から、夜の9時半まで、しろちゃんママは胃が痛くなるような緊迫した気持ちで過ごしました。
6時半にご近所病院が閉じてから異変があった場合、遠くはるかな神奈川県の救急病院まで、行かねばならない羽目になります。
しろちゃんママには、どうしてあげることもできないのですから。



5月12日の写真

DSC_4966a_convert_20170513133010.jpg

「ああ実は、あのチョコビスケット、おいしかったのです。
ママはあんなにおいしいオヤツを食べていたのです。
ショックなのです。」




このチョコ騒ぎには、しろちゃんママは反省しきり。
しろちゃんママはパソコン作業をする際に、必要なものをカゴに入れて、パソコンと共に場所を移動します。
そのカゴには、しろちゃんママのオヤツも入っているわけです。
3才の頃からしろちゃんは、人間の食べるものに興味を示さず食べません。
そういうように習慣づけました。
一部の例外、海苔、焼き魚、シーチキンを省いては!です。
人間のオヤツなんて、海苔巻きのオセンベ以外食べるわけがない。
ましてやチョコレートビスケットなんて、絶対に食べたいわけがない!
この思い込み、過信が、しろちゃんママにありました。
現にしろちゃんは、ママがどれだけ食べていようとも、今までは食べませんでした。
今までは!
反省しきりです。



5月13日の写真

DSC_4161a_convert_20170513133707.jpg

「ママの失敗ではないのです。
僕は、何でも食べられるような気がしていたのです。
色んなものが食べてみたいと思ったのです。」


DSC_3867a_convert_20170513133445.jpg

「この箱に、僕のオヤツがいっぱい入っているのだから、
ママのオヤツまで、欲張りしないようにするのです。」




しろちゃんもしろちゃん!何で食べちゃったの?
とは、しろちゃんにはもちろん叱りませんが、何でだろうという疑問はあります。
食べ物の嗜好が変わったのか。
自分が食べるものではない、食べてはいけないという抑制心がなくなったのか。
ずっと飲み続けている複数のお薬が、しろちゃんの味覚を変えたのか、脳を変えたのか。
一瞬のことではあるけれど、ガリガリっと首を傾けて食べていた横顔は、本当にうれしそうだったんです。
美味しい~という言葉が聞けそうなほどに。
しろちゃんは、病気になって以来、毎日がオヤツパーティ状態です。
それまでしろちゃんママは、オヤツを厳しく制限していました。
なのに!
二日に一回、一袋の半分しかもらえなかったちゅ~るやクリスピーキスが、今や毎日もらえるのです。
他のいろんなオヤツも、欲しがればもらえるのです。
病気と闘うしろちゃんが忍びなく、しろちゃんママは、甘々なおバカママに成り果てたのです。



5月12日の写真

DSC_4942a_convert_20170513133140.jpg

「ママはずっと甘々のおバカさんでいいのです。」



今まで食べたことのないものを食べてみて、なんておいしい~と思って幸せ感じたんだね、しろちゃんは。
こんなにおいしいものがこの世にあったなんてと、思ったでしょ?
この世には、まだまだ美味しいものがいっぱいあるよ。
しろちゃんが想像したこともない幸せだって、この世にはいっぱいある。
実はそうなんだけど、それはママには食べさせられない美味しいもので、ママの手ではには届かない幸せ。
しろちゃん、君が自分で選んだママなんだから、ママの精一杯がこの世の幸せのすべてと、君はきっとわかっているはず。



DSC_4125b_convert_20170513133643.jpg

「僕が食べちゃいけないおいしいもの、僕が想像できない幸せ。
そんなものが、僕を幸せにするんじゃありません。
僕はちゃんとわかっているのです。
でも内緒なのです。」



5月21日追記

ブログの更新が遅れていてすみません。
しろちゃんに何かあったわけではありません。
体調は②~③ですが、穏やかに過ごせています。
昨日から、しろちゃんママがパソコンに向かうとしろちゃんがドーンと乗ります。
ご飯食べてドーン。
トイレに行ってドーン。
お昼寝しようとドーン。
パソコンがまったく使えませんので更新が遅れました。
明日更新するつもりです。
よろしくお願いします。




DSC_0586_convert_20170521195522.jpg

「ドーン、グー」





人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 4歳、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、しろちゃん、おはよう~。。
その後、しろちゃんのまぶたの上の赤味は取れましたか??
チョコレートの付いたビスケットには慌てたことと思います。。
大事に至らなくて本当に良かったです。。
何だか寒暖の差がまだあるようですから
しろちゃん、くれぐれも気を付けてね。。
しろちゃんのシアワセはママさんと共に穏やかに過ごすことですよね^-^

No title

kakoboxさん、しろちゃん、こんばんは~

目の上の具合はいかがでしょうか?
因みに私自身が今しろちゃんと同じ状態で…
痛くも痒くもないのですが目の上と下がかぶれています。
季節の変わり目はどうも肌の調子も悪くなるようです。
しろちゃん、お互い早く治ると良いね。
しろちゃんの食べてしまったチョコビスケット、私も大好きです。
何事もなくて良かったです。
うちもスーが小さい頃にチョコクッキーを食べてしまい慌てたことがあります。
やはり出しっ放しにしていた自分を責めました。
しろちゃん、ママと同じオヤツが食べたかったのかな?
なんだかまとまりのないコメントで申し訳ありません。
今日も元気玉を送るのでしろちゃん、ママと一緒に受け取ってね!

No title

こんにちはしろちゃん&ママさん
しろちゃん瞼!どーしたの??
たま~に原因不明のキズを作ってることありますよね猫さんって。。
プチ子の上の猫 ニャン助はしょっちゅう!!
お外行っちゃうこだったからなおさらでした。。
でも、大事に大事にされているしろちゃんが、、なんでかしらね?
そういえば、プチ子はよくこの場所にキズ作ってました~
ここら辺ちょっと被毛がうすいですよね
他の場所じゃキズにならなくてもこの場所はなっちゃうかも、、
プロテクターの被毛が薄いから~~
それにしても、しろちゃん美しい。。
女の自分から見て羨ましいザンスよ~~~

んでチョコレートビスケットを食べたんですって~~??
ママさん、やられましたねーーー!
まさかやられるとは夢にも思ってなかったでしょうね
自分も、まさかヒト族のお菓子を食べるなんて思ってないから
出しっぱなしです!!!
好みがへんかしてきたのかな~~~~?
プチ子も何回が変化しましたよ
でもしろちゃんその後体調いかがしようか???
なんの変化も起きてませんように!!!

No title

しろちゃん
コメント送れなくてごめんね

しろちゃん
お目目の上治りましたか
しろちゃんのママは今日は忙しそうですよね
おりこうにしてないとね
ママのお手伝いしないとね。
ね、しろちゃん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

更新がないけど・・・
しろちゃん、元気ですか??

No title

今5月21日の追記確認しました^_^
よかったー
元気にしてるとわかったら
それだけでいいんです
嬉しいです
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック