流行に敏感?な少年しろちゃん、流行りの急性胃腸炎になる。

2017/03/18 Sat

DSC_4400a_convert_20170318140822.jpg

「みなさん、こんにちはなのです。
野の花さん達と小鳥さん達が、春のお歌を毎日歌うのです。
しろちゃん、出てきて一緒に遊ばない~?って言うのです。
ママが心配するので、心だけ、僕は春の中に出てゆくのです。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」



歩くたびに、新しい野の花に出会う。
一冬をロゼットの形で眠っていたタンポポも目を覚ました。
長い冬も、必ず春にとって変わる日が来る。
季節はめぐり、地球もめぐり、とどまっているものなど何もないと、教えてくれる。



DSC_4476a_convert_20170318141533.jpg

かわいい春の貴公子、ツクシ

DSC_4634a_convert_20170318141509.jpg

アネモネ

DSC_4497a_convert_20170318144935.jpg

普通のタンポポ
下の放射線状に広がった葉っぱがロゼット



。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、優しいお気持ち、励まし、応援、ありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間も心臓発作を起こすことなく過ごすことができました。
元気にしており、しごく穏やかに…と言いたいところですが、流行り病の急性性胃腸炎にかかりました。
またしても、一歩も外に出ないしろちゃんがどうして?です。
胃腸炎自体は、去年の年始にもなっているので慌てませんが、去年年始のしろちゃんと今のしろちゃんは身体がまったく違います。
しろちゃんは吐血までしました。
混じったのではなく血を吐いたのです。
しろちゃんの過酷な心臓発作を観て以来、しろちゃんママは、そんじょそこらのことではビックリしませんが、しろちゃんに起きることは、いちいち過激すぎる!
しかし、急性というだけあって二日でケロリと回復しました。
その後はとても元気で④~⑤の体調が続き、今日も③~④で、のんのんとお昼寝しております。

似たような写真が多いですが、悪しからずです。

しろちゃんの体調の目安表を常に付けておきます。
①心臓発作が今にも起きそうな危機一髪な状態。
②鬱々として怠そうにグッタリしている時。
またはちょっと動くと心臓バクバクな時。
③病気の猫として普通の時
④元気な時
⑤絶好調に元気な時。


。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。



3月13日の写真

DSC_4374a_(1)_convert_20170318140802.jpg

「土曜日に、お腹がシクシク痛くなったのです。
調子に乗って、オヤツを食べすぎたのです。
オヤツは、一日に5回までにしようかと考えているのです。」




嘔吐の記事ゆえ、食事中の方はご遠慮ください。

ちなみに、「何回吐いた」とどこでカウントするのでしょう。
一度吐くのに、三回に吐いたという場合、カウントは一回でしょうか三回でしょうか。
しろちゃんママはこのような場合、「一回に3嘔吐」と表現しています。

3月11日、前回のブログを更新した日ですが、実はこの日の夜明けに、しろちゃんは3嘔吐吐きました。
でもどこの猫ちゃんにもあることであり、この段階では異常と思っていません。
しろちゃんは毛玉がお尻から出てくるタイプであり、吐くことは少ないのですが吐かないわけでもありません。
夜明けであり、茶色の液体でした。
「ポンポン痛かったね~。」で終わり。
その後、何事もなかったように二度寝しました。



3月13日の写真

DSC_4459a_convert_20170318140836.jpg

「あの日は絶好調だったんです。
お腹が痛くならなければ、夜には春の大運動会を予定していました。」





11日は吐い元気いっぱいで体調は⑤でした。
走り回り飛び跳ね、良くおしゃべりして快活なしろちゃんでした。
夕方5時に、おいしいさんの缶詰(黒缶)をスプーン1杯食べました。
そして5時半に8嘔吐。
まさにブツの状態です。
総合栄養食とは言え、一般的な缶詰は腎臓療法食である今のしろちゃんには本当は食べはいけないものです。
ですが、一日一回のお楽しみとしてスプーン1杯与える分には構わない。
それがしろちゃんママの判断です。
一日に二度目の嘔吐とあって、病院に電話で指示を仰ぎました。
様子見ということになりました。
病院もこの段階では、猫が吐くのはよくあることという感覚です。
しろちゃんママはとりあえずは安心しました。



3月13日の写真

DSC_4487a_convert_20170318140936.jpg

「僕はお腹の風邪をひいたらしいのです。
僕のおうちのほうでは流行しているらしいのです。」


DSC_4486a_convert_20170318140925.jpg

「でも、僕はお外に出ないのです。
どうしてうつるのでしょうか?
ママはそこを獣医さんに聞き忘れてしまったのです。」




そもそも、しろちゃんがコンスタントに飲んでいる胃腸薬は、消化薬ではなく胃粘膜保護薬です。
お薬をたくさん飲んでいるので、胃が荒れ胃潰瘍になってしまうことを懸念し、日に二回処方されています。
胃腸炎で吐いた場合、この同じお薬を飲むことになるので、我が家の手持ちで数を調整するだけで、病院に行く必要もないということでした。

夜の7時過ぎにまたしてもケッコンカッコン。
どういうわけか急いで寝室に向かうしろちゃん。
ついていったしろちゃんママの観たものは、赤い液体でした。
吐血で3嘔吐しました。
血が混じるという状態でなく、トマトジュースをそのままぶちまけた状態です。
トマトジュースを三か所に吐きました!
しろちゃんママの血の気はサーッ。



3月14日の写真

DSC_4401a_convert_20170318141014.jpg

「つまんないったらつまんないのです。」
そんなに怒らないで、じゃ、ひーたんと遊ばない?

DSC_4410a_convert_20170318141031.jpg

「ひーたん、いい匂いなのです。」
それ、しろちゃんの匂いだから。



この時のしろちゃんママの受けたショックは、「ああ、もうダメだ」です。
傷んだままの心臓をだましだまし、四苦八苦しながら今日まで持たせてきたけれど、限界が来たんだ!
しろちゃんがどんなに元気にしていようとも、心臓と肺というパーツそのものは、それについていけなくなったんだ!
しかし、しろちゃんママはショックを受けつつも、変な方向に冷静でした。
証拠隠滅をはかるべく、カーペットの上のトマトジュースを、きれ~に跡形もなくふき取ってしまいました。
これでなかったことにできる。

何に対して?
しろちゃんママ自分自身に対して、です。
吐血を観て、やはりショックで対応の許容度を超えたんだと思います。
冷静になって、写真を撮っておくべきだと痛感しました。



3月14日の写真

DSC_4413a_convert_20170318141052.jpg

「キーッ、ひーたん、僕のママに抱っこで憎らしいからかじってやるのです。」

DSC_4414a_convert_20170318141107.jpg

「うそうそ。
ひーたん、かわいいのです。」




鮮血が飛び散ったのでないことが、不幸中の幸いと思いました。
鮮血ならば、肺からの喀血の可能性が高く、しろちゃんの場合多いにあり得る事態です。
喀血→気管や気管支、肺などの呼吸器系の器官からの出血。
吐血→消火器系の器官からの出血。
病院は終わっており、ご近所先生の留守電に伝言を残しました。
しろちゃんはしろちゃんなりにショックだったようで、小さく丸まってしまい、その場を動かなくなりました。
伝言を残しているしろちゃんママを、不安そうな目で追っていました。
「ママが慌てている。
今自分に起きたことが、何か不穏な事態を巻き起こしている。」

神経質なしろちゃんをこれ以上不安にさせないこと!
しろちゃんママが努力すべきはそれだけ。



3月13日の写真

DSC_4464a_convert_20170318140850.jpg

「あの夜は、お腹が痛くて泣きたくなったのです。
オヤツはもう二度と食べるまいと思ったのです。」


DSC_4475a_convert_20170318140911.jpg

「でも、流行の病気なら、かかってもしかたないのです。
オヤツ、食べるのをやめるのをやめるのです。」




8時には、しろちゃんの一日三回目のお薬の時間です。
心臓のお薬は、いかなることがあっても欠かすことができません。
お薬でコントロールされた心臓は、もとには戻れません。
恐る恐る飲ませました。
9時過ぎ、またケッコンカッコン。
今回は茶色の液体のみ、3嘔吐吐きました。
これを観て、しろちゃんママは少し安心しました。
吐血の原因の出血は止まったということですから。
一日二回の胃腸薬を、追加して飲ませました。
飲ませ過ぎても胃酸が出なくなるので、半錠の半分だけ追加。
寝る前の心臓のお薬も、いつも通りに飲ませました。
その後、不安な夜を過ごすこととなりましたが、しろちゃんはクークーとかわいい寝息を立てて爆睡。
夜明けの5時にまた吐きましたが、泡立った胃液のみ。
もちろん、昨晩のおいしいさんの缶詰以降、何も食べていません。



3月16日の写真

DSC_3921a_convert_20170318141216.jpg

「あの夜、お腹が空いて、お外時代の夢を見ました。
なつかしい夢でした。
夢の中で猫母さんが、しろちゃん負けないでって抱きしめてくれたのです。」


DSC_4352a_convert_20170318141245.jpg

「大丈夫、人間のママがいるから心配しないでって、僕は猫母さんに言ったのです。」




「嘔吐=消化器系疾患で即座に死に直面することはないが、心臓発作は、即座に死に直面する。
どちらを止めなくちゃいけないかと言えば、心臓発作。」
今回の嘔吐騒ぎでしろちゃんママを落ち着かせていたのは、この順位です。
しろちゃんママの家庭内トリアージ(triage)。
吐血だって普通ならば慌てて当然です。
重大な疾患が原因ということもあります。
死に至る病もあります。
それなのに、吐血でホッとする?
去年から1年以上続くしろちゃんとしろちゃんママの闘病が、しろちゃんママに変な風な度胸をつけたようです。
あと一呼吸あとに、命の灯が消えるかもしれない心臓発作。
あの一刻一秒を争うギリギリ感は言葉に尽くし難く、その度重なる経験が、吐血でホッというヘンテコな反応の原因です。



3月16日の写真

DSC_4306a_convert_20170318141229.jpg

「猫母さんは、しろちゃんは強い子だから大丈夫って、はげましてくれたのです。」



長くなってしまいましたが、今回のしろちゃんの嘔吐は、急性胃腸炎、ウィルス性胃腸炎です。
ご近所病院にはこの症状で来ている猫ちゃんが非常に多く、近隣で大流行中と獣医さんは言っていました。
普段は滅多に来ないような子まで、吐いて病院に来ているそう。
「しろちゃんの場合、胃潰瘍になって出血したのでしょう。
茹でた鶏ササミをすりつぶしたものから食事を再開し、絶食で血糖値が下がっているのでポカリスエットOS-1を飲ませること。
胃潰瘍の傷がふさがって間もないので、ちょっとずつちょっとずつ、ゆで汁だけでも…。」
翌朝、にこやかに獣医さんと電話で話したしろちゃんママ。
ええ、ササミをね、おいしそうに茹でてすりつぶしますとも。
電話している足元では、しろちゃんが、ポリポリポリポリ。
昨日お昼に出して、嘔吐騒ぎで片付け忘れたカリカリをポリポリ。
前夜からの絶食でお腹がペコペコなんですと、ポリポリポリポリ。
そんなしろちゃんが、大好きだー。



3月14日の写真

DSC_4373a_convert_20170318140956.jpg

「僕、ササミは食べなかったんです。
ママがせっかく買いに行ってくれたのに。
でもカリカリのほうが好きなのです。」


DSC_4433a_convert_20170318141131.jpg

「ポカリスエットも飲まなかったんです。
おうちにあるハチミツ、ママがお湯でといて飲ませてくれました。
あったかくておいしかったです。」




しろちゃん、君のその、くったくのなさに微笑むしかない。
良いか悪いか、どちらかしかないんだね、しろちゃんには。
お腹の痛い夜が明け、明るい一日が始まると、君はすべてをリセットできる。
今が良かったら、悪いときのことなんて忘れられる。
本当の幸せが何だか、君はしっかりと知っている。
因果関係を追及すると、幸せは遠のくのかもしれない。



DSC_4460a_convert_20170318141146.jpg

「お具合良くなったので、良かったのです。
それだけなのです。
良い日はとことん遊ぶのです。
オヤツも一日5回までは食べちゃうのです。
猫母さん、心配しないでくださいなのです。
人間のママも、なかなかいいママなんです。」







人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かった!

しろちゃん、しろちゃんママさんこんばんは。
今回のタイトル、ドキッとしました。
内容も、嘔吐に吐血に…ハラハラしましたが、最後のママさんと先生との電話の最中のしろちゃん(笑)
関西人も真っ青の、それもとびきり嬉しいオチですね!
しろちゃんが元気になってくれて本当に良かった!

今週もありったけの元気玉をしろちゃんに送ります!
土曜日にしろちゃんに会えるのを心待ちに、今週もしろちゃんに元気と楽しいとおいしいがいっぱいいっぱいありますように。

しろちゃんの元気のおすそ分け頂いてるのか、うちのそらもこの頃調子よく過ごせてます。
しろちゃん、一緒に楽しく毎日を過ごしましょうね。

しろちゃん、しろちゃんママこんにちは。

吐血にドキッとしてしまいました!
でもママさんの冷静さと対応に頭が下がりました。
猫母さんも励ましてくれたの、心強いね。しろちゃんにはママが2人。しかもとっても一番頼りになるママがそばにいるから大丈夫だよ。ずっと大丈夫。

胃腸炎、治ってよかったです。今日は暖かいですね。元気に走り回っているかな?特大の元気玉送りますよ~♪

No title

kakoboxさん、しろちゃん、おはよ~。。
吐血でしたか@@;
kakoboxさん、良く耐え忍びましたね。。
私だったら、血の気が引いて動転してパニックになると思います。。
「もうこれまでか」と思ったことも頷けます・・・。。
しろちゃん、あなたは本当に強運な子です♪
元気に復活できて、良かったです~^-^
安心して帰れます~☆

No title

しろちゃん
しろちゃんママさん
ご無沙汰してしまって…
しろちゃんのお顔は毎日毎日みさせてもらってるのですが、
なかなかコメントできなくて…
ただただしろちゃんが元気でいてくれる事がうれしくて。

寒い冬も終わり
しろちゃんウキウキする春だよ
明日もしろちゃんのお顔見れるのが楽しみです

No title

こんばんわー
しろちゃんその後大丈夫ですか?
ママさんもほぼほぼ隠れ医師となりましたね^_^
でも、もう2度と吐血なんか見たくないですよね
よく元気になってくれたわ〜〜✨
ありがとね しろちゃん🤗

自分のことで恐縮ですが、今朝母が転倒し足を骨折
一日病院に缶詰でした。。。
ハル トオシ(T ^ T)
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック