絶好調しろちゃん、そのモチベーションは波だった。

2017/03/11 Sat

DSC_4382b_convert_20170311142532.jpg

「みなさん、こんにちはなのです。
たくさんの小鳥さんが賑やかにさわぎはじめました。
寒い日もあるけれど、一歩一歩春になってゆくのです。
野原のお花をみたら、はげましてあげてくださいなのです。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」

すっかり台所男子になったしろちゃん。


春めいた日が来たと思ったら、冷たい風の吹く日もある。
咲き出した野の花は震えているかもしれない。
震えていても、信じた春はもう目の前。
一歩一歩進むだけ。



DSC_4223a_convert_20170311141333.jpg

もうじきさようならの紅梅

DSC_4344b_convert_20170311141412.jpg

なかなかないヤブツバキの白

DSC_4327c_convert_20170311141511.jpg

八重のスイセン




東日本大震災6年目に寄せて。
あの日失われたたくさんの尊い命に、心よりお悔み申し上げます。
たくさんの動物達の命もまた失われました。
人のそばにいて、人との暮らしを自分の生きる場所と心得ていた彼らにも心を寄せたいと思います。
人にも避けられないことは、君達にとっても避けられないことだったのだと、言い訳ですがどうか許してください。

。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお心遣い、励まし、応援、ありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間も心臓発作を起こすことなく、平穏に過ごすことができました。
前回の更新からずっと続いて、②の不調な状態が多かったんです。
水曜日辺りから上向いて、段々と元気を取り戻してきました。
②のままで眠りにつき、起きてもまた②の体調だと、こう言ってはしろちゃんに失礼ですが本当にガッカリ。
しろちゃんママも好転させるべく努力しているつもりだからです。
しろちゃん看護の一番のモチベーションは、今は不調でも、きっとその状態を脱し、元気だね~しろちゃんと言える日が来るということです。
どんな病気であっても、それなりに良い日悪い日があると思います。
例え治らない病気であっても、悪い日を良い日へ。
諦めないって、こういうことかなと思っています。

しろちゃんの体調の目安表を常に付けておきます。
①心臓発作が今にも起きそうな危機一髪な状態。
②鬱々として怠そうにグッタリしている時。
またはちょっと動くと心臓バクバクな時。
③病気の猫として普通の時
④元気な時
⑤絶好調に元気な時。


。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。



DSC_3819a_convert_20170311142321.jpg

あの「大きな地震、僕も覚えているのです。
一晩中、ママとベッドで震えていたのです。
二度とないように、神様にお願いしたいのです。」




水曜日から好調になったしろちゃんは、木曜日金曜日と二日続けてお風呂にお出迎えに来てくれました。
出待ちではなくお出迎えです。
ガチャリとお風呂のドアを開ける音で、リビングからいそいそとやってきます。
やってきただけで大騒ぎなしろちゃん。
「僕、来ました!」とアピールアピール♪
以前、ちゃんと出待ちができたしろちゃんは、静かに座って待っていたものですが…。
しろちゃんは、自分があの日から特別扱いだってことを認識しているようです。
「当たり前のことをしただけで、ママはキャーッと喜ぶ」
このことに気づいています。
喜ぶからこそ、来ました来ましたとアピールするのでしょう。
そして必ず、お風呂の中をチェック。
誰もいないってば~しろちゃん。



3月8日の写真

DSC_4197a_convert_20170311142014.jpg

「ひなたぼっこでお昼寝、いい気持ちなのです。」
しろちゃん、その爪とぎ段ボールが枕じゃ、お首、痛くなっちゃうよ~。

DSC_4185a_convert_20170311142343.jpg

「ちょっとちょっと、あのトイレのお迎えのお話はしないでくださいなのです。
自分のママながら、恥ずかしいのです。」




トイレへのお出迎え、これはもう、絶妙なタイミングでやってきます。
普通に用を足す分には来ません。
それ以上に何かしようとすると、てきめんにやってくるのです。
本を開く、スマホを観る。
すると、廊下の向こうの戸がガラガラ~っと、まるで自動ドアのように開きます。
しろちゃんがいる場所からトイレはまったく見えないので、水を流す音で判断しているのでしょう。
来た来たと思ってトイレのドアを開けると、ノシノシとしろちゃんがやってくるのです。
そのお顔は怒ってお目々は逆八の字、お口はへの字。
ダルマさんみたいなお顔でプリプリプリプリ。
お風呂とトイレはしかたないけれど、しろちゃんママにそれ以上の一人の時間を、しろちゃんは許せないようです。
病気の子だからと、わがまま放題にさせた結果です。



3月8日の写真

DSC_4209a_convert_20170311143113.jpg

「オヤツの入ってる箱の番は、僕がしてあげるのです。
ネズミが食べに来たら、僕が退治してあげるのです。」

開封済みのオヤツは、この小さな箱に。


DSC_4221a_convert_20170311142041.jpg

「なので、1時間に一回、ごほうびあってもいいのではないかと、
モジモジモジモジ」






最近来たねこのきもちの付録のこの二つ

DSC_3921_convert_20170311141644.jpg


まったく興味をしめしません。
付録のトンネルは、長い間遊んでいるのに。
では跳び箱を、ベッドへのステップにと考えました。
しろちゃんママのベッドは一般よりは高さが高いのです。
お具合のよろしくない時のしろちゃんは、飛び乗るだけで心臓バクバク。
以前からステップを設置することを考えていました。
しろちゃんが必ず飛び乗るその足元に跳び箱を置いて観ると、ああ残念。
しろちゃんは、「ここに何かある」と、跳び箱を避けて遠回りして飛び乗るようになってしまいました。
「それ、踏み台だから」と何度すすめてみても理解しません。
バカなのか?



3月10日の写真

DSC_3860a_convert_20170311142142.jpg

「これは子猫のオモチャなのです。」

DSC_3950a_convert_20170311142159.jpg

「僕はなんたって10歳なので、もう子猫のオモチャでは遊ばないのです、エヘンッ」



いえいえ、しろちゃんは性格的にそういう子なんです。
テーブルに乗らない、テーブルの上のものをイタズラしない。
触っちゃいけないものに決して触らない。
お家の子になって早9年目なのに、今だに遠慮深い。。。
例えば、
猫だから、しろちゃんもたま~に吐く時があります。
ケッコンケッコンと始まったら、すかさず紙なりタオルなりをその的と思しき場所に差し伸べますが、これがしろちゃんの苦悩のもと。
ケッコンケッコンえづきながらも、場所を移動するのです。
何回も。
しろちゃんの言いたいこととしては
「お願いですからそれ、目の前に置かないでくださいなのです。
そこに吐いちゃうと大変ですから。
早くーーー」

しろちゃんママの言いたいこととしては、
「お願いですからここに吐いてくださいな。
あとが大変ですから。」



3月10日の写真

DSC_4287a_convert_20170311142218.jpg

「僕はそもそも、古典的なオモチャのほうが好きなのです。」

DSC_4339a_convert_20170311142238.jpg

「猫ジャラシだと落ち着いて遊べるのです。
一人もくもくと遊べるのです。」

しろちゃんは、買ってから何年も経ったオモチャでも、好きなものでは遊びます。
右にあるペンギンのボールも5年以上遊んでいます。
しろちゃん、左手、イリュージョンになってないかい?



昨日の夜から今日にかけては絶好調な⑤のしろちゃんです。
必ずある夜のドリーミータイムさえ、昨夜は無かったのです。
アニマルプラネットを一緒に観ていました。
走ることがうれしくて、狭い我が家を縦横無尽に走り回り、壁を蹴りジャンプし、走り終えてもバクバクもハーハーもしません。
ずっと不調だった日々から水曜日に元気を取り戻す間に、いったい何が起きたというのでしょう。
お薬は、何一つ変えたものはなく、むしろ、調子が上ってきたのでステロイドを飲まなくなったというだけ。
普段と何一つ変わらない生活です。
何度も書いていることですが、しろちゃんママ、最大の謎はここです。
何をきっかけに、悪い体調からここまで良い体調に変わるのか。
その【何】がわかったら、すごくありがたいのです。
お具合の歩い時、その【何】をしてあげればいいわけですから。



3月11日の写真

DSC_4376a_convert_20170311142507.jpg

【何】って、なんだかわからないのです。
わからなくても、元気になるのでそれでいいのです。」


DSC_4386b_convert_20170311142625.jpg

「あっ、【何】って、このオヤツのことではないですか?
きっとそうです。」

日に何度も台所をウロウロ。




その【何】は、ご近所獣医さんにもわからないそうです。
「喉や心臓に詰まってたものが何かの拍子でポコンと取れたような、そんな風な変化を見せるのですけどね~。
まさか何も詰まっていませんよね~?」
としろちゃんママのバカげた質問。
獣医さんも、何度聞かれてもわからないと…。
しろちゃんの体調には波があります。
一週間単位の大きな波と一日の中で変化する小さな波と。
この波は、あまりないことらしいです。
ある程度悪い状態の子は、良くなることはなくずっと同じ程度に悪いのだと。
物理的にダメージのある心臓に、横這いはあっても良くなる日はあり得ないということらしいです。
どういうことでしょう。



3月10日の写真

DSC_1742a_convert_20170311142116.jpg

「高いお山に登ったり、広い海にお船を出したりしながら、僕はがんばるのです。」



この波が、どういう理由であるのか、誰にもわからないわけですが、この波があってこそ、乗り切ってここまで来られた。
しろちゃんもしろちゃんママも二人とも。
苦しい時、お具合悪い時、今を乗り切ればまた楽しい時間がやってくると思い、がんばってがまんするしろちゃん。
今を乗り越えさせられれば、また穏やかな日々が必ずめぐってくると思えることで、見守れるしろちゃんママ。
コンスタントにずっと続く苦しみに、人と猫はくじけてしまうかも。
でもコンスタントじゃなく波があるってことが、しろちゃんとしろちゃんママのモチベーションであることは確かです。
上れば下がるのは怖いけれど、下がれば上がる。
今のしろちゃんの場合、そう信じることができるパターンがあります。
①を省く、②~⑤の体調の範囲でのお話でした。

好不調の波もなく、乗り切るすべも何もなく、知らぬ間に命を落とさざるを得なかったたくさんの人と動物の尊い命に、今夜のお星様の光を捧げます。



DSC_4171b_convert_20170311141900.jpg

「僕は、お具合悪い日のことはケロッと忘れちゃうのです。
良くなれればそれでいいのです。
10歳になったので、ますますお歌の練習にはげむのです。
今日は良いお声が出るので、夜になったら歌おうと思うのです。
元気で楽しくて、今夜眠れそうにないのです。」






人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 4歳、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

しろちゃん、ママさんこんばんは。

元気なしろちゃん、嬉しいです!
ドリーミータイムに沢山貰った元気の種が、しろちゃんの身体の中で育ってるのかな?
良かったねー、しろちゃん。しろちゃんの元気な姿と嬉しいママさんの絆に、いつもホロリとして、言われている言葉に激しく頷いております。
波があることで一喜一憂するけど、上がることが期待出来るのはありがたいことだな、といつも思います。

治療法が無い病気や、災害等で治療が出来なくなった子達。突然の事で飼い主が自宅に帰れないまま別れとなってしまった子…。
今、病気と闘えることのありがたさを感じます。

しろちゃんがずっとずっと元気でいますように。
お歌の練習頑張ってね。

しろちゃん、しろちゃんママこんばんは。
6年前、思い出しますね。こちらは3日間の停電で済みましたが、亡くなられた方々、原発事故により飼い主さんと離ればなれになり庭でつながれたまま餓死した子達、20キロ圏内に残された子達を助けようと警備の目をかいくぐって必死になって下さった方々。進まぬ復興。地震が来ると未だにドキッとします。

しろちゃんも元気そうで安心しました。お出迎えのお話、読んでいるだけでほんわかします。しろちゃんのモジモジ、可愛くて大好きですよ。

急に寒くなったので、暖かくしておやすみなさいです。春本番はまだかなぁ。

今日も特大の元気玉送りますね。

No title

しろちゃん、kakoboxさん、こんにちは~。。
今週も元気なしろちゃんに会えて嬉しいですよ♪
しかも絶好調な⑤の時もあったのですね^-^
とても重い病気を持っている猫ちゃんとは思えないほどですね。。
こんな日は神様からのプレゼントだと思って
しろちゃんと一緒に楽しみましょう~^o^
今日も特大の元気玉と祈りを置いて行きますね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちはしろちゃん!!しろちゃんママ
今朝は寒い朝でしたね。。。。
なんじゃこら~~~><
私をもてあそんでるのね!!怒!

しろちゃんが、ドアを開けてトイレにやってくる、、のを
想像して キャーっ!!!!って感じです
分かっていてもなんだか怖い。。。
しろちゃんが怖いんじゃなくて、そこがトイレで、
通常そこに居ないしろちゃんがやってくるっていうのが
いたずらを見つかった子供のような・・・・
なんだか、「すいましぇ~~ん!!」って言ってしまいそうな。。
はい。この波はなんなんでしょうね???
神様がしろちゃんに魔法でもかけてる?

ねこのきもちの付録、、これから毎月になる???
とか、チラシが一緒に入ってませんでした?
楽しみ~。。でもしろちゃんはもうオトナだからそんなに遊ばない?
お写真にあったまーるいボールが入ってるもの。
あれとほぼ同じ機能のおもちゃをキラちゅらは持っていました
最初だけは大喜びで遊ぶんですよね~
かわいいですよ~~
でも3日は持ちませんな=3
ねこきものほうが1日位長く遊んでくれました。。。
今回のはまだ組み立ててもいません><
早くしないと来月のが来ちゃうのか=.=

その後、、元気にしてますか?
なかなか気を抜く事はできないと思いますが
全力で頑張って良い事だと思ってます!!
私なんか、、、プチ子時代、生きてて良かったって始めて思いましたよ
(大げさな><・・・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック