オヤツに関して、知ってしまったしろちゃんが知らなかった真実

2017/03/05 Sun

DSC_4311a_convert_20170304133506.jpg

「皆さん、こんにちはなのです。
野原がちょっとにぎやかになってきたのです。
風もなんだかやさしくなってきました。
もしかすると、春になったのかもしれません。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」



晴れた日には、そう思う。
もうすっかり春になったんだなと。
いやまだまだ冬は続いていると、曇って風の吹く日にはそう思う。
曖昧なことは相対的に考えるのが人間。
それが幸福の鍵でもある。


DSC_4148a_convert_20170304170104.jpg

森にさす日差しが違ってきた。

DSC_4060a_convert_20170304170150.jpg

冬のお花とはもうさようならヒマラヤユキノシタ

DSC_4390a_convert_20170304170120.jpg

地植えのクロッカス
鉢よりはずっとイキイキとしているように感じる。



。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、優しいお心遣い、励まし、アドバイスありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様で10才のしろちゃんは、心臓発作を起こすことなくこの一週間を過ごすことができました。

決して良好な一週間ではありませんでした。
②~③をウロウロウロウロ。
それでも、ご飯はちゃんと食べてくれ、生活習慣もきちんと守れるしろちゃんでした。
お具合悪い時はいつもどおりにしなくていいよ~と声をかけますが、まじめなしろちゃんは、ルールや習慣を守らないと気持ちが落ち着かないようです。
また、とてもよく眠った一週間でした。
眠ることがお薬なら、どんなによかったことか。
それでも、朝は一緒に起きだして一日をスタートし、夜には暖かいベッドで抱っこ寝できることは、本当にありがたいと思っています。
皆さんの応援とお祈りと、大きな元気玉のおかげです。

しろちゃんの体調の目安表を常に付けておきます。
①心臓発作が今にも起きそうな危機一髪な状態。
②鬱々として怠そうにグッタリしている時。
またはちょっと動くと心臓バクバクな時。
③病気の猫として普通の時
④元気な時
⑤絶好調に元気な時。


更新が遅れてすみません。
ご心配かけました。
前回の記事へいただいたコメントのお返事、書かせていただきました→

。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。


2月28日の写真

DSC_4195a_convert_20170304132843.jpg

「基本的に元気なのです。
心配しないでくださいなのです。」

しろちゃんの香箱座りは、お手々がないように完璧。

DSC_4187a_convert_20170304132832.jpg

「ちょっと疲れている時は、ほっといてくださいなのです。」
夜の10時頃、アニマルプラネットを熱心に観るしろちゃん。
動物も好きだけど、やはりウミウシなどの海中生物が大好き。





またまたステロイドのお話ですが、与え方がやはり難しいです。
副作用のお話をご近所先生に伺って、飲ませることにためらいがなくなり、楽に投与できそうなものですが、そうもいきません。
必要のない時はお薬なんて飲ませたくない。
動物に異物、化学物質は飲ませたくない
これは、猫ちゃんを大事にする人なら誰しも当たり前のことだと思います。
この「必要な時」を把握するのが難しいです。
怪しい時、危機感のある時はわかりやすく、多少微妙な時でも飲ませることにしています。
が、その反対のグッタリグタグタな体調の時が難しい。
飲ませると多少はシャッキリします。
このシャッキリを保ったほうがいいのか、シャッキリさせること自体が無理をさせていることになるのか、ここでいつも考えてしまいます。
しろちゃんママの心づもりで決めていいんだってことは十分わかっています。
右に進むも左に進むも前に進むも退くも。
だからこそ難しいのです。
ひとつの命の長さや太さを、決めるって、できますか?



3月4日の写真

DSC_4231_a_convert_20170304133227.jpg

「ここで待っていれば、いつか出てくるのです。」

4KpR35IU0dbjndQ1488691198_1488691358.jpg

「この棚の奥に、その箱はあるのです。」



しろちゃんは、10才にして、続々と新しい食べ物に目覚めています。
それまできっちりと厳しく制限していたことがウソのような、しろちゃんママも自分で信じられないような。
この一年、食べたいと言えばオヤツが出てくるというオヤツ天国です。
雑誌の付録でついてきた総合栄養食のサンプルフードをしろちゃんが喜んで食べることから、オヤツはオヤツとして売っているものでなくてもいいのでは?と、ふと気づきました。
食べたことのない総合栄養食をオヤツ代わりに買ってみては?と思ったわけです。
どのようなメーカーであれ、オヤツよりは総合栄養食のほうが、まだ身体に良いような気がして…のことです。
一般に健康な猫の場合、総合栄養食はカロリーが高いので、オヤツ代わりに食べさせるのは栄養を摂りすぎとなり、良くないそうです。
というわけで、しろちゃんはお気に入りの新しいオヤツを知りました。
と言っても、
安価な総合栄養食です。
しろちゃんの地獄耳に聞こえないように。




3月4日の写真

DSC_4284a_convert_20170304133259.jpg

「待っても出てこない時には、甘えん坊のお顔をするのです。」



猫の雑誌の付録に宣伝のためについて来るサンプルフードを、かつて我が家では捨てていました。
しろちゃんは、7年間かかった病院の先生の勧めに従って、ずっとロイヤルカナンです。
それがしろちゃんの身体にも合っているようなので、他に変えるつもりも毛頭ありませんでしたから。
ロイヤルカナンの中で、嗜好や必要性で種類を変えるだけ。
今現在も頑固に、ロイヤルカナンの腎臓療法食、「腎臓サポートスペシャル&腎臓サポートセレクト」がしろちゃんのご飯です。
つまり、しろちゃんのご飯は決まっており、それ以外は何を食べようと、それはオヤツです。
本当は、腎臓療法食を食べているのにオヤツなんて食べてはいけないのです。
普通の総合栄養食ももちろん、食べてはいけないのです。
療法食を食べてコントロールしている意味がなくなりますから。
「今のしろちゃんには、そういうしばりはもうかわいそう。
今後病気が治った時のために、食べ物のコントロールは大事。」
この二つの間で、しろちゃんママの気持ちは毎日揺れています。
ものすごく揺れています。
手放しで、「もう何でもOK」なんて、とても思えません。
しろちゃんの人生を、むざむざ捨ててしまうような気がして。。。




3月4日の写真

DSC_4348a_convert_20170304133847.jpg

「これこれ、これなのです。」

DSC_4346a_convert_20170304133831.jpg

「ああ、愛しいオヤツさん。」

DSC_4344a_convert_20170304133817.jpg

「グリグリしちゃいたい気持ちなのです。」



というわけで、こんなの買ってみました。
総合栄養食で、できるだけ小さな箱で、小袋に分かれた物をと探しました。
サンプルフードサイズで売ってたら一番良かったのですが、それはありません。
しろちゃんは、モンプチの総合栄養食はドライでも缶詰でも食べません。
7年間かかっていた獣医さんがダメ出ししていた類のフードなので、しろちゃんママは食べさせることに今もってどこか後ろめたく感じます。

しろちゃんは、この総合栄養食にはまりました。

↓↓↓
a_iR7aKYlBfL_p01488602420_1488602718.jpg

とても小粒なので、噛むことができず丸飲み状態。
猫の加齢を考えて小粒なのだろうけど、噛まないクセを付けてしまうような気もします。



「15歳が近づく頃から」にしたのは、少しでも腎臓に配慮した配合になっているかなと思ってのことです。
まあ、このフードは一般の総合栄養食なので、腎臓疾患に関しては焼石に水でしょうが。



3月4日の写真

DSC_4378a_convert_20170304133917.jpg

「これはオヤツですよね?
ご飯じゃなくて、オヤツですよね?」




とても美味しいんだそうです。
下手なオヤツよりずっと美味しいんだそうです。
総合栄養食なのに。
「ちゅ~る」と「焼きかつお」の次に、今現在のところは夢中。
「このフード、毎日ご飯としてお腹いっぱい食べている猫もいるんだよ~」なんて、しろちゃんには内緒内緒。
オヤツのひとつとして、10粒程度をお皿に出しています。
粒が小さすぎて噛めないので、食べるのが早い早い。
「本当はね、しろちゃんの体重では4袋食べてもいいんだって!」
なんて、絶対に言わない言わない。



3月4日の写真

DSC_4373a_convert_20170304133902.jpg

「なんだか聞こえたような。
毎日モリモリ食べてる子もいるとか、
食べれば食べるほど、ほめられる子もいるって、
僕の地獄耳に聞こえたような。
こんなおいしいオヤツをまさか…。
まさか…まさか…」





この一週間、しろちゃんは、②と③の体調で、たまに④が入る程度です。
今日のところは、ちょっと動くと心臓がドキドキしますが、静かにしていればすぐに元に戻るといったところ。
お声がニャーンと引っ張れません。
ニャンッと吐き出すように短い。
眉間にシワを寄せていることが多いです。
それでも、気持ちだけは元気、いや元気なフリなのかもしれません。
悪者そうなお顔をしてパソコンのキーボードに乗り、タップダンスをしたり、右往左往したり。
元気な時なら、「メッ」と言って抱き下ろすこともしますが、今のしろちゃんには、それはできません。
右往左往は、自分の身体でなんんとかディスプレイを隠してしまおうというしろちゃんの工夫。
しろちゃんママが、しろちゃんの身体の陰からパソコンの画面を観ることが、しろちゃんには許せないんだそうです。



3月3日の写真

DSC_4068a_convert_20170304132859.jpg

「タップダンスや右往左往にも疲れたので、寝ることにしたのです。
パソコンの上は最高なのです。
あったかいし、ママのそばにいられるし。」




しろちゃんはこの頃フリをするんです。
絶対に気づかれない場所からしろちゃんを盗み見していて、はっきりわかりました。
今日はニコニコ良いお顔と思っていても、しろちゃんママがそばにいない、観ていないとわかると、眉間にシワを寄せてしかめ面。
アンヨを抱えて蹲って、小さくなっているなんてことが多々あります。
常にどこかが、痛かったり不快だったりするんだと思います。
これがなんだかわからなくて、どうしてあげることもできないことが、非常に切なく感じます。
ご近所先生は、「しろちゃんに人間がしてあげられることはすべてしていますから、これ以上はありません。」と。
しろちゃん、大丈夫?とそばに寄れば、ニコニコ顔で「はい大丈夫なのです」と言うしろちゃん。
蹲っていたのにわざわざシャッキリと起きて、ポリポリと頭をかいて照れたりします。
もう~。



3月4日の写真

DSC_4333a_convert_20170304133739.jpg

「フリじゃないんです。
1分でも元気なら、それは僕は元気ってことなんです。」


DSC_4332a_convert_20170304133723.jpg

「したいことが山ほどあって、歌いたい歌も山ほどあって、本当は毎日寝ている場合じゃないのです。
10才は忙しいのです。」




この期に及んで、まだ律儀さを通そうとするしろちゃん。
君のすべてを受け入れ、すべてを慈しみ、愛しているのに。
どんなお世話もお世話と思わずにしたいと思ってるママなのに。

またしても君から教えてもらったこと。
もっとも大事な人、ものに対して、もっとも心遣いをしなくちゃいけないんだってこと。
そうなんだね、しろちゃん。
愛は寄りかかることじゃなんだと、今日も教えてもらった。
「大事な人がどうか幸せ感じるように」と、いつもいつ何時も願っているのはしろちゃんのほうなんだ。



DSC_4326a_convert_20170304133656.jpg

「自分だけが幸せでも、それは幸せなことなんかじゃないって、
むかし、猫母さんは僕に言ったのです。
一人では生きられないって。
だからみんなにやさしくするのです。」








にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 4歳、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

しろちゃん、ママさんこんにちは。

毎回毎回、けなげに頑張るしろちゃんに泣かされます。
今回も、しろちゃんの振舞いそしてママさんのお考えに、うんうんうんと頷きながら拝見しました。

命の決定に悩むママさん、ママの前で元気なふりをするしろちゃん、もう痛いほどお気持ち分かります。
私も、そらに何でも好きなものを食べさせたい、嫌がるならキドナの強制給餌も止めた方が良いのかなと何度も思っています。でも諦めたくない、そんな気持ちもすぐ裏にあり、どうしたら良いか悩む日々です。

今日も明日も明後日も、しろちゃんに元気玉を送ります!
しろちゃんにいつも暖かい光と風が届きますように。

私もしろちゃんに大切な事を教わりました、ありがとう。

すみません~

元気玉、明後日も、のあと、ずっとずっとが抜けましたごめんなさい!
しろちゃんにいっぱいいっぱい、色んなパワーが届きますように。

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは~

しろちゃんオヤツはたくさんもらえたかな?
我が家もサンプルフードはオヤツとして与えています。
一日に何粒かですが普段と味が違って嬉しいようですね。
しろちゃんの香箱座り完璧ですね!
スーちゃんに教えてあげて欲しいです。
3月4日のしろちゃん、白いお顔、ピンクのお鼻とっても綺麗です。
来週も綺麗なしろちゃんに会えますように…
今日も特大の元気玉を送ります!

No title

しろちゃん、こんにちは~。。
体調が安定していて嬉しいです^-^
うふふ、小の銀のスプーン、うちののんちゃんも食べていますよ。。
ご存知のようにのんちゃんは完全デリバリー食事です。。
日に8回、しかも全部種類が違います。。
銀のスプーンはその一つです。。
食べさせたくないカリカリばかりですが
幸い、腎臓肝臓等悪いところは無いようです。。
以前、足の痛みで全く食べない頃から
こんな食事になってしまいました。。
あの頃は先のことより、目先の食欲でした~^^;
今日もしろちゃんに特大の元気玉と祈りを置いて行きますね!!

No title

こんにちはしろちゃん&ママさん♪
なんだか寒いっすね~~~!
春はいづこ・・・・花粉症ってほどではないけど
やはりクシャミが多くなり・・・・
花粉症?デビュー?(じゃないと信じたい)

先週もしろちゃんは発作が起きずでしたか♪
よかったよかった~!!
難しいといいつつも、ママさん薬剤師は功をなしてますね~
しろちゃん10歳にして「おやつ」を覚えたのですね^^
よかったね~~~
一般の総合栄養食がおやつ、、、って分かるわ~~
自分も一時期そうしてました。
が、、、、プチ子さんの拒食のおかげで
おやつが主食に!!!!!
もう、食べてくれればなんでもいいから~~~TT
でした。。。
お写真の三ツ星●●は、拒食になってからも
一時的に食べてくれたものです。
数ヶ月はなんとなく口にしてくれてましたね。
しろちゃんがそれをおやつとして喜んでるのを見て
なんとなく嬉しくなりました
胸がね、、ジワ~っと熱くなりました
おお、これ以上かくと目に熱いものが・・・・・

今週も健やか(?)いえ、健やかに、です
過ごしてちょうだいね~~

しろちゃんしろちゃんママへ

しろちゃんの香箱座りかわいいですね〜
お手手みえませんね^_^

おやつの箱にお顔をくっつける様子もかわいい
まー何をしでも、どんな顔しても
かわいいんですよね(╹◡╹)

後1日寝たら、またしろちゃんに会えるから嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック