大寒波襲来、どの子もどの子も負けないで。

2017/01/14 Sat

DSC_3216a_convert_20170114170823.jpg

「みなさん、とっても寒いですがお元気ですか?
大寒波が来るのです。
雪やこんこんも来るかもしれないのです。
怖いような楽しいような。
僕はウキウキしたり心配したり、両方なのです。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」



空模様がとても不思議。
西のほうから、色が変わってゆく。
雪の匂いもする。
遠い国の白い便が、今夜届くかもしれない。
大寒波襲来です。
皆さん、風邪ひきませんよう。


DSC_3279a_convert_20170114150227.jpg

地植えのシクラメン 別名、かがり火花

DSC_3214a_convert_20170114150255.jpg

葉っぱがクルンとカールしているのがマンリョウ

DSC_3089a_convert_20170114150205.jpg

バラのお花のようなハボタン



.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、たくさんのお心遣い、励まし、ありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間、心臓発作を起こすこともなく、なんとか穏やかに過ごすことができました。
ひとえに、皆さの応援のお蔭と思っております。
危ないほどお具合悪い日はありませんでしたが、日替わりで体調の良しあしが変わるようになりました。
去年まではせめて三日単位程度で変わっていました。
今日の様子はどうなのか。
朝起きてみなかればわからないといった風です。
また、一日の中でも変化があります。
①発作が今にも起きそうな怪しい時
②鬱々として怠そうにグッタリしている時
③病気の猫として普通の時
④元気な時
⑤絶好調に元気な時。
しろちゃんママはこのように区分しています。
さしずめ今日のしろちゃんは④です。
今日は空模様が目まぐるしく変わるので、ひなたぼっこはそこそこに切り上げ、ひとしきり猫ジャラシで飛び上がって遊んで、ホットカーペットの上で毛布をかぶって寝んねしています。
発作が始まってから、もうじき1年。
10歳のお誕生日まであとひと月です。
月並みな自分の猫に、世間で奇跡と言われることが起きるなんて思ってもいませんでしたが、どうやら、奇跡は確実に起きているようです。

.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。



DSC_2489a_convert_20170114151935.jpg

「寒い日でも心があったかいのです。
僕は元気な時は元気なのです。」




寒さは、心臓病には大敵だそうです。
心臓病に限らず、病気を抱えた猫や人には当たり前のことですが。
健全な猫の場合、室温を一定にすることは厳禁で、今の季節が何なのか、猫が体感でわかる程度の室温にしておくことがベストなんだそうです。
お部屋がちょっと寒いね、快適だね、ちょっと暑いね程度がふさわしいということかもしれません。
しろちゃんが心臓発作を起こして以来、獣医さん達や看護師さん達から、「今日は寒くなるから、しろちゃん体調に注意してね。」と言われることがたびたびあります。
しろちゃんママは、今までは、外がどんなに寒かろうと、お部屋の中が適度に暖かければ大丈夫なのだと思っていました。
「もちろんですとも、お部屋の中はほどほどにポカポカですよ~」と、こんなお返事をしていたわけです。



1月8日の写真

DSC_2549a_convert_20170114150325.jpg

お具合イマイチの日のしろちゃん。
眉間にシワ、鬱々とした表情。
たまたまチビ猫のブイグルミを枕に眠っています。




ところが、そうじゃないってことが最近わかりました。
例えば、室温が22度、24度、26度、いずれであれ、外気温がどうなのかというところに影響を受けるということです。
室温が同じでも、外気温が低いとしろちゃんの身に堪えるということです。
しろちゃんが感じる寒い、暖かいは、心臓発作に関係ないってことです。
獣医さんの言う「今日は寒いから…」はこういうことなのでした。
これは、言い換えれば、しろちゃんママとしてはもうお手上げ。
外気温をどうすることもできないのですから。
気圧の変化も然りです。
脳の発作が起きていた時期、気圧が下がるとリスクが増すと言われました。
その通りだと思います。
だけど、気圧ばかりは、まったくどうすることもできない。
家の中のどこにいたって、気圧は同じです。


1月4日の写真

DSC_2968a_convert_20170114151830.jpg

「にらめっこでは負けないのです。

DSC_2993a_convert_20170114151844.jpg

「早くマイッタといいなさい。」

DSC_3180a_convert_20170114151902.jpg

「ジタバタするトンボさん、怖いのです。」



しろちゃんが一番最初に心臓発作を起こした去年2016年の1月23日は、夕方から今季一番の最強の大寒波が来た日でした。
そんな日に限って、心臓のレントゲン&エコーで、しろちゃんを病院に預けた。
暗くなってから帰宅した。
タクシーが30分以上の待ちと言われ、暗い中、歩いて山道を登って帰った。
今思えば…の要素はあったわけですが、その時点でしろちゃんママは、外気温が心臓発作を誘発するとは知りません。
そもそも病院では、心臓は経過観察の段階と言われただけですから。
今なら、大寒波の夜に外に出すことなんて、あり得ないことですが。


1月14日の写真

DSC_3041a_convert_20170114150454.jpg

「羽が取れたトンボさんだって、すごく遊べるのです。」

DSC_3173a_convert_20170114150510.jpg

「こわれたオモチャ、捨てちゃダメなのです。」


また今年も大寒波が来たぞ。
外気温はどうすることもできない、お手上げだ!

じゃあ、ダメなのです。
それじゃ、しろちゃんのママ失格なのです。
外気温も気圧も、地球に生きている以上、望まない状況になることだってあるのは当然。
人間も含め、生きるってそういうことだと思っています。
しろちゃんの体内で、外気温の低さゆえに細胞規模的な変化があるのかもしれませんが、それを超えた何かを作り出せばいいのでは?
何かって何?
正直、しろちゃんママにもわかりません。
しろちゃんの体内では、「外はとても寒いぞ、心臓がやばいぞ」と、自自律神経系が騒いでいるのかもしれません。
どうぞご勝手に。
しろちゃんには、身体ともうひとつ、心ってものがありますから。
身体と心は、どうやら別なものに司られていると、しろちゃんママは思っています。



1月14日の写真

DSC_3276a_convert_20170114150613.jpg

「早くママのパソコンおわらないかな~って待っているのです。」

DSC_3260a_convert_20170114150558.jpg

「本物の僕は、ここにいるのです。」



うれしく楽しく幸せ感じて

どのような猫ちゃんのご家族でも、日々このようであれと願っていることと思います。
しろちゃんママが、外気温に対抗してできることは、それのスーパーバージョンアップしかないのです。
笑い過ぎて、お腹が痛くなっちゃうようなほど笑わせる。
楽しすぎて、思わず飛び上がっちゃうほど遊ばせる。
うれしすぎて、お鼻がグーって鳴っちゃうほどうれしい思いをさせる。
幸福感も、必ずや細胞規模で体内を変化させるものだと思います。
手に負えないところで外気温がしろちゃんに悪さをするのなら、目に見えないところで幸福感がしろちゃんを、良くしてくれればいいのです。


1月14日の写真

DSC_3306a_convert_20170114150636.jpg

「じっと待っていれば、きっと良いことあるのです。」

DSC_3316a_convert_20170114150651.jpg

「今夜は、アレ、まるまる一本食べられるかもしれないのです。」



不幸な猫は、病気に負けやすい傾向にあることは否めませんが、病気の猫が不幸だという方程式はありません。
病気の猫に、どのような方程式を作り出すか、それは自分次第。
人次第でなく猫次第です。
お外で、この大寒波の中を一人がんばる猫もいるのです。
しろちゃん、君は相当甘いぞ~。
なんて言いながらも、オヤツの箱からオヤツを次々と出し、室温をいつもより上げ、毛布の中でさらにフワフワな毛布に包みこみ、今夜何をして遊ぼうか、考えるしろちゃんママです。
今朝は床屋さんごっこをして遊びました。
「しろさん、どんな髪型にしますか?」
「え~と、え~と」
「ママは坊ちゃん刈りと言ってましたが、それでいいですか?」
「え~と、え~と」
「前髪、まっすぐ切りますよ、後ろ刈り上げますよ、いいですね?」
「は、はい。」



1月13日の写真

DSC_3033a_convert_20170114150342.jpg

「床屋さんごっこでは、いつも坊ちゃん刈りにされちゃうのです。」

DSC_3188a_convert_20170114150356.jpg

「僕だって、カッコイイ髪型、したいときもあるのです。
ブーブー」




この寒波で厳しい夜になる猫ちゃんもいることでしょう。
きっと大丈夫、君達には強い心がある。
あらゆる猫ちゃんが、雲に隠れた美しい星々に見守られ、暖かい朝日を迎えられますように。
どの子にも、暖かい朝日が昇りますように。


DSC_3259a_convert_20170114150421.jpg

「猫ちゃんたち、寒さにふるえて眠れない子がいませんように。
病気の子も元気な子も、どの子もどの子も、お星様に守られていることを忘れませんように。
僕もお祈りするのです。」






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃんへ

遅くなりましたが、明けましておめでとう!
今年一年も、しろちゃんの可愛い可愛い姿を
ここで見せてくださいね。
楽しみにしています。

今日は、大寒波がやってきましたね。
こちら、シロちゃんチビちゃんが住む広島でも
雪です。
そんな中、ストルバイトの治療にせっせと励むシロチビちゃんの
オシッコを病院に持って行ったりしました。

しろちゃん、気圧より外気温より、何よりもママとの
愛に溢れた暮らしは強いですね。
10歳の誕生日も目前だね。
猫友さんみんにゃで盛大にお祝いしなくちゃ!!

しろちゃんが言うように、この寒波の中を、どの子もどの子も
震えて眠れない子がいませんように、一緒にお祈りします。

しろちゃんしろちゃんママこんにちは。
北関東は快晴ですが寒い!こんな寒い中のお外の猫ちゃん達、頑張ってくれるように願っています。

しろちゃん調子が良さそうで安心しました。私も気圧の変化には敏感。爆弾低気圧なんか来ると動悸とめまいがすごいです。どうしようもないんですよね、辛いです。しろちゃんもそんなふうに左右されているかと思うと(ノД`)

10歳が見えてきましたね、ハッピーバースデーのお歌をみんなで歌いたいですね☆そのためきも今日も元気玉ど~ん。

ママさんも暖かくしてお体ご自愛下さいね。

kakoboxさん、しろちゃん、こんばんは。
九州北部は昨日の夜遅くから雪がふりました。今もとっても寒いです。
しろちゃんのお具合が、気圧によって左右するなんて!kakoboxさんがぎゅ〜っとしたらしろちゃんの嬉しい気持ちと一緒にお家の気圧が上がって外気圧まで……なんてことになればいいのに!!(つω・`。)

きょうの夜〜寒波が去る間、しろちゃんのお具合が④~⑤でありますように。
少しずつでいいから、④〜⑤の日が多く、多くなりますように。

うちは1猫、家族が増えました。
アルマリコンビはすんなり仲良くなってくれるかと思ったら(以前アルがマリーを初対面時からめちゃくちゃ溺愛していたので)それはまあまあ、烈火の如くで。
オマケにストレス性の胃腸不良にもなってしまい、我が家はてんやわんやでした。
ようやく収まりをみせてきたのですが(笑)

…だいぶ脱線してしまいましたがすみません。しろちゃん、九州から、いつも毎日祈り続けていますから。だから気圧に負けないでママとたくさんたくさんあそんでね。
もうすぐお誕生日だね!
また、しろちゃんにハピバ〜♪ってうちのにゃんこは歌いたいそうなので良かったら聴いてやってね!!!

No title

しろちゃん、kakoboxさん、こんにちは~。。
この1週間もしろちゃんが元気に過ごせたことに感謝です。。
強い寒波がそちらへも押し寄せているようで
気温が低くなっていることと思います。。
お部屋は暖かくしてお過ごしくださいね。。
今日もしろちゃんに特大の元気玉を置いて行きますね!!

No title

kakoboxさんしろちゃんこんばんは~

流石にこちらでも寒波の影響で週末とても寒かったです。
今日あたりから少しずつ気温が上がっているような…

しろちゃん坊ちゃん刈りがよく似合ってますよ(笑)
今日もママと仲良く遊んでいるでしょうか。
しろちゃんのお誕生日待ち遠しいですね。
お誕生日は大好きなアレ…一本もらえるのかな。
気圧に負けないように特大の元気玉を送ります♥
しろちゃん、今日も上手にキャッチしてね。

No title

こんにちはしろちゃん、ママさん!!
そうなんだ!室温が暖かければいいってもんじゃないんですね!!
勉強になります!
以前飼ってた柴mixのワンコが心不全だったと話したと思います。
当初、犬には26度くらいと聞き、必死にエアコンや外気を調整してた自分。
意味なかったのか~~~TT(真夏だったんです)
もう10年以上も前ですが、
自分以外の事であんなに必死になったのは初めてでした
子供のいない自分は一生自分のことだけ考えて行くのかな、と
漠然と思ってましたが、
お具合の悪くなった子に全てをささげてた、ってほどでしたね。。。
もちろん、ニャン助にもプチ子にも。。。
命いくつあるんかいな?って感じですよね~(演歌みたいですが・・)
まさに、ママさんがいまそんな感じをうけます。。
(はいはい、演歌ぢゃないですよ、はい。w)
自分、こんなにも自分以外のものを愛せるとは思ってなかったんですよ。
(でも、自己愛も薄いような・・・・)
本当に人間って一生勉強で、常に成長していくもんだな~って思います。
しろちゃんが②くらいまでなら、ママさんがいるかぎりニャンとかなるように
なりましたね~
凄いな~って思うばかりです

しろちゃん、坊ちゃん刈り???
想像してめっちゃ笑いました。。
坊ちゃん刈りにされる猫。。。ぷぷぷ。。に、似合うかも><
ママさんいつか、うちの大顔王子キラリ君も坊ちゃん刈りをお願いします

No title

しろちゃん、今週も元気でいるかな~^-^
今日も特大の元気玉を置いて行きますね☆

しろちゃん、kakoboxさん、こんにちは。
今日からまた、すごく寒くなるそうなんですって(つω・`。)

しろちゃん、今日は何番かしらと気になって気になって…( ºωº; )

しろちゃん、寒いからあったかくして、しろちゃんの可愛い可愛い心臓を護ってね!
ママと一緒なら大丈夫だね!

お具合が、いい週末でありますように(´∀`)
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック