お具合悪くなったしろちゃん、サンタさんに魔法のお薬をお願い。

2016/12/17 Sat

DSC_2122a_convert_20161217145144 (1)

「みなさん、こんにちはなのです。
猫ちゃんたち、とっても寒いですが、風邪はひいていませんか?
僕はちょっとお具合悪くなりましたが、ただ今がんばり中なのです。
今度もいっぱいがんばるのです。
いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。」



神々しいお月様ときらめく星々ときりっとした空気と。
真冬ならではの夜空の饗宴が始まった。
暖かくして、夜の散歩をぜひ。
地球は美しい宇宙の海の中にあるひとつの星だって、実感してください。


DSC_1895b_convert_20161217150302.jpg

クリスマスのデコレーションをしたらどんなだろうと想像、ヒマラヤスギ

DSC_1970b_convert_20161217150420.jpg

季節外れのネリネ(ヒガンバナ科)

DSC_2330c_convert_20161217150327.jpg

冬の花壇の定番、パンジー


. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かい心遣い、優しい励まし、ありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間も心臓発作を起こすことなく過ごすことができました。
元気とは言い難い一週間でしたが、酸素ハウスを必要とするような心臓の状態に至らないというだけで、しろちゃんちでは安穏と過ごせたことになります。
ですが、今日は元気ではありません。
下がっちゃった=お具合悪くなりました。
ひなたぼっこにお日様の当たる場所に出てきましたが、険しいお顔で横たわっています。
そのお具合の悪さに、微妙な変化が出てきた感じです。
できることはすべてやっているつもりのしろちゃんママは、これ以上はどうしてあげることもできません。
気分は下がる不安は上がるしろちゃんママですが、しろちゃんの幸せを一番に考え、自分と折り合いつけつつ、しろちゃんに今日一日を乗り切って、新しい明日を迎えて欲しいと思うばかりです。

お具合、良くなかったので、写真が少ないです。
悪しからずです。

. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.



12月12日の写真

DSC_1763a_convert_20161217145105.jpg

この日はトンネルで遊ぶほど元気でした。



12日はかなり元気がありました。
よくしゃべり、よく歩き、夜中には大運動会。
走りつかれてグッスリと眠りました。
8月以降、ずっと続いている典型的な元気の良さがありました。
ところが、13日朝には、いつまで待っても起きてきません。
こんなことは初めてのことでした。
通常しろちゃんは、しろちゃんママと同時に起きるか、ちょっと遅れて起きてくるかです。
1時間までは、こんもりと毛布と掛布団に包んだうえで、お寝坊さんですね~と眠るお顔を観るだけで放っておきましたが、1時間を超えて心配になってきました。
同じ眠りでも、健全な眠りと不健全な眠りがあります。
13日の朝のしろちゃんは、どんどん深いところに落ちてゆくような眠りに思えました。
眠っているのだけど、寝かせておいてはいけないような。



DSC_1016a_convert_20161217144959.jpg

トンボさんで遊びたいと、要求もせずじっと見ているしろちゃん。
典型的な一人っ子。


DSC_1443a_convert_20161217145012.jpg

激しく遊んでいたため、ボケています。



眠ったままのしろちゃんを抱き上げると、抵抗が全くないので、中にビーズの入ったヌイグルミを抱っこするような感覚です。
腕の中に抱かれて初めて、しろちゃんははっと我に返り、慌てて反転。
「あっ、うっかりしました。」とでも言うように。
その我に返るまでの時間差が、しろちゃんママは妙に気になりましたが、起きればひと安心。
その後は、ご飯を食べたりひなたぼっこしたり。
どことなく怠いのか、おしゃべりは少なめ。
午後からしろちゃんママの友達が遊びに来ることになり、おばちゃんが来るよ~と言うと、リビングと台所の堺に座って、1時間も前からスタンバイ。
このおばちゃんはいつも遊びに来るおばちゃんなので、しろちゃんはちゃんと出迎え挨拶ができます。
これができない時は、お具合の悪い証拠です。
また、お客さんが来るという出来事が、しろちゃんをシャッキリさせるような気もします。
その夜は、猫ジャラシで遊ぶ心の余裕もありました。


DSC_1701a_convert_20161217145049.jpg

この時に袋から出したばかりのトンボさん、5分で羽をもがれました。

DSC_1635a_convert_20161217145032.jpg

楽しくて、口もとプックリ



14日は、雨にしては早めに起きてきて、とても良いスッキリ顔。
しろちゃんらしい涼しいお顔でした。
夜になって咳の発作が多くなりました。
咳という場合、肺水腫の咳と心臓が気管を圧迫する咳とがあり、この日は明らかに肺水腫の咳。
喉の奥から、お水がゴボゴボしている音が聞こえます。
しろちゃんの咳の発作は、コホンコホンでなくゴションゴションという感じ。
同時に北風が吹くようなヒューっという音も気管支からします。
矢継ぎ早に1分間程続き、最後に大きな咳をしておしまい。
これを「咳の発作」としろちゃんママは言っています。
しろちゃんママは喘息を知りませんが、喘息の発作に似ているそうです。
ところが、夜遅くなると、元気復活。
運動会で走り回り、なかなかベッドに入らないという元気ぶり。
この元気を観て、利尿剤を追加で飲ませるのをやめました。
この日は咳が多いので、一日のどこかで1カケラ追加するつもりでした。



12月15日の写真

DSC_2130a_convert_20161217145200.jpg

しろちゃんの右のお目々の中にある青いカケラは、どんなことがあっても消えない。



咳の発作、ないしは走ったあと、心臓がどうなるか。
ここが大事な要としろちゃんママは思っています。

8月以降、しろちゃんの心臓は、咳のあとも走ったあともバクバクしませんでした。
健康な猫だって全力疾走すれば、心臓がドキドキするはず。
何度も書いていますが、むしろ、不健全?と思う程、しろちゃんの心臓はシーンなのです。
小さく動いているだけでシーン、息もあがらない。
夜間には、心臓止まってない?と、眠っているしろちゃんのお腹に耳を当てたり手を当てたり。
それはそれでしろちゃんママには、熟睡できない妙な不安感でした。
この妙に静かな心臓が、8月以降の元気さの特徴でしたが、昨日15日から、様子が変わってきました。
8月以前の危ない心臓に戻った感じです。
本当は、戻るも戻らないもないのですが、今までがあまりにも静かな心臓だったため、昨日からしろちゃんママは気持ちが悪くなるほど不安です。



DSC_2253a_convert_20161217145215.jpg

泣きたいほど苦しい日にも、消えない。

しろちゃんの心臓の具合が悪い時、「心臓バクバク、カックン呼吸」としろちゃんママは形容していますが、昨日から、ちょっとドキドキ、わずかにカックンです。
バクバク→強、ドキドキ→中と思ってください。
ちょっと動いてもドキドキ、小さくカックンと動く身体。
でも、昨日は安静にしていればおさまりました。
それでも夜には走り出し、小運動会を敢行。
その後、激しく咳き込んで心臓ドキドキカックン呼吸です。
バクバクじゃなくドキドキです。
バカじゃないの!と、しろちゃんが大人の人間なら叱るところです。
絶妙なバランスのうえで、8月以降の元気さ心臓の平穏さを保ってきた。
そのバランスを取れるようになるまで、本当に大変だった。

そのママの苦労がわからないの!
これは悲しい気持ちで自分に向けた言葉です。
しろちゃんママは、絶対に叱りませんし、怒りの気持ちも持ち合わせません。
しろちゃんは全然悪くはないのです。
悪い猫なんて、この世にいません。
みんな、猫らしく生きているだけ。



DSC_2266a_convert_20161217145228.jpg

しろちゃんは夢を観ているから、消えない。



しろちゃんママは、しろちゃんを走らせないように、何かしらの手段を講じる気もありません。
しろちゃんも、立派な2段ケージを持っています。
組み立てたところをしろちゃんが一回も見ていないという、脱走事件いわく付きのケージを。
電源入れない酸素ハウスだって、閉じ込める役には立ちます。
しろちゃんママは、しろちゃんを閉じ込める気が毛頭ありません。
そもそもお家の中に閉じ込められてる。
お外で元気に走り回っていたしろちゃんを閉じ込めた。
しろちゃんの幸せを願って、あの日閉じ込めた。
安全と安心と、健康を願って、幸せを願って。。。



12月16日の写真

DSC_2349a_convert_20161217145243.jpg

ひなたぼっこするしろちゃんを観ると、ホッとする。
いろんなお病気はお日様が治してくれると、しろちゃんは信じています。




今日のしろちゃんは、さすがに走りません。
オヤツも欲しがりません。
ホットカーペットの上の毛布の中で眠り、暑くなると出てきて、フラフラと怠そうに歩いています。
お水もよく飲み、トイレも順調ですが、朝に一回食べたきりご飯を食べません。
これもまた、しろちゃんにしては変。
この一年、ご飯を食べなかったのは、心臓発作のあとの1~2日だけですから。
極め付けの晩ご飯のおいしいさん(黒缶)をさっき出しましたが、まったく口をつけません。
そして、無言です。
あんなにしゃべる子がしゃべらない。
窓の外は初冬の抜けるような青空なのに、お家の中は怖いような静けさ。
時折、ジーっとしろちゃんママのお顔を見上げたりします。
遊びたいんじゃないそうです。
オヤツが欲しいのでもないそうです。

こうして記事を書いている間にも、段々とお具合が悪くなってきました。
お耳、鼻っちょ、肉球の色が、うす~いピンク。
もうじき、どこもかしこも真っ白になるんじゃないの?といいうほど。
これでもかの暖房で身体が冷たいわけじゃないのに、血の気が失せているんだと思います。


DSC_2115a_convert_20161217144928.jpg

真っ白い猫の形のぬいぐるみ。


不安感からダラダラ書き、しまりのない記事になりました。
貯めておいた元気玉、みんなしろちゃんに飲ませました。
いただいた励まし、しろちゃんの耳元にささやいています。
コツコツしろちゃんは、また乗り切ってくれると思います。
来年2月には、なんと10歳ですから!
しろちゃん憧れの二けたですから。
今現在、じっとお目々を閉じて何かを耐えているしろちゃんに、穏やかな夜が過ごせるよう、お祈りいただけたらうれしいです。



DSC_2107a_convert_20161217145131 (1)

「僕はきっと治るのです。
そのためにがんばってがまんしているのです。
サンタさんにもお願いしているんです。
靴下の中には、病気が治る魔法のお薬、つめてくださいって。
世界中の病気の猫に、病気が治る魔法のお薬、くばってくださいなのです。」






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

しろちゃん、しろちゃんママこんばんは。
今こうしてコメントを書いているときでもしろちゃんは頑張って耐えているのですよね。

私からもサンタさんにお願いします。どうか何でも治ってしまうお薬をください。どうかしろちゃんに10歳15歳20歳までママと過ごせる時間をください。たくさん祈っています。

しろちゃんの綺麗な青いカケラはいつまでも輝くのです。

明日も明後日もママと日なたぼっこしてね、じゅうぶん頑張ってるのに言いたくないけれど、どうしても言ってしまいます。しろちゃん頑張って。

No title

何よりもしろちゃんの幸せを望むママさんの、
しろちゃんの好きなようにさせてあげたいという気持ち、
とても良くわかります。たとえ安静や治療が必要で
あっても、その子が望むかどうかは別。猫にもきちんと
意思があるのですから、、、
その代わり、私たちがどんどん元気玉を送ります。
いっぱい送ります!届きますように!

しろちゃんごめんね

しろちゃん
先週お体のお具合がいいようだったので
しろちゃんファンのおばちゃは安心しきっていました
しろちゃん
しろちゃんママのためにも
元気にご飯食べたり
元気にあそんでほしい
そしてしろちゃんファンの為にも
そのかわいいお顔をいつまでもいつまでも
見せてほしい
しろちゃん聞こえてますか
しろちゃんが元気で居てくれることが
しろちゃんファンの願いなんです
しろちゃん
しろちゃん
元気になってほしいです

No title

しろちゃん、しろちゃんママ、こんばんは。
しろちゃんのお目目の青いかけら、本当にきれいですね。
しろちゃんの気高いこころのように澄み切っていて力強いです。
お具合、悪いのですね。冬に向かって体力温存かな?
サンタさんにお願いします。
しろちゃんに元気をプレゼントしてくださいって。
そして私は一所懸命たくさんたくさんお祈りします。
しろちゃん、またご飯を食べてママと遊べるようになりますように。元気玉届きますように。

No title

kakoboxさん、しろちゃん、おはよう~。。
しろちゃんの調子が少し下がり気味なのですね。。
今日の調子はどうでしょうか??
少しは上向いてきたかな??
本当にしろちゃんに今日の一日を乗り切ってもらって
新しい明日を迎え、それを繰り返してほしいと
ただそれだけを願うと思います。。
大丈夫、大丈夫!!
しろちゃんはまた元気になってくれます!!
今日も特大の元気玉と祈りを置いて行きますね!!

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは。

しろちゃんのお具合はいかがでしょうか。
少しでも上向きになってる事を祈りながら書いています。
kakoboxさんの不安も和らいでいますように…
お目々の青いカケラ綺麗ですね。
しろちゃんは目の中に宝石を持ってるのですね。

しろちゃん、もうすぐクリスマスやお正月だよ。
ママと楽しく過ごすイベントが待ってるよ。
しろちゃんが元気になるようにたくさんお祈りするからね。
特大の元気玉を送るのでママと一緒に受け取ってね。

No title

こんばんわ~
そうですか、不調の波はフツフツとあったんですね。。。。
不調の波め あっちに行ってちょうだい!
調子よかったのに、、、、
全力で回復を願っています!!!!!!!!!!!

勝手な事が頭をよぎりました
やっぱり抗生物質をあげていたほうが、、、、なんて。。
なんにも知らないのにこんな事いってごめんなさい。。
感染症よりなにより発作の方が怖い気がして。。

いまはとにかくしろちゃんとママさんの幸せをなんとか
守れたら、、、もうそれだけ。。

瞳のカケラがずっとずっと輝きますように!!

しろちゃんまたまたこんにちは

しろちゃん
しろちゃんまま
こんにちは

いつも慌ただしくコメンを書いていましたので今日はもっと普段伝えたい事など
しろちゃん、しろちゃんママに聞いてもらおうと・・・

ヒラヤマスギ
しろちゃんママのお写真の撮り方が素敵
そしてクリスマスのお飾りしたら、たのしいよ~しろちゃん
去年はね
家のしろさんもね
お家の中のクリスマスツリーに興味しんしん
朝起きたらツリーが横たわってましたよ(やんちゃな3兄弟の仕業)
今年はなんだか辛くて出していません

ピンクの彼岸花きれいです
ピンクの彼岸花初めてみたように思います
ピンクがある事をしりませんでした
しろは家にも咲いていましたがピンクは無いです
しろちゃんままのお写真はきれい

しろちゃん
とんぼさん好きなんですね
しろさんも大好きでした
「一人っ子」でふと感じたのですが
家のしろさんもじじさんが来るまでは一人っ子
大好きな母さんも父さんも独り占め
でもじじさん特にみいさんにはライバル心を抱いていたようです
ですから私もずっと悩んでいたのです
しろさんは独占欲が強く他の子に焼きもを焼いてストレスになる・・・なったのではないかと・・・
しろちゃんのようにしろさんも一人っ子の方がよかったのかな~と・・・

しろちゃんのお目目の中の青いかけら・・・
不思議です
しかしきれなお目目ですね
その写真
やはりしろちゃんもしろさんと同じくらい美形ですね
(親バカが入りました)
でも美形ですね

日向ぼっこするしろちゃんをみると”ほっとする”しろちゃんママ
その気持ちとってもわかります
なによりも贅沢な気持ちですよね

しろちゃん
しろちゃんの苦痛が少しでも良くなりますよう
しろちゃんが今よりも少しでも良くなりますよう
しろちゃんが毎日楽しく気持ちよく過ごせますよに
私はお祈りします
何時までもその元気な姿見せてね
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック