下がってもまた上がれば世界は美しい!しろちゃんの体調

2016/12/10 Sat

DSC_1684a_convert_20161209154242.jpg

「みなさん、こんにちは。
森の木たちは、風が吹くたびに、はだかんぼうになってゆくのです。
寒そうでかわいそうなのです。
今日の僕はすこぶる元気なのです。
いつも僕にご心配、ありがとうございますなのです」

お具合がいいので、お目々に力があります。


風が吹いた。
昨日も今日も。
枯れ葉が鳥のように宙を舞い、雨のように音たてて降り積もる。
森の樹木は冬木立へと姿を変える。
冬には冬の美しさあり。


DSC_1237a_convert_20161210152608.jpg

冬木立になりつつある駅周辺

DSC_2365a_convert_20161210151539.jpg

染まりきらないモミジもいる

DSC_2402a_convert_20161210151608.jpg

テントウ虫さん、葉っぱのお水を飲む


. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かい励まし、優しいお気持ちありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間を、穏やかに多少元気よく過ごすことができました。
夏~秋のようにずっと続けて快調ということはなく、上ったり下がったり波がありますが、この波があってよかったとこの頃は思えます。
下がることがあれば、また上がることもあると思えますから。
雲ひとつない濃い青空を眺めながら、今日もひなたぼっこを楽しんでいます。
しろちゃんママは、そのしろちゃんにスカーフの洋服を着せたりして、また楽しんでいます。
窓を開ければ初冬の風の音、窓を閉めればエアコンの静かな機械音と時計のカチカチいう音。
これが幸せでなくてなんでしょう。

. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.


12月8日の写真

DSC_2272a_convert_20161209154626.jpg

「僕は元気になったのです。
うれしくて、食欲もモリモリ出ちゃうのです。」




しろちゃんは先ほど、お昼ご飯を食べオヤツを食べてお昼のお薬を飲み、お目々がショボショボ、コックリコックリ。
ホットカーペットの上の毛布を持ち上げてあげると、その中にするするっと入りました。
しろちゃん至福のお昼寝タイムです。
今日は6時半に起きだして、ママと一緒に朝日の昇るのを眺め、そのままずっと起きていました。
約6時間、起きたまんまです。
眠らないで起き続けている時間としては、病気になってからのしろちゃんには画期的な長さでした。
しゃべったり歩きまわったり、運動会で押入れの中に飛び込んだり。
さんさんと入るお日様を浴びて寝転がったり、風にクルクル舞いながら飛んでくる落ち葉を目で追ったり。
きれいな初冬の空に似つかわしく、今日は快調なしろちゃんです。


12月9日の写真

DSC_2256a_convert_20161209154528.jpg

「あの、その
あの、その、
モジモジモジモジ」


FotorCreated_(7)_convert_20161210153849.jpg

「ちゅ、ちゅ~るくださいなのです。」


食べたものは、「カルカンパウチ、かつお、しらす添え、11歳から」を、大匙1杯。
これも、夏以降に初めて食べ、おいしいですね~としろちゃん絶賛の一品です。
総合栄養食ですが、オヤツとしてスプーン1杯食べさせています。
何度も書いていますが、しろちゃんは、病気になる前には、厳しく食べるものを管理していました。
ご飯はロイヤルカナンのエクシジェント→フィットへ。
3歳からこのカリカリオンリーです。
缶詰、ウェットフードは風邪でもひかない限り食べたことがありません。
オヤツは一日置きにモンプチクリスピー半袋かちゅ~る半袋。
か、であり、モンプチクリスピー半袋ちゅ~る半袋ではありません。
それ以外のものがこの世にないとでもいうように、しろちゃんはもくもくと食べて、文句も言いませんでした。


12月9日の写真

KUFXV7zvxNPIkej1481349766_1481349816.jpg

「おひざに甘えっこしてもいいですか?」
「どうぞどうぞ、望むところだ。」

YGojTeRjj771n_O1481349836_1481349868.jpg

「グリグリグリ」
「えっ、なんだ、おひざに乗るんじゃなかったのね。。。」



そんなしろちゃんが、病気を乗り切るために、厳しいご飯規制解禁となったわけですから、何を食べても珍しく美味しいようです。
「こんな美味しいものがあったんですね~」と、安価なオヤツに喜ぶお人好しなしろちゃん。
その笑顔を観ると、食べるものを長い間厳しく管理してきたことを、申し訳なかったという気にもなります。
7年間かかりつけだった病院の指導のもとに、健全な育成を願ってそうしてきたわけです。
でもそのことに、間違いはなかったなとも思います。
去年の10月に、脳関係の発作を起こすまでは健全な猫でしたから。
お外からやってきた当初は、腎臓の数値がわるかったのですが、段々と正常に戻すことができ、腹壁ヘルニアの手術のあとは、しごく健康な猫だったのですから。


DSC_0405a_convert_20161209154153.jpg

「今だって健康な猫なのです。
時々、お具合悪くなるだけです。」


DSC_1030a_convert_20161209154204.jpg

「台所には、僕専用の電気マットがあるのです。
あったかいのです。」



しろちゃんがコンスタントに食べる物にはあだ名がついています。
腎臓療法食→ただのご飯
ロイヤルカナン・フィット→ドーナツさん
(ドーナツの形だから)
黒缶→おいしいさん
(おいしいさんの歌とともに、晩ご飯だけに出てくるから。)
カルカンパウチ→ジジババご飯
(11歳以上のものをあえて買っているから。)
お薬のあとでもらうカリカリオヤツ→ハッピー
(ハッピークランチという名前だから。)
ちゅ~るはちゅ~る。
モンプチクリスピーはモンプチ。
ええ、しろちゃんは、お具合さえ良ければ、よく話を聞き、よくお答えする子なので、食べ物にあだ名が必要なんです。
何が出てくるのか、知らせてあげるために。
食べた物は何だったのか、覚えてもらうために。


DSC_1427a_(1)_convert_20161210160405.jpg

「ここで、ママが、野菜をジョキジョキ、おなべを煮ン二するのを毎日見ているのです。
いつか僕にもできるんじゃないかと思うのです。」



運動会は、小規模ながらも続けていました。
昨日から、お風呂の出待ち、再開しました。
出待ちと言っても、出る気配を察して出迎えに来るということで、入っている間中そこにいるわけではありません。
うすら寒い洗面所で、ポツンと座ってるしろちゃんに胸がジーン。
健康な時には、それはただの出待ちですが、今のしろちゃんには、お風呂の出待ちは百のメッセージを持ったものとなりました。
※家の中の様々な気配を察しようという猫としての本能がある。
※歩いて行き、座って待っているという活力がある。
※ママを出迎えようという他者へのコミュニケーション能力がある。
※〇〇したらママが喜ぶかな?という、相手を想定しての想像力がある。
お風呂の出待ちひとつで、一喜一憂な我が家です。


DSC_1946a_convert_20161210160016.jpg

「クリスマスにはママに、何か作ってあげたいのです」

DSC_1692a_convert_20161209154258.jpg

「でもきっと僕にはできないのです。
火に近づくと、ママにうんと叱られるのです。」




最近わかったことですが、しろちゃんは、しろちゃんママの電話が大嫌い。
どこの子も、ママが電話していることは嫌いかもしれません。
しろちゃんも、以前はフンという感じでわれ関せず、そっぽ向いていました。
が、このところ、様子が違うのです。
「お宅の猫、ギャンギャン泣いてるけど大丈夫?」
電話の相手にそう言われてしまうほど、電話口で抗議します。

午前中、キャットタワーの4段目で、落ち葉が宙に舞うのをおもしろそうに眺めていたしろちゃん。
その時しろちゃんママは、離れた玄関でかかってきた電話に出ました。
「にゃーにゃーーにゃーーー」
段々大きくなってくるしろちゃんの声、しろちゃんの気配。
「ほら、来た来たきた、じゃあねまたね」
こう言ったのはかけてきた相手。
「しろちゃん、大きなお声出るようになって、良かったね~。
こう言ったのはしろちゃんママ。
親バカってこういうこと。



DSC_2038a_convert_20161209154414.jpg

「僕に内緒のお話をするのは許せないのです。
僕の目の前で、どうどうと話しなさいなのです。」



脳の関係の変わったことがありました。
この出来事を書こうと思っていましたが、よしなしごとを書いて、尻切れトンボな記事で終わってしまいました。
また改めて書こうと思います。
雲ひとつない空に、遥か南のほうから千切れ雲が上がってきました。
お日様が傾き始めたなと思ったら、あっという間に初冬の日は落ちていきます。
今年の冬至は12月21日、あと11日で、一年でもっとも昼の短い日が来ます。
ということは、夜がもっとも長い日。
愛しい猫ちゃんと、心豊かな夜の時間をじっくりと過ごせるってこと。
物事は、観る局面で違って観えるもの。
しろちゃんママが、この1年で学んだことです。


DSC_0315a_convert_20161210151351.jpg

「こんなの着せられちゃって、めいわくなのです。」

DSC_0251a_convert_20161210151340.jpg

「フンフン、でも、なんだか、ママの匂いがするのです。」



今日のしろちゃんはお昼寝が長い。
かわいいお声で寝言も言う。
午前中、たくさん遊んだね。
おいしいご飯とうれしいオヤツ、いっぱい食べたね。
朝日の昇るところ、きれいだったよね~。
お空が赤く染まったね。
濃いブルーの空のした、落ち葉がダンスしてクルクル舞っていたよね~。

君のお具合がいいと、ママにはこの世界が、この上もなく美しいところに思える。


DSC_2123a_convert_20161210161751.jpg

「お具合、いい日も悪い日も、
晴れても風でも雨こんこんんでも
世界は良いところなのです。
僕には毎日、世界がとっても楽しくて美しいものに思えるのです。
窓からずっと眺めていたい世界なのです。」







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃん、kakoboxさん、おはよう~。。
今週はお具合良く過ごせたようで良かったですね^-^
しろちゃんのちょっと上目使いなお顔、イイ表情ですね。。
確かに目力もアップしていますよ☆
お風呂の出待ちも再会して、嬉しい限りですね♪
体調は下がる時もあるから、上がってくれた時にその嬉しさありがたさが
身に沁みて感じるのでしょうね。。
私も千代と過ごす時間が宝石のように光り輝いてとても大切なモノ(時間)に思えるようになってきました。。
有限だからこそ、輝けるのだと思います。。
今週も頑張ってね!!

No title

kakoboxさん、しろちゃんお早うございます~

しろちゃんが穏やかな日々を過ごしてるようでホッコリ嬉しくなりました。
ちゅーるおねだりの顔堪りませんね!
こんな顔でモジモジされたら絶対にあげてしまいますね~
ママのスカーフ、なかなかお似合いですよ♪
うちではららちゃんが電話を嫌がります。
電話で話してると「にゃーにゃー」大騒ぎです(^_^;)
それも愛情表現かな?とニヤニヤ嬉しい私ですが…

今週もしろちゃんが穏やかに過ごせますように…
今日も特大も元気玉を送ります♪

No title

しろちゃんの体調が安定しているようで良かった。
今年の気候はとても変でしたよね。
8月の暑い時期に寒くなったり、11月の寒い時期に暑くなったり。
それを乗り越えられているようで良かったです。

ご飯の呼び名。
腎臓の療養食が「ただのご飯」っていう雑な扱いを受けている感じに笑いました。
しろちゃんには、たくさんのご飯やオヤツがあるのですね。
私も乙女さんの時は、なかなかオヤツをあげられなかった。
最後の3年くらいかな~、オヤツの味を覚えたのは。
きっと飼い主側の問題なのだと思います。(あげ方の)

お部屋を暖かくして免疫力を上げて
寒い冬を乗り切っていこうね!

No title

こんにちはしろちゃん、ママさん!
嬉しいな~しろちゃんが元気そうで^^
ホントに目にチカラがあるもんですね!
お風呂も待っててくれるんですね~~
お利口さん♡♥♡♥ですね~~
スカーフのお洋服も可愛く。。
今度はスーパーマンをやってみて!しろちゃん^^
タンスに駆け上って勝ち誇った顔してるイメージが
沸いてきました
美味しいおやつと優しいママと暖かく平和な環境で
もうこれ以上はないって程ですね~
幸せってホントに身近にあるな~って
つくづく思わせられるママさんの文章。。
時計の音まで頭に響きましたよ!

電話がキライって、、、分かりますよ~
きっと猫飼いの皆さんもそう思ってる方多いんじゃないかしら
ママさんパパさんの興味を自分から奪うものは
みんな邪魔するんじゃ、、w
自分の場合、覚え書きをメモってる時に必ず、か・な・ら・ず!
メモの上にのってくる可愛いあんよ君がいますよ^^
絶対に一度で書けない。。。。
最近、買い物に行っても忘れ物甚だしいのは
キャツらのせいです。。。

一昨日、ちゅら子が血尿!
子猫の頃から、オシッコがあんまりよくないです
一応検査をしてもらいまして、腎機能や膀胱には問題ない事分かりました
それだけでもちょっと安心しました。。
でも、この年齢で、もうおしっこトラブルって
先々が心配です=3

No title

しろちゃん、こんばんは。
スカーフのお洋服着てるしろちゃん可愛いよ~
今週は調子が良いみたいで安心安心です。
本当にしろちゃんの毎日はキラキラしているね。
しろちゃんの命の輝きだね。

うちのシロチビちゃんは、ちゅ~るを食べたことがないんだよ。
ウェットのご飯も、0がつく日の晩ご飯だけ。
おやつは、シーバを少しずつ。。。
美味しいおやつの存在を、もっと教えてあげたいとは
私も思うんだけどね。。。

フードには気を付けてたのに、シロちゃんは先日、膀胱炎と
ストルバイトになってしまいました。
血尿は止まったんだけど、しばらく療養食となりました。
早く良くなって欲しいよ。

しろちゃん、冷え込む日がやってくるみたいなので、くれぐれも
気をつけてね。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック