大好きなドーナツご飯を、忘れる僕ではありません。

2016/11/19 Sat

DSC_1304a_convert_20161119110232.jpg

「みなさん、僕のおうちのほう、今日は冷たい雨が降っているのです。
赤や黄色や茶色の葉っぱさん、ハラハラと落ちているのです。
お窓から観ていると、冬が来るのが見えるのです。
いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。」



DSC_1854a_convert_20161119150639.jpg

しろちゃんちのすぐそばの紅葉したモミジ

DSC_1134a_convert_20161119150654.jpg

お花で一番背高のっぽの皇帝ダリア
二階の軒先まで届きます。

DSC_1641a_convert_20161119150721.jpg

野原では、まだまだ元気な紫ツメクサ



。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、優しいお気持ち、励まし、ありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間、心臓発作を起こすことなく、まあまあなんとか穏やかに過ごすことができました。
多少の不調には目をつぶる。
こんなことができるようになったのは、しろちゃんママの慣れだと思います。
大事な異変に目をつぶっちゃダメですが、一過性のことなのか続くことなのか、見極めてから対処する落ち着きを少しは持てたように思っています。
お風呂の出待ちと運動会をするかどうかが、今のところのしろちゃんの体調の見極めです。
でも、出待ちがない、運動会しないからと言って、不安になってもいけない。
運動会もお風呂の出待ちも、し始めたのは夏以降のこと。
その前の月日を思い起こせば、運動会もお風呂の出待ちも、二度としない、できないであろうと思えたことなのですから。
お具合の悪さに慣れるのは、闘病のために必要なことだけど、お具合の良さに慣れては、しろちゃんに失礼。
毎日コツコツとお薬飲んで、なんとか治そうとしているしろちゃんに失礼。
そう思っています。

いただいたコメント、書かれなかったコメント、宝物箱にしまわせていただきます。

。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .



DSC_1343a_convert_20161119105902.jpg

「寒い冬が来ますが、みんな、風邪なんかひかないで元気でいてくださいなのです。」



しろちゃんのこの一週間は、咳き込むことが多かったのですが、「ちょっと咳き込んだくらいで利尿剤を増やさない!」という方針に変えました。
もちろん、ご近所先生アドバイスのもとに、です。
利尿剤を増やすと、確かに咳き込みの回数が減ります。
そもそもの利尿剤の原理は、身体中の血液量を減らし、血液を送り出す心臓の負担を軽くするところにあります。
心臓の働きが弱っているために、循環がうまくいかない。

肺に水分がたまってしまう(肺水腫)

咳が出る。

咳が出る直接の原因となっている肺水腫のお水が、利尿剤でうまくはけているんだな~と思えます。
ですが、利尿剤は、怖い薬でもあります。
血液を濾過して出してしまうんですから、身体はカリウム不足になる。

濾過する分が増えるので腎臓に負担がかかる。
栄養不足でグッタリもする。


11月12日の写真

DSC_0405a_convert_20161119110015.jpg

お日様が出る日には、出ている間中、窓を開けたままでひなたぼっこしています。
閉めることがかわいそうになり、どこにも出かけられない羽目に。


aJfdAOoHfd6K1pD1479521397_1479521784.png

芸能人じゃあるまいに、なんでそんなにかたくなに拒否?


一日3カケラまで、緊急時は4~6カケラまでの利尿剤を、しろちゃんママは2~3カケラの間で調整して飲ませています。
(一カケラ何ミリのものを飲んでいるのか、ここがいまだに獣医さんに質問できずブラックホールなのですが)
利尿剤の使用は、少なければ少ないに越したことはないのですから。
このやり方でずっと飲ませてきましたが、やはり一日3カケラが続くと、若干グッタリすることが多くなるように感じます。
咳き込んだ→利尿剤ではなくて、咳き込むことが多くて苦しそう、気管支がゴロゴロする様子が見られたら3カケラに増やすことにしています。
咳き込むことを止めることが、一概に良いこととは思えなくなりました。
一回咳き込んでその後楽になるなら、お咳で出しちゃえ~という感じです。
咳で水分が出るわけでもないですが。
あくまでも素人ママの判断であり、しろちゃんのみに適用のやり方です。
医学的なお話はここまで。



DSC_1213a_convert_20161119110117.jpg

最近、とみに、被毛がやわらなくなりました。
もう、ふにゃふにゃ。
病気=毛並みが悪くなる、じゃないんだな~と思えます。


DSC_1271a_convert_20161119110130.jpg

「毎日お手入れ、欠かさないのです。
息が切れてもやるのです。」





しろちゃんちはここ最近、オヤツ天国になったお話は前に描いたとおりです。
その記事→食欲の秋で、かりんとうを食べるしろちゃんとオヤツのお話。
毎日オヤツを何種類も食べています。
先日、雑誌の付録についてきたカリカリを試しに出してみたところ、これはおいしいですと喜んで食べるじゃないですか。
これはオヤツじゃなくて総合栄養食のアイムス。
↓↓↓

DSC_1482_convert_20161119163337.jpg


もともとしろちゃんは、いつも食べているロイヤルカナン以外の総合栄養食を、オヤツと認識するところがありました。
オヤツをいっぱい食べていながら、他の総合栄養食にもオヤツ感覚になれるなんて、今のご飯の腎臓療法食によほど飽きているのだと思えました。

腎臓療法食_convert_20161119162834

↑↑↑ よほど飽きてる療法食
しろちゃんのアンヨが踏んでるほう、腎臓サポートセレクションに変えました。


しろちゃんママは、しろちゃんにオヤツを食べさせることに後ろめたい気持ちになるので、総合栄養食でいいのならそれに越したことはないと、オヤツとして、このアイムスの小袋をさっそく買おうと思いました。



11月14日の写真

DSC_1332a_convert_20161119110203.jpg

「タンス、落ち着くのです。
薄暗いお部屋のタンスのひきだし、最高なのです。」





そこではたと、しろちゃんママは気が付いた。
玄関脇の段ボール箱に、ロイヤルカナンの総合栄養食フィット未開封が2袋、冷蔵庫に開封済みが1袋。
元気な時に食べていた、かわいいドーナツ型のカリカリ、ロイヤルカナン・フィットが!

FotorCreated_(3)_convert_20161119162821.jpg


しろちゃんの腎臓も、低カリウム血症で悪くなっていることがわかった悲しい3月末から、見向きもされないままで保存してありました。
試しに、「このオヤツではどうかしら?」と、フィットを手のひらに。
「うわ~新しいオヤツ買ってくれたんですね~おいしいです。」
しろちゃんはむさぼるように食べました。
これが以前のご飯だったってこと、すっかり忘れちゃったのね~と、しろちゃんママは何だか切ないような妙な気持ちになりました。
重い病気が、こんなことも忘れさせてしまうんだ。



11月17日の写真

DSC_1393a_convert_20161119110300.jpg

「お日様、すばらしいのです。
お日様に当たれば、お病気なんて治るに決まっているのです。」


DSC_1491a_convert_20161119110349.jpg

「ポカポカになって、なんだか元気も勇気もわいてくるのです。」



昨日、ご飯一式の入ったカゴの蓋に手をついて、二本の脚で人間のように立つしろちゃんが!
しろちゃん、覚えていたんだね!忘れてなかったんだね。。。
ママはうれしいよ~。。。
しろちゃんママは、胸がいっぱいになりました。
ややこしいですが、その感動の説明をさせてください。
以前のしろちゃんは、お腹が空いたという時、もっとご飯を食べたいですという時、この場所でこの人間立ちポーズをしたのです。
カゴの中にご飯が入っていることをわかっているので。
しかしこのポーズも、今年2月から一回も観たことがありませんでした。



DSC_1418a_convert_20161119110312.jpg

お耳をおっきくして、お耳の中も日光消毒なのです。」



つまり、今回オヤツで出したつもりの元気だったころのご飯、「ロイヤルカナン・フィット」を、しろちゃんは覚えていたってことです。
しろちゃんがオヤツとして喜んでみせたのは、しろちゃんママに対する思いやり。
ご飯の入ったカゴの蓋に手をついて、二本の脚で人間のように立つ。
まぎれもなくこれは、あのドーナツ型のフィットが出てくるとわかってしているポーズです。
「オヤツとしてでもいいから、どうぞください。
あの大好きなドーナツ型のフィットを。
ここに入ってるフィットを。」

しろちゃんママは、鼻の奥がジーンとしました。
そういう気持ち、そういう要求が、生きてるって証拠だね、しろちゃん。



11月7日の写真

FvY9SIb6i1s3lFH1479521123_1479521316.jpg

この〇で囲んだあたり、しびれるほど大好きです。
猫って端正だな~と思います。


DSC_0338a_convert_20161119105952.jpg

個人的にしびれるのでもう一枚(笑)



あらゆる療法食は、療法食一本それっきりにしないと、食べさせる何の意味もありません。
食べ物でコントロールして病気を治そうということなのですから。
ええ、しろちゃんママだってわかっていますとも。

今朝から、腎臓療法食の上にフィットをパラパラパラ。
お昼から、腎臓療法食の三分の一をフィットに。
ハフハフ言いながらいっきに食べるしろちゃん。
お皿に出した分を食べきって、またしてもご飯の入ったカゴの蓋に手をついて、二本の脚で人間のように立つしろちゃん。
足してあげれば、お鼻にシワ寄せて、お目々つぶって食べている。
心臓発作を起こして以降、観たこともないおいしいお顔で…。


11月14日の写真

DSC_1159a_convert_20161119110058.jpg

「おいしいご飯、久しぶりに食べたので、力がみなぎるように感じるのです。
どこまでも走っていかれそうなのです。
山登りだって、いっぱいできそうなのです。」




迷いがないわけじゃない。
喜ぶお顔がみたいからって、好きなご飯を食べさせ、結果的に腎臓を悪化させてしまうんだ。
でもでもでも
その前にその前にその前に………
腎臓は悪くならなくても心臓は治らない。
何をどうやっても、元にはもどらない。
好きなご飯をお腹いっぱいに食べて、しろちゃんが足元の毛布の中で眠る。
クークークー
ママはどうすべきか、答えを知っているのなら、しろちゃんどうか教えてくれたまえ。


DSC_1283a_convert_20161119110219.jpg

「僕だって、わからないのです。
正しいこととうれしいことは、違うような気がするのです。
正しいことと幸せなことは、もっと違うような気がするのです。」







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃん、しろちゃんママ、こんばんは。
ご無沙汰でごめんなさいね。でも、ずっとしろちゃんのことはお祈りしていました。容態がよかったりそうでなかったりですが、それでもそのときどきのしろちゃんのお顔がけなげでしろちゃんらしいのが何よりもうれしいです。しろちゃんママのいう通り、好きなもの食べられるのが励みになって元気になることってありますよね。しろちゃんママの思うように接してあげるのが、しろちゃんにとって一番いいことだと思います。しろちゃん、また寒くなりますが、ママのいうことを聞いて、毎日楽しく過ごしてくださいね。いっぱいいっぱいお祈りしています。

No title

kakoboxさん、しろちゃんお早うございます。

今朝は気温が高く暖かい我が家です。
しろちゃんの抗議のお顔可愛いですねー。
「写真は止めてなのです!」と言ってますね(*´∀`*)
お利口に療法食を食べている健気なしろちゃんを思うと胸がキュッとなります…
ドーナツ型の懐かしい味を食べて思い出しのでしょうね。
立ち上がった後ろ姿はさぞ可愛かっただろうなぁ♥
食欲があると安心です。
〇で囲んだ部分私も大好きです。
うっすらピンク色でムチューってしたくなっちゃいます(笑)
今日も特大の元気玉を送ります。
今週もしろちゃんらしく毎日を過ごせますように…✩

No title

しろちゃん、しろちゃんママさん、おはよう~。。
今週も元気で穏やかなしろちゃんに会えて嬉しいよ!!
医学的なことは分からなくても
しろちゃんの体調の良し悪し、わずかな変化もママさんにしか知り得ないことがたくさんあると思います^-^
日々の管理、お薬の増減はママさんの裁量が一番だと思います^-^
秋も深まって来ましたね、風邪など引かない様にね。。
今日も特大の元気玉と祈りを置いて行きます!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちはしろちゃん+しろママ~
今夜から鬼の冷え込みと聞きました
しろちゃん、にゃごが大嫌いな冬将軍をやっつけてくれませんかー!

昨日の地震怖かったでしょう。。ご無事でなによりです
しろちゃんは気がつかなかったかもですね??
ウチは全員気がつきませんでした。。愚鈍な面々です
出勤したら、揺れを感じたっていう人もいるというのに。。

しろちゃん、以前のフィットがおやつ?
人からすると、???って感じですよね
猫さんが何を覚えてたり感じてたり、、未知の世界です。
これは、人でもそうですが。。。。
でも、以前よくペットを叱るなら2秒以内に!ってききました。
2秒経つと、ペットが何をしたのか忘れてしまうから、って。
ただ、叱られ脅かされているだけになっちゃうんだよ~と。
あと、飽きてしまったおもちゃも暫くしまっておいてから出すと
またよく遊ぶ、なんてききました
そう考えると、暫く食べていないフィットは美味しいんだと。。。
でも、きっとしろちゃんなら、
”あ~、前よく食べたご飯だ~懐かしいな~”
なんて思っていそうですよね。
しろちゃん、本当のところどうなんだい?

二本足立っちのしろちゃん見た~~い!
ママさん頑張ってお写真を!
(しろちゃんごめんよ~~~><)

No title

しろちゃんへ

しろちゃん、こんばんは。
しろちゃんがおやつを喜んで食べてるなんて、嬉しいよ。
人間だって、猫さんだって、食欲は元気の証だもんね。
でも、しろちゃんママには心配事もついてきちゃうね。。。

今日は、東京は雪みたいでしたが、しろちゃんちにも
雪は降りましたか?
雪こんこんのお歌をママと一緒に歌いましたか?

No title

しろちゃん
しろちゃんママ
こんばんは

しろちゃん
先週は忙しくコメントできなかったのですが
でもいつもしろちゃん元気かな
しろちゃん今日はママと沢山遊んでるのかなとか
考えて・・・
しろちゃんからおばちゃんは
沢山元気をもらっています
しろちゃんのお顔を見れる事が
今は楽しみなんです
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック