お風呂の出待ち復活のしろちゃん、責任は重大だ。

2016/11/05 Sat

DSC_0573b_convert_20161105163255.jpg

「みなさん、こんばんはなのです。
今日はママが何かを無くしちゃって、こんばんはの時間になってしまったのです。
夕日にそまった雲が赤くなって、なんだかさびしいのです。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」



夜明けがどんどん遅くなってきた。
日が昇る前の紺色の空が、朝焼けの空と交代する様を観られるようになった。
雲のない晴れの空は、かえってつまらない。
それは人生も同じ。


DSC_0510a_convert_20161105163907.jpg

静かな竹林

DSC_0485_convert_20161105163837.jpg

ハナミズキの紅葉と実

DSC_1198_convert_20161105163823.jpg

花壇から野に出た小菊



。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお気持ち、優しい励まし、ありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間、心臓発作を起こすこともなく穏やかに秋の日を過ごすことができました。
先週から水曜日までは絶好調!
こんなに元気でいいの?とかえって怪しく思うほど元気いっぱいでした。
朝から走り回り、お日様が部屋に射し込んでくればひなたぼっこ。
午後はグッスリとお昼寝。
3時過ぎに起きだしてパソコンの邪魔をしたりしゃべったり歌った飛んだり跳ねたり。
晩ご飯のおいしいさん(缶詰)を食べたあとは、ベッドの掛布団の間に挟まってまたグッスリ。
9時ころに起きだしてからが、しろちゃんの夜の時間の始まりです。
木曜日からはちょっとお具合に陰りが…。
咳き込む回数が増え、どこか怠いようで憂鬱そうです。
しろちゃんママは、しろちゃんのお顔を観ただけで、その日その時の体調が完全にわかるようになりました。
もっともっと元気に、と望んでもきりがありませんし、望むことは身の程知らずとも思えます。
今年1月23日から始まった厳しい発作のことを思えば、欲はかきません。
しろちゃんがのんのんと穏やかに色を眺めてくれるだけで十分。
しろちゃんがそこに居てくれるだけで十分です。

今日は、しっかり書いた記事の下書きを無くすという失敗をしました。
しろちゃんママはいつも、メモ帳に書いたものをコピペでアップしているのです。
しろちゃんがパソコンに乗ろうとしたので、そのメモ張を一旦保存…しろちゃんがキーを踏んで消してしまってもいいようにと思ってのことですが、保存されていませんでした。
メモ張の場合、保存されなかったものはとことん消えます。
反省し、今後は下書きにワードパッドを使うことにしました。
やっつけ仕事で書いた記事です。

。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


10月31日の写真

DSC_0324a_convert_20161105163016.jpg

「トンネルはやっぱり楽しいのです。
元気があれば何でもできるって、どこかのおじさんが言っていたのです。」




しろちゃんにお咳が出るようになったのは、抗生物質を減らしたせいなのかどうか、まだわかりません。
先日ご近所先生は、しばらく様子を見てみましょうということでした。
抗生物質を減らし始めて、すぐに咳が出るようになったわけでもありません。
水曜日までは絶好調だったのですから。
寒くなったせいもあるかもしれません。
しろちゃんに寒い思いはさせていませんが、夏だ秋だ冬だの変化は感じ取れるよう、過剰な暖房もしていません。
ずっと変わりなく快適な室温で…と書いてあるものがあったら、それは間違いと、しろちゃんママは思っています。
(しろちゃんママの知り合いには、一年通して24℃~26℃キープという、長毛スコティッシュのママさんがいます。)
人間も猫も、身体の中の細胞は季節の気温を感じてそれなりに調節しています。
その調節機能を失なわせるような過剰な室温は間違い。
暑さでまいっちゃうような室温にしない。
寒さに震えるような室温にしない。
それでいいと思っています。
と、かっこいいことを言っても、今のしろちゃんは低体温症のことがあるので、若干過剰気味。
今はエアコン暖房とホットカーペットを使っています。
特に夜間は、茹でしろちゃんが出来上がりそうなホカホカ状態です。



DSC_0496a_convert_20161105163115.jpg

「獲物の狩りごっこも楽しいのです。
猫に生まれた幸せ感じるのです。」




しろちゃんの、お風呂の出待ち、復活しました~。
10月の中旬あたりから段々と復活の兆しがあり、ここ二週間は完全復活。
ずっと続いた好調な日々に、しろちゃんの心に余裕が出た証と思います。
心臓発作を起こして以来、パッタリとお風呂の出待ちはなくなっていました。
出待ちしていたことなんてすっかり忘れちゃったように、です。
それが復活し、しろちゃんママはたいそううれしかったです。
小さなしろちゃんの肩をつかんで、ありがとう~ありがとう~と揺さぶって喜びました。
冷ややかな床についたお手々を交互に踏みかえながら、モジモジモジモジと待っているんだと思います。
しろちゃんママが出てくると、大きな声を出し、スリスリスリスリ。
身体が濡れることが大嫌いなしろちゃんなのに、しろちゃんママの脚から滴る雫はお水と認識していないのか、関係ないようです。


DSC_0501a_convert_20161105163149.jpg

「ホットカーペットとカーペットの間に、獲物は逃げ込んでいるのです。」

DSC_0345a_convert_20161105163031.jpg

「ギャー捕まえたのです。」
かなりボケていますが、こんなに楽しく遊べるんだという写真です。



しろちゃんは、3年前の初夏から出待ちを始めました。
つまり、最初からお風呂の出待ちをし出したのではありません。
最初の1年は、出待ちというより、しろちゃんママの入浴光景の一部始終を観察していました。
衣類を脱ぐところから始まるのです。
お風呂のドアから、水滴がかからない距離だけ離れて、洗うのを見、お風呂に浸かるのも観ているのです。
したがって、ちゃんママは、一回たりともお風呂のドアを閉めて入ることができませんでした~。
2年前からは、まさに出待ち状態。
出ると、足ふきマットのそばに居る状態です。
必ず、一日も欠かさず出待ちしていました。
それが、心臓発作を起こして以来、無くなっていたのです。
もちろん、心臓発作を起こしたあとはできないことは当然ですが、その後もまったくなし。
しろちゃんママも、お風呂の出待ちなんてことを思い出す余裕もなかった。


11月1日の写真

DSC_0502a_convert_20161105163209.jpg

「逃げたって無駄なのです。」

DSC_0499a_convert_20161105163132.jpg

「ここにいるに決まってるのです。」
ホットカーペットとカーペットの隙間が、すごく大好き。



お具合が好調な日々が続くことは、ここまでしろちゃんを変えるんだな~と、感心しました。
運動会の復活、そしてお風呂の出待ちの復活。
どちらかというと、お風呂の出待ちのほうが体力は使わないわけで、先に復活しそうなものですが、復活は運動会のあとでした。
しろちゃんママが思うに、身体の余裕→心の余裕の順番じゃないかと。
運動会は、しろちゃんにとって、自分自身のためのお楽しみです。
お風呂の出待ちは、しろちゃんにとって、ママに捧げるお楽しみです。
好調で辛い苦しいことがないので、自分以外の人の気持ちまで考える余裕ができた。
そう思っては、うがちすぎでしょうか。
猫なのに、うがちすぎでしょうか。


11月2日の写真

DSC_0611a_convert_20161105163515.jpg

「その青ヘビは、ママのパソコンに食いついていたのです。」

DSC_0647a_convert_20161105163532.jpg

「僕が青ヘビを退治するのです。」


昨夜は、お風呂を出ても、そこにしろちゃんはいませんでした。
やはり、イマイチなお具合の時は出待ちする気持ちがわかないのだな~と思いつつも、しろちゃんママは何気なくお風呂でましたアピール。
奥から白いものがトコトコトコトコ、ゆっくりと。
お耳が取れそうな勢いで、しろちゃんママの脚にお顔をスリスリスリスリ。
無理やり来させちゃったようなものですが、遅れてごめんなさいとスリスリスリスリ。
自分がお風呂の前で待っていることの意味を、しろちゃんはわかっているんだと思います。
その行動が、しろちゃんママに何をもたらすかまで、わかっているように思えてなりません。
今夜からは、出待ちがなくとも、お風呂出ましたアピールはやめようと思います。
気持ちと気持ちの交流に、しろちゃんママのほうがしろちゃんの気持ちを理解できないってことになっちゃいますから。


DSC_0782a_convert_20161105163635.jpg

「真正面からカメラで撮ろうと思ってもダメなのです、プイッ」

DSC_0800a_convert_20161105163652.jpg

「こっちだって、プイッ」



今日のしろちゃんは、午後も日差しの入ってくる限り、ひなたぼっこしていました。
今の自分には、お日様からの偉大な恵みが一番必要なんだと、しろちゃんは言っているのでしょうか。
日差しが入らなくなったとしろちゃんママに訴えにきて、開けていた窓を閉めました。
ベッドの掛布団の隙間に入るというので、恒例のウサギちゃんごっこ。
しろちゃんの全身に毛布を掛けた状態で、毛布の上からお耳、お目々、お鼻、お口とパーツをつまんでいきます。
しっぽの先まで全部。
「これ、ウサギちゃんのお目々でしょ、猫じゃないね。」とパーツごとに声をかけると、しろちゃんはパーツごとに答えます。
「違います。猫のしろちゃんです。」
ええ、親ばかですとも。


DSC_0763a_convert_20161105163619.jpg

「う~む、責任重大なのです。」


「毛布を掛けたら、僕が猫だとわからなくなっちゃうんだ、ママは」
なんてしろちゃんが思ってくれるんじゃないかと…。
せっかくの穏やかな日々に、しろちゃんに甘えてみたくなる。
しろちゃんが待っていてくれなければ、お風呂でさらわれてしまうところだったと、出待ちのしろちゃんに今夜も伝えたい。
あれもこれもお世話するママじゃなくて、あれもこれも、しろちゃんがいなければできないママなんだと。


DSC_0497a_convert_20161105163501.jpg

「ひなたぼっこで、チョウチョと遊んでいる場合ではないかもしれません。
僕がいないと、ママが困ることがいっぱいあるらしいのです。
お風呂でさらわれないよう見張るのも、大変なのです。」







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

しろちゃん、しろちゃんママおはようございます。

お風呂の出待ちの復活、もう想像しただけでキュンキュンしてしまいました。モジモジ待っているしろちゃん、たまらなく愛しいですね。

お具合がよくない日はゆっくりと、調子のいい日は絶好調で遊んでくださいね♪今日もしろちゃんとママにとって素敵な一日でありますように、元気玉ど~ん!

ちなみにうちも男子達がお風呂の出待ちのうるさいことうるさいこと。開けろとしつこいのでみんなで一緒に入っています、あ、猫はもちろん蓋の上で(笑)

そんな日常も貴重な一日ですね、何気なく過ぎてく一日を大切にしなくてはと改めて思いました。

No title

kakoboxさん、しろちゃんお早うございます~

横顔のしろちゃんも格好良いですねー♥
お風呂の出待ち!羨ましいです。
我が家はスーのみ出待ちをするのですが主人の時のみ…
私にはしてくれないのです(;>_<;)
しろちゃんの出待ち復活とは元気がある証拠ですね♪
益々元気になるよう今日も元気玉を送りますね!

No title

こんにちはしろちゃん!ママさん!
日差しが冬っぽくなってしまいました。イヤです。
にゃごはしろちゃんみたいにお家でぽかぽかになっていたいですTT

しろちゃんと青いヘビさんのお写真気に入ってます
本当にそう言ってるでしょ!
しろちゃんが退治してくれたから、きっとママのPCは大丈夫^^

しろちゃん、お風呂の出待ち復活おめでとう!!
いや、ママさんにおめでとう!って言うべきかな??
かわいいですね~~~
濡れてもスリスリしてくれるんだ・・・
ママ大好き大好き!良かった出てきてくれて・・って言ってるんですよ~
なんてかわいいんだーっ><

プチ子もお風呂の出待ちをしてくれた時期がありました
お空に行く3週間前あたりは、認知症っぽくなってたようで
お風呂の外で割れんばかりに叫んでました
”ママなにやってるの!溺れちゃうわよ!早くでてきなさいよ!”
とでも言われているようで、あわててまくって出ました
あんまりすごい叫びの時は、相方が連れて行ってくれてましたが
基本、余命少ないだろう思われてたので、プチ子の好きにさせてました
でもこの時が初めてではなく
18年半の間に何度かありましたね~
何かのきっかけでやらなくなって、また思いだしたように始める・・・・
しろちゃんもそんな過程の中にいるのかな~
どちらにしろ、かわいい行動ですよね
ママさん幸せモン!!!

No title

kakoboxさん、しろちゃん、こんばんは~。。
今週も元気なしろちゃんに会えて嬉しいです♪
お風呂の出待ちが復活したのね☆
しろちゃん、メンタル面も体力的にも良い調子なのでしょうね^-^
猫ちゃんの行動は正直です。。
あっち向いてプイのお写真すらも、身体の調子が良くてご機嫌な様子が分かります♪
出待ちを待つ脱衣所は寒くはないですか??
うちののんちゃんも時々出待ちをしてくれるのですが
脱衣所が寒いので、足が冷えて痛くならないかといつも心配しています^^;
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック