ここは魔界か?夜中に大慌てのママ、猫だったしろちゃん。

2016/10/15 Sat

DSC_4056a_convert_20161015104138.jpg

「みなさん、今日は秋晴れで、雲がひとつもない良いお天気なのです。
朝からずーっとひなたぼっこして、日焼けしちゃったのです。
おいしい秋の果物を食べましたか?
僕はぜんぜん食べていません。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」




空は高く、青く澄んだ。
秋の快晴の日だけが、秋晴れと名前がある特別な晴れの日だ。
お月見も、秋の満月の日だけ。
そんな特別な秋が、色とりどりの木々の葉をまとってやってきた。
落ち葉の上を歩く足音を、聞きのがしてはもったいない。


DSC_0134a_convert_20161015141124.jpg

色づくのを待つ森

DSC_1092a_convert_20161015140959.jpg

シュウメイギク

DSC_2394a_convert_20161015141339.jpg

ヒメジョオンにシジミ蝶


。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、優しいお気持ち、励まし、お心遣いありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間も、心臓発作を起こすことなく、穏やかに過ごすことができました。
これは↑、前回のブログの冒頭と同じ文章です。
同じ文章が書けるってことが、今のしろちゃんママには、とてもありがたいことです。
ずっとずっとこの先も、コピーのように「心臓発作を起こすことなく、穏やかに過ごすことができました」と、綴ることができることを、しろちゃんママは祈るばかりです。
何度も言っていますが、代わり映えしない日々の価値を、しろちゃんから改めて教えられました。
また、お熱がちょっとあるとか、ちょっと怠いとか、ちょっとちょっとの変化に一喜一憂する必要がないことも、しろちゃんが教えてくれました。
穏やかな秋の日に、のんびりとひなたぼっこするしろちゃんをのんびり観ていられる。
猫のひなたぼっこって、現代人が忘れている何かを教えてくれます。
何かとは何なのか、それは人それぞれ猫それぞれ。
お家の猫ちゃんにもお外の猫ちゃんにも、今日一日が穏やかに過ぎるよう、満たされて静かな夜を迎えられるよう、しろちゃんもしろちゃんママも願ってやみません。

写真があまり撮れなかったので、9月の写真も入っています。
コメント、ありがとうございます。

。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



10月12日の写真

DSC_1007a_convert_20161015104643.jpg

「清々しい秋なので、心も清々しい気持ちになるのです。
清々しいと、お腹もすくのです。」



このニ三日、しろちゃんちのほうは急に気温がさがりました。/*6cxd/////7←しろちゃん入力
そうでなくても、23区に比べれば気温が常に3度以上はは低いしろちゃんち。
ボチボチと冬支度を始めています。
しろちゃんママの衣替えはまだしていませんが、しろちゃんは衣替えです。
数少ない身の回りの布類の衣替え。
しろちゃんは、ベッドのママの右横に、一応小さなお布団があります。
ボアの分厚い毛布を四つに畳んだものがお布団です。
夏場はその上にバスタオル。
冬場はその上に洗えるアクリルの猫毛布です。
この猫毛布、二重になっており、中に薄く綿状のものが入っています。

XR7ee59W1FX8wlj1476498829_1476498948.jpg

猫毛布

何年も前に買ったものなので、もう売ってないと思います。
毛布だけど、お布団として使えるだけの厚みがあります。
つまりしろちゃんは、ボア毛布のお布団と、この猫毛布のお布団と、お布団の二段重ね。
おまけにそのお布団はママのベッドの上です。
「どれだけ大事な息子なの!」と、しろちゃんママは友達に笑われています。



9月23日の写真

DSC_4069a_convert_20161015104202.jpg

「僕は、白い猫ジャラシが好きなのです。」

DSC_4075a_convert_20161015104216.jpg

「でも、青でも遊べるのです。」



寒くなると、この猫毛布お布団の下に湯たんぽを入れます。
100均で買った400CC入りの物を、2個!

DSC_0058_convert_20161015144344.jpg


頭のほうと足のほう。
友達はもう、抱腹絶倒。
一昨年まではここに、湯たんぽではなく「電気座布団マット」を敷いていましたが、電気が通る=電磁波が発生するのではないかと思いやめました。

そもそも、しろちゃんは何も、ひと晩ここにじっと寝ているわけではないのです。
寒くなってくると、ママに抱っこ寝ですから。
360度回転しながら、ママにくっついて、同じ上掛けの中にいるので寒いことはないのです。
それでもこのところの寒さに、湯たんぽを1個だけ出しました。
ひと晩眠るわけでもない場所でも、しろちゃんが寒く感じないように。
単に過保護なわけではありません。
血流が悪くならなうようにです。
しろちゃんママは、心臓発作に伴い発症したしろちゃんの低体温症を、真夏でも片時も忘れることができませんでした。
目もうつろで小刻みに震えていたしろちゃん。
小さかった、とても小さかったあの日のしろちゃん。
ご近所獣医さんが往診に来て発見したからいいようなものの。
しろちゃんママは、心臓発作がおさまった安堵感に、しろちゃんが低体温症で意識もうろうなことに気づくことができませんでしたから。。。



9月15日の写真

DSC_3904a_convert_20161015104357.jpg

「ソファ―の下って、なんだかウキウキするのです。
きっと何か、出てくるのです。」




しろちゃんは、少し咳が出るようになりました。
咳が出るというよりは、1個1個カウントできない喘息のような咳き込みです。
一日に最低3回は咳き込みます。
ええ、これでも、夏前に比べたらすごーく少ないほうなんです。
抗生物質を一日2回から1回に減らして、1週間あたりでこうなりました。

ということは…と、観察魔のしろちゃんママは思ってしまうわけです。
抗生物質である程度抑えることができた咳ではないの?と。
肺水腫の咳ではありますが、心筋炎を抑えることで、肺水腫の咳も治まるということではないの?
しろちゃんは、心筋炎を併発しているので熱が出、その炎症を抑えるために抗生物質を飲んでいます。


9月15日の写真

DSC_3939a_convert_20161015104413.jpg

「お薬飲んで、僕はだんぜん治ってきたのです。
みんなもお薬は、良い子で飲みましょう。」




ご近所獣医さんの今のところの判断では、抗生物質は1日に1回。
抗生物質の種類を変えたとしても、1日に1回。
いざという時に、抗生物質が効かない耐性ができてしまうことを懸念してのことです。
できることなら、常習的に飲ませたくないようでした。
ネットで調べると、心臓病の子が併発する心筋炎に、あらかじめ抗生物質を常習的に飲んでおくと書いている獣医さんもいます。
こういう記事を観ましたが…とは、獣医さんには言えない言えない。
この「ネットで観ました」話を、受けいれる先生と受け入れない先生がいます。
患者は素人なのに、病院に来ると、ネットで観ましたばかり主張する患者さんがいることも、獣医さんがネットで観ました話を嫌う理由になっているようです。



10月11日

DSC_0726a_convert_20161015104526.jpg

「先生が言うこと聞くと、治るのです。
僕は運動会ができるようになりました。」




ややこしい話をしていますが、しろちゃんは、お具合が悪いわけではありません。
先週までのすこぶる元気な状態と比べると下がり気味ということです。
下がり気味であっても、下がっちゃったわけではない。
また明日は、元気満々になるかもしれない程度です。
こんな日も、こんな週もあるでしょうと、思える程度です。
だって、しろちゃんは、7回も心臓発作を起こした心臓病の子です。
明日をも知れないと言われ、今もって言われ続けている子です。
奇跡を欲張ってはいけないと思うのです。
良い日々が当たり前と思ってはいけないと思うのです。
そう思えるほどに、しろちゃんママも成長しました。
しろちゃんが病気と闘う分だけ。


10月12日の写真

DSC_0827a_convert_20161015104605.jpg

「ママと一緒に写真だなんて、照れるのです。
緊張するのです。」



夜には、もちろん運動会をしています。
一旦一緒に眠りに就いてから始めるので、しろちゃんママはいつも、うつらうつらしながら、耳からの情報でしろちゃんの様子を把握しています。
どこからどこに向かって走っているのか。
そろそろベッドに飛び込んでくるタイミングか、など。
ところが一昨夜、パタッと走り回る音が止んだのです。
そしてシーン。
まさか、走って倒れちゃったんじゃ?
心臓がバックンと止まった?
まさかー!
薄灯りの中、飛び起きてリビングに行くと、黄色のトンネルのそばにうずくまっているしろちゃんが。
しろちゃん、しっかりー。


10月12日の写真

DSC_0828a_convert_20161015104539.jpg

「自撮りだと、どうしてもママと一緒に写っちゃうのです。」


お目々は開けていても、ママを観てニャーともフンとも言わないしろちゃん。
じーっと、トンネルの下のカーペットの1点を凝視しています。
そしてお手々でチョイチョイ。
トンネルの影にオモチャがあれば、その動きにすごく納得ですがそこには何もありません。
どう見ても何もない。
もしや脳系の発作?
お手々がチョイチョイってなったまま、固まっちゃったの?
きっとそうだ。
脳系の何かが起きて、何もないところを凝視していたんだ。
しろちゃん自身は、何をしているかわからないんだ。

しろちゃんを抱いて、とにかくベッドに連れ戻さなくちゃ。
ん?
フニャっ?
フニャって、何なのー!


jsaZAwiMLtIq2uD1476511669_1476511873.png

「ママのお目々は、緑色じゃありません。」
しろちゃんとママと、そっくりなポーズをしていることにちょっとくすっとした写真です。


しろちゃんを抱っこしようと床に触れたしたしろちゃんママの指に、カーペットのつる草模様の黒い蔓が
カーペットから剥がれてくっ付いてきました。
どういうこと?
なんで模様が取れちゃうの?
しろちゃんとしろちゃんママは、二人で魔界に入っちゃったの?

ギャー
抱っこされかかったしろちゃんは、床に放り出されてしまいました。
カーペットから取れて指に付いた黒いつる草模様は、ナメクジでしたっ。


10月14日の写真

DSC_0174a_convert_20161015104936.jpg

「めったに見られないもの、せっかくお家に入ってきたのに。」

DSC_0175a_convert_20161015104949.jpg

「ナメクジさん、お外に出されちゃったのです。」


2日続けてベランダの柵に干してあった分厚いマットを、夕方にその場所で畳んだのです。
ナメクジは、3階まで上がってくるってことです。
しろちゃんは、ナメクジをじっと観ていたのです。
チョイチョイって、捕まえようとしていたのです。
良かった~脳系の発作じゃなかったんだね、しろちゃん。
なあんだ、ナメクジさんだったのね~いいですよ~ウェルカム。
うれしくなってナメクジさんにもニコニコ笑顔ののサービス。
フットライトだけの薄暗がりで、猫として健全な振る舞いをしたしろちゃん。
慌てて軽率な判断をしたしろちゃんママ。
死なせないためにスプーンに載せ、玄関外まで運ばれていくナメクジさんを、しろちゃんは惜しそうに見送っていました。
もうちょっとで捕まえられたのに。



DSC_0046a_convert_20161015104857.jpg

「ヌイグルミのリスさんと遊ぶのです。」

DSC_0047a_convert_20161015104915.jpg

「想像すれば、ヌイグルミのリスさんも動くリスになるのです。」



なんでもない1日の中に、君は楽しみを必ず見つける。
お月様が出た、お星様が流れた。
冷たい風の音がする。
枯葉の舞い散る音もする。
小さなお家の中で、君の目はいつも、今日を楽しみ明日を観ている。
そんな君に明日がないなんて、誰にも言わせない。


DSC_0045a_convert_20161015104842.jpg

「誰もそんなこと、言わないのです。
だって未来のことは、神様しかわからないのです。
ナメクジさん、また来ないかな~って、僕は今日も思うのです。
次の雨の日に期待するのです。」






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

しろちゃんしろちゃんママこんばんは♪

ナメクジさんでしたか!ぎゃーー!ですね(ノД`)
でもしろちゃんに何かあった訳じゃなくて良かったです。

私も「ネットには色々と書いてありますがあまり気にしないで大丈夫です」と主治医に言われ私も主治医を信頼しきってますので、ちょっとした疑問はすぐにLINEで聞くようにしています。情報がたくさんあるのもいいのやら悪いのやら・・・ですよね。

ママとのツーショットとっても可愛です(о´∀`о)きっととても素敵なママさんなんだろうなぁ♪とファンは日々妄想しています♪

今日はお月様がとても綺麗ですね。一緒に眺めていますか??
もう朝晩は寒くなってきましたね。しろちゃんもママもお風邪に気をつけてくださいね。おやすみなさい。

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんにちは~

本当に清々しいという言葉がピッタリな秋ですね(*゚▽゚*)
先ほど外出して来ましたが半袖で充分だったスーらら地方です。

ナメクジさんの話、笑っちゃいました!
ビックリやら嬉しいやらですね。
しろちゃん真剣に見ていたのですね♥
ママとのツーショット写真、微笑ましいです。
一緒の写真が殆ど無いので私も一緒に撮りたいなと思いました。

9月15日の写真とても素敵ですね(*´∀`*)
真っ白で本当に綺麗!!
しろちゃんスー太郎が日焼けが足りない!と言ってますよ~(笑)
また次回も可愛い写真を楽しみにしています。
今日も特大の元気玉を置いていきますね。

No title

kakoboxさん、しろちゃん、こんばんは~。。
今週も元気なしろちゃんに会えて嬉しいです^-^
多少の波はあるでしょうが、今のしろちゃんは絶好調ですね♪
深まる秋の日を、ママさんと一緒に楽しんでいるようです。。
お互いに一日一日を大切に生きましょうね。。
今日も特大の元気玉を置いて行きますよ!!

No title

こんにちはしろちゃん!ママさん!
なんだか今日は暑いですよ~
靴下を履いてるのが嫌になりました
その上、手のひらサイズの扇風機をかけています
また夏が来るの?なんて思っちゃいそうな・・・・

ナメクジのお話笑っちゃいました
3階まで登っちゃうんですね~ビックリです
発見したときのシチュエーションもかなり笑える
ママさん手で持っちゃったって事?
そこを考えると、、ギャー!!ですけど><

ナメクジさんは攻撃性があるのかな???
俊敏に動くとは思えないので、あんまり危険は感じませんね
しろちゃんがっかりだね~
せっかくお外からの訪問者がいて、
おもてなしをしようと思ってたのにね(*´ー`)
以前、30cmもあるムカデが家の中に居て一瞬フリーズ!
動くのも足がゾワゾワ動いて超早いの!
その不気味さは 怪獣の域です(((p(>o<)q)))
当時はニャン助とプチ子がいて、まだ元気な頃でした
長いものが好きな猫らしくすぐに興味を持つだろう、
猛毒を持っていて大変なことになるまえに!!!!!
母は頑張りました!
ニャン助とプチ子をとっ捕まえて、別の部屋に閉じ込め、
棒を持ってきて絡ませて窓から外に出す!外に!外に!外に!
出てけーーーーーっ!

何度か失敗しましたが、成功。
死ぬかと。。。。o(~o~;)o
ニャン助とプチ子が居なければこんなこともしなかった。。
母は強し。。
それがね、2回あったんですよ。30cmムカデの乱。
もう今はできるか分かりません

しろちゃん、お咳いかがですか?
ママさんの言う、こんな事もある・・・・レベルだと良いですね
ママさんも短期間でかなりのご成長ですね
ご立派です~~~☆☆
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック