ひなたぼっこ始めたしろちゃん、遠い目で想い出を語る。

2016/10/01 Sat

DSC_4205a_convert_20161001153954.jpg

「みなさん、秋がとうとう、木の葉に色をつけはじめました。
大きな葉っぱも小さな葉っぱも、みんな一枚一枚、
秋はふう~って息をかけるのです。
僕もやってみたいのです。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」



静かな秋が、涼やかな秋が、ゆっくりとやってきた。
日の出が遅くなって日の入りが早くなり、夜の時間は長くなった。
遠く虫の合唱を聴きながら、暑くも寒くもない気候の中、大切なものとかけがえのない時間を過ごそう。
それは読書かもしれないし、音楽かもしれない。
愛しい子のたてる寝息かもしれない。


DSC_4375a_convert_20161001155157.jpg

遠くからでもそれとわかるキンモクセイ

DSC_4299a_convert_20161001155216.jpg

きっと近くにあるはずミヤギノハギ

DSC_4407a_convert_20161001155236.jpg

美味しくなる日を夢見る柿の兄弟


.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお心遣い、励まし、うれしい言葉をありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間も、ほぼ穏やかに過ごすことができました。
一日に一回は運動会で走り回るような、元気な日々を送ることができました。
ちょっと怪しいなと思っても、心臓バクバクやカックン呼吸に移行しません。
だましだましと言えば言葉が悪いですが、しろちゃんもしろちゃんママも、そのような怪しい状態をどうやり過ごすか、コツがちょっとはわかって来たようです。

今日は午前中にWindows10の更新プログラムがいきなり入ってきて、復活までに時間が相当かかりました。
(Windows10へのアップデートではなく、Windows10のプログラム自体の大がかりな更新です)
Windows8.1までは、更新するしないをその都度選択できたのですが、Windows10では、更新プログラムは否応なくインストールされてしまいます。
皆さんもご注意を。
ということで時間が取られ、なんだかまとまりのない尻切れの記事になってしまいました。

コメント、いつもありがとうございます。
しろちゃんも、意味がちゃんとわかるそうです。

.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



9月23日の写真

DSC_4069a_convert_20161001153722.jpg

毎晩猫ジャラシで遊ぶようになりました。

DSC_4083a_convert_20161001153743.jpg

たわいもないことですが、しろちゃんママは感無量



しろちゃんは、お熱のために抗生物質を一日2回飲んでいましたが、今週から1回になりました。
抗生物質を飲んでいてもお熱に格段の変化がないことと、抗生物質への耐性ができてしまうことを恐れてのことです。
「抗生物質を飲みだしてから、しろちゃんは心臓がバクバクしなくなり、カックン呼吸も無くなった。」
つまり、お熱じゃないところに何らかの良い作用を及ぼしている?、
これはしろちゃんママの素人観察結果です。
結果的にみると、そういうことになっている。
ですがご近所先生は、抗生物質が心臓にどう効くのかはなんとも言えないとのことでした。
だからと言って、飲み続けていいものでもありません。
例えば、肺水腫のお水が何等かの菌に感染した場合、抗生物質に頼るしかなく、その時に抗生物質が効かなくなっていては、非情に困るのです。



9月30日の写真

DSC_4359a_convert_20161001154245.jpg

真夜中のしろちゃん。
タンスの上に駆けあがり、猫であることを満喫。


DSC_4354a_convert_20161001154229.jpg

「ママが起きちゃったので、さて、どうやってあそこに入ろうかと思うのです」

DSC_4307a_convert_20161001154300.jpg

「コラー!
天袋を狙っているでしょ、悪い子だね~。」




A+B+C+D+E この5種類を飲んでいると、なんだかすごくお具合がいい。
因果関係はわからないけれども…。
だったらそれでいいじゃないかと思うしろちゃんママがいました。
治せないものなら、お具合の良い日をできるだけ増やしてあげたい。
心臓発作が起きるのを避けられないものなら、起きない期間を長くしてあげたい。
発作が起きたら、しろちゃんもしろちゃんママもそれはそれで精一杯対処して力いっぱい乗り切る。
だから、穏やかに過ごせる時間を可能な限り増やしたい。
そんな気持ちが、しろちゃんママの前面に出ていたのだと思います。
本当ならば、一旦抗生物質を打ち切りたいのが獣医さんの本音でしょう。
中間とって、半分にということなのだろうと思います。



9月27日の写真

DSC_4108a_convert_20161001153825.jpg

ママのお友達が遊びに来て、この状態を観て、言いました。
「しろちゃんはどこ?しろちゃん、どこにもいないけど?」
白猫雲隠れの術




しろちゃんはこのところ、毎日運動会をしています。
小運動会と大運動会を、その日の体調次第で。
昨日ネットで、心臓病の子を持つ動物心理学の先生が書いた記事を観ました。
心臓病のことを書いてあるのではなく、猫の心理がテーマでしたが、その中に、
「うちの子はお外から来た時からずっと心臓病で、たまに心臓発作を起こし、咳も出ます。
だからうちの子は、静かで大人しい子です。
そもそも心臓が悪いので走ったりしません。」
この一文に、しろちゃんママは、はて?と立ち止まりました。
もっと長い文章の中の何気ない一文ですが、しろちゃんママの胸に響きました。
うちのしろちゃんが走るって、いったいどういうことなんだろう。
いったいどういう?
しろちゃんは走ります。
もちろん自分の意志で走ります。



9月28日の写真

DSC_4188a_convert_20161001153910.jpg

「待ちに待った、ひなたぼっこの季節が来たのです。

DSC_4152a_convert_20161001153846.jpg

「お胸にも、いっぱいお日様あびるのです。
お病気治るのです。」




思い返せば、お具合の安定しない時期には、走ることはしませんでした。
しろちゃんママの心の中に、?がいっぱい出現。
単純に今日は体調がいいからと言って、重い心臓病の子が走る、または走れるものだろうか???
この疑問に昨日突き当り、根本的なところがまたわからなくなってきました。

しろちゃんは去年の10月11日に、最初となる癲癇様発作を起こしました。
11月に、遠い病院の脳がご専門である先生に診ていただき、癲癇ではなく、「一過性の微小脳梗塞」ではないか?言われました。
一過性の微小脳梗塞は、一回という意味ではなく、一回一回解消されてしまう類の脳梗塞ということです。
経過観察が何より大事で…と、一緒に細かく経過観察を続けて行くはずでした。
週に一回は電話で報告していましたし、しろちゃんの動画も送っていました。
その経過観察の間に、しろちゃんに心臓発作が起きて、遠い病院にしろちゃんを連れて行くことができなくなってしまいました。
連れて行かれないだけであって、先生とのご縁は続いています。



DSC_4220a_convert_20161001154040.jpg

「あははっ、気持ちがいいのです。」

DSC_4210a_convert_20161001154012.jpg

「お手々を伸ばして、わきにもいっぱいあびるのです。



「どっちも大事だけど、心臓が最優先、心臓がとまったら元も子もない。」
仏様のような優しい先生に遠く見守られて、ご近所先生に近くお世話になり、今日まで心臓のことにかかりきりで、脳のことをあまり心配しなかった。
あれから早1年経ちます。
発端は脳なのか心臓なのか。
ニワトリが先か卵が先か…。
しろちゃんママの中でずっとくすぶり続けている疑問を、いままた、遠い病院の先生にぶちまけてみたい気持ちがあります。
だからと言って、今のしろちゃんに、劇的な変化や治癒が期待できるということではないのはわかっています。
しろちゃんを、遠い病院もさることながら、ご近所病院にさえ、連れて行くこともできない。
そんなシビアな状況だってこと、わかりきっています。



DSC_4222a_convert_20161001154058.jpg

「ひなたぼっこは病気を治してくれるって、遠い昔、猫母さんが言っていたのです。」

DSC_4232a_convert_20161001154115.jpg

「いっぱいお日様をあびると、夜にはぐっすり眠れて、
明日の朝はきっと元気になれるって、猫母さんは言ったのです。」




去年の静かな秋の夜長に起きた出来事から早1年。
その1年間の間に、心臓発作が7回もあった!
またしても静な秋の夜に、大運動会で家中を走り回るしろちゃん。
君の頭の中と心臓の中は、いったいどういうことになってるの???

早1年の記事を書いている途中でWindowsの更新となってしまい、次回にちゃんと書こうと思います。


DSC_4242a_convert_20161001154200.jpg

「元気になって、走りたいのです。
狩りごっこ、やりたいのです。
猫文化祭にも出たいのです。」




しろちゃんは、ひなたぼ始めました。
この日を待っていたかのように、ちょっとでもお日様が出ると、せっせとひなたぼっこをしています。
秋なんだな~と思います。
そして、しろちゃんは猫なんだなと…。
自分の身体に必要なものをちゃんと心得てる。

ママに甘えて抱っこ寝することも、走り回って天袋までタンスの引き出しを駆け上がることも、きっと君に必要なことなんだね、しろちゃん。
君はきっと、自分に一番良い道を知っている。
だって君は猫だもの。
生まれてこのかた、ずっと猫だもの。
A+B+C+D+Eが、しろちゃんのお具合を良くしているように思うなんて、それはしろちゃんママの奢りだね。



DSC_4237a_convert_20161001154140.jpg

「お日様をあびると、赤ちゃん猫に戻った気持ちがするのです。
お日様は、猫母さんの匂いがするのです。
やさしくて強かった猫母さんの匂いなのです。

ママにはせったいに内緒なのです。
大好きだから…。」








にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんにちは~

お具合の良い日が続いているようでとても嬉しいです♪
猫ジャラシで遊ぶしろちゃん楽しそうですね~
天袋を見ているしろちゃん…ププププ(*´∀`*)
毎日大運動会なんてしろちゃんスゴイぞー
秋だもんね。運動会の季節です。
お日様をたくさん浴びて明日も明後日もずっと元気なしろちゃんで居られますように…
今日も特大の元気玉を送ります!!

No title

しろちゃん、kakoboxさん、こんにちは~。。
今日も元気なしろちゃんに会えてうれしいですよ^-^
タンスの上にまで駆け上れるほど元気で
日向ぼっこを楽しめる程ご機嫌さんで良かったです♪
そんな日を少しでも多く作ってあげることが飼い主の務めなのかな~^-^
しろちゃんとkakoboxさんのシアワセを祈っていますよ☆

No title

こんにちはしろちゃん♪しろちゃんママ♪
全く、、台風ばかりですね~
誰がこっち来いっていっただよ~><
もう、この天気に飽きました!
秋らしい高いお空をみたくないですか~?
しろちゃんだってそう思うよね~!

白猫雲隠れの術、は見事なもんですね
真剣に探してしまった。。。。
良かった~居たε- (ー ^ )
にゃごもしろちゃんママのお友達と一緒だぁ~><
心臓が良くないバロンちゃん(10年程前に天使になったワンコ)
も、当初は走りました
もちろん獣医は、散歩なんて絶対ダメ!でしたけどね
お散歩が生きがいの子にそれはできなかったな~
ただ、段々と弱ってきてからは、お散歩の途中で歩けなくなっちゃう。
座り込むわけでもなく、ただ止まってしまうのです
なんで動かないのかわからず、一緒にボーゼンと止まっていました。

不思議なことに抗菌薬が役立っているようですね。
結果ありき的な言い回しですが、良かったですね~!
本当に、何でなのでしょう????
自分の頭も???????が一杯ですよ
しろちゃんの発作は何かに感染して起こったのかと
変な方向に行ってしまいそうです。。。

ニンゲンの頭の中は原因+対処で一杯だけど
しろちゃんはじめ、うちのキラちゅらもな~んにもそんなことは
大事じゃないのよね
ただ、その日が楽しく愛に満ち溢れていれば幸せなんだよね

しろちゃんのために早く晴れ間が広がる事を切に希望します!!

No title

しろちゃん
しろちゃんママ
こんばんは

いまごろしろちゃんは猫じゃらしであそんでいるでしょうか
そうだといいな

先週は元気なしろちゃんをいっぱみれて
うれしかたですよ~

それに太陽の光を体中に浴びて

なんてかわいいんだろうと思いましたよ

しろちゃんの
お具合がいいと
私も幸せな気持ちになります

しろちゃん元気をくれてありがとう
しろちゃんママ
元気をくださりありがとうございました

また楽しみにしています

No title

しろちゃんへ

こんばんは。
最近、忙しくてなかなかメッセージが書けないけど
毎週、しろちゃんの様子を楽しみにしてるからね!
白猫バンドも送ってもらってるからね!
いつもお祈りしています。
次もまた、しろちゃんの元気なお話が聞けますようにって。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック