遊ぶ気持ちは生命力の余裕?狩りごっこするしろちゃん。

2016/09/17 Sat

DSC_4014a_convert_20160917140310.jpg

「みなさん、すっかり秋ですね。
十五夜さんのお月様を観ましたか?
ピカピカきれいだったので、僕はたくさんお祈りしたのです。
お願いもしたのですが内緒です。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。



秋はいつもそっと来る。
静かな佇まいで、そっと来る。
秋になれば、お月様の光も変わる。
その変わりようを眺めることがお月見かもしれない。
真の物理的満月は今夜17日です。
お月様が観られたなら、その神秘性はきっと、あなたの心を浄化する。


DSC_3835_convert_20160917142350.jpg

小さい秋がベンチに腰掛けていた。

DSC_3880_convert_20160917142230.jpg

野の中に、人知れず咲くコスモス。

DSC_4045_convert_20160917142246.jpg

ブルーベリー


:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、優しいお気持ち、暖かい励まし、アドバイスありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間、穏やかに楽しく過ごすことができました。
どういう状態かわかりませんが、ある状態のままで安定しているんだな~と感じます。
治して本服ということがか叶わない以上、平穏なままで安定してくれることがしろちゃんママの一番の望みです。
あんなに苦しいこと、辛いことがあっての今の状態であり、言い方が変ですが、しろちゃんが病気とうまいこと妥協、共存しているようにも思います。
本当は病気になる前のように元気になりたい。
でもそれが叶わないのなら、僕の大好きなこれだけはさせてね、あれだけはさせてねと、しろちゃんが神様と約束しているのかもしれません。
お熱のことは、獣医さんの言うように、しろちゃん自身が慣れてきた感じに見えます。
微熱~中熱を繰り返しています。
かわいい氷枕を抱えながら、涼しいお顔で耐えています。
涼しく乾燥した日が増えて、人間も猫も過ごしやすくなりました。
美しい秋が、静かに穏やかに時を刻んでくれるといいと思います。

コメント、ありがとうございます。
暖かいお気持ち、身に染みます。

:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



9月11日の写真

DSC_3779a_convert_20160917140003.jpg

パソコンがないので、どこに居たもんだかキョトンと思案のしろちゃん。


今回のパソコントラブルの修理原因は、しろちゃんではありませんでした。
しろちゃんの名誉のために、キッパリ書いておきたいと思います。
ですが、しろちゃんが原因のこともあるのです。
しろちゃんママのパソコンは、放電を必要とする現象にたびたび見舞われます。
しろちゃんがキーボードに乗り、タップすることで、あらゆるタスクが一時に要求されることとなり、パソコンがオーバーヒートするってことです。
電源を切って放電すれば解決することなので、まあ、いいのですが…。
こういう便利なものがると↓↓↓、にゃごさんから教えていただきました。
これがあると、ノートパソコンを外付けキーボード使用する場合は格段に使いやすくなるでしょう。
しろちゃんに意味があるのかは別として。

デスクボード_convert_20160917144619

紹介ページの写真

しろちゃんのパソコンへの邪魔のしかたは、キーボードが使えない、画面が見えないのダブルパンチ。
恐らく、この写真の状態でしろちゃんは、台の上のパソコンのキーボードの上に乗るでしょう。
しろちゃんママの手元は、自由になります。
が、
4キロの猫がどんと乗ると、15.5インチのノートパソコンの液晶画面は、ほぼ塞がれます。
「あなたは眠りたくな~る」のオマジナイを、鼻筋を下に向かってなぞりながらかけて、しろちゃんを眠らせる。
このオマジナイ、けっこう成功率は高いのですが、そのままキーボードの上で熟睡されると、お手上げです。


9月12日の写真

DSC_3699a_convert_20160917140036.jpg

ママの腕をギュっと抑え込んで、その場から動けなくしている。
夏場の夜間の睡眠中もこれです。


DSC_3703a_convert_20160917140045.jpg

全体重かけてグイグイ押すのでけっこう重たいです。



前回の記事の9月7日からこっちずっと、お蔭様でしろちゃんは、穏やかに明るく過ごせています。
穏やかになんてもんじゃない、大運動会でハッスルする元気さも持ちあわせているんです。
今朝は5時から大運動会で、ビューンドタバタ、ドタバタビューン。
元気にしている時と、そうでない時の差がとても激しいです。
一日の中で、その落差があります。
前々回の記事でも書きましたが、もともとしろちゃんは、走ることが大好き。
広くもない家の中を、縦横無尽に全速力で走り回ります。
年齢のわりには、よく走る子ではありました。
その長年続けた「全速力走り」が、心臓にダメージだったのかなと一時は思ったほどです。
(そうじゃないとわかりました。)
走ることが大好きなしろちゃんは、少しでも体調が良ければ、やはり走りたいんです。
自分がどれだけ走れるか、を、毎日確認しているんだと思います。



9月15日の写真

DSC_3848a_convert_20160917140127.jpg

「さて、元気になったことだし、そろそろ狩り遊びでもするのです。」

DSC_3997a_convert_20160917140147.jpg

「モコモコ動いているのは、ライオンさんですね?
僕に喰われるのです。」




「走るなんて、とんでもない!」
ご近所獣医さんはそう言いました。
しろちゃんの心臓だと、生きてそこに居てくれるだけで、奇跡だと。
走らせないために、できれば酸素ハウスに常時入れておきたいとまで言った獣医さんですが、夏以降は言わなくなりました。
「走ることが大好きならば、一生走ってなさい!」です。
別に、投げやりに言った言葉でも怒った言葉でもありません。
しろちゃんにとっての幸福ってなんだかを、しろちゃんの症状に変化のある都度、段々と突き詰めていって、お互いにそういう考えになりました。
獣医さんの立場にすれば、しろちゃんが走るってことは、処方しているお薬と著しく矛盾することなのです。
医学的には、許容できないことなのです。


DSC_3915a_convert_20160917140203.jpg

一心不乱に獲物を狙っているしろちゃん。
しろちゃんママはうれしいので、何枚も同じシチュエーションの写真を載せます。


DSC_3991a_convert_20160917140236.jpg

キャットタワーの向こう側に回りこんで狙うのは、パターンその①ジャングル編。



今週は、猫ジャラシでの遊びも復活しました。
ずっと猫ジャラシでは遊ばなかった。
どんなに工夫してしろちゃんママが動かしても…。
猫ジャラシ遊びをあんなに好きだったのに、心臓発作を起こして以来、まったく興味を失ってしまったんです。
ところが今週から、猫ジャラシを追って捕獲の真似事をして遊んでくれるようになりました。
しろちゃんママには、泣けちゃうくらいに大きな喜びでした。
遊びに関する興味が戻ってきた=しろちゃんの生命力に余力が出てきた。
そういうことだと思うのです。
生きることにいっぱいいっぱいじゃ、なくなってきたのかなと思えるのです。
楽観的ですが。


DSC_4018a_convert_20160917140433.jpg

知的好奇心にかられて引き結んだ口許

DSC_4022a_convert_20160917140447.jpg

あの日の恐ろしい出来事が、嘘みたいだと思えるしろちゃんママです。



物陰に隠れて、猫ジャラシを狙い、お尻フリフリ。
脱兎のごとく飛びかかり、瀕死の重傷を負わせて、また飛び退る。
しろちゃんとしろちゃんママが、何年にもわたって一緒に編みだしてきた猫ジャラシ遊びの様々なパターンが頭の中に一気に甦りました。
アフリカの砂漠だったり熱帯ジャングルだったり、ダウンタウンの倉庫の影だったり。
猫の本能的な行動でありながら、そこに様々なバリエーションやパターンを加えることで、猫の知的好奇心、想像力、考える力を、ぞんぶんに発揮させられる。
それをしなくなった、もしくはできなくなったということが、しろちゃんママには、ある意味で悲しいことでした。
しろちゃんは、心臓発作を繰り返したことで、肉体的ダメージ以上のダメージを負っているのではないか。
しかしそんな不安も、とりあえずは払拭されました。
しろちゃんはしろちゃんでした。


DSC_4027a_convert_20160917140505.jpg

「上から飛ぶか、下からしのび足で行くか、ここが大事なところなのです。」

DSC_4029a_convert_20160917140524.jpg

「ここがアフリカだと思うと、ワクワクして興奮するのです。
ガリガリッ」




きっとそのことは、しろちゃんが病気と共存していく上で、とても大事なことだと思うのです。
人も猫も、ただただ病気を生きることは、苦痛なことに違いないと、しろちゃんママは思っています。
どんな高度医療で命を救っても、命だけ救ったのじゃ意味がないと。
もちろん、傍にいる人間にとっては、生きてさえいてくれればそれだけで充分、と思う気持ちはあります。
しろちゃんママだって当然そうです。
「一日24時間、眠ったままでもいい、生きてそこに居てくれれば。」
しろちゃんママは心臓発作のたび、獣医さんに何度この言葉を言ったことでしょう。
しがみつくようにして、何回頼んだことでしょう。


DSC_4041a_convert_20160917140545.jpg

「う~む、
自分が喰われないで、相手を倒すには、タイミングが大事なのです。」



だけど、しろちゃんはどうなの?というところに考えが至らなかった。
今のしろちゃんは、幸いにも、穏やかな時には猫らしく日々を過ごすことができていますが、もしもそうじゃない事態に至ったら…。
猫として生まれ、猫として生きて、ずっと寝たきりってどうなの。
何のために生きているの?
誰のために生きているの?
しろちゃんが自らの意志でそうしたいのならば、何の問題もありません。
もしやしろちゃんの意志でなく、しろちゃんママがそうしたくて、しろちゃんママのためにそうさせてるんだとしたら…。
しろちゃん本人には、どんなに酷なことでしょう。
それこそ、ペット感覚、それこそ、ペットは私のためにある!って感覚です。
しろちゃんママは、しろちゃんをペットと思ったことがありません。
ペットという概念、そのものが大嫌い。
しろちゃんは猫ではあるけれど、しろちゃんママの愛玩動物ではありません。
立派な自主権ある動物です。
人間であるしろちゃんママは、その自主権を、ちょっと助けてあげているだけです。



DSC_4052a_convert_20160917140616.jpg

「トンネルに隠れて待つという古典的なやり方で、やってみるのです。」

DSC_4054a_convert_20160917140631.jpg

「きたら、こういう風に長く腕を出して転ばしてやるのです。」



あの日以降、
今日を生き延びることにいっぱいいっぱいだったしろちゃん。
今日を生き延びさせるためにいっぱいいっぱいだったしろちゃんママ。
二人とも、夢中でやってきた。
病気にお休みの日なんて一日も無い。
十五夜の月光のした、一本の猫ジャラシが、心にちょっとだけ遊びの気持ちを運んできた。
奇跡に奇跡を重ねるようにしてきたいっぱいいっぱいの月日に、しろちゃん、君は失わなかったんだね。
生きるって何かというその根っ子のところを。




DSC_4048a_convert_20160917140601.jpg

「あ~楽しいのです。
狩りごっこは最高なのです。
僕は病気ですが、なんだってできちゃうのです。
お月様やお星様、風さんや雨さんに、僕の元気をみせたいのです。」








にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃん
しろちゃんママ
こんにちは

しろちゃんはとっても素敵な所に住んでいるのですね
近くで
どんぐりがころがっていたり
ブルーベリーの木があったり
素敵だな


しろちゃん
おばちゃんのお家のしろさんがだ好きだった付録
しろちゃんのお家にもあるのを見ると、しろさんとしろちゃんが重なります・・・
しろさんが亡くなってから届いた付録が写っていると
それでしろちゃんが遊んでるのをみるとね
家のしろさんも元気だったら今頃あのおもちゃで遊んでただろうな・・・
遊ばせてあげたかったなと思ってしまいます

そうそうしろちゃん
パソコンの件
しろちゃんの容疑がはれて良かったね
おめでとう

今週もママの腕にしっかりとしがみついて
すてきな1週間になりますように

しろちゃんママさん
お月さま
見てみましたがこちらでは現時点では見えなかったです
残念です

でも
しろちゃんママの透き通った文章で心が浄化されたように感じました
ありがとうございました
心安らぎました

No title

kakoboxさん、しろちゃんお早うございます。

こちらは台風の影響で満月が全く見れなかったです(涙)
しろちゃん地方は綺麗なお月様が見れたのですね~
羨ましい!どうかしろちゃんのお願い事が叶いますように…
しろちゃん楽しそうに遊んでいますね。
やる気の爪とぎしちゃってー
この調子がずっと続くと良いなぁ(´∀`)
今日も特大の元気玉を送るので受け取ってくださいね。

No title

しろちゃん、kakoboxさん、こんにちは~。。
この1週間もしろちゃんが穏やかに過ごせて安心しました。。
それどころか、運動会をしたり狩りの遊びをしたり
体調の波はあってもすごく調子が良さそうで嬉しくなります。。
寝たきりで3日間命を延ばすよりは
大好きな全力疾走をさせてあげたいです~^-^
しろちゃんと一緒に秋を迎えられて本当に良かったですね。。
一日一日の積み重ねですからね。。
今週も穏やかな日々を過ごせますように祈ってますね☆

しろちゃん、しろちゃんママおはようございます(*^^*)

こちらでは少しの時間、満月が見えました。月を見ながらしろちゃんもママと一緒に眺めてるかなぁ、と思いました。

発作を起こしてからの月日、遊ぶ事までできるようになったしろちゃん。奇跡の猫ちゃんですね。
病気と上手く付き合いながら今を一生懸命生きているしろちゃん。まだまだ走り回ってくださいね、疲れたらちゃんとお休みしながらね(*^^*)

私もペットという言葉、大嫌いです。
飼うという言葉もあまり好きではありません。

1匹ではなく、ひとりとしての家族なんですよね。

ペットショップで値下げ大特価○万円、「は?なんて可哀相なんでしょう!」とささやかな抵抗で声に出し、帰ってきます。バカみたいに来た猫ブームの裏の引き取り屋や始末される犬猫達の現状も是非テレビで放送していただきたい。不幸な犬猫がどれほどいるか、広まることを願ってやまない日々です。

と、愛護的になってしまいましたが、、、

今日も一日にしろちゃんとママさんが楽しく過ごせますように♪

※訪問、お返事ありがとうございました。大ファンとして嬉しく万歳してしまいました(*^^*)

No title

ご無沙汰してました~

今日も可愛いしろちゃんの姿を見れて嬉しいです。
遊び好きのしろちゃん、じゃらしに又興味を持ってくれたんだね!
でも、きっとずっと遊びたかったんだよね。
ようやく遊べて良かったね。ママと遊べて良かったね。
ずっとじゃらしで遊べますよーに。
わくわくしてるしろちゃんの顔大好き!!

PCの故障はしろちゃんのせいなんかじゃないよねー。
しろちゃんの打ったメッセージが見れなくてちょっと残念って思っちゃったw

No title

しろちゃん、しろちゃんママ、こんばんは。
落ち着いた日々にほっとしています。遊びが戻ってきたんですね。
本当によかった。食べて、寝て、遊んで、がねこちゃんの大事なお仕事ですもんね。しろちゃんの遊んでいるお顔、イキイキしていて、見てるとなごみます。ママともしっかり心がつながっているのがよくわかります。しろちゃん健康をいっぱいいっぱいお祈りしています。
大きな元気玉置いていきますね。

お久しぶりですm( _ _ )m

しろちゃん、kakoboxさん、今日は。
お久しぶりです。
九州の地震に被災し、なおかつ実家まで被災し、二重被災で復旧生活に追われていました。人が生きていること、残念ながら死んでいくことを目のあたりにした数カ月でした。
でも、いつもしろちゃんの事が気になっていて、ブログを拝見させて頂いてました!
しろちゃんに、たくさんの元気をもらいました。しろちゃん、ありがとう〜(つω・`。)

周りは大切なワンちゃん、ニャンちゃんが地震にびっくりして逃げてしまい、探すかた、一緒に避難所に行けず、車中泊で過ごすかた、たくさんいました。
幸いにもうちの2にゃん達は逃げる勇気のない弱虫たちで事なきを得ましたが、
未だに見つからないパパさん、ママさんがたをみると、やるせません……。新しいお家を戻ってきたら怖がるから建て替えをしたくないという方もいます。
一日も早く、帰ってきてくれる事を考えてます。

だいぶ話がずれてしまい、すみません!!
しろちゃん、お具合安定してくれてよかった〜。゚(゚´ω`゚)゚。♡
ママさんの愛と、しろちゃんのママと一緒にいたいという想いとしか、いいえませんね!!。゚(゚´ω`゚)゚。
とにかく、安定してきたしろちゃんの姿を見れてすごくすごくすごーーーーーく嬉しいです。
私も頑張るので、どうか、しろちゃん、kakoboxさん、お大事に、素晴らしい毎日を過ごしてくださいね。
しろちゃんのこと、いつも、離れていても応援してます!!

No title

こんにちはしろちゃん!ママさん!
台風ですよ~!たいふう!キタキターッ!
こんな日に仕事しちゃ~いけません。
天空ショーを楽しまないと!
ビュービューゴーゴーもショーだと思えばスペクタクルな。。
ただ濡れるのがイヤなんですよね~!><

しろちゃんがジャラシ遊びを再開して良かったですね~
もしかしたら悪い夢をみていたんじゃないかって思っちゃいそうです。。
しろちゃんの楽しそうな遊びも見てて楽しいです
ママさんのキャプションもピッタリ!
きっとしろちゃんはホントにそう言ってるんじゃないでしょうか?
しろちゃんの命の輝きはまだまだ衰えたりしませんね!
ママさんがついていれば、怖いものナシです。
Dr.聴診器に”一生走ってなさい”と言われるなんて!
思わず拍手しそうになりました 笑
彼女にもかなりしろちゃんから勉強したんじゃないでしょうか。。
本当に毎日が勉強になってる事と思います。
自分もそうだったな~~

そんなお勉強をさせてくれたプチ子。
明日が天使の日。丸2年。三周忌です。
さきほど暴風雨の中、お花を買いにいきました。
天使になっても彼女のためなら 火の中水の中!です
会社の帰りには大好きだった 釜揚げしらすを買って帰ろうと思います。
当時は塩分高いのでお湯で塩抜きしたりして
なんにもおいしくなさそうなのをあげたんですが、
天使ちゃんには塩分も糖分も、怖いもの知らずですね!

PCのデスクボード、キッチン用品や、猫ちゃん用のテーブルみたいなのでも
代用できると思いますよ~
その場合、ブラインドタッチでいきましょう~^^
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック