微熱少年のお熱の原因判明&寝歌を歌いママを驚かす。

2016/08/20 Sat

DSC_3334a_convert_20160819160241.jpg

「みなさん、僕のお家は大雨です。
台風がみっついっぺんに来ているのだそうです。
雷さんが怖いのです。
僕のお家のほうはお祭りなんです。
オミコシこなくて、とても残念なのです。
いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。」



一昨夜は熟れたザボンのような満月が上がった。
台風の少なかった夏の終わりに、大きな雷が鳴る。
夏ももうおしまい。
いち早く鳴きだした虫達の声に、静けさがいや増す夜もすぐそこ。


DSC_3368_convert_20160819155604.jpg

子供の浴衣のような色とりどりの朝顔

DSC_3284_convert_20160819155528.jpg

白い千日紅

DSC_3362_convert_20160819155441.jpg

ツバキリンゴの実


*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、優しいお心遣い、暖かい励まし、ありがとうございます。
心より感謝しております。
今日現在のしろちゃんは、お熱はあるものの、お蔭様で穏やかに過ごせています。
お部屋の端から端まで走ったりキャットタワーに駆けあがったりと、楽しい朝でした。
昨夜、震度2のたわいもない地震があったのですが、ママのお膝の上に居たしろちゃんはいやに驚いて、爪を出してママの脚にギュッ。
夏なので、しろちゃんママは相当痛いのです。
ご飯もちゃんと食べて、体重は相変わらずの4キロジャストをキープ。
8:2程度の割合で、以前よりオヤツの量が多くなりました。
せっかく腎臓療法食を食べているのに?
いいんです。
しろちゃんママの自己判断で、しろちゃんの心にきっと良い結果をもたらすと思ってオヤツを増やしています。
最近のしろちゃんのマイブームはチーズ。
でも本物のチーズではなく、三種類のチーズの味がするオヤツです。
「チーズ」って言うと笑顔で写真が撮れると言われますが、本当ですね。
「お薬ですよ、1、2、3、チュー(注入の音)
お薬飲んだ良い子は、チーズチーズ♪」
なんだか明るいお薬の時間となってます。
一日4回も飲むお薬を、ダダをこねて逃げたこともないしろちゃんです。
どうぞほめてやってください。
一昨夜の満月で、お月様に向かってしろちゃんと二人、たくさんの御礼をしました。
しろちゃんを応援してくださる皆さんに、届いたでしょうか。
うれしいしろちゃんの気持ち、小さなお手々の御礼、届いたでしょうか。

*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



8月10日の写真

DSC_3109a_convert_20160819155643.jpg

遠くから観ると、しろちゃんのお目々は真っ黒だ。
このところ肺水腫の咳がちょっとだけ復活


DSC_3148a_convert_20160819155654.jpg

しろちゃん、お手々長いね~。
いつもどこにしまってあるの?




今回のしろちゃんの発熱に関して、鍵コメさんより「感染性心内膜炎」では?との貴重なご意見を頂き、今のしろちゃんと症状が似ているので、自分でも調べ、ご近所病院の獣医さんにもお話しました。
(恐る恐る)
そもそも、今回の発熱の原因が何なのか、獣医さんから詳しく説明されることがないまま、対処療法的に抗生物質を飲ませていました。
そのことで、ずっと悶々とスッキリしない部分があったしろちゃんママであります。
ネットで調べましたがとか、人から聞きましたとかの質問を投げかけると、不愉快と感じる獣医さんも多いのが実情です。
ですから恐る恐る…です。

ご近所先生曰く、
しろちゃんは「心筋炎」を起こしていて、恐らくそこからの発熱。
心臓そのものの病気が治せない以上、付帯的に起きる心筋炎も治せない。
熱がおさまることはなく、ずっと抗生物質で緩和してゆくしかない。

鍵コメさんより意見を頂いたお蔭で、しろちゃんのこのたびの発熱の原因は心筋炎だったということが判明しました。
ありがとうございました。


DSC_3226a_convert_20160819155712.jpg

エアコンかけていると、窓が開いていないのでお外が観られず残念なしろちゃん。

DSC_3229a_convert_20160819155728.jpg

お家の中をトコトコ歩き回る、ご機嫌の良いしろちゃん。



「感染性心内膜炎」

何等かの病原体が心臓の弁に付着。
そこでコラーゲンなどからなるコブ状の物質を形成、弁を塞ぐ。
また、コブ状の物体は、血液の流れに乗って他の部位で目詰まりを起こして周辺組織を酸欠に陥れる。
症状としては
※発熱
※倦怠感
※元気がない
※呼吸困難
※心雑音・不整脈
※うっ血性心不全

「心筋炎」(しろちゃんの熱の原因はこれ)

何らかの理由でこの心筋層に炎症が生じ、正常な拍動のリズムが崩れ、血液をスムーズに送り出すことができない「不整脈」(ふせいみゃく)が起こる。
症状としては
※発熱
※咳をする
※運動を嫌がる
※呼吸困難
※突然失神する
※不整脈
※頻脈
※うっ血性心不全


DSC_3252a_convert_20160819155806.jpg



この二つの類似した症状の病気の唯一の違いは、スタートが何かということです。
感染性心内膜炎は病原菌への感染が原因。
心筋炎は心臓の筋肉の炎症が原因。
しろちゃんはすでに心臓病を発症しているので、心筋炎であり、その熱だと言われました。
確かに、症状の中のひとつに失神があるけれど、しろちゃんは熱の出始めに失神したことがあります。
心筋炎を発症した原因については、肥大型心筋症による心不全だから…。
しろちゃんの場合、肥大型心筋症という病名が前面に出ないのは、急激に発症し悪化した肥大型心筋症だからです。
しろちゃんは、最低でも年に一回は健康診断を受けていたにもかかわらず、肥大型心筋症が発見できなかったのは、単に、それまで聴診器診察で異常が無かったために、通常の健康診断に心臓と肺のレントゲン&エコーをしていなかったからという理由のみならず、何等かの理由で急激に悪化して発作となって表出したということです。
肥大型心筋症という病名より、単に心臓発作を起こす心臓病と、私も先生もなんとなく言っています。

猫の肥大型心筋症 ~大動脈血栓症候群との関係~ [呼吸循環器]



8月11日の写真

DSC_3136a_convert_20160819155849.jpg

文字色kじいいいいいいいいいいいいfvgggggggggggggggggggggggggg」
r444444444444444444ええええええ¥;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
「おp¥^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^pl;、。
←しろちゃん入力

DSC_3185a_convert_20160819155902.jpg


ということで、しろちゃんのこのたびの発熱は心筋炎のせいとご近所獣医さんより言われました。
もちろん、感染性心内膜炎の検査はしていません。
ご近所獣医さんは、今さら検査してもしろちゃんは変わらない!です。
言い換えれば、わかったとて治せないってことです。
ご近所獣医さんは、しろちゃんが今までかかってきたような新しいお考えの獣医さんではありませんが、獣医さんとしては大ベテラン。
医学マニュアルに基づいて判断するよりは、ご自分の長年の経験則と予測と勘で判断する部分が多いとご自分でも仰ってました。
それがいいとか悪いとか、ここで論ずる気持ちはありません。
病院の相対的な良し悪しも同じくです。
ただしろちゃんが、7回も心臓発作を起こしつつ今日現在も走り回っているという事実があるのみです。
町の小さな病院ですが、土日に行くと、6~7組のワンコニャンコの患者さんが待っているなんてことがざらです。



8月11日の写真

z_rzU9THX1Ged1I1471590417_1471590528.png

しろちゃんらしいお顔が撮れました。
この眉毛のない麻呂顔、しろちゃんらしいんです。



このご近所獣医さんとしろちゃんママと、すれ違いや齟齬があることは、今までも書いてきた通りです。
ですが、かたや獣医さん、かたや、ただの素人のしろちゃんのママであります。
獣医さんは獣医学に詳しい。
しろちゃんママは、しろちゃんに詳しい。
考え方が違うとか、どっちがどうではなく、双方が得意な分野で主張すべきところを主張して、しろちゃんをより幸せな道へ進ませてあげられれば、それでいいのです。
いっときは、他の病院にもかかってみることをかなり考えて悩んでいましたが、夏になってから段々変わってきました。
他の病院に行って徒労に終わった時の、時間の損失が何より惜しい。
どこの病院に行ったって、一から検査のし直しです。
どこの病院に行ったって、しろちゃんを連れ出し連れまわすことは避けられない。
ご近所病院に連れて行くことさえ、怖くて容易にできない今のしろちゃんを!です。


8月13日の写真

DSC_3291a_convert_20160819160023.jpg

走るトラックを観ることが大好きだったのに、ねこきもの付録のトラックさんで遊ばない。

DSC_3307a_convert_20160819160117.jpg

外からそっと中をうかがうだけ。

DSC_3312a_convert_20160819160133.jpg



「お母さん、熱ごときで動揺しないで。
熱って、身体の発するアラームだから、むしろ、この状態で熱が出ないことのほうがずっとおかしいことなのですよ。
しろちゃん自身が、いつかは熱があることに慣れてくる。
心配すべきは、息ができないこと、心臓が止まること。
心臓が穏やかで肺が苦しくなく、食欲があってご飯がおいしく食べられ、ちゃんと眠れて、走り回る元気もある。
お母さんに思う存分甘えて、気持ちが満たされている。
今日のこのしろちゃんが、幸福でなくてなんでしょう。
しろちゃんが今生きていることは、奇跡なんですよ。
当たり前のことじゃないのです。」
先生の言葉をありのままに書いてみました。
なんだかんだ、その都度色々と問題があるにはありますけれども…。
今のところ、納得できているしろちゃんママであります。


8月18日の写真

DSC_3350a_convert_20160819160406.jpg

お熱の比較的高い時には、ママのベッドに自分から登って寝ています。

DSC_3347a_convert_20160819160326.jpg

ただの眠い時間



今このブログが更新できているのは、しろちゃんが自発的にパソコンの隣のカゴの中で眠り始めたからです。
熱が出るようになってからのしろちゃんの甘え方が、半端じゃないようになってきました。
甘えっ子猫さんは世の中にいっぱいいますが、今のしろちゃんは病的に甘えっ子。
確かに病気ですが~。
パソコンを立ち上げただけで、キーボード上に陣取り、頑として動きません。
今までは、キーボードに乗った場合、お顔をウェットティッシュで拭くとか爪を切るとかするとかしていました。
キーボードに乗るとこんな悲劇に襲われるよ~と。
ですが、「お顔を拭かれても我慢します、爪を切られても我慢します」というしろちゃんのこのところの姿勢を観て、どうすることもできなくなりました。
しろちゃんは何をされてもいいんだそう。
そこまでしても。。。。。


8月12日の写真

qgq0z3gQb7t17_H1471590564_1471590622.jpg

晩ご飯後のくつろぎタイムには、必ずママのお膝に乗るのが日課。
お熱があるので、熱い猫のしろちゃんです。



お家の中でしろちゃんママが移動すると、もれなく付いてくる。
付いてくるだけなら今までもあったことですが、今のしろちゃんは、自分でもくもくと遊ぶという気持ちがなくなり、すべての時間がママ依存。
もちろん、しろちゃんママがお出かけすることだってありますが、それはそれ。
しろちゃんママがお家の中にいる限り、片時も離れていられません。
しろちゃんママが、しろちゃんをワガママにしちゃったんだと思います。
都合の悪い時だけ、「しろちゃん、あっち行って」は通用しなくなりました。
片時も離れていたくないのは、本当はしろちゃんママのほうだと、とっくに見透かされているのでしょう。
それならばと、しろちゃんが奮起して、ママベッタリにしてくれているのかもしれません。


8月18日の写真

DSC_3361a_convert_20160819160450.jpg

差し入れが届いて、お台所でどれどれと一緒に見分するしろちゃん。

DSC_3368a_convert_20160819160516.jpg

「残念ながら、僕への差し入れは無かったのです。」
おばちゃん、猫のことあまり知らないから、また今度ね。


先日、眠りに入って早々の夢の中で、しろちゃんは歌いました。
ええ、本当です。
ニャ~ニュ~ニャニャ~ン~ニャ~ニュ~ニャニャ~ン
震えるような甲高いお声で、音程もちゃんと変えて。
まるでどこかの少年合唱団のソロのよう。
寝言は何度も聞いてきたけれど、寝歌は初めて!
しろちゃんは、こんなお声も出たんだねと、そのお声のきれいさにビックリし、しばし感動してうっとり。
しかしそのお歌は、いつまでも終わらないのです。
ハッとして、しろちゃんを叩き起こしました。
怖くなってしまう不思議もあります。


Own5kWpvAGACFSK1471590643_1471590684.png

「ママ、早く片付けるのです。
散らかしていと笑われるのです。」

自分のものがないからって、げんきんなしろちゃんだね。


華々しく光輝くようなことばかりが幸福じゃない。
静かな夜に、しろちゃんとのかけがえのない二人の時間を天上の星々が包む。
その星々のカケラを、しろちゃんは観たのかもしれない。
あまりにうれしくて、お歌を歌ってみたのかもしれない。
天上のアリアを、ボーイソプラノで。


DSC_3236a_convert_20160819155746.jpg

「内緒で歌ったはずなのに、ママに聞かれてしまったのです。
もっと練習して、秋の猫文化祭で独唱したいのです。
そのために、一生懸命お薬飲んでお熱を下げないと…なのです。
僕は明日に向かって、コツコツがんばるのです。」








にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

しろちゃん、しろちゃんママこんばんは。

症状は変わらなくても、原因がわかっただけでも気持ちは少し違いますよね。しろちゃんは本当に奇跡の猫ちゃん(*^^*)
ママから離れてはだめですよ、ずっと一緒にいてくださいね。今夜もママとぐっすり眠れますように。

しろちゃんの打った文字、ええええに笑ってしまいましたwお歌聞いてみたいです、きっと上手なんだろうなぁ(*^^*)

No title

しろちゃん
雷こわいよね
でもママにしがみついてればだいじょうぶ(´ー`)
でもおみこしが来ないの残念・・・

しろちゃんの長い~おてて
みせてもらったよ
かわいいね
しろちゃんは何をしてもどんな顔してもかわいいですね

また走ってるトラック見に行けるよ
だからがんばってね

しろちゃんがママに聞かせたお歌
綺麗な声なんだってね
猫文化祭に向け頑張らなくちゃね

あまえたしろちゃん
もーといっぱいあまえたらいいよね

来週もしろちゃんのかわいいお顔を見るたのしみ
私も仕事頑張るね

しろちゃんママさん
毎週こんなかわいいしろちゃんに会わせてくださり
ありがとうございます
また来週楽しみにしております

しろちゃんのかわいい落書きも楽しみにしています

No title

kakoboxさん、こんにちは~。。
微熱ながらも落ち着いている様子に安心しました。。
しろちゃんにしても千代にしても奇跡の子ですね。。
と言うか、もらってきた寿命or縁でしょうか。。
真摯に自分の命と向き合って頑張っているしろちゃんに
今日も特大の元気玉を送りますね!!

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは~

こちらは雨がほとんど降らずにカラカラの毎日です。
これぞ夏!って天気が毎日続いています。
朝顔の模様が可愛いですね。
夏に頑張って咲く花にも目を向けれない自分にちょっと反省です。

しろちゃんは相変わらず綺麗な猫さん♥
ママの側で幸せに過ごしているのが見れてとても嬉しいです。
お薬を一度も嫌がったことが無いなんて、なんてお利口さんなんでしょう。
私が薬を持つと逃げ回っていたスーちゃんに聞かせてあげたいです。
先日の大きな満月こちらでも見えました。
うれしいしろちゃんの気持ち、小さなお手々の御礼ちゃんと届きましたよ~
しろちゃん有難うね。

今日も特大の元気玉を置いていきますね!

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ~♪
そちらは台風さんが運動会を開催中ですか?
こちらはお天気とは言いがたいですが、雨はまったく降っていません
静岡県って東西が広いから、東部と西部じゃかなりちがいますけどね~
オミコシがなくなっちゃて残念でしたね

しろちゃんのお熱は心筋炎という事だったのですね
しかし、今回のDr.聴診器がおっしゃられた事
わかっている事とはいえなんとなく感動しました。
ちょっと見直したかもしれません。ちょっと。w

どんな病だろうと、本ニャンが幸せを感じることがなによりですね
大幅な体重減少もなく、お薬も飲んでくれ、
可愛く甘えてくれ、
なんと、長文のPC入力までやってのけるしろちゃん。

幸せのお歌まで歌って、、、
ママさんも幸せものですよ~~

しろちゃん、文化祭は見に行きたいと思ってるよ
キラちゅらもしろ兄ちゃんのステージを楽しみにしてますよ~~

PS:ママさん台風には充分注意してくださいね!

No title

決して楽観視も出来ないし、大変な時もあるのでしょうけど
しろちゃんが走っていたり、体重をキープで来ていたりする話を聞いて
ひとまずホッとしています。
台風が多くて気圧の変化が体調に及ぼす影響もあるかと思いますが
エアコンを使って乗り切ってくださいね~。

No title

ご無沙汰しています。心筋炎、判明するにもニャンコは症状を訴えないからママの判断がカギですね。
今まで私は、亡くした子達が原因を知ってもわからなくても先生を信じて、助かったり亡くしたり、様々な体験をしました。
今は獣医さんへの不信感を常に持っています。
しろちゃんお大事にして下さい。

台風はキツイですね。
私は用事があるから台風の日も出掛けて散々でした。
被害が無ければ良いです。
いま、拾った仔猫の里親希望者さんと会う算段をしています。
仔猫一匹に掛かる労力は大きいです。
しかし、気になる子は、沢山居ます。
何故にこんなにあちこちに野良が、、、いるのかなぁ。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック