お具合の良いしろちゃん、おどける&抱っこ寝の代わりに…。

2016/07/30 Sat

DSC_1375a_convert_20160730140843.jpg

「みなさん、東京も梅雨明けしたのです。
ピカピカのお日様が僕をさそうのです。
昼間はプール、夜は盆踊り。
夏の子供は、遊びたいことがいっぱいなのです。
いつも僕に、ご心配、ありがとうございますなのです。」



東京も梅雨明けした。
とうとう、青空と入道雲と蝉しぐれの夏が来た。
まだ猛暑ではないのが幸い。
窓をいっぱいに開けて、新しい季節を部屋に取り込む。
今夜は隣町で盆踊り。
蚊取り線香の匂いが、どこからか舞い込む。


DSC_3062_convert_20160730140057.jpg

寺社の鐘楼に青モミジ

DSC_3113_convert_20160730140120.jpg

こぼれ種で野原に咲いたルドベキア

DSC_3084_convert_20160730140131.jpg

撫子ピンクのカワラナデシコ



*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんんとしろちゃんママに暖かいお気持ち、お心遣いありがとうございます。
心より感謝しております。
お蔭様でこの一週間、しろちゃんは大変お具合良く、楽しくすごすことができています。
お咳も出ず、心臓がバクバクするようなことがなく、呼吸も荒くならず、カックン呼吸になることがこの一週間まったくなかったのです。
何回も書いていますが、不思議でなりません。
ありがたい不思議には違いないのですが。
お熱のほうは、原因がわまらないままですが、21~28日まで抗生物質をびっしり飲んですっかり引きました。
ご飯もおいしく食べられて、体重は4キロジャストから全く変わっていません。
遊ぶ気持ちも出てきて、イキイキとしたしろちゃんの写真がいっぱい撮れましたので、今回は写真がやたらと多いです。
しろちゃんママのうれしい気持ちを汲んでください。
梅雨明けしてピカピカの青空のした、我が家のしろちゃんもピカピカです。
しろちゃんは夏の子供になれました。
寒い冬の日のことを思い出せば、それだけでありがたく、涙がでそうなしろちゃんママです。

いつもたくさんの心あるコメント、ありがとうございます。
何回も何回も読んで、励まされたり、優しさに包まれたりしています。
余裕ができ次第、お返事させていただきます。


*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



DSC_1089a_convert_20160730140657.jpg

「フクチョン、よくがんばりましたね。
僕もホッとしました。
神様が、フクチョンの願いとみんなの願い、聞き届けてくれたのです。
しばらくは、お外の怖いお話、自慢してもいいのです。」



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

猫友さんのスコクラブのフクチョン(福千代ちゃん)が、6月11日夜に脱走して43日目の7月24日、お母さんとお父さんの手で無事に保護、やっとお家に帰ることができました。
本当に良かったです。

フクチョン_convert_20160730143808

お家に帰ってきたフクチョン

一回も自分の足でお外に出たことのないフクチョンには、どんなに過酷な日々だったでしょう。
それでも、体重が半分近くに落ちていたという衰弱はあったものの、怪我も無く目立った病気も無く済んだこと、非常にラッキーだったと思います。
皆さん、応援、お祈り、ありがとうございました。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



7月24日の写真

DSC_2973a_convert_20160730140230.jpg



DSC_1104a_convert_20160730140751.jpg

咳も出ない、目ヤニも鼻水も出ない。
お熱のために飲んだ抗生物質の副産物なんだろうか。
そうならば、ずっと続けて飲ませたいような気もする。



しろちゃんの発熱の原因はわからないままです。
一週間分の抗生物質で状態が変わらなかったら、原因を深く追求するつもりでしたが、治ってしまったのでもういいですという感じ。
ここだけ読むと、高熱が出たのになんて悠長な…と思われることでしょう。
ひとつひとつクリアして行かれれば、ひとつひとつ、何で?どうして?にこだわらない。
しろちゃんママは半年の看護で、このような境地に至っています。
もちろん、何で?どうして?の疑問はあり続け、何で?どうして?と、ひとり言をたびたび言います。
原因を知りたい気持ちは山々ですが、そのためだけに獣医さんと話すことはしないということです。
いつもいつも壁にぶち当たる!
解決しえない悲しい現実の壁にぶち当たる!
知ったところで云々…。
それがイヤ。
正直なところです。


7月25日の写真

DSC_3034a_convert_20160730140356.jpg

この一週間、毛づくろいしても、ハーハーバクバクしない。
これは抗生物質と関係ありません。


DSC_3074a_convert_20160730140436.jpg



しろちゃんのお具合がずっと良いので、今日は微笑ましいエピソードを二つ。


しろちゃんは、オモチャで遊ぶ心の余裕はなかなか戻ってきませんが、ママに対して、おどける、ふざける気持ちがやっと戻ってきました。
大人しいマジメな性格ですが、以前から、おどけるふざけるってことが結構ありました。
明らかに、ママの反応を意識してのウケ狙いの行為です。
心臓が悪くなってから、自分でオモチャを追いかけて遊ぶことはしなくなったのに、ママを笑わそうとはしてくれることに、しろちゃんママは感動しました。
ママが気づくことをじっと待ってるその姿に、笑う以前に泣きたくなりますが、感傷はひた隠しに、「うっひゃ~」と大げさに驚いていたしろちゃんママです。


7月28日の写真

DSC_0842+(2)a_convert_20160730140454.jpg

夜が更けるに従って、段々と元気をなくし、寝転がることが多くなる。
電池切れの猫みたい。


DSC_2703a_convert_20160730140511.jpg

ひと晩眠って朝起きると、ちゃんと元気を取り戻す。
当たり前のようなことだけど、今もしろちゃんには顕著。



今ここに居たしろちゃんの姿が急に見当たらない。
どこにも歩いて行った形跡もないのに。
しろちゃ~んと呼んでもお返事がない。
あれれ~?と思うしろちゃんママの足元で、しろちゃんは、ねこきもの付録の小トンネルを被って隠れていました。
そのトンネルの被り方が絶妙。
上手く表現できませんので、写真で↓↓↓

XLMrHuuDsdLQru71469855618_1469855686.png

上から観た構図
トンネルの横の穴から上半身を中に突っ込んで、隠れているつもり。
この頭と肩と背中、たまりません。


DSC_0907a_convert_20160730140613.jpg

前から観るとこう。
横の緑色のものは、高濃度酸素のためのホース。
すごい構図。


DSC_0986a_convert_20160730140630.jpg

早く気づいて欲しくて、モジモジしちゃう。

ママに見つけて驚いてもらえること前提のかくれんぼなので、見つかるまでの時間が長いと、モジモジと隠れた場所から出てきちゃうしろちゃん鬼です。



就寝時の寝かたが変わりました。
変わってから今度は毎晩、判で押したように同じことを繰り返しています。
しろちゃんは、もともとママのベッドでママと並んで寝ていましたが、心臓のお具合が悪くなってからは、、まさに抱っこ寝。
ママの身体の線に液体の如く沿って、ペッタリと眠っていました。
さすがに6月以降は暑くなったとみえ、液体のようにペッタリではなくなりました。
背中なりアンヨなり頭なり、一部分をママに押し付けた状態で眠るようになっています。
が、
とてもかわいい、しろちゃんなりの決まり事があるのです。
この決まり事のお蔭で、しろちゃんママは、毎晩とろけそうに幸せな気持ちにしてもらっています。
これまた、しろちゃんからのプレゼントなのかなと思っています。


7月30日の写真

DSC_1331a_convert_20160730140818.jpg

ママを相手にゴロンゴロンしながら緩い格闘技

DSC_1462a_convert_20160730140912.jpg


しろちゃんママ右側に、小さな毛布が敷いてあります。
この場所でしろちゃんは、起きるたびに360度向きを変えながら眠るわけです。
ある晩、しろちゃんママの手がしろちゃんのお顔の下にあり、しろちゃんはママの手のひらを枕にしていたことがありました。
次の晩、しろちゃんママは敢えて、手を枕にしやすいような位置に置いたのです。
当然しろちゃんは、ママの手を枕に眠り、ママの魂胆はうまく運んで、しろちゃんママは幸せ~。
と相成ったわけですが、それどころじゃない幸せが待っていたのです。
しろちゃんママは眠る前にたまたま考え事をしていたのか、しろちゃんママの手が、ちょっと離れた位置にあったことがありました。
ほんの10センチ程度ですが、しろちゃんから離れた位置にあったのです。


DSC_2557a_convert_20160730140933.jpg

ここ一週間、お顔もイキイキとしています。


しろちゃんのお手々がスルスルと伸びてきて、ママの手をギュッと掴み、そのまま自分の胸の下に引きずっていくではないですか!!!
いやいや、ママの手が眠るのに邪魔で、どかそうとしているのかも。
あっち行ってくださいって、どかそうとしているのかも。
いやいや、いやいや、明らかにママの手を自分のそばに掻い込んでいるぞ!
おっと~、
ママの手の平のくぼみの上にお顔を載せて、しろちゃん、眠った~~~。


DSC_2641a_convert_20160730141001.jpg


この夜以来毎晩、しろちゃんママはしろちゃんからちょっと離れた位置に、自分の左手を無造作に投げ出しておきます。
「ママの手は、一応ここに置いておく。
しろちゃんが好きなように使いたまえよ。」
眠ったふりをして、実は息をつめて、しろちゃんがどうするか、ママはハラハラ伺っているのです。
ドキドキしながら、待っているのです。

肉球の暖かい感触、柔らかい感触が、手にぺトン。
ちょっと爪を出し君に、力がこもってギュー。
どうやっているんだか、目を開けてみたことはないものの、手はしろちゃんのアゴのしたあたりまで動かされ。
毛のふわっとした気配とともに、しろちゃんの体温があったかい。



DSC_2573a_convert_20160730140947.jpg


ペタン。
それは手のひらだったり手の甲だったりしますが、しろちゃんのお顔がペタン。
向きを変えて、ホッペがペタン。

コビトに運ばれるガリバーのように、毎晩しろちゃんママの左手はしろちゃんに運ばれていくのです。
それがうれしくて、ちょっと離れたところに左腕を投げ出す。
お具合悪くても、ギューッペタン。
お熱があってもギューッペタン。
一回起きてベッドから降りても、また上がってきて、ギューッペタン。
お水を飲んで、トイレに行って、ひとしきり歩いてきて、ギューッペタン。
抱っこ寝の代わりにギューッペタン。
言葉の代わりにギューッペタン。


DSC_1356a_convert_20160730140830.jpg


猫に言葉がないことが、この場合は幸いかもしれない。
愛には重さがなくて、だけど愛には重さがある。
このしろちゃんの頭の重さがなくなったら、しろちゃんママは、宙に浮いてしまうんだろう。


DSC_1414a_convert_20160730140856.jpg

エアコンしてても、さすがに抱っこ寝は暑いのです。
秋が来るまで、ママのお手々を僕が抱っこして眠ってあげるのです。
だからママは、安心して眠るのです。」









にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

うれしくなりました

しろちゃんよかったね
しろちゃんママもよかったですね

しろちゃんその調子その調子
沢山のしろちゃんのファンはよろこんでいますよ〜

しろちゃん、しろちゃんママこんにちは♪夏がやってきましたね。

今日は幸せいっぱいの記事を見させていただきとても嬉しくなりました(*^^*)kakoboxさんの喜びもたくさん伝わってきます。

トンネルさんからちょっと出てしまっているお鼻の部分が私的萌えポイント。しろちゃん可愛いです(о´∀`о)

福千代ちゃん、無事で本当によかったです。ブログ拝見しましたが、お父さんお母さんの手の中に戻ってきた時の様子は涙が出ました。本当によかったです。

今日も暑いですが、のんびり素敵な時間を過ごせますように(*^^*)

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんにちは~
うわー、しろちゃんのピカピカなお顔ありがとうです!
とっても可愛い。嬉しくなっちゃいます。
トンネルで隠れてる姿が家のひなと一緒で思わずわらっちゃいました。
お手手をギュー、可愛いなぁ。
暑くてくっつかれないから、しろちゃんなりの策なんでしょうね。
kakoboxさんがメロメロになってるのが分かります~
ずっとこのまま調子が良いしろちゃんでありますように。

フクチョン、良かったですね。
涙、涙でした。

No title

今日も癒やされました^^
応援しておきました。ポチッ

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんにちは~

しろちゃんお具合が良くて安心しました~
お顔もスッキリして調子が良いのが伝わって来ました♪
トンネルのしろちゃんかなりツボです!!
しろちゃんったらー、照れながらやっているのかな?
ママを笑わそうとしたんだね♥
お手々のエピソード素敵ですね。
ドキドキしながら待っている気持ちよく分かります。
薄目でこっそり見ちゃいたいです。
ずっとこの調子が続きますように…✩

うれしいです

しろちゃん、しろちゃんママ、こんにちは。
しろちゃんのおだやかでうっとりしたお顔を見ていたら、
もう胸がじんわりしてきました。
ママとの就眠儀式のなんて素敵なことでしょう。
想像するだけで目がウルウルしてきます。
今夜もママとの時間が素敵でありますように。
いっぱいいっぱいお祈りしています。
大きな元気玉置いていきますね。
それのしてもフクチョン、本当に本当によかったですね。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック