お熱と失神と、7回目の軽く済んだ心臓発作の関係や如何に?

2016/07/23 Sat

DSC_2987a_convert_20160723160853.jpg

「みなさん、こんにちはなのです。
僕のお家のほうは、涼しい日が続いているのです。
セミも、カナカナさんしか鳴かないのです。
夏はちょっと、遅くなるのかもしれないのです。
いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。」



暑かったり涼しかったり。
カンカン照りだったりドシャ降りだったり。
不安定な日々を、それでも夏はまっすぐに進んで来る。
猛暑と嫌われてもなお、たくさんの命あるものに恵みの夏となるように、まっすぐに進んで来る。


DSC_2989a_convert_20160723160032.jpg

セミの子供がぎっしりと並んで待っているに違いない森の木々

DSC_2954_convert_20160723155946.jpg

野原では、主役がハルジオンからヒメジョオンに変わった。

DSC_3014_convert_20160723160057.jpg

ホオズキは漢字で鬼灯
鬼が持つ提灯



・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんんとしろちゃんママに暖かいお気持ち、励まし、お心遣いありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様で今日現在は、朝からスッキリ顔で元気があり、明るく楽しく過ごせております。
18日の月曜日から体調が下り坂になり、19日火曜日朝に、心臓発作を起こしました。
今回は、心臓発作そのものは1時間以内という短時間で済みました。
心臓発作は、しろちゃんの体力も気力も奪うだけ奪ってしまいます。
起きないに越したことはありませんが、起きることが避けがたい以上、一刻も早く収まってくれることを願うしかないのです。
しろちゃんは今回も、強い精神力で乗り切ってくれました。
小さな身体で踏ん張ってがんばりぬいて、命を明日に繋いでくれました。
発作が去ればケロリと回復するなんて、そんなわけでもないのに、
その後にお具合の思わしくない日々がダラダラ続くのに、
ひとつひとつコツコツと乗り切れば、明日への道は拓けるとしろちゃんは信じているのです。

一日一日、ボチボチとゆっくりと回復し、今日のしろちゃんは、走ってしゃべって食べて、うれしくて仕方ないというような表情をしています。
何がうれしいの?と聞いても答えはないのです。
*/←しろちゃん入力
この世に猫として生まれてきたことが、ただそれだけがきっとうれしいのだと思うのです。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜




DSC_2945a_convert_20160723160348.jpg

「フクチョ~ン、どこに居ますか?
お母さんとお父さんが毎日探しているのです。
静かな晩に、そっとお家に帰るのです。」



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

猫友さんのスコクラブのフクチョン(福千代ちゃん)が、6月11日夜に脱走してしまいました。
お家に帰れないまま、ひと月と12日。
何の手がかりもない日々が続いているようです。
フクチョンが帰る場所を失わないよう、ご夫妻には、ひたすらにご自身のお身体を大事にして欲しいと思います。

フクチョン迷子チラシ_convert_20160712150151

どんな些細な情報でも、ありましたらスコクラブまで。
またはこのブログのコメント欄までお願いします。
どうか帰ってきますように!!!
フクチョンは必ず帰ってきます!!!

フクチョン、無事に帰ってくることができました♪
昨夜、保護できたそうです。
mamiさんとご主人の喜びや如何にと思うと、うれし泣きのもらい泣きをしそうです。
みなさん、フクチョンへの応援、お祈り、ありがとうございました。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



7月15日の写真

DSC_2836a_convert_20160723160123.jpg

しろちゃ~ん、うーたんを跳ね飛ばしてお寝んねなの~?


7月16日の写真

DSC_2842a_convert_20160723160147.jpg

ひーたんは身を賭して、しろちゃんの見守りをしてくれる。


しろちゃんの体調には、朝と昼間と夜と夜中、この4つの時間帯で顕著な違いがあります。
ごくごく普通な体調の一日でも、朝から夜に向かって、段々とエネルギーが失われていくように感じます。
もちろん、人間もそうなのだから、当たり前のようなことですが、その違いが顕著です。
今のところ、夜の11時~12時の間にしろちゃんとママは眠りにつきますが、10時を過ぎるとしろちゃんはクタクタです。
10時を過ぎると、アニマルプラネットにチャンネル固定で動物やお魚の番組を観ることが我が家の習慣なのですが、テレビは観たいものの、起きていられなくて、床にゴロゴロしちゃうしろちゃん。
ところが、18日の夜は、ゴロゴロじゃない変わったことが起きました。


7月17日の写真

DSC_2850a_convert_20160723160238.jpg

眉毛のない人みたいな白猫のお顔

DSC_2844a_convert_20160723160228.jpg


うつ伏せでテレビを観ていたしろちゃんが、お目々を開けたままでゴロンと横向きに寝そべった。
いつものように、お腹を出して左右にゴロンゴロンするのかと思いきや、気を失っていました。
ほんの5秒間くらいのことですが、明らかに気を失っていたのです。
上手く表現できませんが、お目々の焦点が変!とすぐにわかりました。
「しろちゃんしっかり」と呼びかけて身体を揺さぶると、ハッと我に返り、事なきを得ました。
このテレビを観る時間帯は、しろちゃんは必ずママにピッタリくっついているので、すぐに発見できたわけですが、そうじゃなかったら、どういうことになっていたのかなとゾッとします。


7月18日の写真

DSC_2912a_convert_20160723160302.jpg

キャットタワーに登れさえすれば、しろちゃんの一日は安泰


この気を失ったことは、しろちゃんの一連の脳の発作を思い出させました。
心臓発作の陰に隠れるようになりをひそめてしまった脳の癲癇様発作です。
特に、最初に癲癇様発作が起きた時とそっくり。
ものの5秒で我に返る…というところが違うだけ。
もしやこの一時的な失神は脳関係の問題?
しかし、ネットで得た知識によると、重篤な心臓病の子は一時的な血流障害に因って気を失うことがあるそうで、数秒で我に返るそう。
翌日、ご近所先生もそのように言っていました。
う~む。
しろちゃんママは、違うような気がしてなりません。
気を失う前に、何らの呼吸の異常も無く穏やかな呼吸だったことが、しろちゃんママがそう思う根拠です。
ここをもう少し掘り下げて書くつもりでしたが、時間に追われ、またの機会に。


7月19日の写真

DSC_2865a_convert_20160723160339.jpg

心臓発作がおさまってなんとか猫ごこちがついたしろちゃん。
ママから一歩も離れなくなる。
黒いのはしろちゃんママの脚


DSC_2949a_convert_20160723160403.jpg


その1時間後、しろちゃんは熱を出しました。
お耳が真っ赤で、呼気が熱く、心臓のせいで呼吸が荒いのとはまた別なハーハー。
手持ちのお薬に解熱効果のあるようなものはないので、ステロイドを飲ませました。
(正しくありません)
アイスノンとお水を入れたペットボトルを凍らせたものをしろちゃんの周囲に置いて、いつものベッドで抱っこ寝。
しろちゃんが燃えるようなので、くっついているしろちゃんママは暑い暑い。
この夜は、眠れない常夏の夜となりました。

そして翌朝、8時辺りから心臓発作。
幸いにも、しろちゃんママは妙に落ち着いていて、酸素ハウスに閉じ込めて、ニトログリセリンを素早く的確な場所に入れることができました。
ステロイドは前夜飲ませてしまったので、飲ませることができませんが、利尿剤を追加追加で2回飲ませました。
利尿剤は、体内の水分を膀胱へ集めてくれ、結果的に血液も減ることとなって、心臓は動く負担が減るという原理で飲ませます。


7月20日の写真

DSC_2918a_convert_20160723160436.jpg

発作のn翌日、まだカックン呼吸がひどいので、酸素ハウスへ入ったきり。
ペットボトルのお水を凍らせたものを枕にしています。




しろちゃんは大きな開口呼吸になり、チアノーゼを起こしそうな一歩手前をウロウロ。
酸素ハウスの奥の壁にお手々を突いて、アンヨを踏ん張って、ひとりで苦しみに立ち向かっていました。
本当にひとりぼっち。。。。。
しろちゃんママのほうを向いてもくれないしろちゃんだったのです。
しろちゃんママは、酸素のチューブをより高濃度の酸素が出てくるカップに切り替えて持ち、しろちゃんになんとか吸ってもらおうとしているだけ。
そんなもの要らないというしろちゃんに、なんとかお願いしますと、狭い酸素ハウスの中で右往左往。
ステロイドは前日に飲んじゃったし、ニトロも入れたことだし、これ以上の手立てなし。


7月23日の写真

DSC_2937a_convert_20160723160457.jpg

元気になったよね~しろちゃん。

DSC_2952a_convert_20160723160523.jpg

元気はいいけど、イタズラする気力が満々ですね~。
邪魔なのですが。



20日は、身体で呼吸するカックン呼吸がしつこく続き、夜にはまた発熱が。
思い余って、夜間救急病院に電話しました。
連れて行かれるわけでもないけれど、獣医さんと会話できる、指示を仰げるというだけで、夜間にはどれほど心強いことか。
「ステロイドは熱に効果があるわけじゃなく、一時的にシャッキリさせるだけ。抗生物質を投与するしかない。」
最初に熱を出した次の日の火曜日に、病院で抗生物質を処方してもらうべきでしたが、心臓発作のほうで、しろちゃんママはすっかり忘れてしまいました。
21日は、休診のご近所病院に抗生物質をもらいに行き、その晩からは熱が出ることもなくなりました。
熱の原因は不明のままです。
発熱は、原因不明のままでも抑えてしまうに越したことはありません。


XkPaAhRC5PAvbIf1469258299_1469258419.jpg

しろちゃん、自分でお薬、つぶして飲める日も近い?


昨日から呼吸が段々と穏やかになってきて、今日のしろちゃんは、いたって元気。
発作後4日目とは思えないほどに元気です。
元気という言葉は、今のしろちゃんにふさわしくないかもしれませんが、敢えて使うことにします。
今のしろちゃんなりに、元気な日は元気なのです。
元気と言ってあげなければ、しろちゃんに失礼なような気がしてきたのです。
あんなにがんばって、苦しい発作を乗り越えてくれるのです。
「元気になったね~また治ったね~。」
この言葉としろちゃんママの笑顔を、しろちゃんは知っていて、待っているのかもしれないと思うようになったのです。
その言葉の虚しさは、しろちゃんママだけが噛みしめればいいこと。
しろちゃん自身には、お具合の悪い日か元気な日、その二つしかないのです。
元気な日を迎えるために、しろちゃんはがんばるのです。


DSC_2995b_convert_20160723160924.jpg

しろちゃんのオモチャが散らかってるお部屋。
それこそが幸せなんだ!



走り回って、キャットタワーに駆けのぼり、お外をひとしきり観察しては、何かしきりとしゃべるしろちゃん。
心臓発作があったことも、お熱が出たことも、過ぎればみんなしろちゃんには、無かったことのよう。
一日一日がかけがえのない日なんだって、二度とない今日を大事に生きるって、ママにはできなくて、君だけができること。


DSC_3002a_convert_20160723160959.jpg

「僕はなにも考えてなんかいないのです。
毎日楽しい気持ちで朝起きて、幸せな気持ちで夜眠るだけなのです。
ママもあまり、考えないほうが幸せなのです。」








にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは

私は今年3月に家のしろちゃんを
無くしました

そんな中招き猫しろちゃんを.知りコメントをどうしても送りたくなりました
でも亡くなったしろちゃんの母さんがコメントを送るのよくないかとおもいました
でもしろちゃんに心から頑張ってほしいと
心から願っていますので許してください

しろちゃん
できるだけいっぱいいっぱいママと生きて下さいね

遠くから見守っておっきますね

しろちゃん
しろちゃんママ

No title

スコクラブの福千代ちゃん無事保護されたとのことです。

40年前に亡くした愛猫が、シロ(茶白)だったのでシロちゃんの

ファンです。

高校生の時友人の家から、成猫でもらいました。

でも、性格は穏やかですぐ家にも家族にもすぐ慣れました。

シロちゃん穏やかに長生きしてください。

No title

しろちゃんへ

こんばんは。
しろちゃん、今週はお具合が良くなかったみたいで
しんどかったね。
頑張ったね。
元気になってよかったね。
元気になって、しろちゃん、すごいね!
先週のしろちゃんの日記から、しろちゃんママのお言葉の
しろちゃんの時間が止まればいいのに。というのが
ずっと心に残っています。
本当に、時間が止まってしまえばいいのに、と、私も
思いました。
でも、しろちゃんの時間はしろちゃん自身のもので
やっぱり、止めちゃってはいけないのかな、、、とも
考えました。
しろちゃんは10歳になりたいもんね。
けれど、やーっぱり、しろちゃんの時間が止まればいいのに
と思うんだよ。
ずっとずっとずーーーっとしろちゃんを見ていたいから。

しろちゃんの楽しい毎日が続きますように。。。

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんにちは。

一枚目の写真、今にも何かお話を始めそうなしろちゃんですね。
何をお話してくれるのかな?
何とも言えない表情ですねー
しろちゃん今回も頑張ったのですね。
発作が起きないようにもっと強く強く祈るからね!!
10歳の誕生日を一緒に祝える日を楽しみにしています。

福千代ちゃんが戻られたとのこと…
嬉しくて涙が出ました。
良かったです!本当に良かった!

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ!
今日はなんだか涼しいですよこっち。。夏はどこですか?
まさかもう行ってしまったのか?ってほど。。低湿度だし。。

しろちゃん、抜けましたね(発作から抜け出した)
よく一人ぼっちで頑張ったね。。
なんだかママさんの目になって見てるので
ジーン、、、としてきちゃいました。
この段階で治る治らないじゃないですもんね
発作をいかに起こさないか
起こったとしても、いかに短時間に終結させるか。。
今回なんで短時間だったのかはママさんがわからなきゃ
誰もわからないですが、短時間でよかった~~!!

原因不明のお熱ですが、やはりそのまま原因不明?
ですが、抗生物質がよく効いたようで良かったですね!
ママさんのおっしゃるとおりしろちゃんには
お具合の悪い日か元気な日、その二つなんだね!
お具合がいい散らかった部屋ってサイコーだよね~!
うちもすっごく散らかってるよ!
ってか、掃除したあとにおもちゃを散らかして終わるのです。へへ。

明日も明後日もその次も、ずーっと散らかして遊ぼうね!
きっとママは大喜びだよ~~w

No title

あ!!!忘れてました!

祝!祝!祝!
フクチョンちゃんご帰還!
良かったぁぁぁぁぁぁ~~~!

こっちまで幸せが飛んできましたよ
ご報告ありがとうございます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック