激しいのは怖いけど、静か過ぎるのもまた怖いしろちゃんの呼吸

2016/07/16 Sat

DSC_2879a_convert_20160716115800.jpg

「みなさん、こんにちはなのです。
僕のお家のほう、一昨日はカミナリさんが来てどしゃぶりが降ったのです。
すごく大きなカミナリさんだったのです。
オヘソはなんとか取られないですみました。
いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。」

しろちゃんの右目の中の湖、Little baby blueは、過酷な試練に負けません。


関東では、水不足は解消されないまま、梅雨が明けそうである。
異常気象があたりまえのこととなって一番感じるのは、風情がないってこと。
こうなってああなって、そしてこうなるという日本の四季には風情があった。
規則正しさの中には、その移り変わりの曖昧な時期に特有の風情がある。


DSC_2934a_convert_20160716160301.jpg

豪華な百合、カサブランカ

DSC_2839_convert_20160716160352.jpg

野に咲くミニバラ

DSC_2811_convert_20160716160320.jpg

野原のデイジー 柳葉ヒマワリ



・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんんとしろちゃんママに暖かいコメント、励まし、お心遣いありがとうございます。
感謝しております。
お蔭様でしろちゃんは、この一週間ほぼ穏やかに過ごすことができました。
一週間の間、呼吸が心配する程荒くなることが一回もありませんでした!
これは画期的なことであります。
2月以降、まったく無かったことです。
どういう理由でどういうメカニズムでこうなるのか、皆目わかりませんが、ひとえに皆様の応援とお祈りのお蔭と思っております。
いつもありがとうございます。
このところ東京では気温の変化が激しく、エアコンのかけ具合にちょっと頭を悩ましたりする日々です。
湿度を下げて、しろちゃんの身体が冷えはしないか?
でも暑いことは心臓には良くないし…等々。
しろちゃんは、そんなママの杞憂はどこ吹く風と、よく眠り、よく食べ、よく歩いています。
出しずらいお声を振り絞って出して、あーだこーだとママに話しかけてきます。
しろちゃんのすべてに応えてあげたくて…
何ひとつこぼれ落とすことのないよう、いつもしろちゃんママはスタンバイ。
ちょっとでも出かけることがかえって惜しくなる日々でした。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



DSC_2749a_convert_20160716115313.jpg

「フクチョン、聞こえますか?
勇気を出して、おうちに帰るのです。
もし誰かに拾われているのなら、本当のお家へ帰してと、その人にたのむのです。
僕もお祈りしているのです。」



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

猫友さんのスコクラブフクチョン(福千代ちゃん)が、6月11日夜に脱走してしまいました。
お家に帰れないまま、ひと月を超えて35日にもなります。
お母さんであるmamiさん=のん福レオちゃんのお母さんのご心中、想像するだけで苦しくなります。

私は、どこかのお家に拾われて、中に上げられて閉じ込められているのかもしれないという想像もします。
拾った方がネットで情報を得ることができず、病院に連れていくこともなく、ご自身が出歩くことも無かったら、フクチョンが迷子猫だということにも気づかない。
何ごとにつけ、ネットは万能ではないことを念頭に、紙媒体で拡散することが重要かなと思っています。

フクチョン迷子チラシ_convert_20160712150151

どんな些細な情報でも、ありましたらスコクラブまで。
またはこのブログのコメント欄までお願いします。
どうか帰ってきますように!!!
フクチョンは必ず帰ってきます!!!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


7月10日の写真

DSC_2711_convert_20160716115250.jpg

今日もせっせと毛づくろい
穏やかなので、健全な毛づくろい


DSC_2775a_convert_20160716115406.jpg

世界一安全なオモチャ
自分の毛で作った毛玉で遊ぶしろちゃん



前回の記事では誤解を招く部分があったかもしれませんね。
今現在、しろちゃんに対して、どこの病院からも入院は勧められていません。
ましてや、行きつけのご近所病院の先生は勧めません。
ですが、今の現状を色んな獣医さんにお話すると、入院させるのが妥当であり、自宅で看るのはもう限界と、一様に言われます。
でもその入院には、退院の日は永遠に来ないだろうと思います。
しろちゃんが今より少しでも楽になるなら…と、しろちゃんママも迷いが相当ありました。
「しろちゃんが少しでも楽になり、そして寿命が延びるかもしれないが、しろちゃんの幸せな時間は確実に減る。」
入院とはそういうことです。
一緒に眠ることは二度とできないでしょう。
しろちゃんママの身勝手とは思っていません。
しろちゃんは日々がんばっています。
それがしろちゃんの答えと、私は思っています。

DSC_2786a_convert_20160716115445.jpg

毛づくろいし過ぎて、アンヨ、伸びちゃったの?

DSC_2785a_convert_20160716115429.jpg



先週の土曜日の前回のブログ更新時、しろちゃんの体調は段々と下り坂に見えました。
呼吸は平穏なのですが、鬱陶しいお顔をしていて、咳き込む回数も多く、ああまた2~3日は具合の悪い日が続くのだなと、しろちゃんママは思っていました。
ところが、夜になるとそうでもない。
呼吸は安定して静かな状態でした。
どことなく不調な低空飛行のままで、その先に発展しません。
もちろん、発展しないほうがいいに決まっているのですが。
しろちゃんは、机の上のカゴベッドからリビングのカゴベッドに移動し、こんこんと眠っていました。
こんこんとこんこんと、寝息もたてず、ぐっすり。
見た目では、呼吸に伴いお腹が上下するのもわかりません。


7月11日の写真

gQp1fQ8lo8No7Vo1468638030_1468638268.jpg

しろちゃんは最近、香箱を組む時に、必ず左手だけ前に出すようになりました。
何か、支障があるのかなと、ちょっと心配しています。


DSC_2795a_convert_20160716115604.jpg

寝そべって、大好きなアニマルプラネットの動物番組を観ています。
しろちゃんママは、こういう無邪気なお目々が大好きです。



はっ、まさか!
そう思って生存確認を何回したことでしょう。
「し、しろちゃんどうした、しっかりしなさい!」
「ウ~ムニャムニャ、なんですか~ママ、急に起こすなんて。
僕はとっても眠いのです。」
マンガにあるようなシーンを繰り返すしろちゃんとしろちゃんママ。
呼吸はっずっと平穏なままで、全然バクバクしません。
それどころか、静かすぎる。
怖いくらいに静かなのです。
いったいどういうこと?
またしても、追求したがりなしろちゃんママは疑問がいっぱい。
しろちゃんは良くも悪くも新たな状態に入った?


7月12日の写真

DSC_2840a_convert_20160716115635.jpg

白猫の毛づくろいはやはり、白猫じゃない猫より多い気がします。

DSC_2844a_convert_20160716115646.jpg

止めなさいと言われて、ムー


今までのしろちゃんは、ちょっと動くと心臓バクバクバクバク。
呼吸はハーハーゼーゼー。
もうもう、まさに壊れ物のよう。
それが、せめて月曜日から今日までは、何をしてもバクバクしなくなったのです。
それをいいことに、しろちゃんは走る走る。
ことあるごとに走って、かすれたお声で雄叫びを上げる。
走ったらバクバクして苦しくなりますよ~と近づいてみても、シーン
心臓は健康な猫以上にシーン。
ええ!何これ?


7月14日の写真

DSC_2783a_convert_20160716115730.jpg

時々、キャットタワーの4段目に登れない時があって、寂しそうなお顔をします。
最上段のカップには、買った当初から登りたがらず、4段目がお気に入り。


DSC_2820a_convert_20160716115745.jpg

しろちゃんはキャットタワーの4段目にいるとご機嫌さんだね~。


急性の肥大型心筋症?(今もって真の病名は不明なのです。)
と言われているしろちゃんの心臓は、何をしても元に戻ることはありません。
治すすべはないのです。
心臓の体積が小さいことはどうすることもできません。
心臓を内側から膨らます外科的手術なんて、夢のようなものがあればいいのに。
少しでも心臓を楽に動かせるようにするお薬と、発作をなんとか乗り切るお薬、対処療法しかないのです。
ちょっと動いてバクバクする心臓なら、ずっとバクバクする心臓のままです。
バクバクしないことのほうが、医学的なメカニズムではおかしいことになっちゃう。


b_3wsHOwSru_kU41468638297_1468638403.png

雷のあった日、ママのベッドに眠っていたしろちゃんは、ママの居た台所にそそくさと走ってきました。
しろちゃんママは胸がきゅーんとしました。
何でもないお顔をしつつ、本当は怖かったって、言っちゃってもいいよ~しろちゃん


DSC_2928a_convert_20160716115840.jpg

雷がおさまるまで、台所の作業テーブルの下から動かなくなっちゃった。
通常ここには朝しか来ません。



今回は、何これ?と、どこの獣医さんにも尋ねていません。
病魔がかける、いっときの優しい魔法かなと思っているのです。
魔法がいつ解けるのか知るよりは、優しい魔法の間に、いっぱい遊ぼうじゃないの、しろちゃん。

床にいるしろちゃんを、ギュンギュン抱き上げてみる。
暖かなしろちゃんのお腹が心地よくて幸せで、しろちゃんを床に降ろせない。

夜が更けたなら、抱っこしたまま肉球にママの手のひらをピッタリつけて、情熱的なタンゴでも踊ってみる?

魔法がいつ解けるかなんて、知らなくていい。
いっそこのまま時間が止まればいいのに。


DSC_2764a_convert_20160716115327.jpg

「時間を止めちゃダメなのです。
来年僕は、10才になりたいのです。」
-*←しろちゃん入力






にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

しろちゃん、しろちゃんママこんばんは。今日は北関東は少し涼しかったです。お具合はいかがですか?

うちにも白猫、白黒猫、茶トラがおりますが、(三毛もおりました)確かに他の子に比べるとうちの白猫も毛繕い、熱心にいつまでもしています。

入院させるか否か、kakoboxさんのお気持ちお察しします。私事ですが、白血病で貧血を発症した我が子。毎月輸血をしなければ死んでしまう。本人のために輸血を続けるべきか、でもそれは飼い主のエゴであるのではないか。色んな葛藤をしました。

我が子は入院してもゴロゴロいって看護士さんや先生に愛想ふりまくような猫だったので問題なかったですが、たいていの犬猫は通院だけでもストレス。入院となると相当なストレスを感じるはずですよね。それだけでも命を縮めてしまう恐れもありますものね。

kakoboxさんの判断、間違ってないと思います。というか、しろちゃんとしろちゃんママはいつもずーっと一緒にいて欲しい。という私の願望でもあります(汗)

福千代ちゃんも早くお母さんのもとへ戻れますように。陰ながら祈っております。

今夜もしろちゃん、ママ、穏やかに眠れますように。

祈りって通じますよね!

しろちゃんお具合がよくて嬉しいです。
それもこれも、ママの献身があってこそだと思います。
神様ありがとう、どうかこれからもよろしくお願いします。
今までひたすらしろちゃんに元気玉送ってきましたが
これからはしろちゃんママにも同じだけ送りますね。

No title

しろちゃん、ママさんこんにちは。
今日もしろちゃんのかわいい写真ありがとうございます。

入院の件、入院させないという決断はよくわかります。しろちゃん、ママさんが幸福に過ごせるのが一番だと思います。

今週の体調の変化、何でしょうね?もしかして急に改善した?!
だったらいいのですが…

しろちゃんの体調のいい状態が続きますように。
そしてしろちゃんがんばれ!来年きっと10才になってね!

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんにちは。

今日はこちらは高温注意報なるものが出ています(^_^;)

しろちゃんが穏やかな日々を送っているようでとても安心しました。
お薬がいい感じに効いて安定しているのでしょうか…
解けない安定の魔法にかかったのかな!そうだと良いなーと心から思います。
入院するよりもママの側が一番のお薬になりますね。
ママの側でこれからもアニマルプラネットを観るんだものね。
今日も特大の元気玉を置いていくのでママと一緒に受け取ってね~♥

そして福千代ちゃんが早くお家に戻れるように祈っています。

No title

こんにちは~しろちゃん&しろちゃんママ
先週のこの快調なのが・・・・ですね。
でも快調がないより有ったほうがいいに決まってます!!

病魔がくれたか、神様か、、?
どっちでもいいからもっと長くその日を頂戴!!
自分がニャン助を介護していた時期にそんな事思いました。
誰から見てもヨロヨロなのに
ママ目では、「今日は快調」って分かる日がありました
ニャン助の場合はマジにお薬によるものです。
神様じゃないんですけどね。。
精一杯かわいがって精一杯幸せを感じさせてあげれかかな??
なんて、いまは思います

しろちゃんは天使と悪魔が入り乱れてるような・・・
(言葉悪かったらごめんなさい)
ママさんの気分もそれによって行ったり来たり
恋愛でもこんなのなかなかありませんね
(もうすいぶんと昔にありました(遠い目)

2度と来ない愛すべき「今」を大事にしてくださいね
もちろん自分にも言えることですが・・
今日はこれから天使にお願いしたいところですね!!

No title

しろちゃん、しろちゃんママ、こんばんは。
厳しい季節に突入しましたね。
でも、こちらはまだまだ涼しい日が続いています。
しろちゃんに、こちらの気持ちのいい風や日差しを届けてあげたいなぁと思っています。
毎日がしろちゃんの大切な一日で、しろちゃんママのかけがえのない時間。丁寧に紡がれたしろちゃんとの日々を、読ませていただくことに、とても感謝しています。
しろちゃんが穏やかに過ごしていることが、とても励みになります。しろちゃん、大好きです。
明日も穏やかに過ごせますように。
大きな元気玉をおいていきます。いっぱいいっぱいお祈りしています。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ

しろちゃん健やかにお暮らしの事、良かったですね~
夏の子供になれたのね!
今年もキラが猫の氷屋さんやってるから食べにきてね~
またたびボールのトッピングサービスするからね!
あ、お運びさんのちゅら子がちょっとこぼしちゃうかも
大目に見てやってくださいな~~

ママさん、メロメロさんですね~~
でもわかりますよ~
しろちゃんたまらなくかわいい事するんですね
なんのプレゼントだ??って思いません?
自分あんまり嬉しい事あると、このご褒美はなにのご褒美??
って思っちゃうんですよ。
毎晩、ママさんのお手手を枕に?
それもしろちゃんが持って行く?
っく~~~羨ましい!猫好きとしてヤケますね~!
ママさん、幸せもんーーーっ!!

自分も一度だけ、「手のひら枕」のご寵愛を受けた事あります。
ワンコのバロンが日々弱っていて毎日のように悲しくて悲しくて・・・・
そんな夏の日の午後、バロンの世話をしたあと半べそかきながら
床にゴロっと横になったとき、、ニャン助がやってきて
自分の広げた腕の先の手のひらに頭を乗せて寝てくれたんです。
プチ子はもちろん私の胸の上(これはいつも)
ニャン助はそんなことこれまで一度もしたこと無かった子です。
暖かいものがジワ~~~と胸に広がり、
なんともいえない多幸感でいっぱいになりました。
自分に元気をくれている、って確信がありました。
これまで、ニャン助には自分の片思いのようなところがあったのですが
その迷いも消えました(ニャン助はお外が好き過ぎの子でしたから)
でもそのとき一度きりです
ママさん毎晩ですか~~~!!
今夜も充分堪能してくださいね(なんかヤらしいねw)
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック