届いたアンリッカラーと、しろちゃんの鬱陶しい顔スッキリ顔のお話

2016/07/09 Sat

DSC_2689a_convert_20160709151230.jpg

「みなさん、こんにちは。
僕のお家のほう、夕方にはヒグラシが鳴くのです。
カナカナカナって鳴くのです。
僕はさびしくなるのです。
いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。



時折、森の中から我が家を眺めている。
木立の間から木の枝をかき分けかき分け、白い建物の中の窓を見つける。
それだけ。
たったそれだけのことなのに、あの中にしろちゃんが居ると思うと胸がキュンキュンする。
我が家ではこれを、「離れて見るキュンキュン」と言っている。


DSC_2627_convert_20160709151526.jpg

藤の実
炒って食べられるそうです。

DSC_2698_convert_20160709151549.jpg

珍しい八重のキキョウ

DSC_2692_convert_20160709151617.jpg

いっぱいのムクゲ


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんんとしろちゃんママに暖かいコメント、励まし、お心遣いありがとうございます。
感謝しております。
コメントのお返事をしないままですが、2月からずっと、ことあるごとにコメントを拝見しています。
特に夜中、しろちゃんの芳しくない時には、真夜中の暗い海に輝く灯台の灯のように思えます。
思いって、抽象的な概念じゃなく、ふんわりした力のかたまり。
空中の素粒子の中を、押されて押されてやってくるかたまり。
しろちゃんママはそのように思っています。
ありがとうございます。

しろちゃんは、前回のブログのあと、3、4、5日とお具合が悪く、3日には、酸素ハウスに入れたり出したりでした。
6日の朝からめきめき回復。
いったい夜中に何があったの?と、本当に不思議です。
7日には、起きて早々走り出し、架空の獲物を追いお尻フリフリ。
キャットタワーに駆けのぼり、家の中を走りまわる。
7日が七夕だってことも忘れていたしろちゃんママですが、神様のほうはこちらを覚えていてくれるんです。
願った時点で、その想いは神様に届いている。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


DSC_2630_convert_20160709151021.jpg

「フクチョンちゃんに、テレパシーを毎晩送るのです。
フクチョン、お母さんとお父さんのいるお家の中へ、勇気を出して戻ってくるのです。
みんな心配して待っているのです。」



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

猫友さんのスコクラブフクチョン(福千代ちゃん)が、6月11日夜に脱走してしまいました。
お家に帰れないまま、もうじきひと月になります。
お母さんであるmamiさん=のん福レオちゃんのお母さんのご心中を想像すると、本当に気の毒でいたたまれません。


フクチョン迷子チラシ_convert_20160712150151

↑↑↑ フクチョン(福千代ちゃん)
4歳の避妊済み女の子。
体型は普通です。
チラシがスコクラブに載ったので、写真と差し替えました(7月12日)

どんな些細な情報でもありましたら、スコクラブまで。
またはこのブログのコメント欄までお願いします。
どうか帰ってきますように!!!
フクチョンは必ず帰ってきます!!!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


7月2日の写真

DSC_2492a_convert_20160709150555.jpg

白猫同士のにらめっこ



画期的なエリザベスカラーのアンリッカラー、1日に頼んで、翌日、ブログを書き終えてから届きました。
アンリッカラーのお店⇒neco*nano
3日早々、アンリッカラーを試すに絶好の事態に。
呼吸が荒く、酸素ハウスを出たり入ったり。
目まいがするほど、毛づくろいの悪循環に。
珍しかったということもあるかもしれませんが、この日は、ハッとさせる効果がありました。
毛づくろいはもちろんカラーに阻止されできません。
ストレスかどうか、まだ判断しかねます。


7月3日の写真

DSC_2470_convert_20160709150713.jpg

着ける時には嫌がりますが、一旦着けてしまうと、けっこう平気。
このまま眠ると、うまいこと枕になる。

これが典型的な鬱陶しいお顔

DSC_2493a_convert_20160709150801.jpg

上から見ると、すごく大きなものみたい。
自分の足元は見えません。


DSC_2501a_convert_20160709150746.jpg
如何に行動を抑制しないかが、よくわかる写真。
アンリッカラーを着けたままで、タンスの上に登り下りしました。



しろちゃんはこの日、朝からお具合が悪くなって、日がな一日鬱陶しい陰鬱なお顔をしていました。
「猫は表情筋に乏しく、心中がお顔に出ない」なんて、どの本にも書いてありますが、しろちゃんママは違うと思う。
または、しろちゃんの表情筋が人一倍多いのか?
「口で言えるわけもなので、猫が我慢していること自体に気づくことができない。
猫ちゃんの様子をよく観察してあげましょう。」
と、本では続くのですが、気づかないなんてありえない。
愛情の量が足りないのではなく、愛情の注ぎ方に問題があるのじゃないかと思えます。
確かにお口では表現できません。
だからこそ、一生懸命全身で表現するのだと思えるのです。


7月2日の写真

DSC_2504_convert_20160709150623.jpg

この日まではお具合が良かったので、久々にトンネルで遊ぼうという気力がわいた。

DSC_2508_convert_20160709150637.jpg

「ハッ、左前方からライオンが!」
しろちゃんの想像力は、しろちゃんの何よりの楽しいオモチャ

DSC_2516_convert_20160709150652.jpg


お具合の悪い時のしろちゃんは、
※お顔がむくむ。
※眉間が一層険しくなる。
※お目々が細くなり、シバシバする。
※目の輝きが鈍くなる。
※ホッペを、ピキピキする。
※舌なめずりをする。
※お目々は、遠くを見ているか、ママを直視して目をそらさないかどちらかになる。
お顔関係の変化だけを列挙しても、こんなに気づくポイントはあります。
全身の変化はもっと多い。


7月4日の写真

DSC_2533a_convert_20160709150816.jpg

暑いのでお腹ペッタン…じゃないのです。
怠いのです。



DSC_2603_convert_20160709151010.jpg


ホッペをピキピキするのは、明らかにどこかが痛い時と思います。
ずっとピキピキし続けるわけでもないので、痛みが走った時と、しろちゃんママは考えています。
見ているのは、ものすごく辛い。
とある獣医さんに、こう言われました。
「ご家族のそういう辛さを代わってあげられるのが入院の役目」と。
どうしてあげられるわけでもないのに、我が子の苦痛をただ見ていることは非常に辛いこと。
「猫の入院はご家族を救う意味もあるのです」と、その獣医さんは言います。


7月6日の写真

DSC_2588a_convert_20160709150947.jpg

ベッドの掛け布団の間に潜ると、安心するらしい。
地震の時には、ここで布団ん巻き。
いざという時はここ!という場所を一か所作っておくといいと思います。


DSC_2633_convert_20160709151036.jpg

床にゴロンと寝ちゃうのも、元気な頃のしろちゃんには滅多になかったこと。



しろちゃんから逃げるってこと?と、しろちゃんママは思ってしまうのです。
病院に行って、ケロッと痛みや苦痛が消えてなくなるのなら、入院させる意義も価値もある。
だけどそうじゃないのなら、
しろちゃんの苦しみを私が見なくて済むってことだけなら、冗談じゃない。
たったひとり、病院の病室の中で辛い思いをさせておくなんて、あり得ない。
思っただけで、私には耐え難い。


7月7日の写真

DSC_2725a_convert_20160709151343.jpg

やっぱり大好きなんだね、このトンネル。
お具合の悪い日には決して遊ばず、もう嫌いになったのかと思った。


DSC_2708a_convert_20160709151356.jpg

盗賊ごっこで、追いはぎになったしろちゃん。
お手々をこっそり出して、ママの靴下などをはぎ取る。
そうじゃなくちゃ!
君の追いはぎが出ない我が家なんてつまんない!



その辛さから逃げないことも愛情。
自動的にかわいいわけじゃないと思ってみるのです。
かわいい~は、しろちゃんからの贈り物じゃないかと。

しろちゃんからもらった、そして今ももらい続けているかわいい~は、いったいどれだけの量なの。
カウントできない数字ではあるけれど、推し量ってみるのです。
かわいい表情を見せて、かわいい仕草をしてみせて、そのたびしろちゃんママは、「かわい~かわいい~、しろちゃん、かわいい~」
ママがかわいい~と微笑めば、ますますかわいい仕草は加速する。
しろちゃんは、意識してやっている?
いったい今までどれだけ、しろちゃんに「かわいい~」をもらった?
かわいい~と思うたび、どれだけ私は幸せな気持ちになった?
いつも、しろちゃんから一方的にもらうばっかりじゃなかった?
いつも幸せくれるのは、しろちゃんのほうじゃなかった?


DSC_2701a_convert_20160709151306.jpg

これがお具合良い時のスッキリ顔の典型


しろちゃんが、痛い~苦しい~の時だけ、見たくない?
自分が辛いから見たくない?
非人道的だから見たくない?
待って。
どっちが非人道的?
もらったかわいい~100に対して、見ていて辛いその苦しみは1もないでしょう。
10000VS1かもしれない。
いやもっともっと、差がある。


DSC_2669_convert_20160709151103.jpg

今日もスッキリ顔だね、良かったね。


しろちゃんからあんなにたくさんのかわいい~をもらっているのだから、痛い~だって、苦しい~だって、ママはもらう。
しろちゃんからもらいますとも。
胸が本当に張り裂けてもいい。
しろちゃんからもらった宇宙的数字のかわいい~に比べたら、比較にもならない。


DSC_2679a_convert_20160709151123.jpg

そのお顔、スッキリし過ぎてないかい?


人間だから、私達はいつも、自分達こそがこの子に愛情をかけているのだと思いがち。
自分がこの子に愛情をかけ、大事にし、心から愛していると思いがち。
猫のほうから、大事にされていることに気づかない。
猫のほうから、幸せにしてもらっていることに気づかない。
猫のほうから愛されていることに、なかなか気づかない。
全身全霊をかけて、猫はひたすら愛しているのに。
……


DSC_2702a_convert_20160709151322.jpg

「照れくさいですが、愛しているのです。
あ~恥ずかしいのです。」







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

きょうもかわいいしろちゃんにあえました

しろちゃん
しろちゃんママ
こんにちは

しろちゃんのお家ではもうヒグラシさんが鳴くのですね
ヒグラシさんは夏が終わるイメージで私も実はさみしい気持ちになります
しろちゃんの気持ちわかります
しろちゃんもなんだかさみいしくなっちゃうんだよね
でもしろちゃん大丈夫ママがいつも一緒にいてくれるから、さみしい気持ちにならなくても大丈夫!

しろちゃんママしろちゃんは
酸素ハウスに入る日があったのですね
でもまた回復してくれて本当によかったです
酸素ハウスに入ると少し体が楽になるとしろちゃんわかってくれるようになるといいですね

しろちゃんのブログを見ているとほんとに錯覚を起こしてしまいます
たーちゃんのフリースや様々な付録と共に過ごすしろちゃん
黄色いトンネルは家のしろちゃんには間に合いませんでした
ですからしろちゃんが遊んでいるのを見ると家のしろちゃんもきっと気に入って遊んでくれただろうなぁと・・・
思いだし泣けてきます

トンネルに入ってちょこんとしているしろちゃん
かわいいな
そんな素敵な写真を撮るママも素敵です

そうそう
しろちゃんママ
私も思うのです
ねこさん(家のしろちゃんも)表情がありすぎました
母さんに甘えてる時のうっとりしたお顔
母さんの後ばっかり追っかけいるから母さんが気が付かなくてしっぽをふんだり、お顔に足が当たったりしたら家のしろちゃんはプーとほっぺの辺りがふくれました
お散歩へ行けるときのキラキラしたお顔
母さんが仕事から帰ってきた時
うれしくてもじもじしながらお出迎えをてくれたり
ほんと家のしろちゃんも表情がありました
そして私が寝るとき蕁麻疹がよくでて困るのですが何時頃からか、しろちゃんがいつものように母さんのお布団に入ってピタットくっついって寝るのですがそうすると不思議なことに蕁麻疹がスーと引くのです
嘘みたいですが本当だったのです
今思いますと私はしろちゃんが何時ものようにお布団に入ってきてくれる事で気持ちが落ち着いたのでしょう
私もしろちゃんのママに同じくらいしろちゃんが大好きで大好きでしかたありませんでした

しろちゃんを入院させる件
難しいですね私もしろちゃんを入院させる事はしろちゃんにとってさらに良くないようなでも入院する事でよくなる事もあるのですよね
家のしろちゃんは最後までお家から病院に通いました
家のしろちゃんの場合は手術を勧められましたが
きっと手術中に亡くなっていたかもしれません
そんな悲しすぎる事からはさけれました
私は思います
ねこさんの病気を治せるお医者さんはあまりいないように思いました
わんちゃんはねこさんよりも医学が少し進んでするのかな?とも思ってしまいました

とにかくしろちゃんに聞いてみてください
しろちゃんは病院で入院は耐えられる?と・・・

しろちゃんしろちゃんママ今日もありがとうございました。
しろちゃんにあわせてくださって
また楽しみにしております




No title

今週もしろちゃんのかわいいお顔を見られて感謝です。
ママさんの深い愛にはいつも感動しています。
しろちゃんがママさんに出会ったのも、ママさんがしろちゃんに出会ったのも、きっとお互いに意味があったんだと思います。人生の意味って、数字では計れないこういうところにあるんだな、って感じます。
いつもありがとうございます。

しろちゃん、具合の悪いときもあるだろうけど、がんばるんだよ!みんな応援してるよ!

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは。
しろちゃん、お具合悪かったのね。
前回は良さそうだったので安心しきってました。
気は抜けないのですよね。
しろちゃんに又会えて嬉しいです。
猫さんは表情豊かだと私は思いますよー。
私も表情でどんな気分なのかすぐ分かります。
しろちゃん、エリカラ似合ってるよ。
今日もママをいっぱい愛して幸せにしてあげてね。
そしてフクチョンがお家に戻るよう念じようね。
そして、皆で遊びましょう!

No title

しろちゃんへ

こんばんは。今週も何とか苦しいときは過ぎたようで
ホッとしたよ。
水色のボーダーカラー似合ってるよ!
お洋服よりは嫌じゃなかったかな・・・?
先日は七夕の日がありましたね。
七夕の日は、うちの白猫兄弟のシロちゃんとチビちゃんの
お誕生日(推定)だったのですよ。
2歳になりました。
元気にお誕生日を迎えられるのは嬉しいことだけど
もう2歳になってしまった。もっともっとゆっくり
成長してくれたらいいのに・・・と思ってしまいます。

しろちゃんがしろちゃんママに無限の幸せを贈って
いるように、私もシロチビちゃんから幸せを
日々与えてもらっています。
それから、しろちゃんは私にまで幸せのおすそ分けを
してくれているよ!
ありがとうね。

フクチョンちゃんがお家に帰れるように、何もできない
私ですが、遠くからしろちゃんと一緒に祈っています。

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんにちは。

しろちゃん、ボーダーのアンリッカラーよく似合っていますよ~
枕になってつけ心地も良さそうですね。
黄色のトンネルは我が家でも大人気です♪
しろちゃんとお揃いが嬉しいな。

お具合に波があるようで気が抜けませんね。
どうかしろちゃんが毎日スッキリ顔でいられますようにと
願い祈ることしか出来ませんが続けます。
そしてフクチョンちゃんが無事に帰って来ることも…

No title

こんにちは~しろちゃん&しろちゃんママ!!
毎日だいぶご様子が違うみたいですね
ほんとに何したらスッキリさんに持っていけるのかしら。。
ママさんにわからないならきっと世界の誰も、
ノーベル賞博士にも分からないかもしれませんね~

入院が家族を救うっていう先生の言葉も分からないでもないです
大家族でくらしてる方の中には、猫なんか居ても自分には関係ない、って
思ってる方も居て当然かも。
病気の猫のために家族中が猫中心に回るようになって
つまらない思いを抱く方もいるかもしれませんよね~
ママさんは良かったですね!そんな方が家族に居なくて。
(とっても失礼な言い回しにも読めますが、決してそんなつもりはありませんよ!)
自分、”前の家族”が猫を家族にするにあたり
とーーーっても違う意識を持ってた、とお話したと思います。
自分にとっては地獄です。かわいい子達が手に届かないところに
いつ行ってもおかしくない状況なんですもん。。
ホント神経すり減らしてましたよ~~~
病魔以外の「敵」でした。
思う存分可愛がって、思う存分手を掛けて。。。
いつかくるお迎えには後悔なく臨むのが全ての望みでしたもん
それができない方も居るんですよ~~~
(といっても後悔ばかりですが、、自分)
入院は、その子を気にしない家族を救う・・・じゃないかしら。。
(言い過ぎかしら・・・)

フクチョンちゃんまだなんですね。。
身を切られる思いでしょうね~辛いですよね~。
ご近所だったら探しに行くのに。。。
飼い主様どうかご自愛なさってくださいね。
必ずまたその手に抱けますように心から祈ってます!!

No title

しろちゃん、しろちゃんママ、こんにちは。
やっと、しろちゃんのお顔を見ることができてうれしいです。
というのも、私のパソコン、ずっと調子が悪くてとうとう買い替えました。そのためあれこれがあってみることができませんでした。
しろちゃん、アンリッカラー、とてもしっくりしてますね。
ちょっと大き目な蝶ネクタイみたいですよ。さすがしろちゃんママ、素晴らしいものをみつけられました。

入院させるかどうかはすごく難しいけれど、私もしろちゃんママと同じです。痛いときもどんなときもそばにいてその辛さを
共有したいと思っています。
しろちゃん、しろちゃんママ、みんなも一緒だから。
そばにいて共有していますよ。
でも、休めるときは休んで、体力は温存してくださいね。
元気玉置いていきます。いっぱいいっぱいお祈りしています。

書き忘れました^_^

しろちゃん
しろちゃんママ
またコメントしてしまいました
なぜなら書き忘れた大切な事がありました

今回のしろちゃんのブログで最初に@がありましたね
なんてかわいい事してくれるんでしょうね
あの@は私の心をなぜか癒してくれます

しろちゃん
しろちゃんママ
癒してくださり
ありがとうございます

No title

しろちゃん、しろちゃんママさんこんばんは。お具合が一定せずにしろちゃんママの気持ちも相変わらず休まる暇がないのだろうなと思っています。
けれど、しろちゃん、かわいいですね。写真を見るたびに思います。しろちゃんのオデコ写真なんてとってもかわいくて大好きです(*´ω`*)水色もお似合いでアンリッカラーもなぜか似合ってる。
本当にたくさんのかわいい~( *´艸`)をくれますね。しろちゃんママさんだけではなく私にも分けてくれてます。
そんなしろちゃんに、かわいい~をもらったお礼をしなきゃ。
うちの暴れん坊黒猫2匹とスクラム組んでお祈りしています。
しろちゃんとしろちゃんママにたくさんの笑顔がありますように。

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック