ワンコTシャツで、しろちゃんの毛づくろいの悪循環は止まるのか?

2016/06/18 Sat

DSC_1678a_convert_20160618154330.jpg

「みなさん、今日は暑いのです。
それなのに、市民プールはまだ開かないのです。
泳ぎたい子供がいっぱいいるのです。
僕もなのです。
僕にご心配、ありがとうございますなのです。」



爽やかな風が吹き渡り、日差しはキラキラと明るく強く

関東の梅雨はどこに?
水道の蛇口に耳を付けると、枯渇した水源地の悲鳴が聞こえる。
水道を使う時は、そっとそっと。


DSC_1930_convert_20160618155647.jpg

梅雨はシダの季節でもある。

DSC_2068_convert_20160618155802.jpg

ガク紫陽花のお星様のようなお花が咲いた。

DSC_1633_convert_20160618155813.jpg

ネジバナ
右巻き、左巻きが一株にあって、大変珍しい。



・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、応援、励まし、暖かい気持ち、ありがとうございます。
お蔭様でここ一週間は、怪しい日もなく、ずっとまあまあ穏やかに過ごすことができました。
咳き込んだり、ドキドキと動悸の早いことは一日に数回ありますが、それはもはや、病気を抱えたしろちゃんの日常とでも言うべきことであります。
心臓発作よいう極端なことに至らなければいいと思うほど、しろちゃんママも慣れてきました。
梅雨の時期の湿気は、人間の病人の容態を悪化させることもあるそうで、それなりに気にかけていますが、しろちゃんには、真冬の寒さのほうが大変なことでした。
重度な低体温症を一回発症してからずっと低体温状態であることに変わりはありませんが、暖めることに気を使わなくてよくなりました。
今年の夏、快適なようにエアコンは使いますが、冷房はあまり使えないだろうなという気はしています。
私がムシムシと暑く感じるような時でも、しろちゃんは、どことなくひんやりとしたままです。
涼し~い白いお顔で梅雨を乗り切って欲しいと思っています。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



6月12日の写真

DSC_2190a_convert_20160618154138.jpg

ペタンとお腹を付けているってことは、低体温でもないってこと。


しろちゃんの毛づくろいの悪循環、
身体がなんか変→落ち着くために毛づくろい→呼吸が苦しい→不安で毛づくろい。
このしろちゃんの気持ちは、すごくわかります。
最近しろちゃんママも、ストレスで身体が痒くなるようになりました。
ジンマシンのようなものでなく、何も皮膚に支障も痕跡もないのに、一定の条件下で闇雲に痒くなり、頭の先から爪先まで痒くなります。
眠りに堕ちる瞬間、覚醒と眠りの境界線で起きるのです。
ほんの5分のことで、それを過ぎるとパタリと何事も無かったかのように治まってしまいます。
しろちゃんママの頭の回路の中に、「眠っちゃいけない指令」が、2月からずっと出たままなのだと思います。
しろちゃんが穏やかで眠っても大丈夫な夜でも、この指令はどこかで働き続け、眠りに堕ちる境界線のところで、「眠りなさいの指令」と闘っちゃう。
こういうことだと分析しています。
どちらの指令も、今のしろちゃんママには大事なものに違いありませんが。


6月13日の写真

DSC_1263_convert_20160618154153.jpg

ボケてますが。
葉っぱ大好きしろちゃん。


DSC_1418_convert_20160618154202.jpg

ワシワシと食べる音が小気味いいけれど、あとで吐くことは必至。


毛づくろいがどうにも止まらないしろちゃんの大問題

こちらの記事で書きましたが、しろちゃんも常に、自分の中の不安と闘っているのです。
もちろん、普通に猫らしく毛づくろいできることもあります。
が、一生懸命の毛づくろいでいったん呼吸が荒くなると、もうどうにも止まらない。
怯えの気持ちから、さらなる毛づくろいへと、とめどなく繋がってしまいます。
病院の看護師さんから、お洋服を着せてはどうかの提案がありましたが、アンヨの先まで毛づくろいする猫に、お洋服もね~と思っていました。
毛づくろいできる部分が残ってしまうのじゃ、何にもならない。


6月14日の写真

DSC_1421a_convert_20160618154226.jpg

「小さな猫ちゃん達、香箱はこうやってくむのです。」

DSC_1423a_convert_20160618154240.jpg

「立つ時は、すっくと立つのです。」
猫友さん命名の、「顔から手足」


毛づくろいの悪循環が始まると、しろちゃんは、何か憑き物に取りつかれたように、夢中になってトローンとしたお目々で毛づくろいします。
しろちゃんママは手で制止し、しろちゃんがハッと思うようなことに注意を振り向けています。
ハッとすることで、つまり我に返ることで一応毛づくろいは止まるのです。
先日、夜のテレビ観賞タイムにカゴの中で毛づくろいの悪循環が始まったので、そばにあった小さなフリース毛布をしろちゃんの首から肩にかけてグルグル巻きにしてみました。
フリースの中からお顔だけが出ている状態にしたのです。
もちろん、フリースを巻かれることでハッとし、毛づくろいは止まるのですが、副産物効果もあることがわかりました。


6月15日の写真

DSC_1587_convert_20160618154302.jpg

低体温症の危険は脱したけれど、鼻っちょ、お耳が白っぽい。


グルグル巻きにされたしろちゃんは、静かにじっとしているほかないのです。
元気なしろちゃんなら、フリースを巻かれてしまうのを嫌がって、カゴから飛び出しますが、今はある程度はされるがままです。
皮肉なことに。
このことで、荒くなった呼吸が平静を取り戻す時間を稼ぐことができます。
毛づくろいを制止するのみならず、呼吸を元に戻してあげないと、毛づくろいの悪循環そのものは止まらない。
呼吸が元に戻ったから不安じゃないと、しろちゃんに思わせてあげられないと。
フリースグルグル巻きでお顔だけが前面に出た状態で、その鼻先を下方向にナデナデ。
「しろちゃんは段々眠くな~る眠くな~る、ママの魔法で眠くな~る。」
実際に眠らせることが重要なのじゃありません。
こうして静かにしていることで、呼吸を取り戻すことができればいいのです。
これからはさすがに暑いので、フリースじゃなく、ダブルガーゼのしろちゃんママのストールかな~。


6月17日の写真

DSC_1567_convert_20160618154411.jpg

ワンコ用Tシャツを着てくれたしろちゃん。

8h1hdIRXgqYGSjl1466232374_1466232506.jpg

お顔に出やすいタイプなんだな、しろちゃんは。


このような日々、エリザベスカラーの着用も考えましたが、そもそも、どのようなソフトなものであっても、カラーを着けるストレスってものもあるわけです。
ハッとすることで、つまり我に返ることで一応毛づくろいは止まる。
何かでハッとさせればいいわけで…。
発想を転換し、お試しにお洋服を着せてみることに。
全身を覆うことができなくても、毛づくろいしようと思ったら、邪魔なものがあった程度のことでいいのではないかと。
ええ、半分はしろちゃんママのお楽しみな気持ちであります。
着せて24時間おいておこうというわけではありません。
というわけで、ワンコ用のTシャツを買ってみました。
ミニチュアダックス用3号というサイズです。
上半身しか覆えません。


DSC_1691_convert_20160618154451.jpg

「僕はワンコじゃないので、お洋服なんてぜったいにイヤなのです。
強く抗議するのです。
プリプリプリプリプリプリプリプリ


DSC_1712_convert_20160618154500.jpg

「でも~次のTシャツ、楽しみな気もするのです。」


お洋服を着ることに少しでも慣れることができれば、夜間のしろちゃんママの就寝中だけでも着せておけるかなと思ってのことです。
ザリザリ、ンべンべ毛づくろいされても、眠っているしろちゃんママは気づけない。
気づけなくて、しろちゃんに苦しい思いをさせるなんて、あんまりだ。
それに、眠っちゃいけない指令と眠りなさい指令が闘わなくてもいい夜を、しろちゃんママも過ごしたい。
しかし
多分、きっと、このお洋服作戦は、企画倒れと思います。
だからこそ、ワンコ用のTシャツを買ったのです。
いい写真が撮れていませんが、ネイビーとホワイトのボーダーは、しろちゃんにとっても似合ってる。
それだけのことに終わるかも。


6月18日の写真

DSC_1606a_convert_20160618154512.jpg

オモチャで遊ぶのは、うんと体調のいいときのみ。
だけど常に出しておく。
そこにないと、しろちゃんが寂しがるかと思って。



これから夏の子供になるしろちゃん。
Tシャツを着て、公民館にお芝居の練習に通うのはどう?
君がいいねと言ってくれるなら、毎回新しいTシャツを着せようじゃないの。
色とりどりのアンカー⚓が刺繍された白いTシャツもあった。
フード付きのブルーのTシャツもあった。

厳しい日々のなか、君がなんとか着てくれた一枚のTシャツがもたらすひとときの優しい想像。
しろちゃん、ありがとう。


DSC_2184a_convert_20160618154125.jpg

「Tシャツ、まんざらでもないのです。
猫としてはどうかと思うのですが、ママがニコニコうれしそうなのです。
しかし、寒くないのに、着る意味がわからないのです。」






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃん
こんにちは
しろちゃんのお母さん
こんにちは

今日もいい日になりました
しろちゃんのお顔をみて元気になりました

しろちゃんかわいいな
しろちゃんほんとかわいいな
大好きです

またたのしみにしてます

しろちゃんもしろちゃんのお母さんも、ジメジメした梅雨を2人でのりこえちゃってくださいね

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは。

こちらは湿度が高くムシムシした夜です。
しろちゃんが穏やかに過ごせているようで安心しました。
ボーダーのお洋服とても似合ってますね(*´∀`*)
不安な気持ちを落ち着かせる為に毛づくろいするんですよね…
どうかしろちゃんに不安が訪れませんように。
今日もしっかりお祈りします。
特大の元気玉も置いていくので、しろちゃん、ママと一緒に受け取ってくださいね。

しろちゃん、しろちゃんママおはようございます。梅雨も本格的。
今日もムシムシしていますね。お具合はいかがですか?

Tシャツとてもお似合いです(о´∀`о)白いから、何色でも似合いそうですよね、しろちゃんイケメンだし!!

夏コレクション楽しみにしています。しろちゃんのお芝居も泳ぎも見てみたいなぁ。

今日も届け、でっかいでっかい元気玉ー♪♪♪

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ
こっちムシムシです~おばちゃんのにゃごにはエアコン無しだと辛い。。
カッ!!!と暑い方がいいです~
ムシムシはしゅうまいさんになった気がします。。

しろちゃんのボーダーのシャツ素敵じゃないですか~!
どうでした?反応は?フリーズしませんでした?
でもしろちゃんの舐める行為はシャツでもカラーでも止めるのは
難しいかもしれません。
というのも、舐めても創傷が悪くならないためにシャツやカラーがあるわけで
舐める行為を止めさせるわけではないですよね~
カラーで有名な(ナヌっ??)お腹の毛が全く無くなったプチ子さん
彼女は服を着ていても舐める舐める!それも服の上から。
段々その部分が擦り切れてきて穴が開きます。
あの舌ベロだもん!穴なんかすぐ開いちゃいますよ!
何年も紆余曲折してカラーに落ち着いたんですが、
その上からも舐めていました。
でも、綿入れ+丸いので、カラー自体がまわってしまうので、
彼女はいつも同じ場所を舐めてるわけではないので、
穴が開くほどではありませんでした

ママさんが今回フリースを巻き巻きしたらやめた、あの感じが
今のところ一番良いように思いました!
ぐるぐるのフリースで首を下に向けることができず、
結果舐めることができないんですよねきっと。
ニンゲンで言う、首のコルセットのようなものが一番効果的でしょうね。
そういうカラーをネットで見かけた事ありますよ!!!
http://anifull.jp/products/detail.php?product_id=76
もういっちょ~
http://item.rakuten.co.jp/oyatsu/c/0000000194

プチ子さんがねこきもの記事にものせてもらったカラーは
http://baby-pop.shop-pro.jp/?pid=98029001
いまカラーが必要な猫ちゃんに大人気みたいですよ
くどいようですが、、、、プチ子さんの問題は、舐めて毛をお腹に飲み込んで
その結果体重が減るほど吐きまくるため、です。
舐める行為をとめるより、毛をむしって食べちゃう事をストップさせたかったのです。
このカラーはストレスがとても少ないと思いました。
使い分けをしたらいいかもしれませんね!

にゃごとしたら、しろちゃんがお洋服着てくれるのはとっても嬉しいんですけど・・・
以前の投稿でみた、白黒のチェックのシャツも着れたらいいな。。

No title

しろちゃん、ママさんこんにちは。
しろちゃんのTシャツ姿と、不満そうなお顔が超かわいくてたまりません。
しろちゃんの体調は予断を許さないとは思いますが、ひどい発作はなかったようでなにより嬉しいです。
わたしもしろちゃんに元気玉送りますね!
これからもかわいいしろちゃんが、ママさんと一緒にずっと元気でいられますように。

No title

しろちゃんは舐めハゲを作るくらい舐めていますか?
完全にハゲていて皮膚が赤くなっているとか
(こういう場合は一ヵ所のみハゲます)
そういうことであれば、洋服とカラーは本気で考えてもいいかも。

ウチも乙女さん、きなこ、さくらこ、と舐めハゲを経験しましたが
原因によってそれぞれ対処を変えました。
ウチの猫達と今のしろちゃんだとちょっと違うかもしれないけど
うまい方法が見つかるとイイですね。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック