病気の小難しい考察とおバカな親バカ耳親バカ目親バカ鼻

2016/06/04 Sat

DSC_1549_convert_20160604153405.jpg

「みなさん、こんにちは。
僕にご心配、いつもありがとうございますなのです。
風がビュービュー吹いていますが、飛ばされていませんか?
僕は走るのがちょっと速くなったような気がするのです。
今度、誰か、競争しませんか?」



風の強い日の竹林で、静寂の音を聞こう。
周囲はザワザワ、中はシーン。
見習いたいものである。


DSC_1754_convert_20160604155326.jpg

しろちゃんちの近くには、竹林もある。

DSC_1715_convert_20160604155426.jpg

これからどんどん咲きだすガク紫陽花
普通の紫陽花よりガク紫陽花のほうが古い種で日本古来の種。

DSC_1654_convert_20160604155447.jpg

クルクルお目々のシジミチョウもやってきた。



・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、心あるお気遣い、応援、励ましをありがとうございます。
とても感謝しています。
お蔭様でしろちゃんは、5月18日のその後は心臓発作を起こすこともなく、今なりの日々を楽しく過ごしています。
ジェットコースターの日々であり、一日の中でもアップダウンがありますが…。
31日、1日はたいそうお具合が悪く、本当にハラハラしました。
2日3日は、今度はとてもお具合が良くて、見た目や仕草では病気の子とは思えないほどでした。
走る、登る、しゃべる、遊ぶ、ふざける。
お具合悪い日に貯まった鬱憤を晴らしているのでしょう。
ここぞとばかり動き回って、楽しそうでした。
しろちゃんママは、極力好きなように過ごさせています。

同じお薬を飲み続けているのに、何がこの変化をもたらしているのか。
なぜ波があるのか。
誰も答えをくれません。
神のみぞ知るの領域なのかもしれません。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


5月30日の写真

1465022504zgGtpOrzBRMKn5R1465022454.gif

しろちゃんの、このなんとなくの恥じらい顔が好きだ~。


しろちゃんの一連の病気に関して、最近しろちゃんママは、ひとつの答えを導き出せました。
ずっと考えていたことが、やっとわかったような。
昨年10月からの癲癇様発作。
今年1月末からの心臓発作。
両方とも大事な部位の重篤な病気。
この二つがまったく関連性がないものとは思えなかったのです。
関連性がない場合のほうが多いことは重々承知です。
例えば、人間で言えば、脳梗塞になった人に心臓発作が起きないかと言えば、起きる。
心筋症の人が脳卒中にならないかと言えば、なる。
一般的には、まったく別々の要因で起きることがあるわけです。


DSC_1655a_convert_20160604153552.jpg

キャットタワーのここに登るかどうかがお具合の目安でもある。

DSC_1632_convert_20160604153449.jpg

体重はずっと変わらずに4キロジャスト。
腎臓療法食ご飯を、いい子で食べてくれます。
一日に必ずオヤツも二回食べます。



しろちゃんの場合、どうも違うような気がしてなりません。
10月に初めて癲癇様発作を起こしてから、1月末に心臓発作を起こすまでの間に、しろちゃんに様々な変わったことがありました。
※一旦眠ると、すごく深く眠ってしまい、何をしても起きない。
※普通にお目々を開いて起きていても、心ここにあらずのような数分~数十分がある。
これと同じことが今もあります。
ということは、上に書いたことは、心臓発作を起こしたことが原因ではないということでしょう。
心臓に原因があるかもしれないが、心臓発作そのものがもたらす弊害ではないということ。


5月31日の写真

DSC_1658_convert_20160604153619.jpg

新入りさんのリスさんに斜め目線でご挨拶

DSC_1663a_convert_20160604153633.jpg

しろちゃんママの趣味により、オーソドックスなヌイグルミが多いしろちゃんです。



肥大型心筋症、心臓発作と言えば、必ず心配するのが大動脈血栓症です。
6回も発作を起こしたにも関わらず、しろちゃんは幸いにも大動脈血栓症を併発しいていません。
ご近所先生に言わせると、運がいいとのこと。
運がいいだけではないのでは?と、しろちゃんママは思っています。

猫の肥大型心筋症 ~大動脈血栓症候群との関係~ [呼吸循環器]→

上のリンクにもありますが、血栓は腹部大動脈にだけ詰まるわけではないのです。
『もちろんその腹大動脈分岐点以外にも、血液の流れているあらゆる場所で血栓が作られる可能性があります。
そしてその場所で重大な障害を起こしてしまうのです。 』





DSC_1619_convert_20160604153715.jpg

瀬戸物の鉢に葉っぱをたくさん入れたら、喜んでお水ゴクゴク。

DSC_1698_convert_20160604153652.jpg

猫はどうしてお手々でアゴをカイカイしないのだろう。



二つの推論を立てました。
①肥大型心筋症による小さな血栓が、心臓発作を起こすより前に脳に飛んでいて、軽い癲癇様発作を起こした。
②軽い癲癇様発作が微小脳梗塞とすると、その時の小さな血栓が脳内の心臓を司る部分を損傷した。
①と②は、逆方向です。
つまり、脳が先か心臓が先か、いずれにせよ血栓が関係しているのではないかと推測しました。
しろちゃんママのまったくの素人の推測であり、全然違うかもしれません。
ただ、こう推測すると、流れとしては自然なような気がするのです。
今起きている心臓発作以外の様々なことも、納得できるような気がするのです。



DSC_1813a_convert_20160604153743.jpg

「ハッ!」
お外に何か見つけたの?

DSC_1819_convert_20160604153727.jpg

「ただの葉っぱだったのです。」


遠い病院の脳がご専門の先生に、時間を割いて頂いて伺ってみようと思います。
しろちゃんを長時間お留守番させて行くことができないので、電話とメールでの相談になり、ややこしいことこの上ないですが、しろちゃんママは、どうしてなのか?は知りたいタイプ。
今後のしろちゃんの過ごしかたに関係なくても、知って今さらどうする?なことでも、知らずにいられないタイプ。

この遠い病院の先生に、心臓発作が起きたときもずっと続けて診ていただいていたなら、しろちゃんママもここまで悩まなくて済んだと思います。
近くに、簡単に通院できる病院を一つ見つけておこうとしていた途中で起こした心臓発作であり、その後は絶対安静状態。
本来、主治医として信頼している遠い病院に行くこともできなくなった。
もちろん、ご近所の病院だけが今は頼みの綱で、ご近所先生のさじ加減でしろちゃんが生かされていることに感謝しています
小難しいお話はここまで。


6月3日の写真

DSC_1854a_convert_20160604153756.jpg

夜も遅くなると、静かにお外を観ています。

DSC_1799_convert_20160604153813.jpg

ボロになり破けたネズミのヌイグルミはいまだにお気に入り


一昨日のしろちゃんは、朝起きた時から目を見張るような元気さでした。
まるで魔法がかかったよう。
またしてもしろちゃんママは、
「しろちゃん、治ったの~?」と、的外れなうれしい悲鳴をあげる始末に。

猫らしい、おまけに元野良猫らしい敏捷さで、架空の獲物を追って走る走る。
脱兎のごとく走り出し、押入れに入ったり、キャットタワーに駆けのぼったり。
ママと目が合うと、阿吽の呼吸で走り出すので、おちおち目も合わせられない。
走ったあとに、呼吸がバクバクハーハー荒くなるようなことも、この日にはなかったことがすごく不思議です。


DSC_1890a_convert_20160604153935.jpg

おヒゲのあたりが黒く写って、ドロボウさんのよう。


昨日もその元気さは、若干規模を縮小しながらも続きました。
魔法の効き目は、一日だけじゃなかった。
こんな日だから、普段出かけられない用事を済ませに出掛けようと思ったのですが、これがまた、できない。
こんな日だからこそ、しろちゃんと一緒にいなくては!なのです。
しろちゃんは、ずっと一人っ子なので、何をするにもママ抜きではしません。
そこにママが居て、観ている、もしくは一緒に遊んでいることが大前提。
(多分そうです。留守中のことは不明ですが。)
すっきりした明るいお顔で、次々とやりたい遊びを繰り出してゆくしろちゃんのお口から、グルニャイを伴ったかわいい小さな声が。
しろちゃんママの親バカ耳には、
「ママ観て、そこにライオンがいるので、僕は捕まえるのです。」
「ママ、追いかけて、僕はイタズラをした悪い猫なのです。」

そう聞こえるのです。


DSC_1880a_convert_20160604153918.jpg

そこそこ元気のある日は、顔つきが全然違います。
眉間の険しい縦筋がない。
すっきり明るい元気な時のしろちゃん。



しろちゃんママの親バカ耳、親バカ目、親バカ鼻。
グルニャイとないただけで、そうなんだ~と微笑ましく思い、アクビの変顔にさえ、なんてかわいい~と目を細め、被毛にいたっては、気を失いそうにいい匂いと思う。
しろちゃんがしろちゃんママにかけた魔法。
たくさんの甘く切ない魔法たち。
このブログさえも、魔法に操られたしろちゃんママが書いている。
しろちゃん、今日もかわいいね~。
あんまりかわいいと、遠いお国へさらわれちゃうからほどほどに。


DSC_1590_convert_20160604153418.jpg

「カッコイイとか言って欲しいのです。
僕は9歳で、もう子猫じゃないのです。
さて、雨が降りそうなので、哲学の本でも読むことにするのです。」






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは。。
今日も穏やかなしろちゃんに会えて嬉しいです^-^
複雑な病気の経緯は神様のみが知る所でしょうか・・・。。
健気に立ち向かっているしろちゃんが愛おしいです。。
kakoboxさんも身体に気を付けて頑張ってくださいね!!

No title

今日も穏やかで元気なしろちゃんが見れて良かったです。
家の子が一番可愛い!分かりますww
おっと、しろちゃんはイケメンだよ。
今日も元気玉置いていくからね~
しろちゃん、大好きだよ!

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは^^

今日のしろちゃんのお具合はいかがでしょうか…
スッキリ過ごせていると良いなぁ。
恥じらい顔のしろちゃん目線の動かし方が良いですね!
どの顔も綺麗なしろちゃんですが、私には知的なしろちゃんってイメージです。
そのうち哲学の解説をしてくれそう…
新しいお友達のリスさんとは仲良しになったかな?
しろちゃんとママが穏やかに過ごせるようにたくさん祈っています。
今日も特大の元気玉置いていきますね!

No title

こんにちはしろちゃん&ママさん!!
梅雨に入っちゃったよぉ~~
曇天キライだよ~~多湿もヤダ~~!
と文句ばかりのウン十年。いい加減に諦めないと・・・ふぅ。。
超剛毛の自分はこの多湿機はアタマオバケざんずTT
しろちゃん、このオバケと遊んでやってくらさ~い><

ママさんのかかった魔法って、ここにいらっしゃってる方みんなかかってますね!
ホントかわいい。なぜかよその子までかわいい。。
自分なんか失礼ながら、しろちゃんを甥っ子のように感じてますよ。。w
心配しないで!やたらと連れていかれませんから。

ウチは、暴れん坊モードのニャーニャーズを
キラリは「まんじゅう仮面」(丸顔のため)
ちゅら子は「ぴ~ひゃら仮面」
(ぴーぴー言いながらお兄ちゃんにくっついて行くので)と呼んでます
変身中の彼等は家中を走り回り、物を壊したり落としたり。
カーテンを引き裂いたり。。。。とんでもない暴徒と化します
ヒト族はボーゼンとしてるか、この2頭を引き離してコーフンを冷ませるか。。
きっとしろちゃんみたいに、ライオンを倒してたりするのかな~?
この場合ちゅら子が倒されたライオン役ですがね。。

ママさんの脳内血栓のお話、考えると納得できますね
癲癇様発作から心臓発作がなんでこのタイミングで起きたのか??
ずっと不思議に感じてました。でも脳内がそうなってるとしたらあり得る。。
シロートすぎて変な事言わないようにします。
遠い先生とお話できたらいいですね
そんなチャンスがママさんに訪れますよう願ってます
しろちゃんが今日も明日も穏やかで居れますように!
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック