しろちゃん、6回目の心臓発作とWindows10強制アップデート

2016/05/22 Sun

DSC_0706_convert_20160522150012.jpg

「みなさん、こんにちはなのです。
僕にご心配ありがとうございますなのです。
ちょっとお具合悪くなったりしましたが、お薬飲んで寝んねしたら治っちゃったのです。
僕のお家で一緒に走りませんか?
僕、そうとう足が速いのです。」




森はいよいよ鬱蒼としてきた。
雨の季節が来る前の、樹木の饗宴もたけなわ。
木々が歌う歌が風に乗って聞こえる。
朝に夕に、喜びの歌を歌っている。


DSC_1273_convert_20160522145055.jpg

ヤツデの葉っぱエゴの木のお花が散りかかる

DSC_1093_convert_20160522144956.jpg

必ず双子のチェリーセージ

DSC_1299_convert_20160522144429.jpg

イモカタバミと野菊


・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお心遣い、励まし、ありがとうございます。
しろちゃんは、5月18日夜に6回目の心臓発作を起こしました。
幸いに、しろちゃんは生きてます!
今日と言う日を、穏やかに、それなりに楽しく過ごしています。

しろちゃんは今回も、気強くがんばってくれました。
発作の苦しみに化け猫のような形相になりながらも、こちら側で生きる意志を強く貫きました。
薬を使うだけ使い、そこまでいくと、しろちゃんのママでありながら私には、もうどうすることもできません。
しろちゃんは何度も何度も、手足を踏ん張って、力いっぱいがんばっていました。
猫としての日々を、まだまだ楽しく過ごすんだそうです。
やりたいことがいっぱいあるんだそうです。
しろちゃんママの子供で、まだまだ甘えたいんだそうです。

比較するのも変ですが、2月の激烈なものと比べたら軽く済んだほうです。
前回3月31日の発作から、心臓発作の起き方、あり方、回復のしかたが明らかに変わってきました。
弱だけど長、みたいな感じです。
良くも悪くも、心臓のパワーがそれだけ弱くなったということなんだと思います。

今朝はすっきりと起きてきて、外を眺めたり歩き回ったりオヤツを食べたりオシャベリしたり。
その後は窓からの爽やかな緑の風の中、スヤスヤと、ママのそばで眠っています。
スヤスヤ、スヤスヤ
しろちゃんとしろちゃんママには、願ったり祈ったりしてやっと手に入れることができた幸福のスヤスヤなのです。

お具合悪かったので写真が撮れず、途中で似たような写真がが続きます。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


5月8日の写真

DSC_0621_convert_20160522145913.jpg

腎臓療法食しか出ないのに、

DSC_0622_convert_20160522145924.jpg

お腹がすくと、ご飯の入ったバスケットの前できちんと待っている。



13日に前回の記事を更新し、しろちゃんの状態はその後14、15、16、17日と、乱高下のジェットコースター状態。
キャットタワーに駆けのぼり、飛び降りては一目散に最長距離をかっとんで大きなトンネルに潜って隠れる。
こんな風に楽しく遊んでいるかと思えば、激しく咳き込んで、床に伏す。
毛繕いを頻繁にやるようになって、そのせいで呼吸が荒くなり、やり終えてから身体全体で苦しそうに息をする。
走らなきゃいいのに、毛繕いしなきゃいいのに、と人間しろちゃんママは思いますが、猫だもの、致し方ありません。
しろちゃんの咳き込む咳は、肺水腫の咳です。
お家の子になった時からあった猫気管支炎の咳とは別物です。
咳き込んでいる時、喉のあたりはゴボゴボガラガラ
胸のあたりはポコポコとおかしな音がします。


7elHpehjEr0ZyAh1463897164_1463897261.jpg

この筋は、汚れでもカビでもありません。
肺水腫のせいで、呼気の湿気が有色なため、ここに筋ができます。



DSC_0691_convert_20160522145953.jpg

それでもちっとも負けないしろちゃん。



心臓発作前日の17日は、しつこく咳の発作に見舞われ、熱がある時のような鬱陶しいお顔を1日中していました。
ちょっと動くとバクバクドキドキハーハー
抱いて場所を移動させることもままならないのです。
前日からそれなりに薬を順次追加していたのですが、効いてない。もしやお薬が効かなくなった?
これは非常に怖い事態です。
しろちゃんママのママ医者が、我が家に居ながらにしろちゃんを回復させてあげられるのは、お薬が効いてこそのこと。
しろちゃんママは、ちょっと打ちのめされた感がありました。
ご近所先生曰く、お薬が効かなくなったのじゃないそうです。
たまたまその時の心臓の調子がお薬を上回っただけことであって、今後ずっとお薬が効かなくなる類いのものではないそう。
一応、そういうお話でした。


5月16日の写真
この日、ご近所の方から満開のバラを1輪切っていただきました。

DSC_1145_convert_20160522150238.jpg

「バラですね~良い匂いなのです。」
しろちゃん、そこは葉っぱ


DSC_1105_convert_20160522150149.jpg

「まずはお水を飲んでから食べるのです。」
お花とあれば、花瓶のお水まで飲みたいしろちゃん。



こんな時に限って、滅多にないことが起きる!
Windowsをお使いの皆さんには、画面右下に、Windows10へのアップデートの予約が起動時に表示されていると思います。
あれは、「いつに予約しますか?」から、「○○分後にアップデートします」に、何の予告もなく変わることをご存知でしょうか?
私も知りませんでしたが、今回身をもって体験しましたので、みなさんもご注意を。
告知画面スルーを選択し続けていると、いつしか予約された画面に変わり、
「Microsoftの都合で予約され、その予約を取り消さないまま告知画面を消した」ことになってしまいます。
「いつに予約しますか?」から、「○○分後にアップデートします」に変わったら、告知画面はスルーせず、予約を取り消す行為をしなくてはなりません。
もちろん、Windows10にアップデートしたくない人だけの話。


DSC_1118_convert_20160522150201.jpg

DSC_1125_convert_20160522150214.jpg


しろちゃんママのパソコンは、突然に10数秒後のカウントダウンが始まり、あわわっと驚いている間にWindows10へのアップデート開始=電源を落とせない状態=どうにもこうにも止められない状態に。
その日に限ってアップデート告知画面の無視=×を付けるもした覚えがない。
なぜなら、キーボードの上、パソコンの画面の前には、お具合の悪いしろちゃんがいたのです。
お具合悪~い青いお顔で、ちんまりと座っていたのです。
あわわっと思っても、しろちゃんを急激に移動させる勇気もない。
でも、OSのアップデートという大がかりなアップデートが、何のアクションもしていないのに、まさか勝手にアップデートされるわけがないよね~まさか。
しかし、そのまさかは現実に。
Windows10へのアップデートは開始されてしまったのです。


DSC_1156_convert_20160522150330.jpg

DSC_1158_convert_20160522150345.jpg


「しろちゃん、何かキーを押したでしょ!」
お具合悪いしろちゃんは、かわいそうに身に覚えもないことで疑われる始末。
小心者のしろちゃんは、、青いお顔でドギマギする羽目に。
のちに判明したことですが、これはしろちゃんのせいではありません。
Microsoftは、無作為に強制的なアップデートをする対象を選び始めたらしいです。
しろちゃんママのパソコンはそういうわけで、Windows10にアップデートされました。
アップデートされるまでは、Windows10にするつもりはなかったのですが、致し方なくされてみれば、Windows10にして良かった~です!
Windows8.1からのアップデートですが、何の支障もないばかりか、実に快適。
前もっての準備を何一つしていなかったのに、失われたファイルなど一つもありません。
使えなくなったアプリくらいはあると思いますが、使えなくて困るような大事なアプリでは無かった。
Windows10へのアップデート、絶賛おすすめします。


DSC_1159_convert_20160522150401.jpg

DSC_1165_convert_20160522150415.jpg



17日の夜の就寝時に久々の酸素ハウスの準備はしましたが、しろちゃんは断固拒否。
拒否されると、ああそうですかと言えるほど、しろちゃんママも成長しました。
抱っこ寝していると、しろちゃんママに伝わってくる心臓の動きが実に怖い。
エンジンフル回転で回している車のエンジンルームが、むき出しでそこにあるという感じです。
お薬もあれこれ追加してしまい、それ以上はしろちゃんママにはどうすることもできず、寝もやらぬ一夜を明かしました。
しろちゃんも、カックンカックンと呼吸で身体と頭が動くので眠れないのです。

DSC_1182_convert_20160522150431.jpg

DSC_1192_convert_20160522150504.jpg



18日朝になっても依然と同じ状態が続き、酸素ハウスに誘ったら、今度は自分から出てきません。
ステロイド、利尿剤、ニトロを使って綱渡り状態。
4時にご近所先生に往診を頼みましたが、混んでいて今すぐは行かれないと。
夕方の5時半くらい、ニトロをお尻に入れるため嫌がるのを無理無理抑え込んだのをきっかけに、心臓発作と肺水腫発作が始まりました。
。。。。。
ご近所先生とは夜遅くまで、電話往診のように電話しっぱなし。
「私が往診に行っても何もすることがないかも。
注射でドーンと入れてしまうよりは、お母さんが随時追加で飲ませるほうが心理的にもいいと思う。」
というちょっと画期的なご意見を頂き、そのように。
深夜を回っても断続的に続きました。
発作を脱したのは、夜明けです。


DSC_1210_convert_20160522145825.jpg

アニマルプラネットの海の生き物に急に興味を示した。

DSC_1211_convert_20160522145849.jpg

「テレビの中には居ないって、3歳で学習したでしょ、忘れたの?」


今回もまた、発作状態を脱しても、カックンカックン身体と頭が揺れてしまう荒い呼吸はなかなかおさまらず、いつまた発作に至るか気が抜けない時間が19日夕方まで続きました。
しろちゃんは、18日朝にしたきりトイレも行かず、お水も飲まず、眠ることもできないままです。
眠たくて、白目を剥いて起きているといった有様。
横になっても、10秒と眠っていられない。
それでも嵐はいつかは去るもの。
止まない雨はないのです。
明けない夜はないのです。
去ったあとに、しろちゃんが奪い去られることなく、こちら側にいてくれる。
それだけそれだけで、それだけでいい。。。


5月21日の写真

DSC_1138_convert_20160522145757.jpg

ママのアンヨに自分のアンヨ
どこか一か所くっついていれば安心なしろちゃん。



5月22日、本日の写真

2016_05_22_convert_20160522145651.jpg

机の上で、こんこんと寝不足を取り戻すしろちゃん。
今日の写真はこれしかないですが、お具合はいいのです。



つまり今回もしろちゃんは、乗り越えがたき苦境を乗り越えてくれました!
ご近所先生は、
「もうね、しろちゃんに任せましょう。
しろちゃんが自分で決めていることだから。」
と。
皆さんに頂いたたくさんの元気玉、しろちゃんは全部、勇気と力に替えて使っちゃったそうです。
こういう時のために使おうと、しろちゃんは青い袋に入れて貯めておいたそうです。


DSC_0766_convert_20160522150105.jpg

「みなさんからいただく励ましや元気玉を、僕はみんな袋に入れて、いざという時のためにしまっておくのです。
またお願いしますなのです。」



20日以降は幸いにも、穏やかな日々が戻ってきました。
今朝もママと一緒に起き出し、すっきりしたお顔で歩くどころか走ったりもしています。
抱っこで移動させることも、胸を圧迫するのでままならないので、ちょっとでも嫌がることはしない、したいことはさせておく状態です。
それでも、ママを困らせるようなワガママをいうこともなく、もくもくと腎臓療法食を食べ、あむあむとお薬を飲み続け、ときたまのオヤツにグルニャイグルニャイと健気に喜んでくれるしろちゃんです。
親バカ自慢ですが、良い子です。
お空の上で、どなたかが必ず見ていてくださるのだから、しろちゃんらしく猫らしく、今を生きて欲しいと思います。


DSC_0768_convert_20160522150125.jpg

「お山があったらグングン登っちゃうのです。
海があったら、すいすいお舟を漕いでゆくのです。
寒い寒い冬に、僕はママと約束したのです。
負けないって、約束したのです。」






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都++-調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃん、しろちゃんママ、こんばんは。
今日も、しろちゃんの奇跡の物語を読ませていただきました。
ハラハラ、ドキドキの戦いに息が詰まるようでした。
でも、乗り越えてくれて本当によかったです。
しろちゃんママの看病はゴッドハンドを超えていますね。
特製の元気玉といっぱいいっぱいのお祈りをしろちゃんに届けます。

No title

しろちゃんへ
しろちゃん、よく頑張ったね。苦しかったね。しんどかったね。
本当に強い子だね、しろちゃんは。
もっと、もっと、もーーーーっと、しろちゃんはずっと
ママといたいんだもんね。
しろちゃんのその健気な頑張りに涙が出ます。
うちの白猫さんたちと白猫バンドでずっと応援してるからね。
しろちゃんとしろちゃんママがずっと一緒にいられるように。
祈り続けます。

しろちゃん、しろちゃんママおはようございます。

しろちゃん今日はお具合はどうですか?
ハラハラしながら読ませていただきましたが、本当に強いね。頑張ってるね。まだまだママのそばにいてくださいね。

でっかいでっかい超特大の元気玉、北関東から飛ばしますから、可愛いおててでキャッチしてお気に入りの大きい袋に入れておいてくださいね(*^^*)

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは。

しろちゃん今回もまた頑張ったのですね。
しろちゃんの頑張りに涙、涙の私です…
今日しろちゃんの可愛いお顔やおちりが見れて本当に良かったです。
今日もまたたくさん祈って特大の元気玉を送りますね!
しろちゃん、ママと一緒に受け取ってね。

No title

しろちゃん、しろちゃんママさんこんばんは。しろちゃん、お具合が悪かったのですね。この間までは新しいトンネルで大はしゃぎだったのに・・・。それでもしろちゃんは奇跡の猫ちゃんですね。
バラのパワーをたくさん吸収しましたか?元気な時はたくさん遊べるといいですね。
しろちゃんがしろちゃんらしく過ごせるよう、ママの笑顔がたくさん見られるように祈っています。

No title

しろちゃん、kakoboxさんこんばんは。

今週は発作が起こってしまったのですね…
でもしろちゃんの生きる意思があるかぎり、大丈夫だと思いたいです。
がんばりやのしろちゃんですから、きっと大丈夫だと思います。

しろちゃんとバラの花、似合います。
最後のテヘペロのお顔がかわいい。

元気玉、100個ぐらい送りますね!

ちなみに、ふと思い付いたのですが、猫用の漢方なんてどうでしょうか?
病気が治るまでいかなくても、体力をつけたり、たとえば排尿を促してむくみを取ったりなど補助的な効果は結構あるようです。
既に色々ご検討されているとは思いますので、ご検討済でしたらすみません。

No title

こんにちはしろちゃん!ママさん!
しろちゃんがまた遊べるようになってとてもとても嬉しいです
家猫が家猫として生きる=ご飯食べて、寝て、遊んで、甘えて、、etc
また、そこに帰ってこれたのが本当に嬉しい。。。
発作の引きが遅くなったのはおっしゃる通りの理由かもしれません
でも、こんなに何度も帰ってきてくれる!愛おしさに胸が一杯な事と思います
あまりの辛そうな様子にもうダメなのか?と何回か頭をよぎりましたが。。
自分もバロンで経験があるので、あの発作で帰って来れるとは!何度も!
すごいな~しろちゃん!
心臓のポテンシャル?肺のポテンシャル?が高いんだと思いますよ!
だからといって安心はできないのがお辛いところですね。。。
でもそんな辛い時にもPCのアップデートをこなしちゃうのがしろちゃんw
ちょちょいのちょい!だよね!
今度、キラにPCを教えてやってくれないかな?
もうちょっと大人になんないとムリかな?
おちゅらなんかPCはかじるもんだと思ってるし。。

ところで、
>肺水腫のせいで、呼気の湿気が有色、、、って?
呼気がお薬で有色になってるの?
それか、ナチュラルに、お具合が悪いと有色に?
知りませんでしたー。
バロンの時は全然そんな事に気がつかなかった
またチャンスが有ったら取り上げてみてくださいね~

元気玉の大きいの発送したよ、しろちゃん!
ママに、入れておく袋をたくさん作ってもらってね!

No title

しろちゃん、今回もよく頑張ったね!!
ママともっと一緒に居たいのね。。
そう、寿命はしろちゃんが決めることですよね。。
その日まで、ズーッと一緒に見守って一緒に闘ってあげましょうね。。
その日がどんどん先へ行きますように
心から祈っていますよ☆
今日も特大の元気玉を置いて行きますね^-^
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック