お具合の良い時には走りたいしろちゃん、苦悩するママ

2016/04/28 Thu

DSC_0184_convert_20160428143943.jpg

「みなさん、雨こんこんでひんやりこんですが、元気にしていますか?
いよいよゴールデンウィークが来るのです。
僕もなんだかウキウキした気持ちになるのです。
ママパパと、いっぱい遊んだお話、あとで僕に聞かせてくださいなのです。」




静かな雨が降っている。
雨に濡れて、新緑が濃くなった。
降って照って降って照って…
交互にあることで土は豊かになり森は成長する。
たくさんの命を育み、夏へと力を蓄える。
降って照って降って照って…


DSC_0106_convert_20160428160716.jpg

ホオの木
ホオ葉焼きのあのホオの木です。

DSC_9155_convert_20160428160733.jpg

シラーペルビアナの蕾

DSC_9156_convert_20160428160748.jpg

シラーペルビアナの咲いたところ



いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお心遣いをありがとうございます。
ご心配いただき、感謝しております。
その後お蔭様でしろちゃんは、心臓発作を起こすこともなく、今日も穏やかに過ごせています。
ですが、その日その日でお具合が変わり、ジェットコースターのように浮き沈みの激しい日々です。
明日はどうかな?ってことがまったく予想できません。
ずっと良くなるわけでもなくずっと悪くなるわけでもない。
アップダウンのある理由が、どうもわかりません。
それでもなんとかがんばってくれているしろちゃんは、本当にけなげです。
先々がどう?なんて、しろちゃんには知らぬこと。
楽しいこと、うれしいいことが一日の中のどこかに隠れているから、今この時にすべきことを淡々としているだけ。
そう思っているのかもしれません。
今日はスッキリと起き出しましたが、雨なので、猫らしくうたた寝を繰り返しています。
猫らしく…猫らしく。
最近しろちゃんママがよく使う言葉です。



4月23日の写真

DSC_9697_convert_20160428143501.jpg

憎らしいほど頑固に動かない。
おかげでママはパソコンできません。
しろちゃん、自分で自分の記事を書きなさい。




4月22日

走りたくて走りたくて…。
しろちゃんはもともと走ることが大好きな子です。
走ることはしろちゃんにとってこの上ない喜び。
遊びの中でも最大の喜びかもしれません。
ここ数日は、この走ることがすごく問題に。
お具合が良い状態が続いて、走る回数が増えました。
少しでも体調がいいと、走りたくなるしろちゃん。
「治ったのかもしれないので、ちょっと走って遊ぼうかと思うのです。」
というところなのでしょう。
遊びと程遠い月日を過ごしているしろちゃんが、そう考えるその気持ちはママにはよーくわかる。
わかるけれども、しろちゃんのその気持ちは、ママにとても重大な決断を投げかけるものでもあるのです。
難しい決断で、しろちゃんママもなんとも決めかねる。


DSC_9707_convert_20160428143553.jpg

「みなさん、いつもご心配ありがとうございますなのです。
って、どうやって書くのですか?」


DSC_9705_convert_20160428143534.jpg

「そういうの、僕には向かないのです。
眠くなっちゃうのです。
ふわ~」



4月23日

お薬をご近所病院に貰いに行った際、この走る問題をご近所先生に話してみました。
「絶対にダメですが、そもそもそんなに走れる?」と、先生も不思議なご様子。
人間もそうだけど、心疾患を抱えている場合、走る行為をしたがらないのだとか。
しろちゃんは走るんです。
激走して、結果的に心臓バクバクで、呼吸が苦しくなる。
肩で息してお顔をしかめる。
その因果関係をしろちゃん自身もわかっているのですが、走る前には結果がわからない。
今日は大丈夫と思うのか、走る前にはためらわない。
「グルニャイ」と、ゴロゴロとニャーの混じったお声をあげて走り始めます。
うれしくて、うれしくて。
それを止める賢明さは、残念ながらしろちゃんママにはありません。


DSC_9702_convert_20160428143518.jpg

しろちゃんには、ここに居るってことが、ママとの共同作業のつもりかも。

DSC_9709_convert_20160428143604.jpg

パソコンの設定が、毎回変わっちゃう。


2月中旬には、再び走ることができるようになることを、お星様に願っていたしろちゃん。
それを思えば、波がありつつも走れるようにまでなったしろちゃん。
走るのを止めるべきはわかっていますが…。
走りたいなら走らせてやりたいという気持ち。
大事大事で箱に入れたように日々過ごさせて、一日でも長く生きて欲しい気持ち。
この二つの思いの間で、しろちゃんママの心は迷いに迷います。
「走りたいんだね~しろちゃん走るの大好きだもんね~。
楽しいね~走れるって、幸せだね~」
「キャー止めて~!だから言ったでしょ、走っちゃダメって!
じっとして伏せて!早くお薬お薬」
しろちゃんが走るたび、人間が二人いるのか?と思うほど、まことに騒々しい結果となる我が家なのです。


DSC_9746_convert_20160428143637.jpg

走ったあとはこう↑↑なんです。


4月24~25日

お水を吐いたり咳き込んだり、ずっと怪しい雲行きでお熱まである。
しろちゃんママは朝から、開口呼吸になっているかどうか、しろちゃんを下から覗きこんでばかりでハラハラドキドキ。
発作が始まる前兆があっても、意地でも香箱座りしているしろちゃんなので、わかりずらいのです。
利尿剤と強心剤のピモベハート、ステロイドを、半分ずつ増やしてみたり。
心臓発作の領域にしろちゃんを手渡さないよう、素人なりに苦心惨憺。
呼吸の荒さがおさまったと思ったら、お目々がトローン。
開いたままでトローン。
お目々の前で、指をワイパーのように左右に振っても目で追うことをしません。
ステロイドをまた追加。
酸素ハウスにいれるべきところを、抱っこしてしのぎました。
素人にお薬の塩梅は、本当に難しいです。


4月25日写真

DSC_9953_convert_20160428143706.jpg

毎回良い子で飲んでくれるのですが、こんなに飲ませていいのか?とも思います。


4月26日

しろちゃんママのお友達が遊びに来ました。
「しろちゃんね~昨日一昨日お具合が悪くて今日もベッドで寝ています」…
と言いかけたところ、ベッドからピョンと飛び下りて、急いで玄関に向かうしろちゃん。
オバちゃんにスリスリご挨拶。
話しかけられれば、ちゃんと答えていました。
ベッドから飛び降りる急いだ様子を見て、しろちゃんママはホッと安心。
前日から引きずってこの日もイマイチなお具合だったけど、自分の好きな人、楽しいと思えることにはちゃんと向かっていく。
その気力があれば大丈夫。


4月26日写真

DSC_9992_convert_20160428143818.jpg

晩ご飯のあとは、ママに抱っこ。
このしろちゃんの腕にご注目。
力を入れて下に向かってギューっと押し付けているんです。
ママのお手々を使えなくするという、ママ独占戦法。




深夜ベッドに寝ていて、しろちゃんが横に居ない。
ポリポリ、カリカリっと、カリカリを噛む音がする。
チャピチャピっと、お水を飲む軽妙な音もする。
息をひそめていっとき待つと、かわいいお顔がポーンとベッドに飛び込んでくる。
お手々とアンヨを踏ん張ってそのまま立っている。
頑固に立っている。
…ママが抱っこするのを待っているのです。
まず抱っこしないと、抱っこ寝できないのです。


DSC_9996a_convert_20160428143839.jpg

久々のアンモニャイト

DSC_9997_convert_20160428143902.jpg

眠ってはいません。
カメラを拒否しているのです。




4月27日

元気という言葉がふさわしいかどうか、ウソのようにケロッとしちゃったしろちゃんです。
朝も一緒に起きてきて、お顔はスッキリ、けっこう美男子。
就寝時用のご飯のお皿は空っぽ。
朝のご飯もモリモリペロリ。
この良い時悪い時の波の正体が知りたくて仕方ないのですが、皆目わかりません。
その波の正体がわかったら、次を予測することもできるはずなのです。
何かが効いて良くなったわけでもなく、何かが切れて悪くなるわけでもない。
ああでもないこうでもないと考えるしろちゃんママの横で、しろちゃんは、ネズミのオモチャをチョイチョイ。
遊ぶ気持ちが出てきたのは、ここ最近のことです。


DSC_0183_convert_20160428143928.jpg

しろちゃんの最近のマイブームはこの場所。

DSC_0185_convert_20160428143957.jpg

香箱選手権に出したい。
お手々が完全に隠れてしまう香箱




遊ぶ気持ちが段々と湧いてきたしろちゃん。
まずは命を取り留めて、次に命を繋ぐために四苦八苦。
そしてやっと、生きていることを確信でき、遊ぶ気持ちが湧いてくる。
こんなことをしろちゃんは、1月末から繰り返しています。
心臓も強い、心も強い。
親バカ自慢ですが、ほめてやりたい。
傷つくたびにさらに強くなって、傷つくたびに立ち直る。
夜毎、ママはしろちゃんに百の魔法をかけ、しろちゃんはママに幾千の希望を託す。

雨の中の小さな窓の灯りの中に、今日もがんばる小さな猫がいると、誰かどうか神様に伝えてください。


DSC_9466_convert_20160428144022.jpg

「小さくなったねって、オバちゃんにも言われちゃったのです。
がんばると、ちぢむらしいのです。
僕はご飯をモリモリ食べて、また大きくなるのです。」








にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、しろちゃんお早うございます。

お具合が良かったり悪かったり、薬の加減を考えたりと心が休まる時がなかな無いのではないでしょうか…
でもきっとそんなママを癒してくれるのもしろちゃんですよね。
パソコンの上の横向きのしろちゃん。
澄ました顔しちゃってー(*´∀`*)
「ボクは絶対にどかないのです!」という決意が見られますよ。
ママに自分だけを見て欲しいのかな。
遊ぶ元気が出たことやご飯をモリモリ食べているのは嬉しいですね。
健気に頑張っているしろちゃんを猫神様はきっと見ていると信じています。
今日も特大の元気玉を置いていきますね。
いつも応援しています(´∀`)

No title

しろちゃん、一概に「今週も元気で良かった」とは言えない状況だと思うのが辛いところですが、しろちゃんの可愛いお顔を見ると心が和みます。
PCに乗っかって邪魔するしろちゃんかわいいですね。(^^
あと最後の写真もとびきりかわいい。
しろちゃんが元気になりますように。神様に祈ります。

しろちゃんのプライドがすごい

しろちゃん、しろちゃんママ、こんばんは。
しろちゃんが穏やかに過ごしているのを見て、
心が和みます。走りたい、遊びたいのしろちゃんに
好きなようにさせてあげたいママの気持ち、本当に痛いほど解ります。ネコは自分の体力を知っていて、出来ないことはしないように思います。ななはジャンプが好きな子でしたが、病気が進行するにつれて、ジャンプできる場所が限られてきて、そのたびに寂しそうにその場所を見上げ立ち去ったのでした。
でも、しろちゃんは、走ろうとするし遊ぼうとしています。
男の子のプライドにかけて、出来ることをしようとしているのでしょうか。駆けっこに代わるもの、何かないかなぁ、しろちゃん。この際だからパソコンでも覚えようか。しろちゃんが書いたブログ、読みたいな(笑)。
お薬も飲んで、ご飯も食べて一日一日をまるで戦国武将の物語のように紡いでいるしろちゃんが穏やかに過ごせますようにと、いっぱいいっぱいお祈りします。




No title

しろちゃんへ

しろちゃん、今週も頑張ったね。
ご機嫌な日も、そうじゃない日も、しろちゃんらしく
過ごしたようですね。
香箱座りとっても上手ですね!選手権に出たら、ベスト8入りは
間違いなさそう。
うちのシロちゃんと、チビちゃんは、お手手がちょっと見えちゃうから
予選リーグでダメかも。。。
小さくなった体で力いっぱい過ごしているしろちゃんの心臓が
バクバクしないように、しろちゃんの楽しみが続くように
いつでも祈りますよ!

No title

しろちゃん、頑張っているのね。。
あっぱれですよ!!
具合が良いと遊びたくなる、しろちゃん自身が一番自分の体調が分かるのでしょうね^-^
こんな日々が長く続くことを祈ってますよ!!
今日も特大の元気玉を置いて行きます!!

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは~
しろちゃんは今日も頑張ってるのですね。
偉いぞ、しろちゃん。
猫って痛いとか苦しいとかを隠すのでほんとに具合が良いのかわかりませんが、
ただ一つ言えるのは苦しかったら走り回らないでしょう。
しろちゃんはただ今日は気分が良いから走る、今日は具合が良くないからやめておこうってだけなのかもですね。
自分が病気なんてことはどうでもいい事なのかもしれませんね。
「僕は僕なりに僕らしく生きているのです」って教えてくれてるような気がします。
「僕はママとずっと一緒にいたいのです」って。
私も神様に伝えます。
そして特大の元気玉を置いていきます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック