コツコツ真面目なしろちゃん、3月29日~4月1日5回目の心臓発作の前後

2016/04/13 Wed

DSC_8977a_convert_20160413152549.jpg

「みなさん、桜のお花が散って、緑色の葉っぱの季節が来たのです。
僕は毎日窓から見ているのです。
雨の日だって見ているのです。
どんな日も、自然がきれいじゃない日なんて一日もないのです。」




葉桜の森を歩いた。
ひと晩眠っている間に、桜色と緑色の割合が変わる。
毎日違う森の色。
その瞬間の美を確実に捕まえようと思ったら、眠ってなんかいられない。
自然も猫も…。



DSC_8914_convert_20160413152514.jpg

近隣の林にも春が。

DSC_8603_convert_20160413152343.jpg

諸葛菜という名の野の花の群生

DSC_8721_convert_20160413152439.jpg

ヘビイチゴ


・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお心遣い、ありがとうございます。
心より感謝しています。
お蔭様でしろちゃんは、今日は穏やかに過ごせています。
午前中は走り回ってとても楽しそうにしていました。
その結果、バクバク動悸が激しくなって、自分で悟って蹲ってクールダウン。
雨混じりのうすら寒い曇天とあって、午後からはカゴの中で、こんこんと眠っています。
昨夜はママのベッドから落ちるというアクシデントもあって、心が傷ついたしろちゃんでしたが、グッスリ眠って起きたら何ごとも無かったかのように心が切り替わる。
そんなしろちゃんが好きです。

日々、何かしらの出来事があり、それは悲しいこと楽しいこと悲喜こもごも。
しろちゃんの日々を、しっかり書き留めておきたいしろちゃんママですが、とても間に合わない状況です。
ブログの記事がどんどんまとまりの無いものになっていることを、自分で自覚しています。
欠かせないのは一日4回のお薬を飲ませることだけなのに、それでも何かと気ぜわしい。
しろちゃんママは、自分の時間をすべてしろちゃんにあげているので、そういう気持ちになるのかなと思います。
目や耳がいつもしろちゃんに向いている。
こんな風な全身全霊状態は、しろちゃんママも生涯初めてのことです。

記事の内容の日付と、日記風写真の日付が別々にずれてしまっています。
読んでくださる皆さんにわかりずらくて申し訳ありません。
この色が日記風写真です。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



4月9日の写真

DSC_8994_convert_20160413152625.jpg

日常的にキャットタワーの4段目に登ることができています。

DSC_8997a_convert_20160413152708.jpg

夜の11時頃、寝る前の時間には、相当長い間お外を眺めています。


3月29日のこと

しろちゃんママには、何が何でも欠かせない用事があり、キャットシッターさんを頼んで出かけました。
お薬投与の塩梅も任せられる看護師のシッターさんは本当に貴重です。
帰宅後、キャットシッターさんが、
「穏やかにしていても、ちょっと動くとドキドキしてきちゃいますね。」と。
信頼できる方の言葉だからこそ、胸にズシーン。
今回のお出迎えはリリビングから出てこなかったのですが、もっと感動するお出迎えでした。
しろちゃんはいつものソファの上のカゴの中にいて、帰宅したしろちゃんママと目が合った途端、大きくお口を開けて、「ママーーー」
急いでカゴから飛び出しました。
感動ポイントはカゴから飛び出したってところじゃありません。
お口を開けないはずの猫が、目が合った途端に大きくお口を開けお声を出したってこと。
「うわ~ママが帰ってきた~」
こういう風に聞こえちゃう猫バカ耳のママであります。


4月9日の写真

DSC_9009_convert_20160413152648.jpg

カメラ大嫌いのしろちゃんが、珍しく正面を向いてくれました。
心臓発作というものを経験して、しろちゃんの目つきが厳しくなったと思っています。
しろちゃんが病気と真剣に闘っているなによりの証拠。
ママには、かわいいお顔に違いない。




3月30日。

丸一日、肩で呼吸する状態でした。
開口呼吸にはなっていませんが、呼吸の荒さが常時あって、ずっとおさまることがないってところが尋常じゃない。
尋常じゃなくても、この状態で往診を頼むわけにいきません。
使うお薬はすべてしろちゃんママに、錠剤やそのカケラの形で持たされているのです。
利尿剤を2回追加で飲ませ、寝る前にはステロイドを1錠。
夜間の就寝は久々の酸素ハウスに閉じ込め。
しろちゃんは嫌がって逃げるかと思いきや、押し込むとそのまますんなり入っていました。
ご近所先生は、せっかくレンタルしているのだから、出たり入ったりで毎日使わせるようにと言いますが、真に必要のある時は、しろちゃん自身が自覚しているってことです。


4月10日の写真

DSC_9019_convert_20160413152722.jpg

長いお手々だね~と、ほめられたい。

3月25日の写真

DSC_8128_convert_20160413161808.jpg

白い人と、我が家では言ってます。
白い人がコタツから足を出している。



3月31日

きちんと起きたので酸素ハウスを出しました。
トイレの問題もあるし。
しろちゃんママの朝ご飯を定位置で待つも、ドキドキは昨夜から続いたまんま。
不穏な猫は香箱座りしないものですが、しろちゃんは香箱組んだままです。
猫の小さな開口呼吸は、下からお口を覗きこまないと見えない。
これはすごく大事なことで、しろちゃんママは最初の発作の頃は見逃していました。
下から覗きこまれママにお口を観られること=お具合悪いことがバレちゃうと、しろちゃんはお顔を避けます。
苦しいのに隠そうとする悲しい猫の習性です。
開口呼吸はママにしっかりバレました。
ここまで来ると後戻りはできないと、しろちゃんママは学びました。
これから何が起きるかに、なんとも言えない覚悟です。



DSC_9056a_convert_20160413152810.jpg

すごーくボケた写真ですが、しろちゃんママには、これぞまさにしろちゃんです。
しろちゃんらしい生真面目そうな、どこか堅物そうな表情。



朝飲むお薬にステロイドを追加、利尿剤追加、強心剤であるピモベハートを追加。
まさか今日じゃないよね?と、しろちゃんママも生きた心地がしません。
木曜日はご近所病院」はお休み。
往診に来てもらえる先生がいない、心細い曜日です。
しろちゃんママは孤独に心臓発作の猫を助けなければならないわけですが、もっと孤独なのはしろちゃん。
発作が始まれば、ママがそこに居るってことさえ、わからない。
たった一人で、苦しさ痛さ怖さと闘うのです。
猫なのに、半日も眠らずに闘うのです。。。



■突然ですが、4月11日の4コマ写真ドラマ■

DSC_9140_convert_20160413152918.jpg

「僕は今夜、このカゴに寝るのです。」
「あそうなの、じゃ、バイバイね~。」

DSC_9139_convert_20160413152934.jpg

「あれ、ママが止めると思ったのですが…」
「9歳なんだから、どーぞ一人で自由に寝てください。」

DSC_9137_convert_20160413152950.jpg

「ふ~む、ひとり自由に眠るべきか否か、そこが問題なのです。」
「はい、では、お休みなさい、バイバイね~。」

DSC_9135_convert_20160413153021.jpg

「。。。ママ、いつからそんな大人なママに。。。」

この後、白い猫が、ママのベッドに飛び込んできましたとさ。
おしまい



8時ちょうどあたりから心臓発作始まる。
しろちゃんを抱えて逆さまにし、ニトロをお尻から挿入。
本来はお尻ではなく陰部ですが素人には無理。
酸素ハウスに戻しても大きな開口呼吸になり、苦しくてもがく。
より高濃度酸素の出てくるマスクのほうに切り替え、できるだけお口のそばで吸わせようとしますが、もがくのでちゃんとお口に装着できない。
チアノーゼ、戻る、チアノーゼ、戻るを、海の波のように繰り返す。
吐く。
呻く。
涙を流す。

簡単に書きました。
いったいどういう発作だかの発作の様子を、2月5日以来一回も、しろちゃんママは書いていません。
今回も書きません。

いずれの機会に詳細に書きたいと思っています。


4月11日の写真

DSC_9114_convert_20160413152851.jpg


キャットシッターさんに急きょ助けを求めました。
心臓の起爆剤、ニトロの余剰がなかったので、ご近所病院、準ご近所病院、二か所に取りに行っていただきました。
ニトロは薬事法により一回に2錠までしか処方されません。
…ムニャムニャ…
そういうわけで二か所の病院です。
だって、致し方ないんです。
往診に来ていただける先生はいません。
ニトロ、ステロイド、利尿剤。
この三つを使って、しろちゃんとしろちゃんママは孤高に闘うしかすべがない。
しろちゃんママはタイホされても構いませんよ。

ニトロ
→心臓の起爆剤
一瞬にして心臓を収縮させ、心臓の圧を変える役目も担い、結果的に肺水腫の発作も緩和させる。
ステロイド
→気付けのような感じ。
どうして心臓発作に効くのか解明されていないそうですが、臨床的にはよく効くことで有名。
利尿剤
→心臓の働きが悪いために肺に溜まる水分=水分で肺の体積がさらに縮まるのですが、この水分を、ギューっと絞るように膀胱方面に流す。
実際にオシッコが出る出ないの問題ではないのです。

お薬もらって駆けつけてくださったキャットシッターさんは、1時間くらいも一緒に居て診てくれました。
さすが看護師さん、そこに居るだけでドンと安心感があります。


3月25日の写真

DSC_8130_convert_20160413161819.jpg

今日は自分のアンヨがお友達?

DSC_8136_convert_20160413161844.jpg

オヤジのような寝かたのしろちゃん。


午後3時辺りに、心臓、肺水腫発作そのものは収まりました。
燃料切れの車のように、プスプスシューッという感じ。
前々回の記事に書いたように、心臓のバクバクドキドキはなかなかおさまらず、心臓バクバクは翌日の午後まで持ちこすことに。
それでも開口呼吸じゃないというだけで、しろちゃんママは山場を過ぎたことに安堵できるのです。
今回ばかりのひとつの山ですが、がんばって乗り越え、戻ってそこにしろちゃんが居ることで、八百万の神様に感謝を捧げたくなるのです。
お腹に耳を当てて、呼吸を確かめる。
しっかり結んだお口を観る。
グッタリボロボロなしろちゃんだけど、しつこく呼びかければお目々だって開けるのです。
「治ったね、治ったね」と、お目々を開いたしろちゃんが観たくて、何度も何度も的外れな言葉をかけるしろちゃんママでした。



DSC_8153_convert_20160413161750.jpg

痩せて見えますが、体重は2月から変わりません。
走らないので筋肉が落ちたのかなと思います。
ほぼ3.9キロ。



治るって言葉は変です。
発作がおさまったねというべきで、しろちゃんのお病気は何ひとつ治ってはいません。
いいんです。
我が家では、一回一回の苦境を乗り越えたら、その都度「治ったね」なんす。
汚れて濡れてしまったしろちゃんのお手々を掴み、「治った治った、治ったね~」と、しろちゃんママは今にも踊り出しそう。
がんばったよね~、しろちゃん。
やっと猫心地がついて、ボーっと宙を見つめるしろちゃん。
その先に、曇りの日ならではののほほ~んとした春の夕暮れがせまっていました。


4月12日の写真

DSC_9222_convert_20160413153037.jpg

しろちゃんが自分の猫ベッドを持っていない理由のひとつはこれ。
どういうわけか、昼間に限って、掛け布団を折りたたんだ中に入って眠るのが好き。



発作のあった夜は、しろちゃんはさすがに酸素ハウスに入ったままですが、前々回の記事に書いたように眠れない。
身体ごとでガタガタ呼吸していて眠れない。
体力を使い果たしているのに、眠れないなんて。
やっと呼吸できるようになったのに眠れないなんて。
こんなにかわいそうなことはありません。。。
でもそう思ったのは、ママだけかもしれない。
しろちゃんは、お目々が覚めてはまた眠ろうとし、また覚めては、眠ろうとし…
少しも不平不満を言わず、少しもくじけず、置かれた状況を淡々と乗り越えていました。
翌日の午後まで、涼しいお顔で乗り越えていました。


4月12日の写真

DSC_9230_convert_20160413153115.jpg

アニマルプラネットで、海中の生き物が出てくると、もう釘づけで動きません。
3歳の頃からこの趣味です。
ウミウシとかサンゴとか、見たこともないのに?



コツコツだね、しろちゃん。
君はどんな時にもコツコツなんだ。
コツコツという名の宝物を、コツコツどこかに積んでいるんだね。
お外の世界からしろちゃんママに、両手に溢れるほどの宝物を持って来て、今度は自分のためにコツコツ積んでいるんだね。
積むのを止めたいような気もするけれど、君が積むのなら、きっと正しいことに違いない。


DSC_8802_convert_20160413172149.jpg

「コツコツなのです。
コツコツやっていれば、きっといつか、幸せが来るのです。
僕にも山ほど、幸せ来たのです。」




゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

4月16日追記

このたびの熊本地震で亡くなられた方々に、心よりお悔やみ申し上げます。
被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

コメントくださる九州にお住まいの方々がご無事で安全でありますように、心より祈っております。
しろちゃんと二人で作った安全玉、いっぱい送ります。
どうかがんばって、この苦境を猫ちゃん達と乗り越えてください。
一日も早くおさまりますように。


DSC_9241_convert_20160416140542.jpg


今日のしろちゃんはお蔭様で穏やかに過ごせております。
体調がかなり良いようで、朝から走り回り、キャットタワーにも押入れの段にも楽しく飛び乗って遊んでいました。
ちょっと咳き込むことはあっても、利尿剤を追加しようと思うほどではありません。
ご飯もモリモリ、排泄関係にも何の問題もありません。
お昼のお薬であるフォルテコール1錠を飲んでからは、いつものように爆睡。
この気温なのに、ホットカーペットに毛布を被って眠っています。
まったく、寒がりしろちゃんなんだから~。
いつもご心配、ありがとうございます。
感謝しております。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

4月20日追記

DSC_9458_convert_20160420172318.jpg



このたびの熊本地震で亡くなられた方々に、心よりお悔やみ申し上げます。
被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。
一日も早くおさまって安心できますように。

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお気遣いがとうございます。
お蔭様でしろちゃんは、今日も、まあまあ穏やかに過ごせています。
気候も良くなって清々しいですね~。
しろちゃんは、窓を開け放って新緑の森の匂いを胸いっぱいに吸い込み、病気を治そうと頑張っています。

今日は更新するはずが、途中で用事が入り、追記だけ書きました。
記事が更新できないのはママの都合であって、しろちゃんに何事かあったわけではありません。
いつもご心配くださり、ありがとうございます。


なほこさん
tomoさん
nikitaさん
ニャン吉さん
あんずさん
のん福レオちゃんのお母さん
ななのかあちゃん
apiapi41さん
マシュ☆マロさん
tomomiさん
にゃごさん


いつも暖かいコメント、ありがとうございます。
身に染みます。
感謝の気持ちをみなさんにと、しろちゃんから伝言を預かっています。


DSC_9463a_convert_20160420172259.jpg

「ありがとうございますなのです。
僕は、走り回っているのです。
ママに叱られながら。」

なんだか雰囲気が昭和の猫みたいなボケ写真

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃんこんばんは。

コツコツ。コツコツ。。。
よく頑張ってるんだね。。。ママとの生活をずっとずっと
ながーーーく続けるために、しろちゃんとママの幸せのために。
しろちゃんの頑張りには涙が出ます。
しんどくて苦しんだしろちゃんを想像するだけでも怖いのに
ママはずっとずっと見守ってくれてるね。
しろちゃん、応援してるよ。と言うことしかできないけど、でも、
しろちゃんの幸せを心から願っていますよ。本当に。
しろちゃんにとって、心安らぐ日が毎日続きますように。

しろちゃん、しろちゃんママこんばんは。

コツコツ、頑張っているのですね。本当にしろちゃんの強さに涙が出てきます。

闘っている子の目は本当に強いですよね。生きるのだという強い目。
kakoboxさんがまだ詳しく書いていない発作の状態がいかなるものか、簡潔に書いていただいてる状態を読むだけでも切なくなるのですが、想像をはるかに超えた状態なのですよね。

しろちゃん、今日も穏やかで過ごせてくれて、嬉しいです(*^^*)桜ももう散ってしまいお外は雨ですね。もうママと一緒に寝ているかな?ベッドから落ちないようにママにギューっとしてもらってね!おやすみなさい。

しろちゃん、kakoboxさん、今晩は。
しろちゃんのあまりにも過酷な発作の状況に驚愕し、kakoboxさんのご献身さには本当に頭が下がるばかりです。

しろちゃん。゚(゚´ω`゚)゚。なんて、なんて頑張り屋さんなんでしょうか。
長く続く発作は、しろちゃんにとってホントに怖くて痛くて、苦しいよね……。
疲れてぐっすり寝たいのに眠れないなんて、つらいよね……。
なのに、しろちゃんは毎回乗り越えてくれて、私達にかわいい姿を見せてくれて、たくさんのパワーをくれます…。゚(゚´ω`゚)゚。
しろちゃん、ホントにありがとう。
ここで、しろちゃんに出会えて、私は幸せです。
何度も言いますが、しろちゃんにはたくさんの大切なものをもらってるのに、応援しかできなくて、ごめんね。
でも、本当に、毎日、毎日、毎日、毎日、しろちゃんが治りますようにって、祈ってます。今、この時も。

kakoboxさん、お薬の投与や、日頃の経過観察など、本当にお疲れ様です。
心細いお気持ちや、しろちゃんの発作前の恐怖感、痛い程伝わってきます。
おつらいでしょうが、みんなみんなで一緒にいますよ!
明日は木曜日……(つω・`。)お気持ちだけ、しろちゃんとkakoboxさんのお側にいさせてください!きっと何もなく、春の一日が過ごせますよ!大丈夫です!!!

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは。

発作時のしろちゃんの苦しさや見守るkakoboxさんの辛さを思うと胸がしめつけられる思いでした。
しかし記事にすることによって同じ状況の飼い主さんにはとても役立つことだと思います。
しろちゃんに苦しい発作がもう訪れて欲しくありません。
今日も祈ることしか出来ませんが精一杯祈ります。
kakoboxさんとしろちゃんの幸せを…
恐い発作が来ないことを…
穏やかな日々が続くことを…
病気で苦しんでる全ての猫ちゃんへ安らぎを…
たくさんたくさん祈ります。

No title

しろちゃん、しろちゃんママ。心臓の発作は長くてとてもつらいですね。しろちゃんはコツコツとひとりで耐えているとしろちゃんママは言うけど、しろちゃんはママがすべての時間をしろちゃんにあげていること、それが深い愛だって分かっているのです。だからコツコツと前向きに頑張ってくれているのです。
そんな中でも白い人だったり、ママにはぐらかされてアセるしろちゃんだったり、楽しい時間を過ごしているのですね。
なんて素敵な時間でしょう。これがあるからしろちゃんは頑張れるのじゃないかな?
しろちゃん、しろちゃんママさん、祈るだけ、いつもしろちゃんとママのことを思うだけですが、どうぞしろちゃんを神様に守ってもらえますように。

No title

しろちゃん、今回の発作もよく頑張って耐え抜いてくれましたね。。
発作の様子は・・・きっと、とても酷くて辛そうですね・・・。。
そんなしろちゃんを見守るkakoboxさんも辛いと思います。。
健気に頑張るしろちゃん、みんなが応援しているから
気が済むまで頑張ってね!!
今日も特大の元気玉を置いて行きます!!

今日もありがとう

しろちゃん、しろちゃんママ、こんばんは。
しろちゃんが今日も一日、無事に過ごせましたことに、ありがとうです。記事を読みながら、想像を絶する時間を送っていらっしゃるしろちゃんとしろちゃんママのお姿に、胸がいっぱいになります。こんなに可愛いしろちゃんがこんなに必死になって病気と闘っているのを見ながら、どこにその力があるのかとときどき思います。いいえ、理由なんてないですよね。しろちゃんはただただママと一緒にいたいから頑張っているのですね。ママが大好きなしろちゃん、しろちゃんが大好きなしろちゃんママ、これからも穏やかにすごせますようにと、いっぱいいっぱい祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。
しろちゃん、コツコツを律儀に積んでるの?
よいしょ、よいしょって積んでるのね。
いっぱい貯金があるから今回も大丈夫だったのね。
頑張ってるね。
おばちゃんちも九州だから今大変なんだけど、しろちゃん、ママから頂いた安全玉で勇気リンリンだよ!
家のひなちゃんもありがとうって言ってる。
しろちゃん、今日も命をつなごうね!
八百万の神様がついてるよ!
九州も頑張るけん!
今日も元気玉置いて行くね!

こんにちは。

とてもいいお天気になりそうですね。
今回、全然コメントが書けませんでした…。
しろちゃんとママが、一日にどれほどの勇気と根性と決断で、がんばって、がんばって、ふたりで乗り越えているのか。
ことばが思いつきませんでした。

そして九州の地震がありました。
しんどい状況のしろちゃんとkakoboxさんが、一番真っ先に九州の方を気遣っておられます。apiapi41さんとひなちゃんがご無事で、本当によかった!
真の辛さを知る人は、同時に、誰かを気遣う強さを持つのか、と思います。

微力ですが、祈ります。
九州の大地が、どうぞこれより穏やかに鎮まりますように。
しろちゃんと、しろちゃんたち素晴らしい生き物を愛する皆さんに、神様からの祝福が満ちあふれますように。これより光満ちますように。

安全玉子をおくりますですよ!

No title

しろちゃん…いつも本当にかわいいです。
でも大変そうで何てコメントしたらいいかためらってしまいました。(;-;)
かわいいしろちゃん、乗り切れるように、ネットの向こうから本当に祈っています。
kakoboxさんも、辛い状態が続いて大変でしょうが、どうかご自愛ください。

・・・話は変わりますが、先日たまたま下記のツイートを見つけました。
https://twitter.com/udama1212/status/721824069411155968
もしかしたらちょっと不謹慎で怒られてしまうかもしれませんが、思い出の写真は大切だと思うので、ぜひkakoboxさんに一読して頂きたく思いました。

No title

こんにちはしろちゃん!しろちゃんママ!
九州の災害に合われた方々が心配ですね。。。
揺れが収まらないっていうのが恐ろしいです。。
役に立たない祈りなんかいらない、とネット上で見ましたが
でも、祈る事から始めたい。

しろちゃんの白い人写真、自分的にウケてます。
なんだか、画家の描くエロティシズムさえ感じます
でも、白い猫なんだ、ってのがオチ(って感じ)
ここしばらく調子良さそうで嬉しいです
ママさんの全身全霊状態が痛いほどわかるので
多少は息抜きできてるかな??
むむむ・・できてなさそうな・・><
全身全霊一生懸命になれるのってある種幸せですよ
今のしろちゃんの状態からだと言葉の使い方が良くないですね
ごめんなさい。うまい言葉で表現できません。。。
でも自分も全身全霊だったなぁ~と
今はただただ感謝。
愛する事、自分を差し置いても優先できる事
幸せ、楽しさ、悲しさ
全部まとめて経験させてもらいました。
もちろん今だってそうですが、なんだか抜け殻的な自分。

しろちゃんが大きなお口を開けて「ママおかえり~!」ってのは
本当に嬉しかった事と思います
身体は良くないとこあっても、いまだ大量の幸せをママさんに!
読んでる自分にも微笑みくれましたよ!
すごいなしろちゃんって。。
いい調子が続きますように!
でも、なにしたら続くのかマジ模索しなきゃですね。。

No title

kakoboxさんしろちゃんこんばんは。

追記有難うございます。
九州の地震を心配して頂き有難うございます。
余震は続いていますがこちらは大丈夫です。
最後の写真はしろちゃんらしいです♥
見上げている表情が堪らないですね。
しろちゃんが走り回ってるという事はお具合が良いのですよね。
安心しましたが、しろちゃんあんまり走らないでーっと心配にもなっちゃいます(>_<)
今日も特大の元気玉を置いて行くのでママと一緒に受け取ってね。
ずっとお具合の良い日が続きますように。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック