しろちゃん、腎臓療法食になる&発作前の3月27~28日の顛末

2016/04/07 Thu

DSC_8824_convert_20160407145916.jpg

「みなさん、今日は朝から雨こんこんですね。
でも僕は、明るい気持ちなのです。
お声も出るようになったし、もうじきお歌の練習も始めるのです。
明日、小鳥さんが誘いに来たら、一緒に歌ってみるのです。
いつも僕にご心配、ありがとうございますなのです。」


↑ しろちゃんママは、オデコで語るこういうお顔が大好きです。


春の雨が降っている。
空気は海の匂いをはらんでいる。
美しさにはいつの日も終焉があるが、その終焉もまた美しい。
雨に濡れた葉桜は、春の大気に溶け込んで、自然に還る。
夏の青葉に置き換わろうと、少し急ぎ足。


DSC_8668_convert_20160407153010.jpg

森の桜は葉桜に。

DSC_8766_convert_20160407153102.jpg

水辺に咲くシャガ

DSC_8596_convert_20160407153116.jpg

ノースポール



゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお心遣い、優しいお気持ち、ありがとうございます。
感謝しております。

お蔭様でしろちゃんはここ数日、とてもスッキリと明るいのです。
とても健やかです、元気ですと、言いたくなるようなしろちゃんです。
前回の追記にも書きましたが、まるで3月31日の発作で憑き物が落ちてしまったかのようです。
体調の良い日と悪い日はお顔がまるで違います。
体調の悪い日は、目元のあたりが鬱陶しく、眉間にシワが寄っています。
ここ数日は、お目々パッチリ、お顔スッキリ。
写真を撮ることは相変わらず避けたがるので、その表情を捕まえることが困難ですが。
療法食ご飯も、モリモリ食べてくれます。
排泄も順調。
夜にもぐっすりと眠り、朝にはピョンと元気にベッドから出ます。
全身の毛繕いに精を出すようになり、出し過ぎて、終わったあとにハーハードキドキバクバク。
肩で息つくほど毛繕いする必要があるのか?と思いますが、いかんせん、毛繕いだけは止めさせることが不可能。
白猫ゆえ、この身じまいは欠かせないのだとか。

ずっとこうじゃないとわかっていても、ずっとこうかもねと、しろちゃんママは口に出して言ったりします。
言霊って、あるものです。

今日は3月31日の発作のことを書くつもりでしたが、書いてないことがたまりにたまって、そこまで行きつけません。
その前の28日の通院の顛末で終わってしまいました。
次回より、もっと更新間隔を短く記事を短くしたいと思っています。
できることならば。

励まし、応援、お祈り、心より感謝しております。
しろちゃんのお耳にも聞かせているので、きっと皆さんのお名前、憶えてしまったと思います。
夜中にしろちゃん、お邪魔するかもです。

゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜



4月1日
この色、日記風な画像です。)

DSC_8316_convert_20160407145416.jpg

発作の翌日には、しろちゃんの定位置、キャットタワーの4段目へ。
止めろと言われても、しろちゃんママは止める気になれません。




3月27日のこと。

朝から何回も咳き込むので、利尿剤を追加したい旨でご近所病院に電話。
肺水腫を伴う心臓発作には、一にも二にも利尿剤です。
先生から、利尿剤の追加もさることながら、一回この辺で血液検査をしなことには、これ以上お薬だけを増減して出すことが難しいと言われる。
最近のしろちゃんの様子から、低カリウム血症が疑われました。
低カリウム血症→利尿剤により、体内から出ていくカリウムの量が増えカリウムが足りなくなる。
食欲減少、貧血、元気がなくなるなど、グッタリした症状で悪化すると死に至る。
腎臓疾患のひとつ。

一回は血液検査…とのご近所先生のご意見はごもっとも。
たくさん飲んでいるお薬が心臓以外に影響を与えていないとは、しろちゃんママも思っていません。
しろちゃんは、食欲こそあるものの、グッタリ感があることは否めません。
ご近所先生に往診して実際に診ていただいたのは、2月12日の4回目の心臓発作中が最後。
あとはひたすら、しろちゃんママの「ママ医者判断」しかなかったのです。


4月2日

DSC_8322_convert_20160407145432.jpg

しろちゃん、背が高いね~と誉めると、ますます伸びます。

DSC_8336_convert_20160407145448.jpg

おだてに弱い子なのかな。



しろちゃんママは、ここで、非常に悩むことに。
1月23日、最初の心臓発作を起こして以来、しろちゃんをどこにも一歩も連れだせないという大前提ありき!で、今までやってきたわけです。
その大前提があったから、選択できる道も狭まり、できることにも限りがあったわけです。
ガラガラと何かが根本から崩れるような気がしました。

最初は血液検査を往診でお願いしてみました。
採血が二人がかりなことと、その場で結果が出せず、処置が二手間になることでお薬の処方になお時間がかかるということに!
しろちゃんママはそれなりに納得。

また、その日その時間連れ出せるか否かは、しろちゃんママの判断に任せられました。
連れ出すのがちょっと危ないと感じたら通院は延期
=お薬が今の配分で正しいかどうかの考察も延期
=暫定的な量で与えるしかないということになります。


4月3日

DSC_8368_convert_20160407145510.jpg

お昼と夜寝る前に飲んでいるフォルテコールを飲むと、しろちゃんは眠くなるようです。
お耳が赤いと、低体温になっていないとホッとします。


DSC_8369_convert_20160404173934.jpg


3月28日のこと。

しろちゃんは穏やかに朝を迎え、ご飯もちゃんと食べて、今の状態としてはまあまあ、普通の日でした。
お天気がイマイチでしたが、玄関まで呼ぶタクシーなので関係なし、通院を決行することに。
「どっちにしろ、しろちゃんは危ないんだ!」
というやけっぱちな気持ちが、しろちゃんママにはありました。
誰の判断でもない、しろちゃんママの判断だという潔さが決断させてくれたと思います。

またしても、使い捨てカイロ2個を仕込んだキャリーバッグに、マイクロフリースで巻き込んだしろちゃんを入れ、さらに毛布を重ねてかけました。
キャリーバッグの中で、しろちゃんができるだけ動かないようにぎっしりと包むのです。
キャリーに入れてから10分くらいは心臓の鼓動を観察してからタクシーを呼べと、ご近所先生にこんこんと言われていましたので、その通りに。
厳重に包みこみ、またキャリーの蓋を開けて様子を見、厳重に包みこみ、また蓋を開ける。

呼ぶ決断がつくまで、バカみたいに繰り返したしろちゃんママでした。


4月4日

DSC_8382_convert_20160407145538.jpg

怪しい目つきのしろちゃんですが、寝る前のひと時を楽しんでいるのです。

DSC_8391_convert_20160407145552.jpg

だから、毛繕いはいい加減にしておきなさいって!
またハーハーしちゃいますよ。




血液検査の結果、良い方向で予想外だったのは、肝臓を含め、腎臓以外はほとんと正常だったこと。
低カリウム血症になっていなかったこと。
腎臓のBUNが42.6には、ご近所先生はむしろホッとしたようでした。
もちろん、腎臓機能の悪化には違いないですが、先生もしろちゃんママも、もっと悪いと予測していました。

追記
血液検査に心臓の様子は出ません。yht/えdr←しろちゃん入力。
聴診器の診断によると、心臓のお具合はとても悪いそうです。
追記終わり

低カリウム血症は、ぎりぎりでまだ心配いらないので、利尿剤をコンスタントに一日3回に追加することに。
診察自体はあっけなく終了。
しろちゃんを一刻も早く連れ帰ることが大事。
???
行った先は動物病院ですよ?
しろちゃんの今の状態と同様の状態で入院する子が大多数というのに、しろちゃんは病院から一刻も早く帰宅…です。
逆パターンなしろちゃん。
いいんです。
お家にいることがしろちゃんへの最良の選択と、しろちゃんママは思っています。

帰宅後、これといった変化はありませんでした。
オヤツのちゅ~るを、丸々1チューブもらえたことがしろちゃんには変化。
それにクリスピーキス一袋までついたのですから、もう大変化。
腎臓に悪いって?
それがいったいなんでしょう。
人生は、喜びもってして味わえるうちに…。

dxszA←今日のしろちゃんメッセージ



4月4日

DSC_8397_convert_20160407145605.jpg

寝る前にも夜風に当たりたいしろちゃん。

DSC_8399_convert_20160407145617.jpg

辛い心臓発作を数回体験して、ちょっとお目々が厳しく「なったような気がします。


そういうわけでしろちゃんは、腎臓療法食を食べることになりました。
ご近所先生がサンプルを二袋くださった。
「でもきっと、いつも美味しいものを食べているので食べないでしょう。
これは猫にはまずいらしいです。
いっそ、腎臓を捨てるっていう手も…。
おいしい物を食べたがるだけいっぱい食べさせて、幸せな気持ちでいさせてあげるのもいいかも。。。」
と。
こういう話を聞くと、しろちゃんママは耳から煙が出て、目から火が出、頭からトゲが生えるような気分になります。
くわーっ
「うふふっ、お・ま・か・せ・く・だ・さ・い、私の猫だもの。」
にこやかに笑っていたしろちゃんママではありましたが…。


4月5日

DSC_8559_convert_20160407145704.jpg

晩ご飯後、ママのお膝に抱っこされています。

DSC_8564_convert_20160407145718.jpg

毛繕い禁止令は出さない、出せない。

DSC_8565_convert_20160407145733.jpg

ママが代わりにやってあげましょう、ど~れ、アンヨ出しなさい。



その晩から、しろちゃんはサンプルを喜んで食べました。
ええ、文句も言わずポリポリと、かわいい音をさせて…。
まずいんでしょ?イヤなんでしょ?と聞くと、
「新しいご飯、おいしいのです。」と答えるではないですか!
得意満面で食べるではないですか!
新しいご飯には違いないけれど、君を喜ばせようと買ったものじゃない。。。
慌ててママはネットで購入。


DSC_8407_convert_20160407145744.jpg

サンプルをもらった2種類を、そのまんまストレートに買ったしろちゃんママ。
こういうところ、ママはしろちゃんに似ているな~と思います。
あっその逆か。

DSC_8400_convert_20160407145639.jpg

腎ケアというほう、活性炭入りで色が黒っぽいです。
炭の匂いもします。
噛まなくていいほどの小さな粒はハート型とお魚型でなかなかかわいい。


病院用療法食なので、amazonで買えなかったのですぐには届かない。
翌日にはサンプルを食べきってしまう勢いだったので、翌日に大きな街でロイカナの獣医師specialじゃないほうだけを買ってきました。
いっときだけの珍しさではないのです。
今日現在も、ご飯すべてこの2種類。


4月6日

DSC_8570_convert_20160407145845.jpg

「こうして、桜の開花も散るのもここから観たしろちゃん。
次は萌える青もみじだね~。


DSC_8826_convert_20160407145935.jpg

お具合がイマイチな日は、決してここまで上がりません。
上がれません。



けなげにもほどがある。。。
良い子にもほどがあるよ、しろちゃん。。。
一日4回のお薬も腎臓療法食も、何も嫌がらないなんて。。。
少しは反発して、ママを困らせてもいいのに。。。

腎臓を捨てる気持ちは毛頭ないけど、ママは君の心を砂漠にする気持ちはないのです。
しろちゃんがどこかで我慢していることは、重々わかっているのです。
ママの晩ご飯と一緒に、「おいしいさん」だけは食べよう。
血合いの多い如何にも腎臓に悪そうな缶詰だけど、スプーン1杯だけのご馳走だもの。
座ってるママの背中に、立って両手を押し当てて、「晩ご飯ですよ、ママ」と、夕暮れになればかすれたお声できっと言う。
しろちゃんママが食べることを忘れてしまうような悲しい日にも、きっと言う。
決して負けたりしないのはしろちゃん。
ママじゃない。


20160406201235_convert_20160407145830.jpg

「病気ご飯なんて、ヘッチャラなのです。
僕はなんだっておいしく食べられちゃうのです。
いっぱい食べて、病気治すのです。
コツコツコツコツ、元気になるのです。」





:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭

4月10日追記

DSC_9018_convert_20160410172828.jpg

昨夜のしろちゃん


お蔭様でしろちゃんは、今日も穏やかに過ごすことができています。
8日の午前中には、相当お具合が良く大ハッスルで、朝から押入れの天袋にまで駆けのぼて入ってしまう勢いでした。
昨夜より今日の午前中は咳き込むことが多く不調でしたが、利尿剤を増やしたことで午後になって安定しました。
今もママの背中に手を押し当てて、かわいいお声で晩ご飯の時間を知らせてくれています。
良い日悪い日ありますが、しろちゃんは一生懸命です。
真面目にコツコツ、明日に向かって努力しています。
神様はきっと、こんなしろちゃんを見ている。
しろちゃんママはそう信じています。

今日記事を書いていたのんですが、間に合わないので追記にしました。

aYzpe2NORCUB0gl1460276681_1460276796.png

ちょっと厳しいお顔ですが、晩ご飯後にママに抱っこで甘えっこ。
しろちゃんが大きく、ママが小さく見えますが、しろちゃんが療法食をモリモリ食べて、巨大猫に成長しちゃったわけではありません。
165㎝のママと3.9キロの猫です。


前回の記事より引き続き。
nikitaさん
あみたんさん
のん福レオちゃんのお母さん
にゃごさん
tomomiさん
あんずさん
なほこさん
tomoさん
ニャン吉さん
マシュ☆マロさん
ななのかあちゃん
apiapiさん


いつも暖かいコメント、励まし、心強いお祈り、ありがとうござます。
大変感謝しております。
個別にお返事さしあげないで、すみません。




参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。




にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

良かったぁ。油断は禁物とはいえ、今回はしろちゃん発作の話もなく元気そうだったのでうれしいです。
病院にも行けて、血液検査も検査も悪くなかったということなので。
かわいいしろちゃんの寝顔に癒されます。
これからもしろちゃんが元気で、ママと一緒に楽しい日々を送れますように!

No title

しろちゃん、しろちゃんママさんこんばんは。無事に受診できてよかったです。何も見えない状態での予測は悪いことしか考えないから、今回はっきりと採血の結果が出たのはある意味、不安の解消になったのではないかな?腎機能が悪いのはお薬やご飯で対処ができる部分だから少し安心しました。
もちろん気軽に受診できる状態じゃないし、心臓の具合や脳の発作とも付き合っていかなきゃならない気を緩めることができない状態だというのはわかっています。
だけど、今回の採血の結果は、しろちゃんの頑張りやしろちゃんママさんの努力が報われた気がします。
しろちゃん!ちゅ~るとクリスピーキスまでもらえてよかったね!!(⌒∇⌒) 「えへへ~、しろちゃんは頑張ったからなのです。」とニコニコしている姿が目に浮かびます。
しろちゃん。夜の空気が春の気配から、その向こうに梅雨の匂い、そのずっと向こうに夏の匂いが近づいているのがわかるかな。今日はなんの匂いがしたか、今度教えてくださいね。
毎晩、ココアとふたりでこっちでも夜の匂いを嗅いでいます。もしかしたらココアはしろちゃんの匂い、わかったかも。

No title

しろちゃん
ご機嫌が良さそうで、私もとても嬉しいです。
大好きな毛繕いがもっともっと思い切りできるように
なるといいね。
うちのシロちゃんとチビちゃんのところにも遊びに
来てくれるのを、とっても楽しみにしてるよ。

しろちゃん、しろちゃんママおはようございます。

なんだかみるみる元気になって、、、嬉しいです( ゚∀゚)
白猫さんはもっと白くなろう白くなろうって、いっぱい毛繕いしちゃうんですよね。うちのゆきちゃんも変な体勢で頑張りすぎてたまにむせてます(笑)

しろちゃん、おばちゃんねお外の綺麗な桜と、ちょっとだけしろちゃんに似たゆきちゃんていう白猫を載せておいたから、ママとチラッと見に来てみてね(о´∀`о)

今日も1日しろちゃん、しろちゃんママが穏やかに過ごせますように♪

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんにちは。
しろちゃん頑張って病院に行ったのですね。
お疲れ様でした。
腎臓の療法食をヘッチャラで食べたなんて!流石しろちゃんです。
ママの気持ちは十分伝わっていますね。
私も言霊ってあると思います。
なので不安な時ほど「大丈夫大丈夫」と口に出して繰り返しています。
昨日から新月です。新月にはパワーがあるそうです。
お月様にしろちゃんのことたくさんお願いしましたよ。
ずっと穏やかな日々が続きますように…

お釈迦さまのおたんじょうび

kakoboxさん&しろちゃん
こんにちは。しろちゃん今日はお元気ですか?
今日は4月8日、お釈迦さまのお誕生日ですね
昨日の雨は、ちょっと気の早い甘茶のお祝いかも。

しろちゃん、またまた色々、あったのでしたね。
タイミングギリギリセーフでしたが、お医者様に見ていただく決断、良かったと思います。
でも、何よりも、たしかに言霊の力がすばらしい。
きのう、今日は特にそう感じます。
なので、お医者様は専門家でありますが、ご判断に敬意は払いつつも、この際気持ちは脳天気♪でいきたいと思います。

大丈夫!可愛いしろちゃん!
誰かを喜ばせるのが、人徳(猫徳か?)だとするならば、今頃しろちゃん&ママンの宇宙銀行口座ポイントは八百万点位ですよー!💮💮💮💮💮💮💮💮 きっといいことあるよ!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しろちゃん、しろちゃんママ、こんばんは。
病院に行ったり療法食になったり、大変でしたね。
でも、いろんなことがあるたびにしろちゃんが賢く凛々しくなっていくような気がします。
しろちゃんママの看護には、言葉にならないほどの感動をもらっています。そしてそれ以上にしろちゃんの病気に屈しないお姿は、もう言うまでもありませんね。どうか穏やかな日が続きますように。青紅葉、また見ようね、しろちゃん。いっぱいいっぱいお祈りしています。

こんにちは、ママ、しろちゃん。
今日も読みながら泣いてしまいました。
お利口さんで健気なしろちゃん。
不味いご飯ももりもり食べるなんて、きっとママと一緒にいたいんだよね。
きっときっと良くなるよ。いっぱい頑張ってるんだもの。
毛づくろいはイケメン君を保つ為に必要だよね。病気の時こそ綺麗にしなくっちゃ。
でもほどほどにね。
今日もうーんと大きな元気玉置いていきますね!

No title

しろちゃん、kakoboxさん、こんにちは。。
しろちゃんが落ち着いていて、幸せそうなので安心しています。。
しろチャン自身は長生きしたいとか考えていなくて
ただ迎えた一日一日を大好きなママさんの傍で過ごすことに懸命なのでしょうね。。
奇跡が起きているような気がします。。
今日も特大の元気玉を置いて行きますね!!

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんにちは。
しろちゃんったら、しろちゃんったらー(*´∀`*)
ママに甘えちゃって♥可愛すぎますよ!
お具合の良い日も悪い日も淡々と受け止めて懸命に生きているしろちゃん。
神様はきっと見てると思います。
微力ながらたくさん祈っています。

ご無沙汰しています。
しろちゃん、落ち着いているようでよかった。
お薬も腎臓ケアのご飯も食べてエライぞ!
暖かくなってきて体もラクかな?
その調子!ゆっくりね(^ ^)

No title

こんにちはしろちゃん!しろちゃんママ!
なんだか寒の戻り?ですかね~ここ数日肌寒いですよ
しろちゃんの体温が気になりますな。。。
しろちゃんには自分らが寒くても暑く感じるのかな~
難しいでしょうね、そんなしろちゃんに合わせて調節するのって。。。

しかし腎臓食を食べるなんて、本当に良かったですね
よく有るパターンだと匂いクンクンして
”いらん~”ってカキカキ=3
あのカキカキもなんだかかわいいんだけど
地面に埋めているつもりとか。。
おーい!それ不毛だよ~

そうか腎臓の数値も上がってもことでしたのですね
腎臓は軽度の頃から上手くコントロールできれば
怖くないですよね
全く、あの、最後に出てくるモンスターの大将みたいな発作に
比べれば、怖いものないです
表情筋のない、といわれる犬猫が顔にシワをよせて苦しむ様は
こちらにも地獄ですね。。。
最後に出てくるモンスターってゲーマーの中では
「ラスボス」(ラストのボスだから?)と呼ばれてるようで。。。
今日も明日もその次も、、永遠に!あのラスボスが出てこないことを
ただ祈るにゃごです。。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック