お具合良い日も悪い日も、しろちゃんの性格は何ひとつ変わらない

2016/03/24 Thu

DSC_7685c_convert_20160324145410.jpg

「みなさん、いつも僕にご心配ありがとうございますなのです。
桜のお花が咲いたのをみましたか?
でも、桜以外の野の花も、たくさん咲いているのです。
小さいけれどみんないいお花なのです。
野原に、みに行きましょうなのです。」



一昨日は春らしく風の強い日。
昨日は春らしく霞がかった日。
今日は春らしく三寒四温の寒の日
気温が低くても春は確実にそこにある。
冬に後戻りなんて、もうしない。


DSC_7820_convert_20160323170012.jpg

ツクシの兄弟が背比べ

oYhFN6UETqpfBmM1458797635_1458797900.jpg

野原に、ハコベ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウがいっぺんに咲いていた。

DSC_7857_convert_20160323165937.jpg

イモカタバミ
名前はダサいけど、かわいいお花
このまま乾燥してイヤリングにどうですか?



いつもしろちゃんとしろちゃんママに、励まし、お見舞い、暖かいお心遣い、ありがとうございます。
お蔭様でしろちゃんは、2016年春の日のひなたぼっこを、お日様さえ出ればぞんぶんに満喫しております。
9歳になれるかな?
春を迎えられるかな?
そんな危機感があった日々が、今となってはウソのようです。
ご近所先生に言わせると、何ら危機感に変わりはないそうですが。

しろちゃんに起きた一連の出来事について、しろちゃんママはいまだに、どこか狐につままれた感が抜けません。
先日、以前の掛かり付け病院から、ワクチンのお知らせのハガキが届きました。
そうだ、ワクチンの時期だった、ワクチンしなくちゃ。
そうだ、半年に一回の健康診断もしなくちゃ。
しかしどうやって連れて行こうか。
心臓の病気で連れ出せないしな~。

この矛盾はこれいかに!
そもそも、ワクチンも健康診断も、今のしろちゃんには的外れなことハッと気づくまで、しろちゃんママは矛盾したちょっと甘い夢の中にいるのです。


3月17日

DSC_7719_convert_20160323165434.jpg

なにやら神妙に考えるしろちゃん。
いつになったら走れるんだろうって?



3月10日のこと。
しろちゃん久しぶりに脳の発作を起こしました。
癲癇様発作という言葉を使うと、どうも動的な発作と誤解される節があるので、脳の発作という言い方にします。
またしても静かな軽いものでありました。
遠い病院の先生は、これがしろちゃんの脳の発作のパターンなのかもしれないと仰ってます。
脳の発作には、前回がそうだったからといって、次がまた同じという規則性はないそうですが、その子その子の起き方の傾向はあるそうです。
起きたことは一時的な部分的な麻痺なのですが、その原因は脳なので、やはり脳神経の発作であることは確かです。


3月18日

DSC_7721_convert_20160323165500.jpg

この夜はちょっと体調悪し。
大好きな猫ジャラシも、枕にするほど興味なし。


DSC_7724_convert_20160323165513.jpg

そういう時は赤ちゃん扱い。


夜遅く、ママとまったり遊んでいる時にママの目の前でそれは起きました。
しろちゃんの写真を撮ろうと、スマホを持って身構えていた時のことだったので、一部始終を動画に撮ることができました。
左手が床に平行に宙に浮いて静止。
動かないお手々に面食らって戸惑うしろちゃん。
どうしたもんだかとしばし考え、床に倒れこむように伏せました。
その左手の麻痺が、右手、下半身と場所を変えてゆき、場所が変わると以前の場所の麻痺は急に平常に戻る。
まるでしろちゃんの身体の中に未知の生き物が入っていて、身体の中を移動しているような感じなのです。
その生き物は、左手から入り、2分半滞在して結局お尻からスポーンと出た。
(あくまでもしろちゃんママの妄想の世界では!です。)


3月19日

DSC_7740_convert_20160323165544.jpg

この日もやけに元気

DSC_7747a_convert_20160323165632.jpg

だけどキャットタワーの3段目で息が切れ、不本意なお顔のしろちゃん


しろちゃんママは至極平静。
以前はあんなに動揺したのに、なんだ以前とのこの違いは?と、自分でも呆れました。
あの心臓の発作を観たあとでは、どんなことでもビックリしたりオドオドしたりするに及ばず!
それほどに一連の心臓発作は、しろちゃんママにとって衝撃的で身に耐えがたいものでした。
恐ろしいものでした。
しろちゃんの心臓発作を回避できるのなら、なんだってする!
しろちゃんママの正直な気持ちです。
脳の発作では、発作自体が死に直結するということはまずないですが、心臓の発作はずっと死と向き合っている状態です。

脳も心臓も、どちらも大変重要なパーツであるには違いなく、その疾患に重要度の違いはありません。
どちらが病んでも、命の危機であることに変わりはありません。
癲癇及び、癲癇様発作を抱えた子達が、お薬によって穏やかな日々を長く過ごせることを願ってやみません。


DSC_7752_convert_20160323165654.jpg

3段目ではお外が見えない?
傷つけないようにするために、うんうん、そうだね~としか言いようがないママ。



遠い病院の先生の電話での見解。

※12月の発作から三か月近く経っていて、間欠性の間が長いこと。
※発作に進行が観られないこと。
※発作が毎回静的で軽く、一時的な麻痺というにふさわしいものであること。
※後遺症のないこと。
以上から、症候性癲癇ではあるが、悪性の脳腫瘍などではないとほぼ診断できると、先生には言って頂けました。
この程度ならお薬も飲まなくていいそうです。
もちろん、脳の発作の頻度程度回数によっては、お薬を飲むこともあり。
あくまでも第一優先部位は心臓です。
「心臓をまず治しましょう。
脳の発作のほうは、こういうクセなんだと見守るだけで充分。」
しろちゃんママは、この先生の優しさに言葉がつまりお返事できませんでした。
ウソでもいいから言って欲しい言葉ってあるものです。


3月20日

DSC_7923_convert_20160323165724.jpg

ママがお出かけしようがしまいが、10時には、オヤツのちゅ~るをもらうようになった。
病人特別扱いは今だけですよ、しろちゃん。



DSC_7931_convert_20160323165746.jpg

一日分を分けたタッパの蓋でカリカリを食べるのがしろちゃんのマイブーム。


脳と心臓発作に関係はないのか?
しろちゃんママも心の中で、この疑問がずっとくすぶったままです。
遠い先生にもそのほかの先生にも、この疑問は投げかけていますが、いずれも発端では関係はないというお返事。
どちらも片方が片方に悪影響を与えかねないという意味では関係あり。
「以前から肥大型心筋症であったというご近所病院のエコーの診断結果があることを以てして、脳の発作と心臓発作は別問題。」
と、遠い先生は言います
こう言われると納得なのですが、
「以前から肥大型心筋症があった」←ここがしろちゃんママには納得できないところです。
せめても去年の10月の健康診断の聴診器では、心臓に雑音や怪しい鼓動はなかったのです。
しかし、納得できないことと受け入れられないことは、また別です。
しろちゃんの命の前では、しろちゃんママの納得なんてどうでもいいのです。


3月20日

DSC_7929_convert_20160323165733.jpg

春だけど、低体温しろちゃんには茹だるほど暖かく。

DSC_7932_convert_20160323165756.jpg

こめかみをひっかいて傷を作った。
ツバをつければ治っちゃう傷だけど、そうじゃなかったとしても、病院には行かれないんだからね~しろちゃん。
気をつけなさい。



しろちゃんのお具合は、日によってクルクル変わります。
段々良くなるわけでも悪くなるわけでもない。
一昨日はことのほか元気でした。
2月12日以来で一番の元気さだったと思います。
グッスリ眠り、朝はママと一緒にいそいそと、鼻歌混じりで起き出しました。
ママの朝ご飯をテーブルの下で待ってから、窓を開けてひなたぼっこ。
お外の春の風を精一杯吸い込んで、しきりとお首を傾げていました。
これは、野のお花の匂いでしょう。
これは子猫ちゃんの泣き声ですね。
この小鳥は、隣の町の山から来たのです。
オシャベリ好きなしろちゃんは、あれこれママに教えてくれたのです。
小さな震えるようなお声ですが、今までになく自分から積極的にお声を出していたしろちゃんでした。


3月22日

DSC_7947_convert_20160323165848.jpg

しろちゃん、なんだか左手がクネっとしてない?
「そんなことはないのです。」

DSC_7948_convert_20160323165833.jpg

やっぱりクネっとしてる。
猫脚のテーブルの脚みたい。
あっ、これぞまさに本物の猫脚か!



声を出すってことは心臓も肺も使うので、だから今までのようなしっかりした大きなお声が出せないのです。
しろちゃんをアコーディオンに例えると、ジャバラをギューと縮めたりビョーンと伸ばしたりすることが、今までと同じにはできない。
またアコーディオンの共鳴する箱の部分の体積が小さい。
あくまでもしろちゃんママの想像ですが、こんなところと思います。
でもお声が出ないわけじゃない。
か弱いけれどお声は出ます。
震えるお声だけれど、短いお歌も歌います。
ママの問いかけに今までどおりにお返事もし、yes、noを、ちゃんと言い分けます。
お声の代わりに、空気のお声「しゅーっ」のことも多いけど、しろちゃんママは、シューッの通訳が得意なので何ら不便はないのです。


DSC_7952_convert_20160323165902.jpg

「僕は、お病気になって急に大人になったのですか?
なんだか猫ジャラシがつまらなく思えてきたのです。」


DSC_7742_convert_20160323165612.jpg

「だから走って遊んでもいいですか?
てへへ~」



しろちゃんをアコーディオンに例えると、心臓発作が起きてお具合全般が不調になってから、心の部分に当たる鍵盤の部分はむしろ、その数が増えたようにも思えます。
鍵盤のその上にある銀色のボタンも。
しろちゃんは、黒鍵を使うことが増えました。
半音高かったり低かったりするそのしろちゃんの心を、丁寧に読み取ってあげたいといつも思うのです。
「猫ジャラシで遊ぶ?」
「遊びます、やりましょう。」
これが今までのしろちゃん。
「猫ジャラシで遊ぶ?」
「遊ばないのです。
ですが~~~」

これが黒鍵を多用するようになったしろちゃん。
ですが~の先は、お目々を覗きこんでみればわかる。
そっと小さな背中を撫でればわかる。
しろちゃんのママだから、わかる。


DSC_8115_convert_20160324154037.jpg

「僕はちょっと、おデブになったような気がするのです。
運動しないからじゃないかと思うのです。」


DSC_8120_convert_20160324154054.jpg

「夏までに走りこまないと恥ずかしいのです。」
うんうん、夏までは、どうかおデブでいてくださいね~。
(真の体重は3.8キロのまんまです。)


心は半音上がったり下がったりしたまんまですが、しろちゃんはしろちゃん。
生まれながらの性格はそのまんま。
お薬を飲む時に、小さな注射器をお口の端っこにくっつけると、あむあむあむっと、お口を開いたり閉じたり。
わかっているんです、お薬を飲むんだって。
飲まないとママが悲しむんだって。

なんだかしろちゃんは、自分のためには何一つ欲望を持たない猫のような気がします。
ひたすら幸せにしてもらったのはママのほうで。。。
。。。。。


DSC_7689d_convert_20160324144454.jpg

「欲望、いっぱいあるのです。
だから良い子でお薬飲んでいるのです。
どれだけ飲んだら治るのか、
次に病院行った時、ママは聞いてくるのです。
しゅ~っ」






banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは。
しろちゃんがしんどい中にも楽しいと感じて、幸せだと感じて
いてくれてるといいな。とただ願うように、更新を読み進めました。


なんだかしろちゃんは、自分のためには何一つ欲望を持たない猫のような気がします。
ひたすら幸せにしてもらったのはママのほうで。。。

うるうるときました。。。
どこかで読みましたが、どちらか片方だけが幸せと感じてる
ことはないんですって!
しろちゃんママが幸せを感じているなら、きっと、きっと
しろちゃんも幸せなのです!
言い切れる根拠も何もない、ただのしろちゃんブログの
読者の私が述べるのもおこがましいですが、過去の日記を
遡って毎日読んでる私は、毎日、しろちゃんの幸せと愛情の絆を
その文章から感じ取ってます!!(力説)
幸せと書いてある箱を、ママと一緒に開けたしろちゃんだもの。。。

しろちゃん
しゅーって言ってる一生懸命なしろちゃんもカワイイよ。
東京のしろちゃんに白猫Band送って~って、うちの白猫さんたちに
毎日送ってもらってるよ。
もううちのシロちゃんたちとお友達になってもらえたかな??

しろちゃん、kakoboxさん、今晩は。
kakoboxさんの仰る、しろちゃんの黒鍵の気持ちの汲み取り、すっごく感動しました。
私は、アルタや、マリーがなんだか分からずに不機嫌そうに「あおーん」と鳴き続けると、取り敢えず猫じゃらしでなだめたり、オヤツをあげてみたり…と色々してみますが、2匹の期待に添えない事が多々あります(つω・`。)

…と、うちの話は置いといて!すみません!

しろちゃん、脳の発作があったんですね!
しろちゃんの身体におきている事が分かってか、おりこうさんにお薬を飲むしろちゃん……もう、なんだか本当に身につまされます。しろちゃん、えらいなぁ……。゚(゚´ω`゚)゚。
遠い先生のお言葉にありましたが、先ずは心臓が少しずつでも良くなっていきますように。
毎日、いつも、祈ってます。

しろちゃんと、kakoboxさんが思う存分、楽しく追いかけっこ出来る日が1日も早くくることを祈ってます。


しろちゃん、しろちゃんママおはようございます(*^^*)

嘘でもいいから言ってほしい事もある。この言葉に、私も愛猫の病に必死だった時を思い出しました。
嘘じゃない本音をイイ事を信頼する獣医師さんから言われた時は、肩に乗った重荷が1つ減ったようにすーっと気持ちが晴れますよね。しろちゃんの心臓、少しでもよくなりますように。

今日もしろちゃんは元気かなぁ♪と毎日遠くのほうから頑張れの念を勝手に送っています(笑)

しろちゃん、少しくらいおデブのほうが素敵ですよ(о´∀`о)

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは。
具合良い日があったり悪い日があったり。
でもいつの日もしろちゃんはしろちゃんですね。

>自分のためには何一つ欲望を持たない猫のような気がします。
ひたすら幸せにしてもらったのはママのほうで。。。

ウルウルきました。
でもそんな事ないですよ~、kakoboxさん。
しろちゃんはママが大好きなのです。だから頑張るのですよ。
しろちゃんもママがいるだけで幸せなんだと思いますよ。
私いつも思うんです。しろちゃんママみたいにいざという時にこんな対処できるだろうかと。
しろちゃん、幸せ者だね。
今日も元気玉置いて行きます。

今日もありがとう

しろちゃん、しろちゃんママ、今日も貴重な出来事をお知らせいただきましたことに、ありがとうです。
しろちゃんママの一言一言が胸に沁みて、読みながら素敵で美しいひとときを過ごさせていただきました。
私もしろちゃんママが幸せと感じる時はしろちゃんも幸せを感じていると思っています。そうでなければ、このブロぐを読む人を感動させません。しろちゃんのお顔はママに心から愛されていると言う自信に満ちています。そして、ママを心から信頼しているからお薬もがんばって飲んでいるんです。
何がいいか間違っているとかは誰にもわかりません。しろちゃんママが一所懸命考えて行動することが、唯一無二の一番大切なことだと思います。ひたすら、しろちゃんの命のことを願っているしろちゃんママ、そしてそれに堪えているしろちゃん、今日も心から応援させていただきます。

No title

kakoboxさん、しろちゃんお早うございます。

今日はこちらは良いお天気ですよ~
しろちゃん地方はいかがでしょうか。
白い首輪がよく似合ってますね(*´∀`*)
しろちゃんのお顔を見ていると「ボクは生きるんだ!」「これからもママと一緒に過ごすんだ!」って強い意思を感じました。
しろちゃんは今この瞬間もママと過ごしている事に幸せを感じていると思います。
繊細で真面目なしろちゃん。
でも実はとってもとっても強いしろちゃん。

しろちゃんの小さなお胸が苦しくならないようにと遠い空から毎日祈っています。

No title

しろちゃん、安定しているようですが・・・
今日の記事は切ない内容でしたね。。
ひたすら幸せにしてもらっているのは飼い主の方ですよね。。
しろちゃんは何一つ欲望を持っていなくて
淡々と貰って来た命を生きようとしているだけのような気がします。。
一日一日が少しでも穏やかに
そしてしろちゃんがご機嫌で過ごせますように
心から祈ってますよ!!

No title

更新ありがとうございます。
しろちゃん!のお具合の様子わかって安心しました。
しろちゃん!ママの書かれる言葉には、いつも感動します。
しろちゃん!幸せ!しろちゃママ幸せ!
フレーフレーの紙テープの声援、2クリックと拍手しました。
また、しろちゃん!のパソコン入力楽しみにしてます。
ひーたん!うーたん!ちーたん!しろちゃん!を守って下さいね!お願いします。
しろちゃん!奇跡の猫ちゃんで、テレビに映って欲しいと思いました。

No title

しろちゃん、しろちゃんママさん、こんばんは。今回は何度も何度も繰り返し読んでいました。
切ないな~。。。。心臓も治ったわけではないけれど、しろちゃんが少し元気になってきていた。その矢先に脳の発作が起きただなんて。遠くの親戚のおばちゃんみたいな私がこれだけ堪えてるんだから、しろちゃんママは胸がつぶれそうなのでは・・・・。
だけど、しろちゃんのかわいいお顔をみると、しろちゃん自身は前を向いて楽しいことを捜しているような気がします。それならしろちゃんと過ごす楽しい時間に心を砕いたほうがしろちゃんの心にもよいのではないかと思いました。
「だがら走ってもいいですか?てへへ~」なんてあのお顔で言われたら、「このこの~(*´ω`*)」とか言ってお腹ツンツンしてしまいそう。
しろちゃんの声を聞いて、しろちゃんママが決めた方向へ進むのが一番いい!そして遠い親戚みたいなおばちゃんはそれを心から応援しますよ!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちはしろちゃん!ママさん!
やっと本日地元の桜を確認しましたよ~
久しぶりに通った道で待っていてくれた五分咲きの桜ちゃん。
きっとしろちゃんのお部屋にもひらひらと挨拶にいくよ。
そんな律儀な子なんだよ、桜ちゃんって。。

その後脳の方の麻痺的な症状はどうですか?
遠い先生のいう様に”こういうクセ”と認識してしまうのもいいですね
全くいいことをおっしゃる先生だと思います。
人間の質ですか品格ですか、うまい表現できませんが只者じゃないw

にゃごにもそういう変なクセありますよ、はい。
どこでも、気を失ったように寝落ちる、、とか。。
事故に直結しないでもなく、自分的にもちょっとコワイ
でもしろちゃんは100%お家。
ママさんがしっかりと管理なさっている。
心臓の発作は強烈に怖いけど、
マヒ(?)はかわいいしろちゃんのクセ。
この2つかなりの差がでましたな~~ww

しろちゃん、咲いた~咲いたの「チューリップ」だけじゃなく
「ネコ踏んじゃった」まで弾けるようになったの!
ワオ!にゃごね~アレンジできるんだよ!
しろちゃんがメインの方弾いて、
にゃごは右端の高いほうの鍵盤でアレンジ入れる♪
合奏になるね!ママさんきっと感激してくれるよ!
お互いちゃんと練習しなくっちゃ!
がんばろうね~~~♪

No title

しろちゃん!しろちゃんママ!
お具合いかがですか?
お薬「あむあむあむ」おやつも食べてますか?
おでぶのしろちゃん!もカッコイイですよ!!
ひーたん!と寝んねしてますか。
フレーフレーしろちゃん!2クリックと拍手しました。

kakoboxさん、しろちゃん
明日から春本番4月ですね。
しろちゃん、おげんきですか?

私事ですが、先週大好きな伯母がひとりお星さまに還ってしまいました。
気持ちを持て余し、街を歩いて焼きたてのパンを一斤買い、近くに住むちょっと元気のない家族に届けました。
すっかり暗くなった雨上がりの道を帰ってくると、今度はネコが大喜びで出迎えてくれました。
持って帰ったパンはさめたけど、にゃんこのふくふくのおなかは柔らかくてあったかくて、いっぱいさわっているうちに心がほんのりあったまってきました。
小さな、やわらかくてあたたかいこの命に、毎日救われている…。
守っているつもりが守られているのだ、と私も強く思います。

全然とりとめないコメントでごめんなさい。もうちょっとげんきが出たら、おっきな声で応援するつもりです。
でも、きょうのところは、しろちゃん真似っこして、
しゅーっ。
(しろちゃん、kakoboxさん、みんな、がんばれーっ!)
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック