しろちゃんのお目々は我が家の灯台、28日~3月5日までのしろちゃん

2016/03/05 Sat

DSC_7115_convert_20160227155221.jpg


「今日は虫さん達の春のティーパーティなのだそうです。
どうりでお外がそうぞうしいのです。
みなさん、僕へのご心配、いつもありがとうございますなのです。
僕はがんばって元気になるのです。
待っていてくださいなのです。」




ザワザワと、地中のざわめく音がする。
二十四節気では、今日は「啓蟄」
冬ごもりしていた虫達が、土にそっと穴をあけて顔を出す頃が啓蟄。
冬を越した虫に限らず、冬の間に生まれた虫の赤ちゃんたちも、目覚めて出てくる頃が啓蟄
この日が寒い日でも暖かい日でも、春は確実に隣にあって、生きとし生けるものすべてに生まれ変わりのエネルギーを降り注ぐ。
さあ、我がしろちゃんも、啓蟄の列の一番前に並んで、春のエネルギーを頂こう。


DSC_7348_convert_20160304173821.jpg

クロッカスも咲いた

DSC_7351_convert_20160305151807.jpg

プリムラも咲いた

DSC_7238_convert_20160305151850.jpg

次はしろちゃんが、ノビノビと春の中に歩みを進める番ですよ!!!



いつもしろちゃんとしろちゃんママに、ご心配、お見舞い、お心遣いありがとうございます。
心より感謝しております。
2月24日~今日までのしろちゃんは、お蔭様で心臓発作も肺水腫も起きず、なんとか穏やかに過ごすことができました。
2月12日以来、心臓発作は三週間起きていないということになりました。
お薬の加減で、心臓がなんとか落ち着くポイントを上手く見つけられているのではないかなと、しろちゃんママは期待半分で判断しています。
多分、絶妙なバランスなのではないかと。
この色、その日の記録です。


2月27日

44GMyRbItCkv34j1457159292_1457159416.jpg

夜遅くは、テレビを観ていても突然コテンとそこに寝てしまうしろちゃん。
ちょっとでもくっついていると安心なよう。



2月28日

DSC_7144_convert_20160305152036.jpg

お具合が不調でたそがれるしろちゃん。


そのバランスは、いとも儚いものだということも、しろちゃんママにはわかっています。
先のことはまったくわかりません。
獣医さんからすると、地図に無い道をしろちゃんは歩いているようなものなので、先々のことも無いのです。
ですがしろちゃんママは、地図に無い道を歩くことが地球の果から落ちることだとは思っていません。
しろちゃんにしか歩けない新しい道を歩いているのだと、親バカで思っています。
フロンティアのつもりで、まだ見ぬ先に向かって歩いて欲しいと思っています。


2月29日

DSC_7263_convert_20160304173322.jpg

そっぽ向きながら、ママのパソコンの邪魔をする知能犯しろちゃん。

DSC_7278_convert_20160305152113.jpg

夜のお楽しみは、アニマルプラネットの動物番組


しろちゃんママは、四六時中しろちゃんの呼吸を注視しているのですが、夜の就寝前にはことのほか注意深く観察しています。
自己判断で勝手にしている抱っこ寝なので、しろちゃんママの判断がしろちゃんの今夜を決めるのだな~と、毎晩、それなりに覚悟はします。
すごくシンプルな人と猫との親子の形かもしれません。
ちょっと呼吸が荒ければ、ピモベハートと利尿剤を追加で飲ませます。
さらに荒ければ、ステロイドを飲ませ酸素ハウスに。
さらに進めばニトロの出番なのですが、今までのところ、ニトロの出番はありません。
しろちゃんママなりのその時のレベルの見極め、そのルールも確立してきました。
とはいえやはり、心細くてドキドキな夜もあります。


3月1日

tru1Z07H0pL4l141457159798_1457159944.jpg

フォルテコール
+ピモベハート
+プロセミドは、肥大型心筋症のゴールデンスタンダードだそう。


DSC_7290_convert_20160304173335.jpg

「僕は注射器がお口にくると、あむあむって飲む準備をするのです。」
しろちゃんは、本当にお薬を飲むのがお上手。
四苦八苦したことが一回もありません。



しろちゃんは、人間であれば間違いなく病院に入院しているはず。
24時間、呼吸や心電図がモニターされて、急変にいち早く気づいてもらえ、お医者さんに対応してもらえる。
しろちゃんの場合、お家が病院。
入ることがめっきり減りましたが、※酸素補給の設備はちゃんとある。
※使える薬は全部ママが持たされている。
※24時間監視するモニターはまさにしろちゃんママの目。
だからママは寝てなんかいられない。
けれど寝ないと、もしもの場合に備えられない。


3月2日

DSC_7328_convert_20160304173439.jpg

ホットカーペットの上に毛布で、我が家の静かな夜にのんのんとのんびりしろちゃん。

DSC_7331_convert_20160304173454.jpg

誰も君を急がせたりはしないから、ゆっくりとゆっくりと、ね。


このギャップを埋めるためにも、抱っこ寝は役立つのです。
しろちゃんもママも両方幸せいっぱいの抱っこ寝で、しろちゃんの小さな変化に気づくこともできる!
しろちゃんママは、しろちゃんの呼吸、拍動、体温をパジャマごしに自分の胸や顔や腕で体感しています。
人間モニター状態。
どんなに眠っていても、しろちゃんがピクっとするたびに目が覚めます。
先生には内緒ですが、酸素ハウスで寝かせるよりはずっと安全に思えます。


3月2日

DSC_7336_convert_20160304173506.jpg

しろちゃんが、妙に小さく見える時もある。


しろちゃんは猫で良かったのかも。
入院させるさせないに選択肢のある猫で良かった。
病院のベッドで、朝も夜もひとり寂しく過ごさねばならないなんてことに、しろちゃんママは絶対にしません。
よしんば、動かすことができて、画期的な動物病院に入院することが可能としても!

ちなみにしちゃんは、ご近所先生から入院を勧められたわけではありません。
ご近所先生以外の獣医さんからは、セカンドオピニオンとして勧められたこともあります。
入院すると何が違うか。
※病院の医療用酸素ボンベにより適切な酸素が入院ケージに充満されている。
※適切な薬が適切なタイミングで点滴で注入できる。
こんなところです。
しろちゃんの地域には、動物病院は中小含めかなりの数がありますが、24時間看護してくれる病院はない模様。


3月2日

DSC_7322_convert_20160305152256.jpg

しろちゃんから貰うものはあまりにも多く、しろちゃんにママが与えられるものは少ない。


ご飯ですが、普通の食欲で普通のドライフードを食べています。
このことも、ご近所先生には意外な驚きだったようです。
「心臓に良いフードを選んで食べさせるよりは、まずとにかく食べてくれるものを何でも食べさせて!」
この獣医さんの危機感をよそに、しろちゃんはポリポリと、固いドライフードを規定の四分の三は食べています。
しろちゃんはしろちゃんで、がんばるこだわりポイントがあるのかもしれません。
「ご飯だけはちゃんと食べないと病気が治らないのです」と、小さな頭の中で考えているのかもしれません。
食欲が落ちたら…の対策をそれなりに考えたりもしましたが、今のところその必要はありません。
ポリポリっとお鼻にシワを寄せて食べる横顔を見ていると、それだけでママは胸がキューンとします。

*-出-r?う6←しろちゃん入力


3月3日

DSC_7346_convert_20160305152316.jpg

お日様が出てくると、いそいそと日の当たる場所に移動し、毛繕いなど身じまいを始める。

DSC_7358_convert_20160305152329.jpg

アンヨという台の上にお顔とお手々。
変な寝姿の多いしろちゃんなので、寝姿特集しましょうか。



しろちゃんは、温かくない猫になりました。
低体温症と低体温は違うそうで、心臓発作の際に発症したのが低体温症で、日々は低体温です。
心疾患では、血流の問題で低体温になることもあり、体力が落ちているため低体温になることもあり。
それに加えて、心臓のお薬のせいで低血圧で貧血気味ということもあるのです。

エアコン暖房しているお部屋のホットカーペットの上に居ても、背中は冷たいまま、お耳の先はキンキンと冷えていいます。
体操という名目で、しろちゃんママは撫でたりさすったりしています。
体操と言わないと、しろちゃんがいぶかしがるのです。
「タイソータイソー1、2、3」
独特の節回しを付けて、背骨を中心に身体全体をマッサージしています。
これは以前から朝のブラッシングのあとにしていたことなので、しろちゃんは、「この頃ママは、一日中タイソーさせるのです」と思っていることと思います。
このしろちゃんを、心底温めることができるのは、やはりベッドの中の抱っこ寝だけ。


3月3日

DSC_7360_convert_20160305152344.jpg

相当お疲れの様子。


電気敷き毛布、湯たんぽの城壁に囲まれた羽毛布団の中で、しろちゃんはママに抱っこ寝。
(エアコン暖房は咳を誘因するので就寝時は使えません。)
お蔭でしろちゃんママは、毎晩とっても暑い。
汗をかきかき、布団を首まで引き上げています。
しろちゃんのかわいい頭が、モコモコのお布団からちゃんと出るように、ママのお顔が見られるように気遣いながら。
常夏のようなベッドの中で、しろちゃんと二人、毎晩常夏の甘~い夢を見ているのです。
お耳が温かくなり肉球がしっとりし、やがてかわいいイビキが聞こえてくるまで。
このイビキが、かわいくなくなると相当大変。
肺水腫でお水が肺に溜まり始めると、ゴボゴボしたイビキをかき始めます。
その時には利尿剤を追加します。


DSC_7367_convert_20160305152407.jpg


週一回、午前中にお薬を貰いに、しろちゃんママは山を駆け下ってご近所病院に行きますが、しろちゃんの病気の今後の話はしません。
今日のお具合の話だけをして、そそくさと帰ってきます。
なんで?と思われることでしょうが、さきにも書いたとおり、ご近所先生の予測の中では先がない。
発作を起こして苦しませることのないように、できる限りのお薬を処方していただいているという状態です。


DSC_7318_convert_20160305152150.jpg

しろちゃんママが、大大大好きな寝顔です。


ですが、我がしろちゃんに先がないわけでは決してありません。
その辺、食い違ってしまうので、しろちゃんママ敢えて突っ込まないことにしています。
突っ込まないほうがいいことも、世の中にはあります。
そういうわけで、しろちゃんの心臓発作その後のことと看護は、我が家の中だけでガラパゴス化している気もします。
どんなにガラパゴスであろうとも、しろちゃんにとって一番いいであろうやり方を、一番楽であろう過ごし方を、一番幸せであろう日々を、しろちゃんママは送らせているつもり。
我流とはいえ、時には、みなさんのアドバイスもありがたく取り入れさせていただいてます。


3月4日

DSC_7395_convert_20160305152430.jpg

お外には、きっと赤ちゃん猫もいるでしょう。
かつての我が家のそばで生まれた、真っ白い赤ちゃん猫の君のように。



夜風にあててはいけないしろちゃんですが、毎晩窓を開け放って、春の夜を見せています。
キャットタワーの上に駆け登り、ママのお顔にホッペを寄せて、春の匂いを胸いっぱいに吸い込むしろちゃん。
その瞳の中の星が、ガラパゴスな我が家の唯一の希望の灯台だと、しろちゃんママは思っています。
灯台があれば大丈夫、舟は難破しません。
しろちゃんは、自らが灯台となって、自分の進路を進んでいるのです。
その瞳とアンヨ、すばらしいとしろちゃんママは思うのです。




DSC_7388_convert_20160305151925.jpg

「僕のお目々は、遠くまで見えるのです。
僕のアンヨは、遠くまで歩けるのです。
僕は大人しい猫ですが、弱い猫ではないのです。」




゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

ミーコさん
rambyさん
JINさん
apiapi41さん
tomoさん
ななのかあちゃん
ゆすら&プルー母さん
にゃごさん
なほこさん
tomomiさん
あみたんさん
あんずさん
マシュ☆マロさん
ニャン吉さん
nikitaさん
のん福レオちゃんのお母さん
ミルクさん
いとうちゃん


暖かいコメント、ありがとうございました。
大変心強くうれしかったです。
いつも応援してくださり、感謝しております。
しろちゃんも、みなさんになんとか御礼を言いたくてパソコンのキーボードに乗るのかもしれません。
しろちゃんのそんな気持ち、どうか汲んでやってくださいね~。
いつか個々にお返事と、しろちゃんママはずっと思っております。
ありがとうございました。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

今日も更新をありがとうございます。しろちゃん、しっかりとしたお顔で会えて嬉しいです。今夜もママと暖かくして楽しい夢を見てくださいね。

No title

しばらく発作がなく安定してることにほっとしました。
しろちゃんが苦しくなく穏やかに日々を送れていることがうれしいです。
自分の病気を理解できる人間と違って、猫はママとお家から離れて入院なんて
最もストレスのかかることでしょうからね、一番大好きで頼りになるママお医者さんが
最善なのです、しろちゃんにとって。
片時もそばを離れず見守り、夜は抱っこ寝で眠りが浅いでしょうね
kakoboxさんの疲れも心配です

パソコンの邪魔をするしろちゃんの書き込んだメッセージが可愛い(*^ ^*)

低体温のしろちゃん。。><
もうすぐ暖かい季節がきます。それまでママのマッサージで温めてもらってね
肺水腫も怖いですね
寝ててお水が溜まってしまうことがあるなんて、苦しくないのかな
そのためのお薬ですね
うちの前の猫は腎不全闘病中に、同じフォルテコールもらってました
バニラの甘い匂いでおいしそうだったけど、うちの猫は薬嫌いで
飲んだふりして口の中の見えないところにしまっておいて
あとで人がいないところで隠れてペッと吐き出してしまってました。。。
上手にお薬飲んでくれるしろちゃんはほんとに偉いな

しろちゃんの輝く瞳が希望の灯台!
どんな困難にも自らの足で
「先」に向かって強く歩くしろちゃん
ほんとにすばらしいですね

No title

こんばんは。
更新ありがとうございます。
しろちゃんの様子が分かってホッとしました。
しろちゃんが入院してストレスがかかる毎日を送るよりも、お家で過ごすことがしろちゃんの幸せですよね。
我が家のシロちゃんに「招き猫しろちゃんに頑張れ~って言おうね」と、遠くからエールを送ってます。
しろちゃんが頑張ってご飯を食べるのも、ママの愛情に答えたいのだと思います。。。
しろちゃん、お胸が苦しくない日がずっとずっとずーっと続くことを祈ってます。

No title

待っていますよ。君が元気になるのをいつまでも待っていますよ。
もう春が来てますねー。
嬉しいね、しろちゃん。
ママといつも一緒でくっついて寝てしろちゃん幸せね。
ママの側が一番だもんね。
ママは君が世界中で君が一番可愛いんだもん、たまには我がままもいいんじゃない?
でもお利口さんなしろちゃんはきっと今日もお利口さんだね。
しろちゃんの打ったメッセージ、読めないけど家のひなちゃんに見せたよ。
きっとひなちゃんには分かったはず。
皆に「しろちゃんは元気になるよ」って打ったのかな?
いつでも応援してるからね。
今日も特大の元気玉置いていくね!

しろちゃん、しろちゃんママこんばんは。

具合がよさそうで嬉しくなりました。
kakoboxさんの適切な対応としろちゃんの強い強い力が奇跡を生み出しているのですね(*^^*)

今夜もぽかぽかでたくさん眠れますように。しろちゃんのお返事、キュンとしました(*´∀`*)

勇者しろちゃん!

しろちゃん、こんばんは。しろちゃんママ更新ありがとうございます。
しろちゃんの前に道はない、しろちゃんの後に道はできる!!かっこいい(≧◇≦) まさに勇者さまです。灯台お目々としろちゃんママの愛があればゴールにたどり着くことができそうな気がします。
この勢いでラスボスやっつけてしまいましょう!(`・ω・´)b
私たちの思いが、しろちゃんとしろちゃんママの冒険のお守りか、地図の隅っこでもいいからガイドブックになりますように。

No title

引き続き、記事拝見させて頂いております。
未来のことはわかりませんが、それでも、しろちゃん、ママと一緒に穏やかに過ごしているようで、安心しています。一時はどうなることかと思いましたので、本当によかったです。

ちなみに勝手な印象ですが、しろちゃん、新しい近所先生の所にかかるぐらいから、急に具合が悪くなったような気がしています。やはりママと離れて検査を受けたりしたことがストレスになったのかな?などと思ったりもしています。
ですから、今されているように、毎日ママさんが一緒に寝て一緒に過ごしてあげることも、しろちゃんの回復につながるような気がしています。病は気から、ともいいますので…。もちろんしろちゃんの体調にもよるでしょうが。(勝手な事をいってすみません。)

しろちゃんの穏やかな日々が、ずーーっと続きますように……(=^・^=)

No title

kakoboxさん、更新ありがとうございます。
穏やかなしろちゃんとの日々がなが~~く続きますように。
返コメは不要ですので、その時間をしろちゃんにあててくださいね!

No title

今日も穏やかに過ごすしろちゃんのブログを見ることができて
とても嬉しいです^-^
何と言ってもママさんの人間モニターが24時間監視しているのですから
しろちゃんも安心だと思いますよ。。
道のない地図も、しろちゃんが歩いていけば立派な道になります!!
今日の一日をしろちゃんと頑張ってくださいね。。
その積み重ねです。。
しろちゃん、今日も特大の元気玉を置いて行くからね!!

No title

しろちゃん!しろちゃんママ!こんにちは~♪
よかったよかったしろちゃんに大事がなくて
ママ院長も素晴らしい腕をふるっているようですね!さすがです!
ママさん24時間モニターも高精度かつ高機能!!
大手電機メーカーから引き抜きがくるかもww
最初は恐々だったことと思いますが、(もちろん今もでしょうけど)
段々とお世話のパターンが見えてきたみたいですね!
本当にさすが!です
入院のことも、あまり考えないで、
医者が薦めたから入院させてしまう方の多い中
ちゃんと良い判断をしてらっしゃる。
おっしゃる通り、きっとしろちゃんはヒトだったら入院だと思います。
ホント猫で良かった!専任ママ医師が優秀で良かった!
道なき道を作って歩んでいけるのもまた良いじゃないですか
愛する猫ちゃんを命がけで守る人生ってとっても素敵!
ママさん、でもちゃんと寝てくださいよ~

今後はいかに悪くしないように、発作が起こらないように、とのこと
しろちゃんとママさんが歩く道に明るい光が降り注ぎますよう
光になった子達には、2人の足元を明るく照らすように
猫の神様には道中の無事を祈り続けますね

コメ返はお気になさらず~
しろちゃんからの入力文字で充分ですよ~
もっと見たいですww

No title

kakoboxさん、しろちゃんこんばんは。

穏やかにお過ごしのこと、とても嬉しく拝見しました。
kakoboxさんの気丈に振舞われるお姿を心から尊敬しています。
地図のない道でもしろちゃんの歩いた道の後にはきっと可愛い足跡と綺麗なお花が咲いていると思うのです。
そして今歩いている道が明るい方向に進んでいると信じています。
スーららにしろにいちゃんからの伝言を伝えました。
もしかしたら真夜中にそっと遊びにいくかもしれません。
しろにいちゃんにお歌を聴いてもらうと張り切ってましたから…
しろちゃんその時はどうぞ宜しくお願いしますね。
今日も大きな大きな元気玉置いていきます。
ママと一緒に受け取ってね♥

No title

しろちゃん、しろちゃんママ、こんばんは。
今日も感動がいっぱいの記事、本当にありがとうございました。しろちゃんの生命力としろちゃんママの頑張りに、
いつも胸がいっぱいになります。しろちゃん、ママは偉いね。
でも、ママをそういう風にさせているしろちゃんがもっと偉いんだよね。けなげでいじらしいしろちゃん、今日も可愛いお姿ありがとう。いっぱいいっぱいお祈りしています。

ありがとうございます

kakoboxさん、しろちゃん
こんにちは。こちらは今日は少々暑いです。

しろちゃん、おかげんいかがですか。
気になって気になって、無謀にもしろちゃんメッセージの解読にチャレンジ!しました。← ニャウリンガルさえあれば…( ;∀;)

ヒエログリフ風に見立てますと

*-出-r?う6←しろちゃん入力

A. (朝の場合)まま、おひさまきょうもでる? パソコンのおしごとは6時迄ですよ?
B. (夕方の場合) まま、もうお星さまが出る時間ですよ? パソコンのお仕事、6時までにできますか?(お手伝いしましょう)

いかがでしょうか?
解析が正しければ、本当に規則正しくすばらしい生活習慣です!💯
ぜひしろちゃんとママを見習わなくては!

しろちゃん、こんにちは♪

しろちゃん、kakoboxさん、こんにちは。
九州はまたまた、寒くなってしまいました…、明日の朝は氷点下だそうです。
が!が!梅の木に白い小さな可愛い蕾がたくさん出てきました。しろちゃんと同じ、綺麗な可愛い白い蕾。
写真をお見せできないのが残念です〜!

3週間、発作が起きていないことに安心しましたが、kakoboxさんの完全看護のご疲労も心配です。kakoboxさんのお気持ちを思うと、なにをおいても、しろちゃん!ですよね。スゴくわかります……!!
でもでも、季節の変わり目は心身の変わり目にもなりますので、どうか、どうか、お身体ご自愛くださいね。

いつもそんなお忙しい中、更新してくださってありがとうございます。
しろちゃんの可愛い姿と、kakoboxさんのステキな文章を拝見させて頂けるだけで、私はとても、幸せです。

今日も、明日もずっと、こんな幸せな日々が続きますように。

しろちゃん、今日も、明日もずっと、kakoboxさんとの幸せな日々を過ごしてね。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック