頑張るしろちゃんの心臓発作その後、13日~18日まで。

2016/02/17 Wed

DSC_6617_convert_20160217164807.jpg

「みなさん、僕にご心配ありがとうございますなのです。
僕はキャットタワーにも登れるようになったのです。
きっと明日は、走ることだってできそうなのです。」


しろちゃんは、お具合がいいとキャットタワーに登りお外を観たがります。



いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かい応援、励まし、お心遣い、たくさんありがとうございます。
心より感謝しております。

お蔭様でしろちゃんは、恐ろしい心臓発作も無く、ここ四日は穏やかな時間を過ごすことができています。
9歳になれて、春の訪れの風を捕まえることもできて、しろちゃんも感無量なのか、窓を開けてお外を観たがる時間が多いのです。
森の小鳥が、しろちゃんのお具合を伺いにやってきては、しきりとさえずってしろちゃんを呼んでいるからなのでしょう。
「どうしたの?しろちゃん、治ったの?しろちゃん」
次々とやってくるお見舞いの小鳥たちに、しろちゃんもうれしそうです。
しろちゃんのうれしいお顔なんて、なんだか久しぶりに観たように思います。

お薬はこれでいいのか。
この先はどうなってゆくのか。
果たして先があるのか。
いったい全体、どうしてこういうことになったのか。
何が真の原因だったのか。
しろちゃんママの頭の中はグルグルグルグルですが、まだ考える余裕は正直なところありません。
しろちゃんに、今日一日を無事に過ごさせることに精一杯です。
しろちゃんの今日の日を、穏やかな夜につなぎ、静かな夜を明るい朝につなぐだけ。
どうかどうか、心臓発作の起きないようにと、悲鳴のように祈りつつ見守るだけです。

「それだけで幸せですね、ママ」と、毎日しろちゃんが言うのです。
ママのお膝に抱っこされて、良い子で多量のお薬をあむあむ飲みながら。

しろちゃんママは、この瞬間に胸がいっぱいになります。


2月5日から今までのことを、順序だてて書きたいのですが、記事にする内容はどんどんたまる一方。
そういうことは、徹底的に総括したいママの性格ですが、空回りしています。
「今日のしろちゃん」の様子をちょこちょこと書くことにしました。
(酸素ハウスについてとキャットシッターさんについては、別記事で書きます。)
書けるということは、しろちゃんが穏やかななによりの証拠です。
みなさんのたくさんのご心配に、心より感謝しております。



DSC_6631_convert_20160217164830.jpg

DSC_6596_convert_20160217165013.jpg

かわいいしろちゃんの肉球が、こんなことに!

ボロボロと皮がむけて、無数の小さな擦過傷のある肉球。
5日からずっとこうです。
お手々アンヨ、すべてのの肉球がこうなってしまいました。
発作時に何時間も肉球を酷使して這いまわったから…と先生は言います。
チアノーゼに一旦なった肉球が回復するとこうなるのでは?と、しろちゃんママは思います。
本当のところ、わかりません。



13日、4度目の心臓発作の次の日。

DSC_6682_convert_20160213202515.jpg

左手がないのじゃありません。
ギュムギュム噛んでます。
荒れた肉球が痛いのか、気になる様子。


5日の心臓発作後は、しろちゃんをびしっと酸素ハウスに入れておきました。
12日の心臓発作後は、当日こそお具合の悪さに出てこようともしませんでしたが、次の夜から出たがり、ストレスか酸素かで、毎日しろちゃんママは悩んでいます。
実力行使で出ようとするしろちゃんを見て、これがストレス以外の何であろうとママは思うようになり、出る元気のある時は自由にさせておくことにしました。

しろちゃん、ちょっと痩せました。
ただいま、4キロ弱。
ご飯を食べてはくれるのですが、今までの半分~三分の一以下の量です。
食べるものはなんでも食べさせてとご近所先生が言うので、なんでも食べさせています。
体力維持が先決ですので、心臓に良いものを選択している余地はありません。
いつものカリカリに削り節のフリカケ
血合いの多いチープな缶詰
チャオちゅーる、モンプチプティリュクスなどのオヤツ等々
小さなお声でひ~んと泣けば、ママがなんでも出すとわかってしまい、カリカリだけでは食べなくなりました。
腎臓のためにはカリカリオンリーでなければいけないのに参ったな~と、長年の習慣でつい思いますが、腎臓の前に心臓です。
生きていなければ、何にもならない。


DSC_6662_convert_20160217164640.jpg

ママのパソコンの邪魔をしてふざけているのです。
眠くて、お目々をパッチリと開けていられないんだそうです。
しろちゃんのストレスを考え、酸素ハウスを出ている時間をドーンと増やしました。


14日

キャットシッターさんにお見合いに来ていただきました。
動物看護士のシッターさんを頼みました。
しろちゃんに必要なのはお世話ではなく看護なのですから。
これで、欠くべからざる用事のある時、シッターさんにしろちゃんを看ていていただくか、ママの代理で用事をしていただくかの選択ができることとなりました。
穏やかにひなたぼっこするしろちゃんを見て、
酸素ハウスは何が何でも必要なわけではなく、酸素を必要とするときでいいのでは?
むしろ、イヤイヤ閉じ込められるストレスのほうが心臓に悪いとシッターさんにアドバイス頂きました。


DSC_6590_convert_20160218163848.jpg


15日

DSC_6731_convert_20160217164427.jpg

ソファの背もたれで、アニマルプラネットを観ようと思ったけれど、突然睡魔に襲われたしろちゃん。
5日、12日の長時間の心臓発作で、相当な体力を消耗していると思います。
はたまた、心臓発作の影響で、身体や脳がウルトラマン状態になってしまったのかもしれません。
起きてちょっとキビキビと歩きまわると、すぐにグ~~~。
時間切れでグ~~~。


DSC_6735_convert_20160217173923.jpg

アイーンのお手々で眠るしろちゃん、ではないのです。
枕にしているのはアンヨです。
このソファの上のカゴにしろちゃんが入った時は、湯たんぽを入れて、ブランケットを重ねてかけて、お顔だけ出るように包みます。


しろちゃんは5日、発作がおさまった後に低体温症を発症。
測定不能な低体温に陥り、痙攣するように震え意識が怪しいという重大な事態になりました。
発作はおさまったけれど、その二次的な恐怖をママは忘れることができません。
低体温症自体は回復しましたが、心臓のお薬の影響で血圧が下がって体温が下がるので、常に暖かい環境、温かい身体になるようにしています。
そもそも常日頃から、低体温気味のしろちゃんでした。



16日

DSC_6740_convert_20160217164501.jpg

お日様がやってくると、這ってでもひなたぼっこしに南の窓辺に出てきます。
日の当たる場所へ日の当たる場所へ、どんどんお日様の当たる場所へ。
しろちゃんの大好きなお日様のある場所へ。


キャットシッターさんに3時間看護を頼み、ご近所病院、銀行、人間の生命維持のお買い物へママはやっと出かけました。
お天気の良い日で、外には春が、あっちにもこっちにも体育座り。
帰宅すると、なんとキャットシッターさんと一緒にしろちゃんが、リビングを出てニコニコとお出迎え。
上目づかいの照れくさそうなそのお顔に、しろちゃんママは胸がキュンキュン。
「しろちゃん、治ったの?」と、またまたママは、見当違いの問いを投げかけました。
心臓発作が起きても、対処、投薬できる看護師さんに看ていただけていることは、本当に心強く安心できました。


DSC_6739_convert_20160217164518.jpg

お日様が治してくれるって、しろちゃんは信じています。
自分の信じるようにしたまえよ、しろちゃん。



17日

DSC_6743_convert_20160217164536.jpg

毛布の中にはママがいます。
曲げたお膝がかわいいとママは思います。


ここ数日の穏やかな安定に、しろちゃんママは騙されそう。
積極的に騙されそうです。
しろちゃんママの正常バイアスは、このままずっと心臓の発作はなく、いつも通りの日常が戻ってくるのではないかと、本気で思ってしまうのです。
「今の状況をわかってますか?
戻ることはありません。
心臓発作を何回起こしたと思ってるの!
奇跡の上に奇跡を積み上げて、なんとか生きさせているだけ。
今していることは治療じゃないんです。」

シビアなご近所先生にガツーンと言われるまで。

人は人、
マニュアルはマニュアル
しろちゃんはしろちゃん!


DSC_6748_convert_20160217164602.jpg

ソファの上のカゴの中で眠り、出ようかどうか、思案中で固まるしろちゃん。

DSC_6765_convert_20160218163446.jpg


とことことことこ、お家の中を歩いてまわる時間が増えました。
=酸素ハウスに入れなければならないような時間が激減しました。
一緒にベッドで抱っこ寝するようになってから、呼吸の荒くなる時間が減り、穏やかな時間が増えたように思えるのです。
しろちゃんも、いつものお家の中を自分のアンヨで踏みしめて、ご機嫌さんに思えるのです。
そう見えるだけです。
親バカです。


DSC_6752_convert_20160218131406.jpg

ヒツジのひーたんと仲良くお寝んねするしろちゃん。


しろちゃんは眠り始めると、矢継ぎ早に夢を見ます。
お顔をピクピクさせながら、寝言を言います。
グルニャイグルニャイと、小さいけれど楽し気なお声なので、きっと悲しい夢ではないのでしょう。
しろちゃんの夢が、どうか楽しくうれしいものであるように、怖い夢は決してみませんようにと、しろちゃんママは、ヌイグルミたちにしろちゃんのお相手をお願いしてあります。
カゴの中には、ひーたんの他に、ウサギのうーたん、チビ猫のちーたんが居ます。
もしもママが、しろちゃんの記憶の世界に入ってゆけるなら、昨年10月からの相次ぐ病気の怖い記憶を、根こそぎ消し去ってくるのに。
もしもママが、ミクロの決死点のようなミクロサイズになれるなら、しろちゃんの心臓にずっと住んで、発作を未然に防いでいるのに。
もしもママが、もしもママが…


DSC_6582_convert_20160218163907.jpg


18日

今日は朝からちょっと慌てました。
ここ数日、朝起きて吐くようになり、黄色の液体で胆汁だとのこと。
お薬が多いので、胃が荒れてしまったようで、胃腸薬も処方されています。
今朝は、心臓のお薬をちゃんとあむあむ飲んでから、1~2分後に吐いてしまいました。
果たしてお薬は身体に吸収されているのかいないのか。
お湯に溶いて注射器で飲ませているので、吐いたものの中にあるのかどうか、わかりません。
12時間ごとに絶対欠かせないお薬の場合、もう一回飲ませるべきか、見送るべきかでママは悩む悩む。
こういう日に限って、ご近所先生の病院はお休み。
いつでも相談できる遠い先生もお休み。

結局、4時間空けて追加で飲ませました。
飲み過ぎたことより、飲まなかった弊害のほうが、しろちゃんには大きいと判断しました。
小さなことが次の心臓発作につながるのではないか。
しろちゃんママは、この緊張感から片時も逃れられません。


DSC_6770_convert_20160218160137.jpg

今現在のしろちゃん。


金曜日のジンクスと、ご近所先生は言うのです。
2月5日金曜日、2月12日金曜日
まったく同じ時刻に発作は起きた。
同じ時刻に、しろちゃんママは病院に電話したと。
医学的には何のパターンもないのだけど、次の金曜日は要注意ですよと言われました。

シビアになれない愚かなママは、それでも今夜、しろちゃんを抱っこ寝すると思います。
どうしてあげることもできないのなら、酸素ハウスには入れません。
春の溶け込んだ夜の大気をいっぱいに吸い込んだら、しろちゃんを抱っこして、しろちゃんが一番好きな場所で幸せなお歌を歌って寝かせようと思うのです。



しろしまさん
ミーコさん
apiapiさん
みかんさん
ななのかあちゃん
kikoriさん
tomoさん
ニャン吉さん
tomomiさん
nikitaさん
マシュ☆マロさん
にゃごさん
ミルクさん
かりんさん
あみたんさん
のん福レオちゃんのお母さん
するるさん
ゆすら&プルー母さん
あんずさん
JINさん
totoroママさん
いむらさん

みなさん、暖かいコメントありがとうございます。
しろちゃんへのお誕生日のお祝い、うれしかったです。
応援、励まし、優しいお気持ち、大きな元気玉。
みんなしろちゃんと一緒に頬寄せて受け取りました。
しろちゃんの小さなお手々から溢れて落ちるくらいのたくさんのお気持ちで、しろちゃんは明日へむかってニコニコと歩いて行くことと思います。
みなさんに感謝しております。


走り書きですが、13日~18日の記録でした。


DSC_6767+(1)_convert_20160218160323.jpg

「カッコ悪いので、僕のお手々、撮らないでくださいなのです。
冬なので、しもやけなのです。
春になったら治るのです。
なんでもないのです。」




.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭

取り急ぎの追記


DSC_6836_convert_20160220181731.jpg

今日はウサギのうーたんが、しろちゃんのお相手です。
悪夢をみないように。
しろちゃん夢の、どうか安からんことを!


19日の金曜日は、お蔭様で無事に過ごせました。
みなさんのお祈りのお蔭です。
ハラハラさせてごめんなさい。
悪いジンクスをしろちゃんは蹴散らしてくれました。


DSC_6850_convert_20160220181755.jpg

「ごはんくださいなのです。」


もちろん、今日も穏やかな時間を刻んでくれています。
雨の降る様を飽きずに眺めたり、小さなお声でオシャベリしたり、こんこんと眠ったりしながら、しろちゃんはしろちゃんの時間を精一杯、生きてます。
お薬もあむあむ飲んでがんばっています。
ただただ黙々とがんばっています。


DSC_6857_convert_20160220181712.jpg

たった今、ママの足元で。

温かい応援、励まし、お心遣い、心より感謝したします。

.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭




banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

kakoboxさんしろちゃんこんばんは。
可愛いしろちゃんのお顔が見れて嬉しかったです。
ジンクスなんて信じません。
超特大の元気玉を置いて行きますよ〜!





今日のしろちゃん、いつにもまして可愛らしい‼素敵なカッコいい9歳ですね。毎日元気玉を送ってます。大丈夫、きっと大丈夫。いつものしろちゃんになれますからね‼

お疲れの中、詳細な内容の更新ありがとうございました。
5日の発作から怒涛の日々、ようやく少し一息つけたようで、こちらもホッとしました。
看護士のキャットシッターさんがいるんですね。知らなかったです。
これは頼りになりますね。
いつ発作が来るかもわからないしろちゃんから片時も目を離せないですものね。
お買い物にも行けて、少しだけ緊張から解放されて本当によかった。
さすがkakoboxさん、迅速な判断と行動力素晴らしいです。
金曜日のジンクス…恐ろしいですね。
明日何事もないように一日中祈ります。
ご近所先生、もう戻らないと言ってるのですか
遠くの先生はどうなんでしょう?
私はきっとしろちゃん戻ると信じてます。
猫の生命力って人間の想像を越えます。
もうだめと先生に見捨てられても
復活し完治した猫、余命宣告よりはるかに長く生きた猫、何匹も知っています。
しろちゃんママも明日を信じて頑張りましょう。

No title

しろちゃんの姿、見れてホッとしています。
しろちゃん、懸命に頑張っているのですね。
春も頑張れって言ってるのでしょう。
ジンクスなんてあってなるものですか!
明日もきっと元気で穏やかな日です!
そう信じます。

しろちゃんの肉球…涙が出ました。
kakoboxさん、しろちゃん、今日も特大の元気玉送りますね!

しろちゃん、kakoboxさんこんばんは。更新ありがとうございます。

しろちゃん、頑張ってる肉球、とても格好いいですよ(о´∀`о)

我が家の猫も赤血球が基準値の1/3以下(一般的には危険なレベルだそうです)でもふんふんご機嫌に歩き回る子でした。
猫は強い。未知の力を持っていると思います。

ゆっくり寝て頑張って食べて、元気になぁれ!

今夜もママの暖かい胸の中でぐっすり寝てね。ママの疲れも吹っ飛ぶくらいゴロゴロ甘えてね。

しろちゃん、最高!

しろちゃんのお写真とそこに書かれてある言葉のなんと優しさと慈しみに溢れていることでしょう。奇跡の上に奇跡を重ねているしろちゃんのなんと気高いことでしょう。そうですよ、しろちゃん、ママにうんと甘えておねだりして困らせてあげてね。いっぱいいっぱいお祈りしています。
心から応援しています。ものすごく感動しています。

しろちゃん!

しろちゃん、かわいいお顔を見せてくれてありがとう。しろちゃんママ、毎日大変な思いの中更新ありがとうございました。動物看護士のキャットシッターさんが見つかってよかったですね。見守り以外にもきっとよい相談相手になってくれるでしょう。強い見方ができましたね。あまり良い言い方ではないかもしれないけれど、お医者さんは病気はみるけどしろちゃんのすべてを知っているわけではないから。。。苦しくない間はしろちゃんが好きな暮らしをしたらいいと思います。しろちゃんとしろちゃんママがニコニコして暮らせるのが一番いいはず。悪い狐はうちの暴れん坊の黒猫、ココアとカカオが追い出してあげます!!ゆったり優しい時間を過ごしてくださいね。

しろちゃん、kakoboxさん、今晩は。

更新記事をみて、先ずは一言。
しろちゃんはホントに頑張り屋さん。
少し、痩せちゃったけど、
とっても綺麗で相変わらずカッコイイね!!

明日、心配ですね……。
こんな時、何もお力になれないことが悔やまれますが、私も、微力ながらですが、とにかく明日一日、しろちゃんとkakoboxさんが穏やかに過ごせて「何がジンクスだよ〜!ね〜!しろちゃん!」と笑い合える一日になるように念じておきます!!

No title

kakoboxさん、しろちゃん、良かったですね!
どの写真にも愛があふれているのを感じます。
今夜しろちゃんを抱っこ寝、いいじゃないですか!
体に効く酸素ハウスより、心に効くママとの時間。

身体の温かさを感じるしあわせ

しろちゃんの温かさを感じながら
そっと抱きしめて眠るしあわせと
ママの温かさに包まれて眠る喜び。
9歳になった男の子とママの
かけがえのない時間が
ゆっくり、ゆっくりと、穏やかに
ふたりの空間を満たしていますように…。
日だまりの中にいるような
ぽかぽかと心地よい空気が
ふたりを包んでいますように…。

しろちゃん、かっこいい9歳になったね。
本当におめでとう(*^▽^)/★*☆♪。
しろちゃんの気持ちを
ママにどんどん書いてもらおう。
きっと、ひとつずつ実現するから…。
なでなでしながら、応援しています。

No title

しろちゃん、タワーに登れるほどとは!
強い子…強運の持ち主なんだなぁと思いました。
金曜日ももうすぐ終わりますよ〜
毎日、東京の端っこからお祈りしてます。

今夜も穏やかな夜となりますように

二月の怒濤の荒海を、かわいいアンヨがしもやけになっても、大好きなママと勇敢に漕ぎ通したしろちゃん…。ほんとうに男前です。
kakoboxさんとしろちゃんに、どうぞ今日も穏やかな夜が訪れますように。

No title

しろちゃんが落ち着いているようで良かったです!!
19日の金曜日は無事に過ごせたでしょうか??
世の中には奇跡が山ほどあります。。
しろちゃんも奇跡を積み重ねれば生きて行けます。。
きっと、大丈夫、大丈夫だから!!
しろちゃんの生命力を信じてあげましょう!!
今日も特大の元気玉を送りますね!!
荒れたしろちゃんの肉球を優しく優しく撫でてあげたいです・・・。。

流石しろちゃん!見事にジンクスを蹴散らしましたね。
今日も可愛いお顔を見せてくれて有難う。
ママとふたりで穏やかな夜を過ごしてね。
引き続き回復を祈っています。

やっぱりしろちゃん!

しろちゃん!kakoboxさん!今晩は。
金曜の1日が終わるまでドキドキしましたが、良かったです〜!
やっぱり、しろちゃんは、強いこ!
良かったです〜!本当に良かった!

このままずっとずっと、穏やかな一日一日を紡いでいけますように。

kakoboxさん、追記ありがとうございます!しろちゃんの可愛い姿が見れて良かったです〜!。゚(゚´ω`゚)゚。

今日も、狐さんは、バッチリ吸い込んでおきました!

しろちゃん、ママといい夜を過ごしてね。

関東は大荒れのお天気と伺いました。
暖かくして、お身体ご自愛下さいね。
この大荒れのお天気の後は、しろちゃんのような大きなおひさまと、kakoboxさんのようなあたたかい風が春を運んできてくれますね。

強いぞ!しろちゃん!

しろちゃんママ、追記ありがとうございます。
『金曜日のジンクス』……お医者さんからこんなこと言っちゃダメ!不安がみんなに広がるから。
でも、しろちゃんとしろちゃんママは頑張った。

そんなジンクスはまたまたうちの暴れん坊黒<span style="background-color:#FFFF00;">猫</span>たちが蹴散らしてやりますよ。

バイアスかけちゃっていいじゃないですか? ママが奇跡を信じなくて誰が信じる?(もちろん私たちも信じてますが)一番先頭に立って信じちゃってください。信じるってチカラになると思うから。

No title

金曜日のジンクス、えいえいっってしろちゃんが
蹴散らしたんだね。偉いぞ、しろちゃん!
追記ありがとうございます。
ジンクスなんてありません。
そんなの医学的にも証明されてない事じゃないですか!
明日もその又明日も穏やかな日が過ごせますように。
心から祈ってます。
しろちゃんの穏やかな寝顔に又涙しました。

負けるなしろちゃん

しろちゃんしろちゃんママ、
なんて言ったらわからないほど、
素晴らしい奇跡に立ち会っていることに
感動の日々です。
しろちゃんの頑張り、ママの凛とした姿勢。
お疲れのことと思いますが、
ネコの、いいえしろちゃんの持つ命の不思議な力を
信じて、今日も無事にすごされますようにお祈りいたします。

kakoboxさんしろちゃんこんにちは。
しろちゃんのしもやけは治りつつあるでしょうか?
スーららがしろちゃんの応援歌を練習しています。
もう少し上手くなったらしろにいちゃん聴いてあげて下さいね。
ずっと穏やかな日々が続きますよう今日も祈っています。

こんにちは〜〜
ありゃ!もう次のUPされてたのですね!
しろちゃんが幸せにママと暮らしてくれてれている!
こんな普通の事がメチャ嬉しいです!
しろちゃんの肉球、、イマイチ聴診器センセの説に納得が行かないなぁ
でも、そう言われれはそうなんですが。。
夜のネンネ前にベビーオイルでも薄く塗ってみたらどうでしょう??薄くですよ。

しろちゃん、そのお手手を恥ずかしがる事はありません!(キッパリ)
そのお手手は、悪い狐にかった証拠だよ!
金曜日のジンクスも蹴散らす事ができたし
もう諦めて狐が来ない事を痛切に祈るよ!
でも、あんまり走らないでね〜〜´д` ;
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック