お月様のお話とお日様のお話、ひなたぼっこ始めました。

2015/09/26 Sat

IMG_7339_convert_20150926131507.jpg

「皆さん、明日はお月見さんなのです。
いつも見えてるお月様と、どこが違うのかわかりませんが、お月見さんなのです。
きっとお月様のお祭りさんだと思うのです。
浴衣じゃちょっと寒いので、盆踊りはないのです。」


今年の中秋の名月は、暦によると9月27日、明日だそう。
今のところの天気予報では、夜空が晴れて満月が観られるかどうか微妙なところだ。
その翌日の28日の真昼が正天文学には満月のピークで、明後日の夜のお月様は、なんとあのスーパームーンである。
スーパームーンとは、月と地球の軌道の関係で、表面積が普段より大きく見える満月のこと。
約ひと月先の10月25日は、十三夜という、これまたお月見の日だ。
晴れさえすれば満月は一年中あるけれど、せっかくだもの、9月27、8日と10月25日の満月を観よう。
「お月見するには中秋が最高だよね。」と、奈良時代の宮廷人もきっと、ススキの向こうに満月を眺めながら言ったに違いない。
一年に2回、そんな歴史の夢に浸ってみようではないですか!


DSC_2999_convert_20150926131255.jpg

秋晴れの風に吹かれるススキ

DSC_2982_convert_20150926131425.jpg

ちょっと閑散としてきた気配の秋の森

DSC_3090_convert_20150926131202.jpg

全員が一気に咲く彼岸花



しろちゃんは、9月11日から2015年度のひなたぼっこを始めた。
ひなたぼっこが格別に好きなしろちゃんだもの、お日様の角度が真上から斜めになり、南の窓に朝から入る日差しを見逃さない。
細いひなたに無理やり身体を押し込むようにして、ひなたぼっこを始めた。
これから先冬が来て、待ち遠しい春が来て、そして春が通りすぎ初夏がやってくるまで、このひなたぼっこは続くんだなと思うと、人間ママは気が遠くなる。


IMG_6949_convert_20150926131809.jpg

IMG_6953_convert_20150926131824.jpg

↑↑↑2枚とも9月11日の、今シーズン初の無理やりなひなたぼっこ。


しろちゃんと暮らしてみて、猫の写真集で観るように、猫は本当にひなたぼっこをするんだな~と感心した。
コツコツコツコツ、お日様が当たってさえいれば、その場所で身体をノビノビ日に当てている。
今はどうだかわからないけれど、私が子供の頃には「日光消毒」という言葉があって、子供はお日様に当たらないと健康になれないと言われた。
しろちゃんも本能的に、お日様の光が持つ抗菌作用やエネルギーをわかっているのだろうか。
自分の身体に良いものとわかってやっているように、ママにはどうしても見える。


IMG_7357_convert_20150926131618.jpg

「ひなたぼっこ、はじめたのです。」
9月23日のひなたぼっこ


しろちゃんのひなたぼっこに関しては、病院の獣医さんからさんざん脅かされている。
全身白の白猫なのだから紫外線には要注意と毎年言われる。
どうもしろちゃんの獣医さんは、白猫に特別な意識のある方で、他の毛色の猫と白猫との違いを常々おっしゃる。
それは、どちらかというとマイナス点のほうが多く、しろちゃんママはいつもハラハラドキドキしてしまう。
動物一般の全身の白は、弱小な個体であると先生は言う。


IMG_7362_convert_20150926131635.jpg

「毛糸とヘビが、からまっちゃったのです。」


獣医さんの白猫注意ポイント、紫外線に弱い=日光皮膚炎は、我が家でもそれなりに注意しいている。
第一ににお耳の後ろ、ふっくら膨らんだ部分、短い毛のビロードのような部分が危ない。
日光皮膚炎になると、最初はここが赤くなる。
身体全体が温まって赤いお耳になるのとはわけが違う。
明らかに炎症の赤みで、人の日焼けに似ている。
そして部分的に島状にハゲる。
次に、お耳の薄っぺらな縁が危ない。
やはり赤くなって、チリっと乾燥し幕れ上がるようになる。
ここら辺で気づいてあげないと、皮膚炎はお耳全体に広がりガン化することもある。


IMG_7363_convert_20150926131647.jpg

「僕がヘビをのむところなのです。」
↑ ねこのきもちの数年前の付録のヘビジャラシ。


程度の差こそあれ、しろちゃんも一回はお耳の後ろがハゲたことがある。
心配は真夏よりむしろ秋~冬だとしろちゃんママは思う。
夏の紫外線の強い時期はさすがに暑くて、ひなたぼっこ大好きなしろちゃんも、そもそもひなたぼっこをしない。暖かく、お日様の当たる明るい場所にいたいと思う寒い季節こそ、そこでお昼寝するチャンスも増える。
長々とひなたぼっこしていると、大事なお耳がお日様に喰われてしまうよと、しろちゃんを脅かしている。


IMG_7068_convert_20150926131842.jpg

↑↑↑ 9月15日のひなたぼっこ。


長々とひなたぼっこしちゃう猫への対処は、日焼け止め。
何も猫用のものを買わなくても、人間用の日焼け止めで十分。
子供用、赤ちゃん用ならなお結構。
ただし、舐めてしまうことを考慮して、信頼のおけるメーカーの物を使うべし。
お耳全体に薄く塗ってあげる。
しろちゃんママは、自分の手に日焼け止めをあらかじめ塗って、しろちゃんのお耳をクリクリする。
多少舐めても地肌には残っているのだと私は思う。
白猫だけでなく、お耳の白い猫さん達は要注意。

IMG_7133_convert_20150926131907.jpg

↑↑↑ 9月19日のひなたぼっこ。


しろちゃんは、毎日日焼け止めを塗るわけじゃない。
雨上がりの快晴とか、今日はイヤにひなたぼっこを楽しんでるな~と言う日のみ、ママの塩梅、さじ加減で使っている。
神経質になるほどのこともないと思う。
出かける際は、レースのカーテンをキッチリ閉めて、日差しを緩和さて出かけている。
一回でも、お耳が日光皮膚炎の初期の炎症でハゲちゃったことを、ママは忘れない。
元野良猫さんだもの、耐性があるでしょって?
そんなものはどこにもない。


IMG_7366_convert_20150926131724.jpg

「お耳がハゲちゃったこともあるのです。
でも、普通のひなたぼっこならなんでもないのです。」



そういう意味で元野良猫さんが区分されるのは大間違いだ。
お外で起きるあらゆる出来事に、頑張って耐えてきただけ。
お外にいた間に我慢強くなっただけ。
傷つくことは同じ、痛みは同じ。
自分のことをすべて自分で賄わなければならない、そんな厳しい状況にあったしろちゃんが、過去に確かに居た。
できることなら埋め合わせようとするかのように、しろちゃんママは過保護になっているかもしれない。
時には、しろちゃんが自分でできることにさえ、手を貸している。


IMG_7329_convert_20150926131600.jpg

「つらかったことなんか、みんな忘れちゃったのです。」


ピカピカな秋晴れのある日、さんさんと照るお日様の恩恵を受けつつ毛づくろいするしろちゃん。
お日様はいいね~というと、「お月様もいいのです。」としろちゃんが答える。
そうか、お外で寝起きしてうたしろちゃんは、お月様の下で眠っていたんだ。
どれだけの数のお月様を眺めて眠ったことだろう。
時には、自分のお目々と心の都合で、ボンヤリとかすんで見えたこともあっただろう。
「そんなお月様はもうないのです」と、しろちゃんがこたえるお声を聞いた気がする。


IMG_7330_convert_20150926131545.jpg

「お日様となかよしできる秋がとうとう来たのです。
お顔全体でお日様をあびるのが、僕のやりかたなのです。
お日様バンザイ、なのです。」




banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、こんにちは~。。
こちらも今日は晴れていますが、雲が多そうなので
綺麗な月が見れるか心配です。。
でも、チャンスはいっぱいあるみたいですね♪

しろちゃんの先生は白猫ちゃんに何か深い思い入れがあるのでしょうか??
随分と脅かされますね^^;
でも用心に越したことはないでしょうから
ママさんの塩梅&さじ加減で日焼け止めクリームを塗ってもらってね♪

No title

kakoboxさん、こんにちは。

彼岸花を見ると秋が来たな~と感じます。
スーパームーン楽しみですね♪
天気が良ければ、川原まで見に行こうかなと思っています。

しろちゃんの獣医さんの話は、為になりますね。
心配性の私は、その位忠告してくれる先生が良いなぁと思います。
私が今まで行った病院では、その様な話は全く無かったのでkakoboxさんの情報でかなり勉強になっていますm(_ _)m

「ひなたぼっこ、はじめたのです」のしろちゃん可愛いっ♥
ひなたぼっこした後の背中はきっとホカホカで
気持ち良いのでしょうね。
クンクン、モフモフの妄想が止まらなくなりました(笑)
私も気を付けて、ひなたぼっこをさせたいと思います。

おはようございます。

お月様みませんでしたわ(^^ゞ

しろちゃん~ひなたぼっこ好きだよね。
でも真っ白ちゃんだから日焼けクリームが必要なんですね。
知らなかったです。
パンちゃんもほゞ白猫だから気を使ってあげないと・・・
でも捕まらないので(^^ゞ

のん福レオちゃんのお母さん、おはようございます

昨日のお月見、なんとダメそうだった東京ではお月様が観えましたよ~。
雲間に見え隠れする妖艶なお月様でした。
そちらはどうだったのでしょう。
今夜はスーパームーンでまた楽しみですね。

しろちゃんの先生は、何かそう思うトラウマがあったのかなと思えるほど、白猫=弱小説、短命説なのですよ~。
特に皮膚関係は白猫だから仕方がない…です。
仰るように、用心に越したことはないですね。
先生の医学とママのさじ加減、両方で対処です。
ママのさじ加減ってものも、バカにできませんよね~。
毎日見ているのは先生じゃなくママなんですから。
お互いさじ加減に自信を持ちましょう。
コメント、ありがとうございます。

ニャン吉さん、おはようございます

ひと昔前は、彼岸花って忌むことの多いお花だったでしょ?
ここ数年は認識が変わり、彼岸花だけ植えた花壇など多くなりましたね。
しろちゃん地方では、昨夜お月見が叶いましたよ~。
今夜のスーパームーン、川原で観るなんてステキ~。
自然のススキの向こうに観えたら、風情は抜群ですね。

ニャン吉さんも心配性で私と一緒ですね。
しろちゃんの獣医さんは、診察に行くと私と1時間も話してくれるので、また何か、ためになるお話を聞くようにしてみますね~。
獣医さんと世間話できるって大事かなと思っています。

どこかまぶしそうなしろちゃん、かわいいでしょ♪
これからはお日様を身体にまとったしろちゃん、スーちゃん、ららちゃんの匂いを嗅げますね~。
長時間でないなら大丈夫なので、じゃんじゃんひなたぼっこさせてあげましょう。
冬に風邪をひかないって言われてますしね。
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、おはようございます

あらら、見ませんでしたか。
意外なことに昨夜は、雲間にピカピカの満月が観えたり隠れたりで、ドラマチックな中秋の名月でしたよ~。

ビクママ家ではここまでひなたぼっこしませんか?
ビクママが居ない間にしているのかもしれませんよ。
捕まらないパンちゃんに無理無理日焼け止めすることなんて、まったく必要ありませんよ。
むしろパンちゃんにもビクママにもストレスになっちゃう。
普通にしている分には大丈夫。
むしろ、させてあげたほうが、きっと身体にいいと思います。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ
こちらは最近またちょっと蒸し暑く・・なんじゃこれ?って感じですよ~
折角、諦めがついて「秋」を生きるつもりなのにぃ==3
「ススキとお月様」って思ってましたけど
「ススキと青空」ってのも清々しいですね!高い空に飛んで行きたくなります~><
猫ちゃん達も空を飛びたいなんていつも思ってるんじゃないかしら~

しろちゃんはもう日向ぼっこ始めたの!
キラちゅらはまだ冷たいのに乗っかってます
(冷え冷えアルミボード//代々使ってくれなかったのですが、キラリは使ってくれるのです!)
(捨てなくて良かった~~)
微妙な時期ですよね!こんなキラちゅら地方でも夜10時くらいは寒いです。
白猫さんの皮膚炎、、プチ子時代少し気にしました。
彼女は日向ぼっこがとっても好きだったから
でもママさんみたいに日焼け止めクリームには気がつきませんでした
何度か耳の後ろがハゲてたこと有ります!日光障害だったのかも!
ママさんにもっと早く知り合いたかったな
ところでしろちゃんのお写真に一緒に写っているグリーンのマットを敷いてある台は
しろちゃんのご飯台ですか?
ねこきものヘビじゃらし、、あんまりプチ子が遊んでくれず
キラピカ時代に使いました。当時元気だったピカが走り回ったな、(遠い目)
このじゃらし一緒にお空にいきましたよ~
懐かしく思い書いちゃいました。。

昨日のスーパームーンいかがでした?
キラちゅら地方はバッチリでした!
なんとも爽やかで美しいお月様でした
プチ子ねーちゃんがお餅つきのお手伝いをしているところまで
彼らには見えていたんじゃないかな~

にゃごさん、こんにちは

あははっ、夏好きなにゃごさん、せっかく諦めがついたのにね~。
私も以前は大の夏好きでしたから、わかりますよ~。
秋風が吹くと、さびしくってね。
あと一年の辛抱かなんて思ったものです。
こちらも昨日はちょっとムシムシしましたよ。
ススキは本来、秋晴れのしたこそ似合う野の花ですからね~。
野にあるススキは金色に輝いて本当にきれいですよ。

なんとキラちゅらちゃんは、まだアルミボードの上ですか~。
きっと若さ故に違いない(笑)
しろちゃんグッズはタオル地からフリースへ、とっくに衣替えしました。
お昼寝のしろちゃんは、お布団被って茹だるくらいヌクヌクしちゃってますからね~。
やっぱりプチ子ちゃんも、お耳の後ろハゲたことありましたか!
ちょっとなんだけど、独特のハゲかたしますよね。
ビロードに虫が喰ったような。
日光皮膚炎だけで済めばたいしたことではないのですが、ガン化が怖いですね。

このグリーンのマットはねこきもの付録のマットで、我が家では箱の上に敷いてご飯台です。
ご飯台、食欲を出させるために三か所にあるんですよ~。
ヘビジャラシは、2年前位でしたかね。
幼い猫さんのほうが遊ぶ種類のオモチャですよね。
そうか、ピカちゃんのお気にいりだったんですね~。
ピカちゃん、天国でプチ子姉さんに遊んでもらってるかな。

スーパームーン、しろちゃん地域ではダメかと思ってたのに、直前に空が晴れて見事に観えましたよ~。
お月様好きとしては、もううっとり~。
照明の無い場所が月の光で青くなって、幻想的でした。
プチ子ちゃん、きっとあっちでも人気者なんでしょうね。
あの月面の黒い影は、プチ子ちゃんが昇って以来、ウサギじゃなく白猫ですね。
コメント、ありがとうございます。

No title

kakoboxさん、こんばんは。

昨日9月29日は、招き猫の日だったそうで♪
見た瞬間に、しろちゃんが浮かびました。
しろちゃんに宜しくお伝え下さい~♥

ニャン吉さん、こんにちは

招き猫の日があって、それが昨日だったなんて、全然しりませんでした~。
教えていただいてありがとうございました。
しろちゃんが皆さんに幸せ招きますように。
コメント、ありがとうございます。

No title

紫外線ねぇ~。
私もブログをやるようになって気になるようにはなったけど
それまでは考えたこともなかったです。
こういうことを考えると、色んな疑問も浮かんできたりするのですが
真相ってわからなかったりしますよね?
ウチの乙女さんも、片目だけ眼球にシミが出来たけど
それは紫外線のせいで出来たと獣医さんは言いました。
でも・・・片目だけ??
って思ったりするんですよね(^^;)
人間もそうですけど、色白の人達の方が日光(紫外線)には弱いですもんね。
そういう意味では白猫も・・・ってなるのかな。
気候が変わってきて、日向ぼっこの季節になってきましたね。

No title

こんばんは☆

ああ~~~、中秋の名月もスーパームーンにも間に合わなかった(;;)しかも、明日はもう次の記事ですね・・。

大好きな秋、しかも、この時期ならではの季節の移ろいを堪能する余裕のなかった仕事漬けの日々が恨めしいーー。

白猫さんの日向ぼっこ。
そう、うちもまのんをお迎えしてから、気になってたんです。
お耳がただれるなんて事を聞いたりして。

でも、うちのまのんも例に漏れず、日向ぼっこが大好きなんですよね・・・。
kakoboxさんは、しろちゃんに日焼け止め塗ってあげているんですね。やっぱり必要でしょうか。昨年の冬(我が家は秋分の日~春分の日の間しか室内に直接日差しが入りません)に日向ぼっこしてた時は、特に火傷みたいにはならなかったのですが・・。

白い毛色の動物
確かに、野生下では悪目立ちしちゃうから、自然淘汰されてもよさそうなのに、なぜかイエネコだけは白い遺伝子が優性っていうのも不思議ですよね。

私が猫を贔屓にしてる理由のひとつに、その毛色と柄のバラエティの豊かさ、そして、瞳の色のバリエーション。これって他の種では見られないでしょう?
犬にはしましま柄ってないし、瞳の色だって青と黒と茶色くらいで。

すすきとお月さまって、様になりますよね。
月明かりの下でそよぐススキ、夜空をたなびく雲。虫の音。
あ~、そんな時間の流れが今はとてもまぶしく感じます。
たゆたうようにお月さまを眺めたい。
あまりに月が好きすぎて「かぐや」と揶揄される私なのにー(笑)

しろちゃん、首輪新しくなりましたか?
綺麗なサックスブルーが、まっしろなボディに瞳の色を引き立てていて、とっても似合ってますね♪

ミルクさん、おはようございます。

私だって、猫の日焼けなんて、想像もしてませんでしたよ。
じゃ、一年中外に居る野良猫はどうするんだってことですよね。
私には、しろちゃんの父猫の強烈な思い出があって、怖いんだと思います。
猫父さんは、耳が湧いたり欠けたりの繰り返しでしたからね。
あれは今思えばガン化した日光皮膚炎です。
え~乙女さん、眼球にシミで紫外線のせいですか~。
乙女さんなんて、お外期間が短いのにね。
もしやあお茶色の…だとしたら、しろちゃんにもあります。
偏って発達した過剰な動物医療かどうか、見極めって難しいですね。
根本に立ち返えると、普通のひなたぼっこなら何ら問題はないと思います。
お耳の産毛がハゲるハゲないが目安かな。
ミルク家では、さくちゃんよりはきなたんが要注意な気がします。
コメント、ありがとうございます。

かりんさん、おはようございます

忙しかった日々、お疲れ様でした。
中秋の名月に間に合わなくても、10月25日の十三夜に間に合いますよ~。
こっちのほうが、静かなお月様だと思います。
私もお月様には想い入れ多々ありです。
月が人に及ぼす影響を真剣に本で学んだこともありますよ~。
見た目にも科学的にも、あの神秘さには惹かれますね~。

しろちゃんのお父さんの野良の白猫はただれて欠けて見るもお恐ろしいお耳になってました。
日焼け止めが必要かどうかは、直射日光の射し具合かなと思います。
直射日光の当たる我が家も毎日塗ってるわけじゃありませんよ。
普段は、自分の基礎化粧品の付いた手でグリグリってやってるだけです。
何回かハゲたことがありますので、やはり紫外線の危険は否めないかなと思ってます。
お耳は紫外線が貫通しちゃうから危ないのだと思います。

白が自然淘汰されないのは、色素遺伝子欠損の問題なのでしょうが、家猫の白の優性遺伝はいったいどうしてなのか私も不思議です。
白熊の白も優性遺伝子で北極では白が生きやすいからなのですが、肉球が黒でしょ。
あちらは獲得した白色遺伝子、肉球がにも色がない白猫は、やはり色素の欠損遺伝子ではないかと思っちゃいます。

言われて気づきビックリました~ワンコにはシマシマ柄がないですもんね~。
瞳と毛色の組み合わせの多彩さは、もう神業としか思えませんね。
私も何事も色から入るって傾向がありますよ。
与謝野晶子はえんじ色とかね~。

首輪はおニューじゃありません。
お気に入りの中から月に数回着替えているんです。
これはイプシロンの発射記念にロケット柄で作った首輪ですよ~。
サックスブルーに気づいてくださり、うれしいです。
お仕事が片付いたら、心ゆくまでお月様と猫と戯れてくださいませ。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック