しろちゃんの冬の寝かたと相当恥ずかしい甘えん坊写真

2015/09/19 Sat

DSC_2907_convert_20150919124932.jpg

「みなさん、シルバーウィークの始まりなのです。
ママパパがお休みでお家にいて、うれしい子達もいっぱいいるでしょう。
秋の味覚を食べましたか?
僕はドングリをママからもらいました。
食べちゃダメって、ママは言うのです。」




今日の東京しろちゃん地方はスッキリ秋晴れだ。
不安定な気候だったけど、やっと秋も定着か。
斜めに射しこむようになった日差しが窓辺に優しい。
夜には、虫達のコンサートがあちらこちらで開催され、それらが混じって秋の夜長ならではの上品な賑やかさだ。
この連休をシルバーウィークというのだそうだけど、しろちゃんママはついこの間まで知らなかった。
日本も連休が増えたものだとつくづく思う。


DSC_2798_convert_20150919125431.jpg

大きな樹木は尊敬に値する。

DSC_2789_convert_20150919125419.jpg

ニラのお花にとまったセセリという名の蝶
真っ黒で大きなお目々をクリクリしながら、お目々の間から伸びてるストローでお花の蜜を吸っているところにご注目。

DSC_2791_convert_20150919125407.jpg

秋の先駆け、キバナコスモス(野生)



人が季節で寝具の上掛けを変えるように、猫は季節で寝姿を変えたり寝床そのものを変える。
猫の眠る場所で気温がわかるという。
我がしろちゃんは、寝床は一年中同じ。
夜はママのベッドで、昼間は前回の記事に出したようにそれぞれの場所のカゴベッドだ。
しろちゃんの場合、寝床は同じでも寝かたが変わる。
特に夜間の寝かたは、笑っちゃうほど変わる。
ほんとはまだ寝かたを変えるには早いのだけど、ここ数日の肌寒い気温で、冬の寝かたが早くも登場。
ちょっとうれしかったりするママなのである。


IMG_6830_convert_20150919132300.jpg

↑↑↑ 雑誌ねこのきもちから、前回の駄作を打ち消すようなこんなかわいい猫座布団が届いた。

DSC_2905_convert_20150919124915.jpg

白猫のしろちゃんに誂えたようとママは喜んだ。



一年を寒いほうと暑いほうに大雑把に二つに分けてみる。
暑いほうの季節のしろちゃんは、ベッドの上でママと並行して、ママの右側に寝ている。
ママの頭の横に猫用の布団と毛布を敷いて、ママとまったく同じ姿で右向きに横向きになって寝ている。
くの字になるのもまったく同じ寝姿だ。
従って、しろちゃんの背中がママの顔の前ということになる。
当然ながらママは、しろちゃんの背中に顔をくっつけている。
お腹ではないので、顔を埋めてとは言い難いけど、朝起きるとママの顔には白い産毛が生えている。


ここで突然、8歳白猫しろちゃんの激烈甘えっ子写真を、しろちゃんの猛反対を押し切って公開。

tehLRTwX_USF3Ua1442626776_1442626904_convert_20150919140203.jpg

胸の上にどっかり乗ってるしろちゃん。
「しろちゃん、ママはく、首が苦しい~。」

nMSPO58pxfMkK2V1442625802_1442626627_convert_20150919140237.jpg

顔の上にお顔。
「しろちゃん、ママは息ができな~い」
これじゃママのお顔に白い産毛が生えるのも無理はない。



一年の寒いほうの半分のしろちゃんは、くの字になったママの折れ曲がったくぼみにしっかりとハマって眠る。
お顔が寝具の中に潜ってしまうことになるが、それでも苦しくないらしい。
ママと寝具の織りなすデッパリヘッコミで、呼吸は楽にできるらしい。
洞窟のような暗く暖かい空間で、きっと安心できるのだと思う。
でも、さあ眠りましょうと言って、最初からこの位置に居るわけでもない。
自分の場所と決められた猫毛布の上で、しばしフミフミ、アンヨを踏みかえ踏みかえモジモジする。
いい加減モジモジする。
なお、この眠る前のモジモジは、通年通してのしろちゃんの儀式だ。


IMG_7124_convert_20150919125135.jpg

「モジモジ「しちゃうのです。」


このモジモジが、放っておくと相当長い。
小さなフットライトだけが照らす寝室の中、ママは辛抱強く、布団の中でそれを待っている。
せめぎ合いのモジモジなのだ。
何と何との?
8歳の男の子。
元野良猫。
お家は快適。
ママが大好き。
僕は大人?僕は赤ちゃん?
こんな思いが小さな頭の中でグルグル回っているのかなと、ママは夢想する。
お口の中でお声もグルグル。


IMG_7126_convert_20150919125151.jpg

「グルグルしちゃうのです。」


その夢想とグルグル声が、親バカママにはこの上なく心地よいものなので、しろちゃんの気の済むまでやらせておく。
お手々フミフミは、さっき掛け布団の上でさんざんやったでしょ?なんて言わない。
寝んねのオマジナイも、もうやったでしょとも言わない。
特別な、そこだけにしかない空気がある。
しろちゃんは、ある意味トリップしている。
トロンとしてトリップしている。
もっとも優しい時間の流れる場所へ。
もっとも暖かい記憶のある場所へ。


IMG_7117_convert_20150919125109.jpg

「猫母さんはやさしかったのです。
でもお外は寒さがきびしいのです。」



その時、しろちゃんママは、ママであってママではない。
猫母さんの代用品なのだろう。
それでいい。
しろちゃんが、そこにトリップできることができれば、それでいい。
元お外で猫達と暮らしていた猫には、私達には計り知れない世界がある。
どうやっても計り知れないその世界には、溢れるほどの喜びがあり、耐え難いほどの悲しみもある。
どちらを思い出しているにせよ、ママは関わらない。
代用品として待っている。
しろちゃんが今日一日を納得できるまで。


IMG_7122_convert_20150919135148.jpg

「僕は毎晩、なっとくなのです。」


気が済むとしろちゃんは、上からママをじっと見下ろす。
薄暗い中でその瞳はまん丸になる。
まん丸になって、まん中に白いお星様が出る。
寝んねできるの?と、その瞳に小さな声で聞いてみる。
スポッと、しろちゃんはママの懐に飛び込んでくる。
くの字のくの曲がったところへはまり込む。
左手でギュッと抱き寄せ抱きしめ、やっとママとしろちゃんの、寒い夜の眠りがスタートする。


IMG_7114_convert_20150919125049.jpg

「寝こじれているわけではないのです。」


生き物のもっとも原始的な喜びをしろちゃんが夜毎感じられるのだとしたら、ママとしてこんなにうれしいことはない。
代用品のママであっても、ママは自分のことをママって言ってもいよね、しろちゃん。
トリップの中で、君の猫の母親に会うことができるなら、ちょっとだけ伝えて欲しい。
僕はとても安全に生きていて、ある人に愛されているのだと。
この世の何よりその人は、自分のことを大切にしてくれるのだと、猫母さんに伝えて欲しい。


IMG_7121_convert_20150919125024.jpg

「そういうわけで、だから猫母さん、僕のことは心配いらないのです。
楽しく生きているのです。」





banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、こんばんは☆

シンデレラタイムに登場しました~。今頃kakoboxさんはしろちゃんと素敵なにゃイトタイムの真っ最中でしょうか♪

しろちゃんの丸秘写真、ありがとうございました(笑)

猫さんのふみふみ
母胎の中でまあるくなりながら、お母さんの鼓動とお外の世界のいろいろな音とを感じて、温かな羊水に浸っていた。完全に守られていた頃の遠い遠い記憶の底。
その底にゆらゆらと沈んで行ってる甘美な瞬間なのかなあと。

私は愛猫たちのふみふみを見ると、そんなことを想像します。
だって、目を細めて幸福に侵水しきった様子を見れば、そうとしか考えられませんもの!

眠りに落ちるその前に、記憶の底まで潜って行って
夢と現実の交差するひと時を過ごす猫さん。
素敵な儀式だとおもいます。

眠りに引き込まれる瞬間の、あったかい泥に溶けていくような心地よさは、お母さんに包まれていた温もりにとてもよく似ているんじゃないでしょうか。

No title

やっと秋らしい天気になりましたね^-^
今日の金沢も気持ちの良い秋晴れです。。
今朝は早々に姪っ子さんの結婚式に出席するための着付けに行って来ました☆

しろちゃんの甘えっぷりが何とも言えず可愛いですね♪
それに、一緒に寝てくれるのが羨ましい話ですよ^-^
kakoboxさんは、猫母さんの代理ではなくて
純然としたしろちゃんの今のママなのですよ。。
頼って甘えるべきはkakoboxさんなのだと、ちゃんと認識しているのでしょうね。。
猫との甘~い関係、これに勝るものってないですよね^o^

かりんさん、こんにちは

シンデレラタイムに当方は、しろちゃんとお手々繋いで夢の世界に入っておりました~。
しろちゃんの寝つきによっては、あっけなく引き戻されちゃうこともあるのですけどね~。
マル秘写真、見てくださりどうもです(笑)
お外で寝ていた子がここまで来たかと感慨ひとしおなのですよ。

猫はあの羊水の中の記憶を追体験することが表だって許されてますね。
かわいいとまで言われちゃう。
ある意味、うらやましいです。
人だってありますよね。
体調の悪い時など、寝具を被って丸まっていると、温もりと薄暗さに溺れていることが心地よいってことありませんか?
あれはきっとその原始的な記憶なのでしょうね。
かりんさんの猫達も、フミフミで幸福に心酔しちゃうんですね?
酔ってますよね、あの閉じたお目々は。
そして危険なくらい妙に真剣ですよね。

フミフミを、猫の神聖で冒すべからずなものと私は考えて、毎晩辛抱強く終わるのを待ってますよ~。
しろちゃんは、年月とともに段々とフミフミするようになった子なので、フミフミが彼の充足感のバロメーターとも思ってます。
3歳くらいまではまったくしませんでしたから。
コメント、ありがとうございます。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは

ほんとやっと秋晴れですね~。
シルバーウィークで、金沢も人出があるのじゃないですか?
さすが呉服屋さん、着付けのお仕事ですね♪
着付けてくれる人がいなかったら、普通の和装もできない昨今の日本人の事情もさることながら、金沢へ観光に来る外国人のお客様も、オリンピックが近づくにつれ増えるでしょう。
貸衣装と着付けはひっりだこになるような気がしますよ~。

これは昼寝の時の写真ですが、甘えっぷり、ちょっと異常じゃないですか?(笑)
でも抱っこ寝は、冬場は実際にあったかいです。
え~スコクラブでは誰も一緒に寝ませんか?
mamiさんストーカーのスケ坊あたり、一緒に寝て居そうなものですが。
ママとしろちゃんは、お互いに頼り合ってますから♪
コメント、ありがとうございます。

No title

kakoboxさん、こんばんは。

素敵な樹木のお写真ですね。癒されました。
ニラのお花は初めて見ました~!
少しネギの花に似ている様な…
小さな白いお花なのですね。

しろちゃん!!
見ちゃいましたよ~♪
ママに甘甘な所を(*´∀`*)
これはママ冥利に尽きますね。
羨ましい~
お写真で、ママが大大大好きなのが伝わって来ました。

スーちゃんも小さな頃はしてくれていたのですが、
最近胸の上には乗ってきてくれません(涙)
寒くなってまた復活すると良いのですが…


ニャン吉さん、こんにちは

良い木でしょ~。
耳を当てると水の流れる音がするのです。
白いお花、ニラだって思うからあのニラを思いうかべちゃうけど、小さなかわいいお花ですよ~。
野生のニラがそこにあるって、わかっちゃった、うふふっ♪

どうですかこのバカげた甘えっこぶり(笑)
毎日お昼寝時にやるんですよ。
顔にお顔をやられて、マクロの距離で猫のお顔を見ることになるわけですが、ものすごくかわいいです。
息とまっても見ていたい~(親バカ)
最初っからこういう猫なわけじゃないので、こんなことも私には感慨ひとしおです。
これがあるから、お昼寝もやめられない(笑)
スーちゃん、復活するかもしれませんよ。
ららちゃんが居るから、ママを盗られちゃなるまいと。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちわしろちゃん&しろちゃんママ
ホントにいい天気が続いてますね~
先日の大雨はウソのようです。
シルバーウィーク、、なんて誰がつけたのかしら?
敬老の日が必ず入るから?それともゴールデンウィークの秋バージョン?
世間はそうかもしれませんが、自分は仕事です
しかしヒマ。やる事ありません。なんで休みにしないのか不思議!
シルバーウィークの始まりは2009年ごろじゃなかったですか?
プチ子のお兄ちゃんのニャン助が発作起こして危なくなっととき
世間が長期お休みで泣いた記憶があります。
それが原因でそのとき通っていた病院には いまは行っていません

それはそうと、下からみた大きな木のアングルいいですね!
大きな木を尊敬するって表現もなんだか好きです
その木の精のようなものが存在しそう。

しろちゃんとママさんのラブラブ写真見ぃちゃったー!
しろちゃん甘甘さんですね~
もう冬の寝方になったですか!
そうか夜はちょっと寒いですもんね
ラブラブ写真を拝見すると、、、プチ子がそうっだった~。
胸がギュンギュンします。
こんなに愛してくれる子って他に居ますぅ?って思っちゃう。
だから、何があってもこの子だけは!ってなっちゃいますね。
不思議だわ~ヒトにはそんな風に思えないのに
子供がいたら、、そうなのかな?

今日はプチ子の一周忌です。
大きなお花をたむけて、大好きだった猫缶とシラスをお供えしています
当時はホントにお世話になりました。ありがとうございました。

こんにちは。

猫座布団は付録ですよね。
可愛いですね。

しろちゃんママさんの胸の上で寝ている~
甘えん坊さんですね。
しろちゃんはママさんオンリーなんでしょうね。

散歩コースの写真も素敵です。

にゃごさん、こんにちは

秋の見本のようなお天気が続きますね~。
秋は空がやっぱり高くなるんだなと、感心して見とれています。
シルバーウィークは敬老の日を挟むのでシルバーかなと思ったら、ゴールデンに次ぐということだとか。
元々敬老の日しかなかったんですから、敬老の意味を込めてシルバーのほうがいいような。
敬老って言葉が抜けて敬老の催しも減り、長いお休みになって若いもんはみんなお出かけ!
シルバーの方々にすれば、はた迷惑?
シルバーっって言い方、実際にシルバーの方々には言いやすくて楽なんだそうです。
後期高齢者という呼称も、私コウキだから~と使いいいように言ってらして、シルバーの方々って頼もしいないつも思います。

にゃごさんも!ですか。
この木の写真観て、木の精霊とか木霊って言った方がにゃごさんの他にお二方ですよ。
立派な樹木には、人を圧倒する何かと癒すなにかがありますね。

この甘えっこ、正しいですか~?
なんだか年々歳々密度が濃くなって怖いくらいですよ。
分離不安症にならなければ、猫だもの、どれだけ甘えたっていいのですよね~?
プチ子ちゃんもやりましたか。
にゃごさんの言葉に、深く同意です。
こんなに愛してくれていいの~?と私もいつも思いますよ。
人間の子供もきっとそうなのでしょうけど、違うところは、猫はいつまでたってもこの愛し方が変わらないってこと。
弱まらないってことですね。

プチ子ちゃんの一周忌、気づかないで済みませんでした。
あちらですっかり落ち着いたことでしょうから、これからはもとのお家へ頻繁に帰ってくることでしょう。
見逃さないでくださいね~彼女の彼女らしいサインを。
私も会いたいな~。
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、こんにちは

この付録はヒットでした。
猫本人はなんとも思ってませんが、ママさん達には好評なようですよ~。

甘えん坊しろちゃん、ちょっと度が過ぎてませんか?
年々歳々、甘えん坊ぶりが加速してゆくんです。
ということは、隠している甘えたい気持ちがまだまだあるってことかもしれませんね~。
ビクママ家では数が多いから、本当は甘えたいのに対面上できないなんてことがあると思います。
ビクちゃんなんか、そうかも。
甘えられないストレスをぶつけてるのかも。

自然写真、いつも観てくださってありがとう。
私のひそかな趣味なのですよ♪
コメント、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

夏も冬もしろちゃんはkakoboxさんの隣で寝るのですね!
これは理想だなぁ~。
私も出来たら脇腹あたりで寝てもらいたい。
なんてったって我が家はオマタ倶楽部だからね(^^;)
仰向けで寝ている時も胸の上にやってくるんですね~。
これって顔が近いと落ち着くのかな?
嬉しいんだけど息苦しかったり、嬉しいんだけど顔に毛がついてくすぐったかったり
なんだか複雑な感情が入り混じるけど、やっぱり嬉しいんですよね(^^)

甘えられる相手がいるって良かったなぁ~と心底思う。
飼い猫はいくつになっても子供の気分だって言いますもんね。
それでいいのだと思います。

ミルクさん、こんにちは

ええ、うれしいことに夏も冬も隣でねてくれますよ~。
夏冬で密着度が違うって感じです。
夜中ひそかにカゴへ移動しているのを最近見ちゃいましたけどね~。
わき腹よりは、オマ倶楽部のほうが個性的でいいじゃないですか~。
でも、足を閉じられないってことですか?
3にゃん挟んで寝てるってことですか?(笑)
しろちゃんは、顔と顔でも目を合わせることはやっぱりしませんよ。
顔と顔なのは、チューされてうれしいのかもしれません。
チュー好きな変態っ子だから(笑)
チューされると「僕愛されてる」ってお顔をしますよ。
動物行動学者によると、飼い猫は気分は子猫なんだそうです。
だとしたら、子猫に扱ってもいいじゃないか!
が、我が家流であります。
しろちゃんさえ幸せならば♪
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック