終戦記念日に寄せて、戦争を未来永劫知らない猫しろちゃん

2015/08/15 Sat

DSC_2253_convert_20150815133554.jpg

「みなさん、今日も暑い日ですね。
ずっと昔の今日の日も暑い日だったのです。
戦争が終わった日なのです。
もう二度と、日本に戦争はないのです。」




今日は終戦記念日。
思うことは山ほどあるけれど、猫ブログなので慎みたい。
戦時中の動物のことも、書きたいことは山ほどあるけれど胸が痛すぎて書けない。
「戦時中 動物 犬 猫」と検索バーに入れて、私達には耐え難い画像を自分で観て欲しい。
この1年一度の終戦記念日くらいは。
日本の為に命を捧げた英霊と、何の罪もないのに奪われた命に哀悼の意を表します。


DSC_2153_convert_20150815135832.jpg

命が命を支える。

DSC_2198_convert_20150815135025.jpg

目木(めぎ)
別名 コトリトマラズ
鋭い長いトゲが枝にあるので、小鳥もとまれない。
目のための生薬
整腸のための生薬

DSC_2207_convert_20150815134946.jpg

夏も熟れてくると夾竹桃が咲きだす。


先日、都市部の空襲の写真展を観に行った70代の方が私に話してくださった。
一枚の写真に釘づけだったという。
「痩せた少年がね、痩せた犬を背負ってるの。
人も食うや食わずの時に、犬を背負って逃げようとしているの。」
悲惨な状況下でも犬を大事にしたという単純な話ではない。
大型犬は軍用犬として供出しなければならなかった。
また、生き延びる手段として犬を食べたという現実もある。
「あの子とあの犬、いったいその後、どうなったんだか。
防空壕に犬を連れて入ることなんて許されないことだから。」


DSC_2241_convert_20150815133639.jpg

「どうなったのでしょう。」


亡き母には戦前シェパードの愛犬がいた。
もちろん子供なので、母の実家の犬ということ。
兄弟姉妹それぞれにかわいがっている犬がいたそうだ。
このワンちゃんが戦争に行くこととなった。
名誉にも赤い襷をかけられて、万歳三唱の中を連れて行かれたそうだ。
犬の兵隊さんとなって、お国のために奉仕するのだと母は聞かされた。
後日、母のシェパードは、美しい毛皮となって帰ってきたそうだ。
勲章をその毛皮の胸にぶら下げて。
(母自身が子供なのでうろ覚え)


DSC_2230_convert_20150815133504.jpg

「僕はおばあちゃんさえ知らないのです。」


悲しいお話を感情を排してちょっと書いてみたけど、ここからはしろちゃんのお話。


立秋を過ぎてやっと、涼しい夜気が感じられるようになった。
それでも昼間はやっぱり暑い。
一緒に暮らして7年になろというのに、しろちゃんに適正な室温がよくわからない。
今まで、エアコンの設定温度は常に人間の都合優先できた。
今年の夏は国家的推奨温度の28度でがんばってみた。
しろちゃんはいったい、快適なのか否か。


DSC_2217_convert_20150815133419.jpg

「僕はいつだって快適なのです。」


しろちゃんママは、実は夏場のエアコン大好き人間だ。
大学生の途中までエアコン無しで過ごしてきた。
だから嫌いとなりそうなものだけど、だから大好きなのである。
こんな快適なものがあってもいいのかと、エアコンのありがたさをしみじみ享受できた世代なのである。
生きること全般に自然派だけど、ことエアコンに限っては、エアコン様様だ。
ちょっとひんやりな程度で長袖で過ごすことが、寒いの好きな私には快適。


IMG_6113_convert_20150815133920.jpg

「うふふっ、ママのそばはあったかいのです。」
いや、ママは暑いんだけど。


だけど今年は、なんとなく国家的推奨の28度設定をガンコに実施してみている。
=室温計は27度。
去年と同じエアコンなので、去年は少なくとも25~26度あたりで夏を過ごしていたことになる。
今年のしろちゃんは、今のところ夏バテ知らずで痩せていない、元気だ。
ご飯も規定量内でモリモリ食べている。
夏場のしろちゃんは、27度あたりがちょうど良いのか?


IMG_6115_convert_20150815133946.jpg

「気温のことじゃないのです。」


しろちゃんの肉球を触ってみると、ちょっとしっとりしている。
毛をかき分けて肌に触れてみると、暑くも寒くもないように感じられる。
お耳なんてひんやりだ。
どうやら27度あたりがちょうどいいらしい。
しろちゃんのたっての希望により、毎日念入りにブラッシングをしているので、今夏は毛の量自体が少ないのかもしれない。


IMG_5704_convert_20150815144916.jpg

「僕は、毎朝、毎晩何回もブラッシングする良い猫なのです。」
そのうちハゲますよ、しろちゃん。


夜間の就寝時も、我が家はそのままの設定温度でエアコンをつけている。
しろちゃんもさすがに、真夏に抱っこ寝はしない。
一つの枕を分け合って同じ方向を向き、背中をママにピッタリとくっつけて眠る。
しろちゃんはヘソ天では決して眠らない猫である。
昼間、床にゴロゴロしている時でも、行き倒れになってもヘソ天にはならない。
それほど暑くないのか、はたまた、お腹を出すことが恥ずかしいのか。

そういう性格なのだ。


IMG_5857_convert_20150815145006.jpg

「お腹を出して寝ると、カミナリさんにおへそ取られちゃうって、猫母さんが言ったのです。」


しろちゃんの寝息がスーっと聞こえ始めると、エアコンの冷気がしろちゃんにはどうかなと、毎晩試行錯誤する。
自分には快適であっても、この小さな白い身体にはどうなのかなと。
タオルケットの端っこをそっとかけてみたり外したり、夏用ストールをかけてみたり外したり…。
お耳は冷たくないかな。
アンヨの肉球は、しっとりしているかな。
鼻水は出ていないかな。
あちこち触っては、結局しろちゃんを起こしてしまったりする。
そしてママは、反省しながら子守唄を歌う。


IMG_6026_convert_20150815145033.jpg

「昼間も、子守唄歌ってくださいなのです。」


バカげたことと、もう一人の自分が苦笑している。
猫バカもいい加減にしなさいと、苦笑している。
このバカげた猫のかわいがり方を、私は存分にしつつ、かつブログに写真入りで公表してまでいる。
かわいくて愛しくてしかたないと、しろちゃんの寝顔に頬寄せてみる。
ふと、戦時下の犬猫の写真が頭をよぎる。
殊勲の勲章をもらった母のシェパードの話を思い出す。


IMG_5762_convert_20150815144939.jpg

「誰かの大切な誰かを、悲しくするのはいけないことなのです。」


日本には、動物を慈しむことが許されない時代が確実にあった。
江戸時代の話じゃない、ついそこの、昭和の時代に。
自分の猫を、バカげたようにかわいがって何がいけない?
平和って、そんな小さなことの中にある。
また平和は、小さなことから崩れていく。
猫を思う存分にかわいがれる、バカみたいにかわいがれる。
そんな国でなければならないと、終戦記念日に心から思い願う。


DSC_2262_convert_20150815133611.jpg

「楽しい盆踊りに僕は行くのです。
戦争なんて知らないのです。
ずっと、知らないのです。」





banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おはようございます。。
昨日は70回目の終戦記念日でしたね。。
まだまだ知らない事実がたくさんあるのでしょう・・・。。
悲し過ぎて私には検索する勇気がありません。。
戦争と原発だけは絶対に反対です。。
戦争は特にです、これほど愚かな行為はないと言ってもいいでしょう。。
お母様のシェパード・・・
悲し過ぎますね(泣)。。

No title

kakoboxさま、こんにちは^^

終戦記念日の昨日は、首相の談話も含めて様々な事を考えさせられる日でした。
私が小学生の頃は、夏休みに必ず登校日がありました。
原爆が投下された日と終戦記念日です。
甥っ子などが夏休みに、そういった登校日無いと知った時は驚きました。
正しい歴史が若い世代へ受け継がれているのかが、その時に不安になりました。
色々な情報が錯綜し操作されている様に思います。
自分なりの考えを日本人としてしっかりと持たなければいけないと改めて感じた一日でした。

昨日は、スーららは妙に二人して早寝してました…
そして今日は二人してお昼寝三昧…
どうも昨日の夜中、しろ兄ちゃんに盆踊りに連れて行ってもらった様なのです♥
ららちゃんは、物静かで優しいしろちゃんにすっかり参ってしまった様子です。
また二人で、東京五輪音頭を習いに行くそうなので宜しくお願い致しますm(_ _)m
しろちゃん、昨日は二人がお世話になりました。
二人共とっても楽しかった様で、次のお祭りの事を今から楽しみにしていますよ~(*´∀`*)





のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは

安保法案のこともあって、今年は太平洋戦争に関する知らないことが続々出てきているように感じます。
動物のこと、今さらどうすることもできない悲劇を目にするのは辛いだけですものね。
私も同じです。
せめて人として、動物ってこんなに素晴らしいんだと発信できたらと思います。
戦争を知らない私達だからこそ、戦争を嫌悪する気持ちは強いですよね。
悲劇的なことだけは先代から聞いているのですから。
端境期の世代、がんばりましょう。
母は、また再びシェパードを飼い、私のためにカラフト犬の雑種を飼いで、大変に犬好きな人でした。
今の動物好きは母似だと思います。
コメント、ありがとうございます。

ニャン吉さん、こんばんは

安保法案のことがありますから、今年は戦争への関心が高まっていますね。
国民に公開されて、どうだのこうだの言えるってこと、すごく大事ですね。
何も知らず自分の意見も言えず惨禍に巻き込まれていった太平洋戦争当時の普通の方々を、心からお気の毒と思います。
私達は絶対にそんなことはさせません。
教育の現場の歴史の操作って、国家的にあると思います。
だからこそ、体験した方々の生の言葉で伝え続けてゆくことが大事なのだと思います。
私は父母から聞いていますが、その話を次に誰かに伝える義務もあると思うのです。
小学校の夏休みの登校日が無くなったということですか?
なんででしょう?

スーちゃんららちゃん、しろ兄ちゃんにあっちこっち連れ歩かれて、寝不足になっちゃったのね~。
夜店大好きなしろ兄ちゃんから、欲しいもの買ってもらったかな。
夏のお祭りはまだまだあるし、秋のお祭りも冬のイベントも一緒にねってしろ兄ちゃんが言ってますよ~。
東京五輪音頭、ちょっと難しいんですって。
コメント、ありがとうございます。

おはようございます。

>「あの子とあの犬、いったいその後、どうなったんだか。
防空壕に犬を連れて入ることなんて許されないことだから。」
とても気になります。
どうなったのでしょう。

私も戦争を知らないので・・・
戦争は決してしてはいけない行為です。
想像するとぞっとします。

しろちゃんずっと戦争を知らなくて良いの。
平和が一番です。

No title

終戦記念日だったのですね。
今回の記事を読ませて頂きながら、Kakoboxさんの思いと、戦時中の動物たちの事を考えるとなんだか、ウルウルしてきました。

人間たちの勝手な行動でどれだけの犠牲を出した事でしょう。そして、それが今もなお非道徳な人間たちや政府によってそういった犠牲者がいるという事実に心が痛みます。

今回安倍政権は、戦争法案の改定に踏み出しましたが、私は断固として反対です!
軍事は日本国を守るだけの盾で十分です。戦争介入なんてしてはいけないと、また同じ悲劇を繰り返すのでしょうか?と今まで長き年月をかけて作り上げた日本の平和を一瞬にして崩すのかと腹立たしい気持ちでいっぱいです。

本当は戦争反対のデモにも参加したいし、国民の一員として大きな声を上げて立ち向かいたいですが、海外からできる事は少なく苛立たしいです。

一言だけ、Kakoboxさんのコメント欄を使わせて頂いて、一人でも見てくれる誰かに伝えられたらいいなと思う事があります。

海外では、政治は国民が決めます。日本の政治は政府が決めます。
それは、国民が声を上げるからなんです。本当に沢山の人達が声をあげます。
海外のデモのシーンをみて日本人は海外の人は落ち着きがないとか色々と言う人もいるかもしれません。
でも、国民一人ひとりが他の国民の事、自分の国の事、更には未来の子供たちの事を真剣に考えるからできる行動なのだと思います。
日本人の遠慮や大人しい性格はとても素晴らしいですが、戦争法案の反対に国民の一人でも多くの人が声をあげて行動に移してほしいと心から願います。

今アイルランドでは、水道に関する法案を改正しようとしていますが、沢山の人がデモに振り切り、なんと国民の80パーセント以上の人が反対に関わる何らかの手立てをしており、現在政府は四苦八苦している状態です。
2年後の総理を決める選挙では国民はそれを実行しないリーダーを推薦しようとしています。
そうすれば、その法案は撤廃になるからです。

半分以上の国民が声をあげれば、警察も政府もどうしようもできないという事。
やっぱり国民が国の中で一番権威があるのだという事。

日本が平和な国であり続けてくれることを心から本当に願います。

こんな事をKakoboxさんのコメント欄に長々とスミマセン。
でも、なんだか大切な事だと思ったので、一人でも多くのだれかに伝わればと記載させて頂きました。

シロちゃんの偉大なパワーが何かを変える少しのきっかけになってくれたらと、この記事を沢山の人に読んでもらいたいなと心から思いました。

ビクママ、こんにちは

そのワンちゃんのその後のことは、誰も知らないのです。
犬などに誰も気に留めない時代だったのです。
そんな時代やそんな日々を二度と繰り返してはならないですね。
猫がなんだ、小鳥がなんだ、金魚がなんだと、ブログで綴ることができる時代こそ、いい時代なのですよ。
くだらないと言われても、これこそが平和の証なのですよ。
平和だからこそ、ビクちゃん達もしろちゃんもお腹いっぱいにご飯を食べられて、楽しい毎日をのんのんと過ごすことができる。
今日生まれた赤ちゃん猫も、戦争を知らずに一生を終わりますように。
コメント、ありがとうございます。

トトロママさん、こんにちは

遠いアイルランドでは、新聞でも日本の終戦記念日など扱われることはないのでしょうね。
私もね、自分が年を重ねるほどに、戦争のことを深く考えるようになりましたよ。
両親にもっと聞いておけば良かったと後悔します。
当時お国が非常事態なので、犬猫、動物などはまったく考慮されなかったのです。
役に立つ動物でなけりゃ、存在価値はなかったのです。
つまり、何の役にも立たない小さな命が省みられるには、平和でなくちゃなりませんってことです。
お互いに猫バカ親バカですねと言いながら、猫の一挙一等足を公開して笑いあえること、すばらしいことなのですよね。
平和のバロメーターと思っています。

トトロママさんのご意見、しっかり拝見しましたよ。
読んでくださる方がきっと何かを思うことでしょう。
自分が思ったことを自分の言葉で言うことができ、他者の意見を聴くチャンスと耳を持ち、他者の意見を尊重する。
…戦前戦中の日本にこんな姿勢があったなら、様相はだいぶ違っていたと思います。
日本だけにあらず、どこの国も国益のために戦った、そのことも否めません。
今もって、国益のための戦いは世界中で続いていますね。

「軍事は日本国を守るだけの盾で十分」
当然ですよ!!!
そのことは憲法に書かれているわけですが、その憲法も人が作ったものです。
私はね、間違ったことをみつけたら間違っていますよと声を上げる国民と、正すことのできる国家が何より大事だと思ってます。
絶対的な神様みたいなものがどこかにポンと存在していないからこそ、人間は英知を絞って生きるのでしょう。
世界中でそれは同じことですね。

日本の現在の安保法案のデモは、本当のデモとファッションのデモの混在です。
デモしてるってことに酔ってる人が、真の抗議の力をそいでいると思います。
そこが、アイルランドなどと違うところかもしれません。
日本の若い世代はる意味平和ボケ。
本当の危機を想定できるのかと問いたいです。
アイルランドは長らく紛争を抱えた国家だからこそ、国民が真の民主主義を体得しているような気がします。
そういう意味で、トトロママさんのような若い方が日本にはもっと居て欲しいと思います。

私達がトトロちゃんの写真を観られることは平和の証。
猫の柔らかい温もりのある身体にふれる時に私達が思うことは、世界共通の大切な人間の根幹なのかもしれません。
トトロママさんの貴重なご意見が、たくさんの人の目にとまりますように。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちは!しろちゃん&しろちゃんママ
今日のこちらは妙に空気が重く湿度を感じます
あづ~~い!
猫さんは気温の高低より湿度が高いのがキライとか
何かで読みました。。イヤ、ヒトもそうだって・・・

戦争の話になると、、感情をどこに持っていっていいのか
分からなくなります
あれは、正しかったなんて誰も思ってはいないでしょうが、、
避けがたい事だったのでしょうか???。
でもでも、、、、このへんでやめときます自分も。。w

お母様のシェパードが勲章を戴いて毛皮になって帰ってきたですと??
大変失礼ながら、当時シェパードを飼っている家庭って
非常に珍しかったのではないでしょうか?
いったい、何をすると毛皮になって勲章が?????
食いついちゃいけない部分とは思いましたが、なんとも不思議。
シェパードさんに、お国の為といっても分かってくれないけど
主人の為、といったら きっと理解するんだろうな。。。。。泣
ワンコってそういう動物だもの。。。

適正温度って日本って難しい!って心臓病のワンコを介護しているときに
痛感しました
四季が有る上に、一日のうちどれだけ変わる?
ワンコには26度くらいと当時聞き、なんとか快適な温度で過ごせるように
毎日エアコン調整と窓を何センチ開ければ???と考えていました
最終的には、諦めました
寒すぎず、暑くなく、、、むっずかしぃぃぃ~~!
しろちゃん、エアコンの適性温度を自分で設定できるようになるまで
あとどのくらい?
できるようになったら、キラリに教えに来てくれないかな~?

にゃごさん、こんにちは

今日のこちらも相当暑いです。
日本の本州以南の夏は湿度がね~。
日本はアジアの一国なんだな~と、夏にはしみじみ感じます。
猫は湿度の高いのが苦手?
ふ~む確かに、猫の出身の砂漠に湿度はありませんからね。
なるほど~冬場の加湿器も要らないってことですね。

戦争のお話で感情のやり場がないのは、当然ですよね。
起きていることが何もかも普通じゃないんだもの。
残酷なことも悲しいことも。
むしろ私達の基準で判断されると、実際にその惨禍で亡くなった方に失礼かもしれません。
普通じゃないことが普通に起きる戦争を、私達は怯え怖がることでいいんだと思うんです。
怯え怖がる=避けるように努力するってことですから。

私はそのシェパードの毛皮というものを、母の実家でこの目で見ました。
おそろしく小さい頃の私なので、不気味さも何もなかったんです。
匂いがしいたような。
母の実家はどういうわけかシェパードばっかり。
もしかすると家業の傍ら、シェパードや軍用犬にまつわる何かの仕事をしていたのかもと思います。
実は母のその次のシェパードも、かわいそうな運命をたどることになるのですよ。
その結果私がここに存在するのですけどね。

にゃごさんには、なんと心臓病のワンコの経験もおありなんですね!
経験を聞いているだけで、本当に頭が下がります。
犬猫の診療所が開設できちゃうほどの経験がおありですよね~。
猫の特に看護介護は、経験が一番だと思うんです。
しろちゃん、昨日はクシャミの連発で夜中の運動会もお休みでした。
雨でちょっと涼しかった一昨日でもうこれ?
キラリちゃんはこんなヤワに育ってはいけませんよ~(笑)
ちゅら子ちゃんはその後いかがですか?
順調に回復していますか?
抜糸はいつ?
コメント、ありがとうございます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック