夏痩せもするけど丈夫なしろちゃんの頼みの綱はa/d缶

2015/08/08 Sat

IMG_6157_convert_20150808130454.jpg

「みなさん、どこか見えない場所で秋が立ったのだそうです。
ぐんぐん歩いてくるのだそうです。
僕にはぜんぜんそう思えないのです。」



今日は立秋。
初めて秋の気立つがゆへなれば也…ということだけど、秋の気って?
昨日の猛暑より、ほんのちょっとマシな今日にその気を覚えて、さすが立秋などと思ってみる。
マシと言ったって東京の場合、最高気温36℃だったのが32℃というだけの話。
つい○十年前は、こんな日が耐え難い猛暑だったとは!
人は過酷な状況にもいつしか慣れてしまう生き物のようである。


DSC_2135_convert_20150808131258.jpg

涼しい森への熱く急な階段

DSC_2163_convert_20150808131313.jpg

ラベンダーのような園芸種

DSC_2133_convert_20150808131237.jpg

みそはぎ
お花はものすごく小さい



今年の夏は今のところ、ありがたいことにしろちゃんの夏痩せ激ヤセがない。
毎年夏には痩せる子で、食欲が特別落ちるというわけでもないのに見た目がゲッソリ痩せる=こける。
体重も200グラム程度しか変わらないのに、抱っこすると明らかに軽い。
ふわっとしたその感覚は、ママをこの上なく不安にさせる。
「ETしろちゃん」とふざけて呼んでいる2011年夏のこの痩せ方は、いつまでもママへの戒めだ。


IMG_6045_convert_20150808140630.jpg

今年のしろちゃん

IMG_5881_convert_20110806184336.jpg

↑ 2011年夏のETしろちゃん
何度も掲載している写真だけど、夏痩せとはこういうもの!
いたって元気に動いてはいるものの、身体の中ではクタクタだったもよう。


東日本大震災あとの比較的大きな余震がまだまだ続いていた。
今年ほどでないにいしろ、まあまあ暑い夏だった。
被災地のみならず、日本全部が騒然としていた。
暗いニュースばかりが続いた。
ママは地震の日からめまい症候群になって、いつもフワフワと歩いていた。
ちょっとした外出でも、しろちゃんを置いて出かけるのに不安が募った。
いつまた大きな地震が、いつまた原発の爆発が起きるやらと「しろちゃんを置いてはどこにも行かれない症候群」にもなっていた。
人の不安は、猫にてきめんに伝染する。


IMG_6150_convert_20150808130423.jpg

「とても怖かったのです。
停電もあったのです。」



そもそもが、太ってゆくより痩せてゆくことのほうが、人でも猫でもずっと怖いと私は思っている。
何かの病気だった場合、9割は痩せてゆく。
痩せていったら何かの病気と疑ってもいいくらいだ。
そして病気による痩せには歯止めがかからない。
その病気が治らない限り、痩せ続けてゆくばかり。
皆さん、痩せようなどとあまり思ってはいけません。
痩せるということに潜在的恐怖があるママは、しろちゃんがふわっと軽くなると、胃のあたりがゾクッとする。
ゾクッとして、慌ててヒルズのa/d缶を食べさせたりする。


IMG_6154_convert_20150808130434.jpg

「被災地には今も迷子のまんまの犬や猫がいるのです。
かわいそうなのです。」



しろちゃんは過去何度も、このa/d缶に助けられている。
ちょっとした不調は、みんなこれで治ってしまう。
ということは、しろちゃんは根本的に丈夫な子なのだと思っている。
猫風邪の症状が出る、アレルギーがあるということ以外は!
消化不良で吐くことも滅多にない。
お腹を壊すことも年に一回あるかないか。
被毛トラブルもおしっこトラブルもない。
本当にありがたいことと思っている。


IMG_6171_convert_20150808130622.jpg

「本当にありがたいことなのです。」


一番最初にa/d缶を食べさせたのは、腹壁ヘルニアの手術の退院後だった。
1週間の入院予定を3泊で切り上げた。
自宅で24時間そばに付いていられるならば…の条件付で。
抗生物質の薬と一緒に病院から渡されたのがa/d缶だった。


手術痕

↑ 抜糸前の傷痕画像、自分でクリックしてください。

ヒルズのa/d缶の効能書き
※高蛋白質・高脂肪で、衰弱時・回復時に必要なエネルギーを供給します。
※筋肉組織のエネルギー源となる分岐鎖アミノ酸(BCAA)を強化します。
※免疫力の維持に役立つアルギニンとオメガ-3脂肪酸を強化します。


IMG_6165_convert_20150808130548.jpg

「おかげで僕は、筋肉りゅうりゅう、勇気りんりんなのです。」
どう、かな~。

IMG_4941_convert_20110523191653.jpg

ヒルズa/d缶の回し者ではありません。


身体の中でa/d缶が、しろちゃんの筋繊維や内臓をテキパキとつなぎ、メキメキと修復していくイメージを持って食べさせていた。
もちろん、当然のことながらa/d缶のせいだけで回復したわけではない。
適正な医療行為でしろちゃんは治った。
けれど、非常時の記憶は長く染みつく。
続く手術の傷の痛みと、お腹の皮が引きつるという困惑の中で、寝ても起きてもボー然としているようなしろちゃんに、「これさえ食べられればきっと治るよ」と言い聞かせて、半ば強制的に食べさせていた。


IMG_6163_convert_20150808130528.jpg

「おでぶにゃんこの君は食べちゃダメなのです。」
こらっ


今のところ幸いにも、これといって療法食やサプリメントのお世話になっていないしろちゃんの唯一の頼みの綱はa/d缶だ。
常に5個は常備している。
しろちゃん用非常用持ち出し袋にもちゃんと3個入ってる。
ペースト状だけど、固い感じ。
高脂肪というあたり、猫が好きな味かもしれない。
しろちゃんは喜んで食べる。
だけど、高タンパク、高脂肪ゆえ必要もなく食べさせていいものでもないと、獣医さんは言う。


IMG_6215_convert_20150808130815.jpg

「そういえば最近、食べていないのです。
食べたいのです。
僕はクタクタなのです。」



夏痩せ時、怪我をしたとき、目ヤニ鼻水の症状がひどい時、元気のない時、カリカリの晩ご飯と一緒に別のお皿で、ティースプーン1~2杯を食べさせている。
この缶、内容量が156グラムもある。
残った分はタッパに密閉して冷蔵庫保管→それでもあまって必ず冷凍庫行きになる。
ひと缶の半分を食べ終わらないうちに、しろちゃんは自己免疫力で回復する。
冷凍保管にも限度がある。
次に必要が生じる時期は、当然ながらまったく計り知れない。
高タンパク、高脂肪ゆえ、必要もなく食べさせていいものでもない…とのご意見に従って、ママはいったいどれだけのa/d缶を捨てただろう。
決して安いものではないので、小さな缶が出るのを期待している。


IMG_6214_convert_20150808130758.jpg

クタクタは眠れば治ります!


みんな今のところであって、この先はわからないけれど、先々を危惧しないようにしている。
皆さんにも常々そう言われている。
今のところの幸せを噛みしめつつ、一日一日とこの状態を続けていけるようにするだけでいい。

立秋の日の木立に、ミンミン蝉が鳴いている。
どんどんその声が大きくなっては、また小さくなって静かになる。
特別なことなんて何も要らないからと、また今日も神様と取引きする。
この子の命の日々を、
おしなべて平和に、
おしなべて健やかに。


IMG_5740_convert_20150808140742.jpg

「ご飯をいっぱい食べて、いっぱい遊んでいっぱい眠って、僕は丈夫なのです。
病気のお友達、怪我したお友達、僕はいつも応援しているのです。
きっと元気になるのです。」





banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、こんばんは^^

いつも羨ましい森へと続く道…
お散歩できたら、さぞ気持ち良い事でしょう♪
今は暑すぎますが…
今日の大分市は34.5度でした。
立秋というものの、まだまだ暑い日が続きそうですね。
ETしろちゃん(;>_<;)
そのまんまんです…首が細い~~
今年はふっくらしていて大丈夫そうですね。
a/d缶、私も準備しておこうと思います!

今日の記事もウルッときてしまいました。
守るべきひとが出来ると強くもなり、そしてまた
弱くものなるものだと思います。
穏やかな平和な日々が続きます様に…

No title

えー!!
写真を見ると凄く涼しそうな綺麗な景色なのに、東京はそんなに暑いのですね〜(=゚ω゚)ノ

アイルランドは、今年は夏がないような、、、。
半袖が登場する機会がないくらいの気温です、、、。
いつもなら7月に1週間から2週間本当に天気がよく少し汗ばむ気温が連続してあるのですが、今年はまだみたいです。

日本がアイルランドの温度まで吸収しちゃているのでは?

それにしても、猫ちゃんにも夏バテってあるんですね!
去年のシロちゃんのお顔本当にゲッソリしてますもん(*ノωノ)

その初めて聞く奇跡の缶詰はすごく優秀なんですね!
トトロも来月あたりには去勢手術をする予定なので、その缶詰に代用する様な優れものをこっちで探さなければ、、、。

ヘルニア手術は写真を見る限り、結構大きい手術だったと物語っていますね。
入院3日間は、猫ちゃんにしては長いですもんね。
去勢手術だったらその日のうちに引き取れるのに、、、。

3日間病院にお世話になる。
私ならばソワソワしてしてしまうと思います。

だけど、ママの必死の看病のおかげで今の健康体のシロちゃんがいるわけだから、ママに本当に感謝ですね!

No title

しろちゃん、kakoboxさん、こんにちは~。。
立秋を迎えて、少しは暑さも和らぐかと思いましたが
日中はまだまだですね。。

a/d缶、しろちゃんにとっては頼みの綱ですね☆
今年はさほど夏痩せをしなくて良かったです。。
2人の生活が落ち着いているからかしら^-^
「おでぶにゃんこの君は食べてはダメです」のしろちゃんの発言に
耳が痛いスコクラブのメンバーです~笑
お互いに頑張ってこの夏も乗り切りましょうね^o^

ニャン吉さん、こんにちは

森へのお散歩、病みつきになりますよ~。
ニャン吉さんのお住まいの近くに森はありませんか?
木々のフィトンチッドを浴びることは心身ともに健康になれます。
東京はあまりの熱波だったので、この立秋でちょっと和らいだ感じでしたよ。
先人は正しいんだな~なんて思いました。
ETしろちゃん、ゲッソリですが、これでも元気にしていたのですよ。
猫は頑張るんですね。
a/d缶、万が一のために用意しておいて損はないと思いますよ~。
怪我の治りも早いように感じました。

そうですね、守るべきものがあると強くなり弱くなりますね。
自分の健康をも大事にするようになりますね~。
多分、今のスーちゃんもそうかもしれません。
しろちゃんと出会って、私は物事の基本に近づくことができたと思うんです。
コメント、ありがとうございます。

こんにちは。

ヒルズのa/d缶は元気のない時には本当に良い聞きました。
家の4匹は争そうぐらら食べていす。

緑が良いですねぇ。
池袋にはありません(>_<)

トトロママさん、こんにちは

東京は暑いですよ~。
ここ二日ばかり、当たり前の夏の暑さに戻ったけれど、ずっと最高気温が35℃を超える猛暑、熱波が続いていましたよ。
反対にアイルランドは、気温の低い夏が来ちゃったってことですね?
今年は半袖が登場する機会がない?
普通でも少し汗ばむ程度?
さむいほうが好きな私にはなんとうらやましい。
地球的な気流の流れがおかしくなってるんでしょうね。
温暖化って、一国にあらず地球規模の話ですものね。

猫は温かいほうが好きなのに暑いのは苦手なようですよ。
暖かく過ごす工夫はたくさん知ってても、暑さしのぎの方法には限度がありますからね~。

奇跡の缶詰、世界的にメジャーなものですよ。
Hill'sのa/d缶で、amazonで買えますよ~。
獣医さんも広く使ってるHill'sですから、信頼おけます。
トトロちゃんの去勢手術の退院後のために、a/d缶はぜひお買いください。
動物病院でも買えるかも。

しろちゃんのヘルニアは、腹壁が裂けたってほうのヘルニアですから、範囲が大きかったんですよ。
生まれつきじゃなく、何等かの事故だったようです。
子猫の頃のことなので、裂けたところが癒着しちゃってました。
1週間の予定にソワソワだったので、病院は3日間で帰してくれたのですよ~。
夜に泣き声が聞こえやしないかと病院の周囲を回ったりしました。
この入院が、しろちゃんとの距離をグッと縮めたことは確かです。
トトロちゃんの去勢手術、日帰りであってもきっと良い結果をもたらしますよ~
コメント、ありがとうございます。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは

残暑お見舞い申し上げます。
この二日間、東京内陸部は熱波が多少緩和されましたよ。
でも暑いです。
立秋という言葉は涼し気なのにね~。
金沢もじきお盆ですね~。

スコクラブではa/d缶のお世話になるようなことがなく、健康だってことじゃないですか♪
私はa/d缶を点滴の一歩手前だと思ってます。
今のところのしろちゃん、ありがたいことに夏痩せしておらず、しごく元気で助かってます。
ご飯も規定内でモリモリ食べていますが、太りませんね~。
そんなとこまでママに似ているのかな。

mamiさんも痩せっぽっちなのですから、モリモリ食べてくださいね~。
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、こんにちは

ビクママも今年は夏バテしてないようじゃないですか?
忙しいようだけど、好きなラムを食べていますか?
a/d缶、ビクママ家でも食べてるんですね。
ビクちゃんパンちゃんはあんまり食べちゃいけませんよ~♪
ビクママの猫達は、いつも健康だもの、大丈夫。

池袋は大都会だもの、確かに緑は少ないかもですね。
ベランダガーデニング、心に余裕をもてたらまた始めてはどうですか?
以前はビオトープもあったでしょ?
ビクママ、何事も無理せずにね~。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんばんは☆

AD缶、うちもりぼんが小さい頃から食が細かったので、時折お世話になってました。

しろちゃんの200グラムは、人間なら4キロくらいですから、元々おでぶにゃんこじゃないしろちゃんにしたら、一気にスレンダー通り越しちゃったんですね。

今年は猛暑猛暑ですが、元気そうでなによりです。
食べないコに食べさせるのは本当に大変ですから。

先を心配し憂うのは現代人の性でしょうね。
もしかしたら、こういとここそ、猫を見習わないといけないのかもしれませんね?

しろちゃんの「○○なのです。」が大好きで、ついついそこだけを何度も読み返してしまうのですが、今回のしろちゃんは、さりげなーく、毒づいてて、くすっとしてしまいました♪

植物って元気ですよね。
さすがは、この地球のすべての生き物の「母」ですね!

ちらっと映っているキャットタワー、かわいいですね♡

No title

森の階段の写真、すごく素敵なところですね~。
ウチの近所の森(公園)では階段と言っても笑っちゃうくらいしか距離がないですけど
これは「この先に何があるんだろう~。」と思わせるほどの距離ですね。
kakoboxさん、街や自然を満喫していますね~。

お、今年はしろちゃん大丈夫そうじゃないですか?(^^)
このまま痩せることなく秋を迎えられますように。
できればa/d缶のお世話にはなりたくないものね。
腹壁ヘルニアの手術痕がけっこう胸に近くて驚きました。
勝手にお腹の方に近いのかなと思っていたので。
大きな傷跡ですよね。
しろちゃん、よく頑張りました!

かりんさん、こんばんは

a/d缶はいざという時の栄養補給にはいいですよね。
脂肪が多いのでおいしく感じるみたいですしね。
そうなんですよ~体重を測るとたったこれだけ?と思うんですけど、しろちゃんはゲッソリ。
何より抱っこした感じが細くて小さくて儚げになっちゃって、ママとしては焦るわけです。
猫って、体重が減ってゆく時はあっという間ですね。
しろちゃんは夏バテだからいいものの、お具合悪い子にとったら、どんな思いで体重を測るのかと胸が痛くなります。
かりんさんも食べない子で苦労しましたか?
猫には、騙しだましが効きませんもんね。

かりんさんの仰る通り、猫を見習えばもっと楽に生きられる♪
過分な期待もない代わりに過分なガッカリもない。
運命受け入れ派としての猫の静かな境地に至りたいものです。
しろちゃん語、いつしか○○なのですに固定しましたが、しろちゃんの性格をよく表す言い回しだと思っているんですよ~。
ニュアンス、わかります~?

キャットタワ、夢が膨らむでしょ~?
6年も使ってるものです。
白猫だからこそ柄付きが生えるかと思ったのですよ。
最近のキャットタワーは柄のものがないようですね。
しろちゃんの今生での最大の持ち物です♪
コメント、ありがとうございます。

ミルクさん、こんばんは

森の階段に、反応うれしいです~。
この傾斜に、色んな意味を含めてビックリしませんか?
ね?私すごいでしょ♪
発端はミルクさんのお蔭ですよ~。
周囲の森も自然も、好き過ぎて、せっせと通っても全然飽きません。
我が家に来訪の折りは森でお昼ご飯ですな~。

お蔭様で気づいたら夏痩せしていないのです。
めっぽう暑い夏なのにね~。
エアコン控えめで暑いほうがしろちゃんにはいいのかな。

腹壁ヘルニアっていうとおへそ辺り?って思われがちですが、肋骨の出っ張ったところです。
しろちゃんの腕を持って伸ばすな!の注意の意味がわかるでしょ?
何年絶っても私は怖くてしかたありません。
病院行きのキャリー入れるのも、強制抱っこで歯磨きするのも、すごく気遣ってやっているのですよ~。
強制的にしなくちゃいけない投薬に、どうかならないように祈るばかり。
ミルクさんが頑張ったって言ってくれたと、しろちゃんをほめて、チュールでもあげちゃおうかな。
コメント、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しろちゃん&しろちゃんママこんにちは〜(⌒▽⌒)
キレイなグリーンの写真に一服の涼を感じます〜
階段の写真を見るに、そちらは結構 勾配が有るのかしら?と思ったり。

しろちゃん今年は夏ヤセなさそうなんですね
良かった良かった。
やはり 痩せる=体力減少 は否めないですよいね。。
あ、肥満の子は逆かもしれませんが。
2011の激ヤセ写真時も元気でしたと⁈
猫って、超ガマン強いって良く聞きます。ホントはなんか不調が有ったのかしら?
ヒトも、よく分からないけど体重が落ちる時期ってたまにありますよね。(最近の自分にはナシ!) そんな感じだったのかな〜?
ad缶 非常に馴染み深いです。ご存知とは思いますがww
これって、 犬猫兼用ですよねーちょっとビックリ。
それだけ救済レベルの高いものなんでしょうね。
しろちゃん スプーンでペロッを何回かですか〜
様子を見ながら そういうのもアリですね! ママさん頭いい!
プチ子は給餌でほぼ一缶を1日で食べてました
結果的には 飽きて食べないとは言うものの
ad缶が一番 与えやすさ、味、栄養価のバランスが良かったと思っています。。
しろちゃんは嫌がらずに口にしますか?
プチ子はadのおかげで給餌を学べたってほど、コレはOKでした
獣医が言うには、食べるように作ってある そうですが。。。

そう、ちょっと与えるには多過ぎですよねー
ヒルズの療法食はみんなあのアメリカサイズですよねー
ついでに、バラして売ってくれる所はネットでも結構少なく割高。
おかで、いつも箱買いしてたので、プチ子が天使になった後の膨大な療法食の山に、
別の意味でも新たな涙が。。

プチ子のおかげで、食べない物をドカっと捨てる事上手くなりましたw
あと、開けてからの日数に不安をかんじるものも ポイ!ポイ!
もったいない神様をトビラの向こうに閉じ込めて ポイ!です。
ふふふ、ママさんもやってるのね〜☆

14日にちゅら子のヘルニアの手術です。
しろちゃんのヘルニアのとこ読ませて頂いてます!

にゃごさん、こんにちは

自然の樹木、植物写真、ひっそりと趣味ですので、いくらでも出しますよ~。
しろちゃんちのほう、勾配ばっかりです。
東京は関東平野の真っ平な場所が多いですが、しろちゃんちは、山里踏み分け野超え山越え…(笑)
勾配を堪能しにきませんか~?

お蔭様で今夏のしろちゃんはいつもどおり。
このことがどんなにありがたいことか、私はわかっております。
肥満の子のダイエットとスリムな子の痩せとは、似て非なるものですよね。
必要なものも消えて行っちゃうんですから。
そうそう、2011の激ヤセ時、しろちゃんは元気だったのですよ!
若いと言えばそれまでですが、ひょろひょろしながら僕は元気と笑っていましたよ。
不調というよりは夏バテでした。
猫はみんな我慢強くけなげ、そこがまた、グッときちゃうんですよね。

プチ子ちゃん、a/d缶をひと缶が一日分ってことだったんですね?
強制給餌にもa/d缶と聞くと、やはり最強の救世主な缶詰なのですね。
しろちゃんはたまにしか食べないってこともありますが、喜んで食べますよ。
脂肪分が多い=人間でいうカルビ状態でしょうかね。
そうそう、病院ではバラでひと缶5百円だったかな。
元気を取り戻したからと言って、食べきるまで食べさせたらいいようなものですが、今度は脂肪、栄養過多が気になっちゃう。
親って、いつも何かにハラハラしなくちゃいけない存在なのですね~。

ちゅら子ちゃんのヘルニア手術、うまくいくよう心から祈っております。
癒着とかもあるかもですが、まだ子猫、きっとメキメキ回復することでしょう。
随時メールくださいね。
「ちゅら子ちゃん、ちょっとの我慢でいっぱい遊べるようになるから、がんばるのです。
一晩中大声で声が枯れるまで泣いてもいいのです。
僕がそっと夜中に観にゆくのです。」
と、しろちゃんが申しております。
コメント、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック