フミフミ甘えっこは夜毎の母の日プレゼント

2015/05/16 Sat

IMG_4336_convert_20150516114742.jpg

「みなさん、今日は雨が降ったりやんだりですね。
雨は木や昆虫が飲むお水なのです。
大事なのです。
だから雨の日きらいって、言わないでくださいなのです。」



昨日までに、熱中症が数人出たそうだ。
今年の夏は冷夏の予想もある。
冷夏でも猛暑でも、真夏に猫を置いてのお出かけは冷房が必須。
停電だけはしないでくださいと、あの電力会社にお願いしたい。


DSC_1071_convert_20150516115144.jpg

この木の幹は相当太い。
幹に耳をペッタリくっ付けると、静かにシューっと音がする。
命の糧を吸い上げている音がする。


DSC_1062_convert_20150516115128.jpg

名も無い野の花


DSC_1075_convert_20150516115046.jpg

ある日空っぽの巣ができ、次の日にとても小さな赤ちゃんツバメが登場。
その約1週間後の写真です。



水曜日、良いお天気で気持ちの良い初夏の風が吹き渡っていたので、しろちゃんのお散歩に、いや、しろちゃんの再々検査に病院に行こうと思っいたった。
後はしろちゃんをキャリーにいれるばっかりな状態に支度して、病院に電話。
「今日は台風一過でとても蒸し暑いのでやめましょう。
暑い思いをすると血糖値があがります。」と先生に言われてしまった。
しろちゃんの再々検査は、
※その日の血糖値
※フルクトサミンを測定することで、3週間遡った血糖値の平均値?がわかるという検査。
※尿検査で尿中の血糖値を測る
と、この3つ。
平常時の血糖値を知ることが要なので、病院行きのタイミングと行きかたに先生はこだわる。


本日のおもしろヘンテコ画像

1431744834R2KiEJPExvGNjUm1431744833.gif

しろちゃんは、食べ物を噛む時にお目々をつぶる。
歯が痛いのか。
どこの猫さんもすることなのか?




何もその日にこだわらなくなって、フルクトサミンの3週間遡り検査をすれば平常時の数値がわかるんじゃないの?と突っ込みたいところだけど、突っ込まない。
素人にはわからないタイミングってものがあるのかもしれない。
ベストコンディションの日を、先生とその都度選んで行くこととなった。
「しろちゃんの体調としては今日がベストコンディションなんだけど~」というママの遠いつぶやき…。
目ヤニもない、鼻水もない、すこぶる健やかな今、通院させたい。
ん?
病院に行くのに、体調の悪い時を避けようとするこの矛盾に自分で笑ってしまう。


IMG_4340_convert_20150516114804.jpg

「まさか、病院に行くつもりだったなんて!
僕はおさんぽするつもりだったのです。」



しろちゃんは、月の半分は目ヤニ、鼻水に見舞われている。
咳は日常茶飯事だ。
子猫の時にかかった猫風邪の影響で、体調如何によって軽い症状だけ出てくるらしい。
また、年を重ね免疫力が落ちてくると、症状が悪化することもあるそうだ。
要は、子猫の時に猫風邪に長期間かかったことで、目の粘膜と鼻の粘膜、気管支が弱くなったということ。
猫風邪そのものに罹患していた時を誰も知らないので、どんな猫風邪だったかわからない。
獣医さんも多分そうだろうという憶測。
今現在、猫風邪の菌を体内に保有しているわけではなく、したがって他の猫に感染するものでもありません。
安心してしろちゃんに会いにきてください。


IMG_4389_convert_20150516133225.jpg

「僕の風邪はうつったりしないのです。
会いにきてくださいなのです。」



目ヤニ鼻水、咳に関して、私はしろちゃん以外に猫を知らないので、しろちゃんに固有のことなのか、他の猫さんにもあることなのかわからない。
猫としてのスタンダードを知らないのである。
スタンダードを知らないということは、過剰に心配したり、心配しなくちゃいけないことを見落としていたりする。
いずれにせよしろちゃんのお目々に目ヤニがあることは、私には不衛生と思える。
しろちゃんの1日は、お目々をきれいにしてもらうことに始まり、お目々をきれいにしてもらうことで終わる。
朝起きてイキナリベッドから降り、まだベッド上に居るしろちゃんに面と向かい合う。
しろちゃんは眠くて動かないのでチャンスなのだ。
目頭と目尻の茶色の目ヤニを、指先でとってやる。


IMG_4327_convert_20150516125350.jpg

「ママの爪でガリッとやられるのです。



皆さんが「えー指先で?」と思うのはごもっとも。
本来は、殺菌されたガーゼや洗浄綿、せめてもティッシュや綿棒を使うことがベスト。
そこは繊細な目の周囲なのだから、事前に洗ってない指なんて突っ込んじゃいけない。
ましてや爪先でガリガリなんて、やっちゃいけない。
どんなにカチカチにこびりついていてもだ。
良いママさん達は真似しちゃいけません。
私は自己責任でやっているのです。
ママの手がどうという前に、しろちゃんのお目々に目ヤニがあることのほうが、我慢ができない。


IMG_4392_convert_20150516133239.jpg

「それがイヤならセッケンでお顔を洗えと、ママは言うのです。」


就寝時にも、起きた時と同じ姿勢で同じことを繰り返す。
しろちゃんはそれが寝んねの前の儀式だと思っている。
「寝んねのおまじない」とともに、お目々をきれいにすることに何ら抵抗しない。
就寝時ばかりは、手を殺菌洗浄剤で洗う。
お目々の目ヤニ取りのため…ではない。
我が家では、寝室はしろちゃんとママの聖なる部屋であり、夜間に眠る時間は聖なる時間なのである。
幸いにも、この季節になってもしろちゃんは、ママにみっしりくっついて眠ってくれる。
私もしろちゃんにみっしりしがみついている。
静かな帳の中の聖なる時間が朝まで流れる。
そうしろちゃんには、就寝という概念ができてきた。
寝たり起きたりの眠りじゃなくて、人間並みに夜間は眠るようになった。


IMG_4361_convert_20150516133145.jpg

「ひとりで起きていても、ちっとも楽しくないのです。」


「寝んねのオマジナイ」
眉間からオデコにかけての部分を指先でナデナデスリスリされることは、猫にとってヒーリング効果があるそうだ。
一説によると、どんな猫でも、ここをナデナデスリスリされるとイチコロ。
…という話を聞き、5年も続けている。
「寝んねのオマジナイ」と三回唱えながら、眉間からオデコにかけてのプラットフォーム部分に、親指で円を数回描く。
効果がどうの以前に、しろちゃんにはこのオマジナイ自体がオマジナイ。
オマジナイ⇒もう寝るしかないんだとわかる。
家中の何もかもが、眠りという船に乗るのだと思っている。


IMG_4377_convert_20150516114820.jpg

「寝んねのオマジナイを聞くと、夜じゃなくても眠くなるのです。」


あっちもこっちも明かりが消えて、小さなフットライトだけになる。
しろちゃんは、遊んでいる途中でも、来なさいとも言わないのに寝室にやってくる。
ベッドにピョンと飛び乗って、両手でフミフミを始める。
しろちゃんのフミフミはグーパー系じゃなくて、まさに踏み踏み。
パン生地をこねるみたいに、力を入れてフミフミ。
掛け布団の上を移動しながらフミフミフミフミ
ゴロゴログルグル言いながら、フミフミフミフミフミフミフミフミ
しろちゃん、恥ずかしくないの?
そんな仕草は赤ちゃんみたいだよと言ってみる。
しろちゃんはグイグイとオデコをママのお顔に押し付けてくる。


1431744773aTxLgJbylCmQdAV1431744771.gif

「まほうにかかったように、眠くなるのです。」


暗黙の、猫と人との暗黙の了解。
僕は人間の子供じゃないんです。
ママも猫のお母さんじゃないんです。
僕は猫でママは人間なんです。
そんなことは百も承知で、甘えっこしてもいいですか?


IMG_4380_convert_20150516114835.jpg

「不眠症の猫ちゃんは、やってもらったほうがいいのです。」


猫と人間、まったく別個な生き物が、疑似親子として数年過ごしている。
誰にも迷惑かけず、誰にも害を及ぼすことなく甘美な時間を共有することに、理屈はいらない。
一日の終わりに、しろちゃんの幸せ~な声を聞き、幸せ~なフミフミを見、しろちゃんと一緒に幸せ~な気分になることは、気分でなしに本当の幸せだと思っている。
しろちゃんが私にくれる夜毎の贈り物だ。
母の日だけでなしに、夜毎に…。


IMG_4382+2_convert_20150516125046.jpg

「ママが幸せならそれでいいのです。
来年の母の日には、指輪でも買ってあげましょう。」

ほんと?



参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは~。。
写真のしろちゃんはいつも綺麗な目をしているから
目ヤニが出るなんて想像もつきませんでしたよ。。
うちのレオ君も茶色の目ヤニをいつも付けています。。
よく爪で取っていたのですが、デリケートな場所なので今はそれは止めました。。
(濡れティッシュで取ってあげています)
小さい頃に罹った猫風邪、バカにできないのですね。。

しろちゃんの検査、無事に終わりますように。。
そして検査の結果が大丈夫なことを祈ってますよ^-^

可愛い仔に指輪を買ってもらえたら最高ですね^o^

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは

白猫はなにかにつけて汚れが目立ち、お顔のホッペなんて、私の手垢で汚れますよ~。
しろちゃんは茶色の目ヤニ茶色の鼻水、両方なんです。
目とお鼻が繋がったあたりに炎症が起きるのでしょうね。
レオ君はお外の子じゃないから、猫風邪が理由じゃないですよね?
ということは、体質的なものもあるのかしら。
子猫時分の猫風邪で長期間汚いお顔だった子がこうなるらしいです。
お目々が溶けて無くなってしまう子もいることを思うと、この程度で済んで幸いと思ってます。
私もいい加減、爪でガリガリはやめたい(笑)
手以外のものを使うと、しろちゃんが避けるのですよ~(泣)
検査のご心配、ありがとうございます。
きっと大丈夫と、自分としろちゃんにオマジナイをかけてます。
mamiさんはいつか、指輪を4個買ってもらえますよ。
猫がくれる指輪は麻ヒモで作った指輪かもしれませんけど、うれしいですよね~。
コメント、ありがとうございます。

No title

お早うございます^^
うちのスーさんも、ご飯の時目を閉じて食べています(笑)
なぜでしょうね??
先日こちらのブログを拝見していた時に主人が通りかかり、
しろちゃんを紹介させて頂きました♥
すると、じっと見た主人が「スーさんにそっくり~」と申して
おりました(汗)
しろちゃんの方が先輩なのに失礼な主人です…
「寝んねのおまじない」真似させて頂いてます(^_^)
しろちゃんの体調の良い日に先生のOKが出て、無事検査が受けられる様に願っております。


ニャン吉さん、こんばんは

なるほど、スー太郎君もそうだということは、猫のスタンダードなのかな。
なぜだろうって私も思います。
歯が痛いのでなければ、しみじみ美味しい、ありがたいってお顔に見えちゃうんですよね。
ご主人が似てるって?
よろしくお伝えくださいませ~。
白猫と黒猫はみんな同じお顔に見えるって人もいるんですよ。
白猫顔ってのがあるのかもね~。
寝んねのオマジナイ、真似してくださってるの?
うれしいな~。
病院でも使えますよ。
診察の合間などにやると、少しは落ち着くと私は思っているんです。
しろちゃんの検査に、お気遣いありがとうございます。
なんだか都合によりジワジワと伸びそうなんです。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ
うふふ。自分は悪いママなので、
ばっちいままの手でキラリの目やにをとります。
イヤイヤしても強引に取ったりします。えへへ~
で、そのあと手を洗う、、真逆なことしてますね自分。
しろちゃんがネンネのタイミングを覚えて
ママさんと幸せな眠りに付くようになるまで
どのくらいの時間を要しましたか?
かわいいなぁ~お布団でまったりしろちゃん
全く羨ましい限り!の就寝形態です~。
プチ子が元気な頃はそれなりに好きな場所を選んで寝ていました。
寒い時期になると懐にグルグルいって侵入してきました
そう、「冬季限定プレゼント」でした
それもラスト1年半くらいは近寄っても来なくなっていました
(仕方ないんですがTT)
しろちゃんみたいにいつも一緒に寝るなんて
ヒト族ママを喜ばす芸当(!)はどんな子でもやるとは思えませ~ん
ママさんしろちゃんになにをしたですか~?ママさんの魔法?
キラリときたら、、もうとんでもない「カッ飛び野郎」で
夜中の暴走がすごいです!警察呼んだ方がいいかも><
別の部屋で寝るなんてかわいそ過ぎてできないので毎晩寝不足。
ありあまっているパワーの開放???
おとなしく寝るなんてありえなーい!

しろちゃん、キャットダンサーやってますね~
ママさんの話題で知ったキャットダンサーですが
すでにグチャグチャになり、針金が怖いので廃棄。
キラリに超甘いパパさんが「4つぐらい買っておいて!」というので
南米の大河で4つ買いました
今は2世代目のキャットダンサーで遊んでいます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

にゃごさん、こんにちは

なんと~にゃごさんも悪いママでしたか!ヤッホー。
私は何かで何かをするっていう思考回路になる前に、無意識で取っちゃうのですが、にゃごさんもそうかな。
昔、子供の顔の汚れを、自分の唾つけて取るお母さんっていたでしょ(笑)
ママと子供の間には、無菌になる特別な絆があると思いたい(笑)

しろちゃんの寝んねのオマジナイは5年、1年目くらいで寝んねなんだとわかったような気がします。
欠かすことなく同じパターンでしてましたからね。
ママに抱っこで眠るようになったのと就寝の概念ができたのは、ほんのここ1年そこそこですよ。
それまではただ横にピッタリ寄り添って眠ってましたが、今はね~抱っこ、でへへ~。
私は構い過ぎってほど構ってますからね~。
就寝の概念のほうがすごいと思うんですよ。
もちろん、早朝に起きてハッスルしている場合もありますが、基本的に私が起き出すまでは寝んねの時間なんだなって、わかってくれたんですよ~。
プチ子ちゃんは冬季限定で懐寝だったんですね。
お具合が思わしくなくなってからの一人寝は、切ないですね~。
にゃごさんの手厚いお世話のせいで…なのですから。
女の子のほうが独立心が強いように感じます。
キラリちゃんへの期待大ですね~。
夜中の暴走は、猫のベテランにゃごさんが言うほどだから余程すごいんでしょう。
一緒に暴走して楽しんでくださいな~と言いたいところだけど、寝不足は困りものですね。
うぇsssssssssssssssd←しろちゃんが入力しました。
ん~ニャン助クンの時はどうしてたの?

キャットダンサー、パパさんにも気にいっていただけたんですね、良かったわ、大量買いするほどで。
さすがのロングセラーですね。
しろちゃんはまだ1本目。
その差が年齢の差なのかもね~。
毎日楽しく遊んでますよ。
南米の大河は、踏みこむと手ぶらでは帰ってこれない危ないところですからね~(笑)
猫自身が勝手に踏み込めない場所で安心。
コメント、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

ビクはご飯食べる時より目になっていました(笑)

しろちゃんもフミフミするのですねぇ。
ビクもグルグル言ってやっています。

ビクママも目やには爪で平気で取っています。
パンちゃんの目やにはビクがグルーミングして取っていると思います。

しろちゃんは本当に美男子ですねぇ(*^_^*)

ビクママ、こんにちは

お返事遅くなりました。
あらま、ビクちゃんはより目?
それもまたかわいいじゃないですか。
写真で観たいな。
フミフミもグルグルも、私達に甘える気持ちでやってるんだと思うと、いとおしいですね~。
ビクママも自分の爪で目ヤニ取っちゃう悪いママだ(笑)
さっとすぐに取りたいんですよね。
ビクちゃんの流行目の原因はまさかそれだったの?
もう治りましたか?
病院は大変だったでしょう。
パンちゃんの目ヤニは、ビクママが取ってあげることができませんね~。
ビクちゃんの面倒見の良さに頼って安心ですよ。
美男子なんて言われると、うれしくてママが舞い上がっちゃいますよ~ありがとう。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック