上目づかいな我が家のハニカミ王子

2015/05/02 Sat

IMG_4305_convert_20150502131003.jpg

「みなさん、いよいよ連休のはじまりですね。
僕はどこにもお出かけしません。
かわいいツクシん坊を見にいきたいのですが、写真でがまんするのです。」



連休の人出の様子を毎年テレビで観て、毎年同じことを思う。
混む場所に出かけることを悪く言っているのではない。
「混雑することが前々から予想されているのに、混んでいることを嘆きなさんな。」
民族大移動で、いいじゃないの。
そのことを楽しもう。
それもまた、お祭りみたいな明るいエネルギーの発露だもの。


3DzJZrSfOyjAiCK1430540970_1430541234.png

ご近所の藤棚には、蜂がブンブン

DSC_0966_convert_20150502132835.jpg

お日様に向かってすっくと立つかわいいツクシん坊



猫は犬に比較して、恥ずかしがり屋なのか?
それともしろちゃんだけのことなのか。
昔、実家に、大きな黒い犬がいた。
私が高校入学の春に生まれた子犬を我が家に迎えて、そこから足掛け16年。
もっとも多感かつ精神的な成長著しい時期を、私はずっとこのワンコと過ごしたことになる。
このワンコと比較して、しろちゃんは恥ずかしがり屋だな~と思うのだ。
このワンコは喜びも悲しみもストレートだった。
しろちゃんは、いつもカーテン一枚向こうで表現する。


7WOJiWWBa0GvC0t1430542932_1430543142.jpg

「のんびりしていたのです。」
↑ コタツの無い我が家の「なんちゃってコタツ」


猫はしろちゃんが初めてだった私は、はじめ相当戸惑った。
何を考えているのか。
何を思っているのか。
何を欲しているのかわからない。
でもこのわからないところこそが猫の魅力、魔力なんだとおいおい気づいた。
自分と密接な人間との間にフワンとした曖昧な距離を置く。
人間側はその距離を縮めよう推し量ろうとする。
この絶妙な間合いが、ワンコにはない、もしくは実家のワンコにはなかったように思う。


IMG_4217_convert_20150502130503.jpg

「なんとなくなにか足りないようなきがするのです。」


しろちゃんは控えめで大人しい性格もあって、ハニカミ王子もいいところ。
照れ屋で恥ずかしがり屋で、ちょっとニヒルに格好をつけたりもする。
本当はとても甘えん坊で、末っ子キャラなことはママにはお見通しなのだけど、あえて知らないフリをしている。
カッコつけたいこともあるんだよね、しろちゃん。
カッコつけたい、でも甘えたい。
この葛藤にモジモジしちゃうしろちゃん。
モジモジする余地と時間を、ゆっくりたっぷりと取ってあげる。
しろちゃんがモジモジを自分で打破できるまで、ママは待っている。


IMG_4233_convert_20150502130530.jpg

「なにが足りないのかな~って考えたら思いついたのです。」


今現在8歳と2か月、1歳半あたりで完全な室内で暮らす猫となったしろちゃんは、7歳を過ぎたあたりから赤ちゃん還りの兆しが出てきた。
本格的なフミフミ
フミフミしながらのお口チュパチュパ
お膝乗り
ギュっと抱っこされて寝んね
などなど、などなど。
じっと待ってあげることが、今頃抗力を発揮してきたということか。


IMG_4238_convert_20150502130543.jpg

「ママにギュってくっついて、甘えっこしたいのです。」


しろちゃんは非常に繊細な心理状況と思うので、写真を撮る気にもならない。
お膝乗りでカメラに気づいていない時以外は。
呆けたような赤ちゃん還りの表情を、定点カメラや隠しカメラで一度は撮ってみたいと思う。
自尊心と本能の間でハニカミつつも壁を克服し、この上ない至福のひとときをしろちゃんは手に入れた。
ブログに書いて世間に表明してしまったと知ったら、しろちゃんはさぞやショックなことだろう。


IMG_4202_convert_20150502130430.jpg

「あの…その…えーと
モジモジゴニョゴニョ」



しろちゃんは上目づかいで私を見ることが多い。
お顔は半分伏せたまま、オデコで何かを語ろうとする。
半分伏せたお顔は自尊心。
オデコは、隠しているつもりの本能的な甘え。
この上目づかいこそ、照れ屋な甘えっこのハニカミぐあいそのものだと思っている。
そんな時は私も、しろちゃんのオデコに語り掛ける。
ヒソヒソと声なき声で。
第三者が観たら、実にアホくさ~な光景だろうけれど、私としろちゃんには、一歩一歩、何年もかかって辿りついた境地だ。
魂の、親子なのだと思っている。


143053877451224MJVTVZ4oyM1430538773.gif

「わはは~
ママのひざまくらでコロンコロンなのです。」



IMG_4268_convert_20150502130604.jpg

「連休の間、じっとこうしていましょうなのです。
昼間はひざまくらで夜にはお膝に抱っこなのです。
ギュってすると、ママから幸せな匂いがするのです。」





参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

しろちゃん、ママさんこんばんは!

第三者が見たらアホくさ~な光景!私も毎日繰り広げてます(笑)
白い息子は何でこんなに可愛いんでしょう。
5日のこどもの日は鯉のぼりをかざろうか?と先ほどもしろたんに話しておりましたよ。
しろちゃんは鯉のぼり持っていますか?
しろちゃん、お元気そうに見えて何よりです!

No title

しろちゃんは、ママから幸せの匂いがするのね~♪
何年もかかって築いてきたしろちゃんとkakoboxさんの絆ですね^-^
全く同感ですよ。。
年月を掛けて共に生活を一緒にしてきた仲だからこそ
感じ合えるものがあるのだと思います。。
私を見つめるニャンズの目は口ほどに雄弁に語りかけてきます。。
しろちゃんも甘えん坊とはにかみ・自尊心の狭間で揺れ動くのですね。。
魂の親子、素敵な言葉です^-^

しろたんママ、こんばんは

あはははっ、アホくさ~なことに共感してくださって、猫友さんはこれだからうれしいです♪
私もしろちゃんに出会っていなかったら、絶対に理解できなかったことと思います。
猫を自分の息子だと思うこともね~。
鯉のぼり、持ってません。
小さなものを買っておけばよかったわ。
しろたんママはしろたんに飾ってあげてください。
しろたんは、自分のためにママがしてくれたって、きっとわかりますもん。
お蔭さまで、しろちゃんは元気で調子もいいのです。
コメント、ありがとうございます。

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは

幸せに匂いってものがあるのなら、しろちゃんが甘えている時の私はプンプン匂うと思うんです♪
ほら子供の頃、お母さんの匂いってあったでしょ?
猫だって、ママの匂いだ~って思ってるのかなって。
mamiさんはこんな絆を今までいくつも経験しているわけですね。
また、4にゃんそれぞれが、自分とお母さんと一対一で結んでる甘い関係もあるわけでしょう?

猫って、人間の子と反対で段々と甘えん坊が加速するんですってね。
始めは親子じゃないものの、年月が親子にしてくれる。
それが魂の親子だと思うんです。
血の繋がらない分、純粋な愛情のみの関係ですよね。
コメント、ありがとうございます。

No title

kakoboxさん、こんにちは^^

しろちゃんが~♥
本当にモジモジしながら甘えていますね。
可愛すぎます(*´∀`*)
「ママ♥ママ~♥僕のママなの♥」って言ってるみたいです。

No title

藤棚、見事ですね~。
犬というよりは個で見てあげたらいいと思うのだけど
鳥でもハムスターでもウサギでもヘビでも
きっと性格ってそれぞれあると思うのです。
そして成長とともに変わっていくものでもあると思います。
人間の方が寿命がながいから成長の速度って遅いけど
それでもいろんな経験をして性格が変わったりしますよね?
しろちゃんもそうなのだと思います。
例えば、「あんなに頑固だった親父が年齢を重ねて丸くなった!」とかってあるじゃないですか。
ウチの暴れん坊ズ達も乙女さんと性格なんて全然違うし
暴れん坊ズの中でもみんなバラバラ。趣味趣向が違うのです。
そして我が家に来て数か月でもまだまだ変わってきています。
しろちゃんとkakoboxさんも、まだまだ変わっていくと思います。
新しい発見があったり、新しいやり方があったり、小さなことだけど
まだ気づいていないこともあると思います(^^)
そう考えるとこの先も楽しいことでいっぱいですね♪

ニャン吉さん、こんにちは

うふふ~
しろちゃんモジモジしているな~って、見ているのもすごく幸せ♪
野良猫時代からとても遠慮がちなしろちゃんなんです。
だから今、こうやって甘えてくれるようになったしろちゃんが、うれしくてたまりません。
膝枕なんて、しろちゃんにしかされたことがないので、少々ママも照れてます。
しろちゃんに独占されるなら、本望だ!
ニャン吉さんもスー太郎君にそうでしょう?
コメント、ありがとうございます。

ミルクさん、こんにちは

これ、大きいんです。
かつ、藤棚が複数あるんです。
藤棚の幹の部分のネジネジちゃってるところ、すごくないですか?
蜂が生息していて、真下に入れないのが残念。

確かに、個の問題でしたね。
一緒に生活したのがそのワンコだけなので、どうも比べてしまう傾向があります。
最近は爬虫類ペットもブームで、飼い主さんが「この子は~」ってしゃべってるのを見ると、ああ性格や個性がちゃんとあるんだなって思います。
当たり前ですけどね。
猫は人よりも成長が早い分、性格の変わり方も早いのかな。
暴れん坊ズの性格って、ブログで毎日観ているだけなのに、この子はこんな性格って、個性がはっきりわかります。
日常の何気ない遊びや仕草をミルクさんが切り取って記事にする。
でもその切り取った部分を繋ぐと、明らかにその子その子が見えてくるって感じです。
でも、ずっと同じじゃないのもよくわかります。
しろちゃんも、まだまだ発展途上なんだと思います。
へえ~ビックリな面も、まだまだ見られる♪
私との関わり方も日々進化で、極まってゆくのもすごく興味しんしんなんですよ。
ここまで来ちゃった的な(笑)
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ
GWいかが過ごされましたか?
どこへいっても混むのでおうちでまったり、、かな?
今は本当にいい季節ですね
新緑がグングンと大きくなっていく歌が聞こえそう~
来月はすぐ梅雨期になっちゃうし
一年のうちで一番好きな貴重な季節です
年中こんな季節希望!!
(自分、GWは昨日で終わり、また現実に引き戻されております=3)

しろちゃんあまえっこしてるんだね~
うんうん確かにわんこと比べると・・・ワンコはストレートですねー
しろちゃんは特に はにかみ王子な感じがします~
赤ちゃん返りでいいじゃないですか~飼い主には嬉しいじゃないですか~
プチ子も、当時一緒だったニャン助と比べるとかなり控えめでしたよ
ニャン助がおそろしく手のかかる子だったので、
プチ子はいつもおとなしく「待ち」の子でした
プチ子13歳でニャン助が旅立ち、やっとプチ子の天下になったのです
(でもその1年後にはおそろしいリンパ腫に罹患するという不幸が)

藤棚綺麗ですね~ハチさんにはお気をつけくださいね
話しましたか、、、以前野良猫を助けようと藪に入って
13箇所もハチに刺されたんです。お家を落としてしまったみたい。
アレルギー持ちではないのでアナフィラキシーショックは出ませんでしたが
皮膚的にかなりヤバイ状態が2ヶ月ほど。。。
ハチさんごめんね。。。でした。

こんにちは。

やっぱりママさんも家にいたのですねぇ。
しろちゃんってママに膝枕されるのですねぇ。
すごい可愛いギガです。
羨ましいです(*^_^*)

>アホ~くさ~な光景
素敵じゃないですかぁ。
家でも同じ様な光景があります。

ビクにコメントありがとうございます☆

にゃごさん、こんにちは

GWね~言わずもがなの平常通りでございますよ~。
混む混まない以前に、しろちゃんを一人で置いていけないもの。
しろちゃんも子猫じゃないので、物理的には十分可能だと思うんですよ。
でも、病院に一泊させただけで、飲まず食わず出さず、そばに人が寄ってくるとギャン泣きっていうお預け時の事実を病院から聞かされて、こりゃ一人の長時間お留守番は到底無理だなと。。。
にゃごさんはこの時期が一番お好きなんですね~。
確かに気候が良いのは一番だと思います。
風はサラサラ、寒くも暑くもなく、自然は目に鮮やかな色合いに満たされてますもんね~。
一年中この季節だったら、光熱費も少なくて済みますね。
お仕事の再開、ご苦労様です。
今朝はキラちゃんが泣かなかった?

しろちゃんの上目づかい、写真は撮れませんでしたがかわいいので見せてあげたいわ~。
人間の子供もそういう子いますよね?
赤ちゃん還りは、つまり加齢ってことなんですね。
今日ねこきもで読みました。
プチ子ちゃん、手のかかるお兄ちゃんのかげで控え目だったなんて、なんだかいじらしいですね。
その後5年間をドップリ甘えっ子できて、世間の猫並み以上に手と愛情をかけてもらって、プチ子ちゃんの気持ちは満足したと思いますよ~。
しろちゃんたら、一人っ子なのに「待ち」の子なんです。
なんというか、いつもいつも遠慮して控え目なんですよね~。
気づいてあげなきゃ、何時間でも待ってる。

藤棚見事でしょ?
あの~ワタクシ、蜂に3回刺されたら死ぬと、長い間勘違いしておりました。
2回刺された経験があるので、相当ヤバいと思ってたんです。
笑ってくださいな~。
なになに、アレルギー持ちじゃないと13回刺されても平気?
にゃごさん、蜂に抵抗力ありすぎじゃないですか?
気を失うほど痛いでしょ?
13か所って…もう尊敬に値いしますよ~。
もちろん病院に行ったんですよね?
痕が残らなくてなによりでしたね。
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、こんにちは

やっぱりということは、ビクママもお家にいたんですね~。
猫三昧しましたか?
この写真、かわいいでしょ?
まさに膝枕しちゃったのです。
床にペタンと座っていたらチョコンと頭をのせちゃって。

アホくさ~なことでも、猫友さんとなら分かち合えるのでうれしいです。
ビクママも猫バカ、私も猫バカですもんね~。
猫が幸せならばそれだけでいいです。
猫に興味のない方から見たら、猫ブログそのものが全部、アホくさ~かもしれませんね~。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック