歌は思い出を連れてくるお話としろちゃんの変な勇気

2015/03/14 Sat

IMG_2748_convert_20150314155305.jpg

「みなさん、春がもうすぐそこなので、ウキウキしちゃいませんか?
僕のお家のベランダの向こうでは、色んな小鳥がお歌を歌い、虫がモゾモゾ動き出したのです。
やっとお目々がさめたらしいのです。」




気温は低くないけれど風は冷たい本日、急に誘われて、しろちゃんちのご近所の都内某中学校合唱部三年生の合唱を聴きに行った。
感動した。
すばらしかった。
自分も中学、高校と演奏するほうの音楽部だったので、音楽系の部活には妙に親近感を覚え、涙が出るほど感動してしまう。
学校とは関係ない場所で披露するチャンスにもらう拍手は、実はとてもうれしいよね。
そのうれしさが「プロの芽」かもしれない。
というわけで記事を書く時間がなく、猫とは関係のないお話。


IMG_2747_convert_20150314155244.jpg

「お留守番したので、オヤツを食べたのです、あははっ」



丘陵地帯の中腹に、重厚な美しい赤いレンガ作りの音楽室が建っている。
学校の建物と孤立して建っているので、雨の日その音楽室に行くには、傘をささなければならない。
音楽関連と美術関連の教室のためだけに建てられた建物だった。
小さな谷合を挟んで向かいの丘に点在する住宅が、緑の中に絵画のようだった。
教室はみな、足元から天井までがガラス窓。
芸術的感性のために、そのように作られていたようだ。


IMG_2756_convert_20150314155333.jpg

「お歌なら僕が歌ってあげますよ。」


その音楽室にいつも西日が当たっていたと、彼女には記憶がある。
部活が放課後だったせいだと、当たり前のようなことに今さら気づいた。
丘陵地帯の中腹なので、音楽室の周囲は坂道だらけ。
部活中、そっと振り返って窓の外を見ると、ステキな男子高校生が坂道を下ってゆく。
彼は近所の高校の音楽部マリンバ担当の○○君だ。
マリンバの名手として、高校生ながらテレビに出演するほどの腕前だった。


IMG_2906_convert_20150314155524.jpg

「手拍子だって、できるのです。


五線譜の中の、自分の楽器の出番のほんのわずかな空白の中に、いつも彼の姿があった。
彼女の部活は常に同じ時間に練習していて、彼も常に同じ時間にその坂道を通っていたのだろう。
自前の折り畳みのマリンバを重そうに抱えて、彼もチラリとこちらを一瞥する。
彼から見ると彼女は、頭上にあるガラス張りの音楽室の、階段状になった演奏スペースの最上段の女子の一人ということになる。


IMG_2938_convert_20150314155641.jpg

「彼女は、いったいどんな女の子だったのですか?」


その場以外で会ったことなんて、一回もなかった。
当然言葉を交わしたこともない。
最上段。
このことだけが胸のうちの合言葉。
およそ4年間、彼女と彼の一瞥を繋げていた。
クラシック系の演奏では、楽器には各々定まった位置がある。
マリンバは最上段に位置する楽器の一つだ。


IMG_2791_convert_20150314155442.jpg

「ふ~む、わかりました。」


IMG_2792_convert_20150314155505.jpg

「彼女と彼は恋人になるのでしょう?」


お互いがお互いの学校の演奏会に行けば、お互いがおお互いを確認し合える。
そうわかっていても、彼女も彼の学校の演奏会に行ったことがないし、おそらく彼も、彼女の学校の演奏会に来たことがないと思う。
およそ4年間であって6年間でないのは、彼が坂道を通らない春が来たからだ。
高校生にしては有名なマリンバ奏者だったので、年上なことは彼女にはわかっていた。
丘陵一帯に色んな花々が咲き乱れ、いつものように美しい春がめぐり来た。
学校と学校を繋ぐ丘陵地帯のその坂道に、音符ひとつほどの淡い悲しみが落ちていた。


IMG_2940_convert_20150314155703.jpg

「勇気を出して、告白すればよかったのです。」


合唱部が歌ったアンジェラ・アキの「手紙」から一部抜粋

拝啓 ありがとう 十五のあなたに伝えたい事があるのです
自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる
荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の舟よ進め

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうなときは
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている
人生のすべてに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて
Keep on beliebing


IMG_2928_convert_20150314155555.jpg

「僕は告白するのです。
お友達の女の子猫ちゃんも男の子猫ちゃんも、みんな大大大好きなのです。
みんな恋人になってくださいなのです。
僕は勇気があるのです。」




参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (10)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (10)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ほのぼのとした、それでいて胸の中が
ちょっぴり痛むお話ですね。。
少しばかりの勇気がなかったことも青春の良い思い出だったと
この歳になって思えることがあります^^

No title

ママさん吹奏学部だったのですね。
しろちゃんの様に告白出来たら違う人選を送るのかなぁ?
>僕は勇気があるのです。
ビクママは今は勇気がありません(^^ゞ

No title

学生達がやっている合唱も演奏も
部活に力を入れている学校はすごいですよね。
私もそうそう学生さんの演奏など聴くことはないですが
近所の図書館に行ったときに、なんと演奏会をやっていたのです。
その時は小さな場所での演奏でしたが、演奏しているみんなが
アイコンタクトで呼吸を合わせているのとかを見て
ものすごく感動してしまいました。

アンジェラさんの合唱曲いいですよね(^^)
kakoboxさん、いい時間を過ごされましたね~。
そしてkakoboxさんが学生の時に演奏していたということを
初めて知ったかもしれない。(吹奏楽部ってこと?もしや・・・バンド?)
勝手に運動部かと思ってました。(笑)

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは

そうですね~。
では勇気があれば、その後の人生はガラッと変わったのかと言えば、そうでもないかもしれませんね。
その時そのようにしかできなかったことの連続が人生かもです。
mamiさんのお友達のことも、きっといまだからこそ、もっとこうしておけばと思えるのでは?
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、こんにちは

吹奏楽部じゃなくて、普通の音楽部ですよ~。
クラシックしか演奏しない音楽部でお堅い部活です。
過去は、もしもこうしていたらと思えるのは今だからこそです。
過去の時点では、そうしかできなかったのですね。
ビクママ、勇気なんていらないから、元気を出してね。
一番大事なものはみんなそこにあるのですよ~。
コメント、ありがとうございます。

ミルクさん、こんにちは

今どきは、部活にかなりお金をかけることができるようですよ。
昔は部活命みたいな子がいっぱいいました。
西日の校舎の思い出、ミルクさんにもないですか?
あれ、そういえば聞いたことないな~。
さて、何部なのか帰宅部なのか、考えますので当たったら賞品くださいね(笑)
部活の演奏や合唱は感動しちゃいますよ。
子供の学芸会で泣いちゃうお母さんと同じ気持ちなのかしら。
それとも、純粋っていうオーラが出てて、人を感動させちゃうのかな。

実は、この歌をあまり知らなかったんです。
へえ~って気持ちで聴いちゃいました。
急に15歳の頃をありありと思い出し、胸がキュンキュンしました。
でもね、大地讃歌っていう合唱曲が一番よかったです。
ワタクシ、吹奏楽部じゃございません。
お堅い音楽部ですよ。
勝手に運動部って(笑)
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ~☆
音楽は大好きです。でも自分で演奏はできません
しろちゃんママは得意な楽器がありそうな。。
なんだろう?やっぱりお話の中に出てくるマリンバ?かな?
楽器の名前と形状が一致しなくて、ググってみました
な~る、、コレですか!
自分のようなシロートから見ると「もっきん」でございますw
自分は何年も昔からですがバリ島の文化に興味があり、
その文化に深く傾倒したことがあるんです~
信心深い民衆が奏でる楽器「ガムラン」。
名前はしろちゃんママも聞いた事あるかもしれません
その中の中心的楽器も木琴型ですよ~

その彼女は4年間見つめていただけなんですね~
恥ずかしさが全てに優先なお年頃ですもんね~
素敵な上級生に憧れた時代!
何を見ても新鮮でした~(遠い目)
あの時代は、今の自分が猫中心になってるなんて
誰が知るでしょうww
思えば遠くに来たもんですぅ~TT

にゃごさん、おはようございます

あまりに月並みですが、音楽っていいですよね~。
演奏するのも歌うのも、私は大好きです。
音と香りは、人間の奥深い記憶に働きかけるのですって。
この記事はちょっと感傷気味(笑)
行って帰って、すぐに書いたものですから~。
マリンバ、シロフォン(鉄琴のほう)など打楽器は最上段で、地味なイメージですが実は楽団の重要な花形で、ベテランが担当することが多いのですよ。
シンバルが半拍でも打ち間違えたら、何もかも台無しでしょう?

バリ島の文化は、独特ですもんね。
もしや新婚旅行がそちらだったとか?
ミクロネシア圏の文化は、環太平洋の人の流れを理解できるとか。
ガムラン知りませんでした。
打楽器は、古典的な楽器なので、どの民族の歴史にも共通してあるようですね。

その彼女、見つめていただけだから、美しい思い出にできたのでしょう。
音楽室と窓からの風景と相まって、絵画のように彼女の心の背景にその思い出は飾られているのでしょう。
そうそう、まったく仰るとおり。
猫の親となって親バカ振りまいてるなんて、あの頃の自分が聞いたら卒倒するかも(笑)
そんな人の変化もおもしろいじゃあないですか♪
人は常に未知数だってことですね。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック