猫として退化もすれば進化もするしろちゃん

2015/03/07 Sat

DSC_0692_convert_20150307125301.jpg

「みなさん、今日は冷たい雨こんこんなのです。
鳥さんも飛んでこないし、猫さんも歩いていません。
お外を見ていても、実につまらないのです。」



冷たい雨が降っている。
関東地方の山間部では雪予報だ。
春を感じさせる陽気が続いたあとのこの天候は厳しいものがある。
三寒四温ですねと簡単に口にしていたら、気象学的な三寒四温の本来の意味は違うのだそうな。
真冬に一回くらいしかない特殊なものらしい。


雨の日のネコはとことん眠い―キャットおもしろ博物学雨の日のネコはとことん眠い―キャットおもしろ博物学
(1990/07)
加藤 由子

商品詳細を見る

↑↑↑私のバイブル的猫の本。
1990年に書かれた本だから、完全室内飼いの少ない頃の猫のお話だが、猫ちゃんを、客観的に一個の人格(猫格)として認め、動物行動学の観点から観察しているところが、おもしろい。


↑以前にも記事にしたけれど、雨の日のしろちゃんは本当に良く眠る。
狩りができないなら、エネルギーを無駄に消費しないよう、眠ってやり過ごそうという野生時代の本能の名残りだそうだ。
そんなところばっかり野生の名残り?
しろちゃんは、お家の子になった当初に比べると、段々と野性味や猫本来のあり方から離れてきたように思う。
完全室内暮らし、おまけに溺愛親バカママと24時間密接に暮らしているので、そうなっても不思議じゃないのかもしれないけれど、しろちゃんの変貌ぶりははなはだしいものがある。


DSC_0673_convert_20150307125248.jpg

「爪をかじってみてもたいくつなのです。」

DSC_0672_convert_20150307125055.jpg

「たいくつ過ぎて眠っちゃいそうなのです。」
台所には、しろちゃんのためにお一人様ホットマットがある。
洗い物をしていてもお料理していても、ここでじっと見ている。


だからと言って、それが悪いとか猫としてどうなの?とか、私は考えない。
動物も人間も、あらゆる生命体は変化する。
ずっと同じであることはない。
その変化が比較論で進化と言われたり退化と言われたりする。
しろちゃんの変化、変貌は、猫本来の姿から遠ざかって、猫として情けない退化かもしれないけれど、別な方向に進化とも言える。
特に、猫ブログの世界で観る猫達は、かなりな確率で別な進化の一途をたどっていると思う。
人と、楽しく仲良く暮らし、日々の出来事を分かち合い、きめ細やかな愛情を累積して紡いでいくことができる猫達ばかり。


DSC_0651_convert_20150307124640.jpg

「ていねいに毛づくろいでも、するしかないのです。」。
し、しろちゃん、アンヨが伸びていますよ~.。
進化だ、やったね、しろちゃん♪



累積して紡ぐことが、本来の猫には一番難しかったことなのかなと思う。
昨日がAなら今日もA。
同じことの繰り返し、これが動物としての本来の姿な気がするが、昨日がAだから、一日だった今日は次のBに進もうという、進化の尻尾のようなものが見える。
「長~くお声を出したら、ママがすごいねしろちゃんとうれしそうなお顔をしたので、今日は息の続くまで長くお声を出してみよう。
途中で節も変えてみよう。
ニャア~オ~~ウ~~~イ~~~~~ッ」

そう、しろちゃんは、もうじき歌う。


DSC_0743_convert_20150307125429.jpg

「ひつじのひーたん、君とお話するのもあきたのです。」


ということで、ベッドの寝具の中に潜り、とことん眠るしろちゃんに、郵便局から郵便物が。


DpzQVyeNszrDBVe1425700700_1425700722.png

「あれれっ、猫の匂いがするのです。
おかしいな、お家には僕とママしかいないのに。」

君も猫だから。


ネコは床暖で長くなるのJINさんから、うれしいプレゼントが届いた。
JINさん、ありがとうございました。
JIINさんは、風太君という最初の猫を、前回の記事のピカリちゃんと同じFIPで、今から役4年前に1歳3か月で亡くされた。
7か月がかわいい盛りなら、1歳3か月だって、かわいさ極まる盛り。

huuta_convert_20150307135042.jpg

↑↑↑ 透明猫になった風太君、1歳3か月


JINさんの病気に対する戸惑いと、失った嘆きを読むだに心が痛んだ。
風太君はドライタイプのほうのFIPだった。
猫友さんの中に2にゃんも!
FIPは、決して珍しくない猫の不治の病いである。
幼い猫とハイシニア期に発症することが多いそうだ。
動物医療の進歩を、心から願いたいと思う。


IMG_2545_convert_20150307125521.jpg

「ぼ、僕に、もなかちゃんがチョコを?」
と、左端から手が出るしろちゃん。
いや、箱の絵からすると、ヤンキークロちゃんからだと思うな~ママは。

IMG_2546_convert_20150307125534.jpg

↑↑↑ うちの子チロル
←から、ヤンキー娘クロちゃん、無口な美人のもなかちゃん、イケメンヘソ天ぐりちゃん。



IMG_2549_convert_20150307125609.jpg

「ふむふむ、マダガスカルにはクロサイがいるのですね。」


IMG_2547_convert_20150307125552.jpg

「南極にはペンギンさんなのです。」
さっそく教育的玩具で教育されるしろちゃん。


完全室内暮らしの猫は、野生がいく分退化する。
それと同時に、たくさんの新しい進化が始まっている。
50年先の家猫は、建って歩き、食器を使って食事をし、自分でお風呂に入り、スマホを持つかもしれない。
言語だけはどうしても猫語かもしれない。
その時、愛しい彼らの言うことが理解できるよう、‭ 人は累積でコツコツと愛情を積むしかない。
50年先のしろちゃんに、会いたいと思うのだ。
どれほど歌がうまくなっているか、楽しみなのである。
/
/


IMG_2559_convert_20150307125646.jpg
/

「クロちゃん、もなかちゃん、ぐりちゃん、ありがとうなのです。
たいくつな雨の日の猫は、お勉強したほうがいいのです。
50年先のその日のために。」


/
/
/
ただいま、改行されない不具合が発生中なので/で対応。
末端の部分だけ、改行できません。
ソースの中にもちゃんと改行タグはあるのに、プレビューでも改行されているのに。
原因がわかる方、教えてください。

/
/





参加しています。
クリックすると投票されます。

/


banner (10)
/

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

/
/

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg
/

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*

/



参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (10)
/

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、しろちゃん、こんにちは~。。
家猫ちゃんは飼い主さんとの生活を密にして
愛情をたっぷり感じながら日々進化しているでしょうね♪
うちの仔達もすっかり野生が衰退していますよ^^;
レオ君は食台の前に座ればいつでもカリカリが出てくると思っているし
狩りも遊び以外何ものでもないですよね^o^

年齢と共に飼い主に寄り添うようになってきて
愛おしくなりません。。

この本、私も持っていますよ♪
JINさんからのプレゼントも嬉しいですね。。
風太君も若くして天使になったのですね。。
可愛い盛りで、辛かったと思います・・・。。

No title

しろちゃん、ママさん、こんにちは!
あっという間に三月ですね。
しろちゃん、おひとり様ホットマット置いてもらっていいですね~!
そうそう、うちのしろちゃんもたまに大きな声でお返事した時「しろちゃん大きい声出たねぇ~~!」って言っているので、なんか同じだなぁって思いました。
猫も自分でお風呂に入って、一緒にお出かけも出来たらいいのになあ。
しろちゃん、最近まんまるむっちりしてるように見えて元気そうですね♪

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは

退化と見るか進化と見るか、人それぞれですよね。
野性味はなくなっても、むしろ人の生活に従って進化する猫の姿を賢いな~と感じます。
人と寄り添って生きることが猫の喜びでもあるんだと私は思います。
スコクラブのにゃんこ達も、進化ポイントがいっぱいですね。
やはり若いフクチョン、スケ坊に進化を感じますよ。
フクチョンは賢い子ですね。
レオ君のその長男気質、いいじゃないですか。
しろちゃんと似ています。

この本、ブログで紹介するのは二回目なのですが、mamiさんも持ってましたか。
私は加藤さんの、人も猫も一緒になって自分のしたいように堂々と生きるという姿勢が好きです。
JINさんの風太君、スコクラブの福ちゃん、猫友さんの猫の死は他人のことと思えません。
猫と暮らす人全員が一口1万円のカンパをすれば猫の医療が格段に進歩するというのなら、喜んでしちゃうのに。
動物医療は、後回しにされているような気がしてなりません。
コメント、ありがとうございます。

しろたんのママさん、こんにちは

そうですね~この間お正月だったような気がします。
寒かった冬を、しろたんもしろちゃんも元気に乗り越えてくれましたね。
見ていてくれるのはうれしいけれど、台所の床は寒いので、人間用の座布団マットをしろちゃんお一人様マットにしたわけです。
猫も、年齢とともに寒がりになるそうですよ。
お声、しろたんにも同じようなことがあるんですね?
最近は声を、ものすごく長くひっぱるんです。
それも私の目を見ながら出すんですよ。
どう?僕歌えるよって、言ってるみたいに思えるんです。

しろちゃんむっちりとしろたんママに言われて気づきました。
写真で観ると確かにムッチリだ。
昨年秋頃から、カリカリはしっかり食べるのに痩せてきたのが明白だったので、晩ご飯だけ、1ヶ月ほど総合栄養食の缶詰をあげてみてるんです。
そのせいだと思います。
食の細い子が、カリカリも缶詰もモリモリ食べてくれるのがうれしくてね~。
今後はちょっと与える量を加減しようと思います。
しろたんの写真、たまに送ってくださいね~。
コメント、ありがとうございます。

こんにちは。

>野性味や猫本来のあり方から離れてきたように思う。
ビクも幼い時の凶暴さがなくなりました。
私は歳をとって来たのかと思っています。
寝ている時間が多くなりました。
ママさんと24時間一緒に暮らせてしろちゃんは幸せだと思います。
またまたちゃんとコメント出来なくてすみません<(_ _)>

猫の進化

しろちゃんママ、こんにちは。
うちの雪菜ちゃんは、1歳になる前にうちの子になりました。乗れなかった高い場所に乗れるようになったり、鳥の鳴き真似が上手くなったり、ムスメの成長は見ていて嬉しいものです。(笑)
雪菜ちゃんは猫さんと暮らすよりも人間と暮らす方が長いので、猫語よりも人間語の方がよくわかっているんじゃないかと最近思うのです。
しろちゃんはきっと両方ともよくわかるバイリンなんでしょうね。

HPのリンク大歓迎です。よろしくお願いします。<(_ _)>

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ☆
な~んとこちら風花舞ってますよ~ブルブル~~
三寒四温もわかるけど寒がりの自分には八寒二温に感じます
もう寒いのいいです。あっちにいって欲しい・・・
世の中マスク人口の方が多い?なんて時期ですね
職場も半数はマスク原人です(自分はnonアレルギーです)
しろちゃんママは花粉アレルギー大丈夫ですか?

教えていただいたときすぐに
JINさんのブログを拝読させていただきました
FIPドライタイプの方がウェットより多少は進行が遅いと
獣医がいっておりましたが、そんなことよりなにより
早く治す手立てを見つけてちょーだい!と言いたい!
飼い主、なすすべもなくただただ弱っていくのを見守るだけなんですよ~TT
本当に残酷な病気です。かわいい子に非があるはずないので
自分がなにか悪いことをして、罰を受けているんじゃないか?!
とまで思っていました
JINさんもさぞさぞお辛かった事と思います。。。
チロル!いいですね!
やってみたいですね~!

確かに家猫は野生の部分は退化していくんでしょうね~
しろちゃんみてると猫の形をしてますが、
しろちゃんママが産んだ子のような・・・妥当な表現ができませんが。。
お歌の練習をしてるんですね!
うんうん!しろちゃんがんばって欲しい!
歌う白猫!いい感じだわ~夢が膨らむわ~
そういえばキラリがあくびするとき必ず声を発するんですが
それが妙な高音の音階になっているんです
しろちゃんの合唱団にソプラノで入れてもらえたら嬉しいです

歌う白猫で思い出しましたが「猫侍シーズン2」が4月からまた始まるとか。。
プチ子と見たのを思い出します。。

気温が安定しない日々です。ご自愛くださいね~

ビクママ、おはようございます。

ビクちゃんが幼い時に凶暴だったですって?
では、たいそう進化したじゃないですか。
今では、血の繋がらないお家の子達に慕われる、優しくて頼もしいお兄ちゃんなんだもの。
うんうん、確かに歳を取ったからなのですが、歳を取った分、進化してるってことじゃないの?
人と楽しく暮らすために、猫も学ぶんだと思います。
24時間一緒に居られるありがたみを、しろちゃんはちっともわかっていないのですよ。
体調はいかがですか?
コメント、ありがとうございます。

雪菜のママさん、おはようございます

娘、息子の成長には、ニヤニヤしちゃいますよね。
雪菜ちゃんは、高いところに乗れるようになったのはお家の子になってからのことなのですね?
鳥の鳴き真似も、完全室内飼いならではのことでしょうね。
お外の猫ならば、じっと息をひそめて狩ろうとするでしょうから。
雪菜ちゃんも、ちゃんと人間語がわかっていますとも。
猫は私達が思うよりはるかに、お利口さんなのだと思うのです。
しろちゃんは、他の猫さんと話すチャンスもないので、猫語を忘れてしまうかも。
雪菜ちゃんの写真を見せてくださいな~。
コメント、ありがとうございます。

にゃごさん、おはようございます。

なんと、温暖なはずのそちらに昨日は風花が?
大きな花びらと小さな風の花びらが、クルクルと舞っていませんでしたか?
ママって呼んでいませんでしたか?
あともう少しで、本物のお花の花びらになるんですね~。
私もまったく花粉アレルギーなしですよ~。
鈍いのかも~。

ドライタイプは神経系統が侵されてしまうようで、JINさんは何よりそのことが辛かったのではないかと思うのです。
でもね、風太君も愛されるだけ愛されて、何一つ不幸を知らずに天使になったと思います。
こんなに有名な病気なのにね~どうして手立てがないのでしょうと悔しいですよね。
その子を見守った飼い主さん達に非があるわけはないのです。
その子の運命を、神様が託すに価するお家だったということだと思います。

ええ、しろちゃんは、猫の姿をした私の産んだ子供です。
(こんなことは猫友さんにしか言えない(笑)
むしろ出来すぎな子と思ってますよ~。
最初からしつけが要らない良い子でしたから。
私に幸福しか運ばない良い子ですから。
オシャベリとお歌、録音してYouTubeにアップしたい。
ママのようにしゃべりたい気持ちが、にゃ~と言わない猫にしちゃった(笑)
例えばありがとうなら、ニャ、ニュ、ニュエ、ニョ、二って言う風に、区切って話すんです。
親バカでしょうけどね~。
キラちゃんも、お歌を歌っているんですね。
キラちゃんは、最新の子だから、進化のスピードも速いことでしょう。

猫侍、楽しみ~。
プチ子ちゃんもきっとまた一緒に観てくれますよ。
自分に見えないからといって、そこに居ないわけじゃありません。
お気遣い、ありがとうございます。
今日は寒いですね~。
でも春はすぐそこ♪
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック