しろちゃん、君は世界にたったひとつの奇跡なのか?

2015/01/24 Sat

IMG_1019_convert_20150124114035.jpg


「みなさん、寒いですね。
ぼくのお家のほうは、お空が半分晴れで半分黒雲のへんてこなお天気なのです。
だから僕も、半分ひなたぼっこして半分眠る、おかしな日なのです。」




しろちゃん地方は、晴れたり曇ったりなお天気だ。
厳冬期には、晴れているのか曇っているのかで気温がグッと変わる。
しろちゃんも、ひなたぼっこしてみたり、ベッドの寝具の中に潜ったりで忙しい。
昨日は午後から急に晴れて暖かく、湿度の高いひなたに春の幻想を感じた。
春の気配はまだ何もなく、枯れ木と枯野のモノトーンな景色ばかりなのだけど。


IMG_0941_convert_20150124114012.jpg

「今日はぼくの、小さなオモチャのヌイグルミのお話なのです。
動かないけれど、みんな好きなオモチャなのです。」



ブログをずっと見てくださっている方にはまたかのお話だけど、しろちゃんには、原始的でシンプルで想像力を駆使しないと遊べないようなオモチャを買い与えようとしている。
特別な場合を省いて。
しかし、世の中に出回る猫のオモチャは、たいがいが想像力を駆使しないと遊べない。
ケリぐるみ然り、ジャラシ然り。
つまり猫は、つもり遊びが上手ということ。
つもり遊び=頭脳の中で想像力をつかさどる部分が、もしや人より発達しているのかもと思ったりもするけれど、そうじゃあない。
猫の想像力がもし人より優れているとしたら、猫は人との暮らしがとても辛いに違いない。
想像力から先を見通せるとしたら、いたたまれないに違いない。
私はそう思う。


IMG_1560_convert_20150124123833.jpg

↑↑↑ 未開封のオモチャ達

IMG_1552_convert_20150124124210.jpg

↑↑↑ 例えばこんな野ウサギさん。
未開封なものは、次の記念日に登場。
しろちゃんには内緒。


去年からコツコツ買い貯めているしろちゃんのオモチャがある。
同じ会社のシリーズ物ではないけれど、輸出を念頭に置いた海外物である。
バックヤード(裏庭)に居るような動物や鳥達が、このオモチャシリーズのコンセプトらしい。
バックヤードに居る?
海外の猫達が、みんな裏庭に出て遊んでいるわけではない。
一口に動物と言っても、ネズミから象までいるわけだけれど、動物分類学上の家猫が出会う可能性のある動物、鳥達は、バックヤードの動物、鳥達ということ。
いくら野良猫、外を出歩く猫であっても、ライオンや象に出くわす可能性は、限りなく低いだろう。
そういう意味で、現実的な動物、鳥達シリーズということになる。


IMG_1550_convert_20150124124125.jpg

これで遊ぶと↓↓↓

IMG_1565_convert_20150124113654.jpg

「チビうずらちゃん。
君のお尻の羽はなんてカッコイイのでしょう。」



しろちゃんの…というよりは、ママの好みで買っている。
小さなヌイグルミだけれど、どことなくリアルであり、よくある人間用のヌイグルミのようにコケティッシュに傾いていない。
色合いがナチュラルだ。
しろちゃんに遊んで欲しいのはこういうオモチャで、しろちゃんの傍らにあって欲しいのもこういうオモチャ。
あくまでもママの理想を押し付けたオモチャなわけで、しろちゃんは決して本心から喜ぶまい。
と思って買い始めたら、どうしてどうして!
しろちゃんも結構好きである。
本心から遊んでくれている。


IMG_1551_convert_20150124124139.jpg

これで遊ぶと↓↓↓

IMG_1581_convert_20150124113802.jpg

「にわとりさんの赤ちゃん、ママはどこにいるのでしょう。
かわいそうに。
抱っこしてあげましょう。」



しろちゃんの性格や好みや行動が、私にそっくりだと思うことがたびたびある。
小さい頃の自分を、白猫の姿に変えて、そこにみるようなのである。
「しろちゃんは今、こう思ってるでしょ?」と、しろちゃんの気持ちを推し量ることが、私にとってはいともたやすい。
自分が経てきた道だから。
例えば、食べたくない時に食べたくないものを出されたとする。
しろちゃんは、器の前でモジモジ。
器とママのお顔を上目づかいで見ながら、両手を踏みかえてモジモジモジモジ。
こんなの要らないって言えなくて、どうしていいかわからないその気持ちを、ママはよーくわかるよ、しろちゃん。


IMG_1549_convert_20150124124111.jpg

これで遊ぶと↓↓↓

IMG_1604_convert_20150124113844.jpg

「オンドリさん、
あなたはあの子のパパですね?」


IMG_1614_convert_20150124113901.jpg

「赤ちゃんが迷子でしたよ。」


来るべくして私のもとに来た子だと思う。
が、それは、自分の猫の運命がそうあって欲しいだけの、人間の思い込みなのだろう。
猫友さんと電話やメールで話していても、みなさん、一様にそうおっしゃる。
我が家に来るべくして来た子だと。
私も猫友さん達の猫ちゃんを見ていてそう思う。
まさにその猫友さんにうってつけのような猫ちゃんだと、ブログからも感じる。
みんながみんな、行くべきお家へ、うってつけの人間のもとに、ジグソーパズルのピースがピッタリとハマるように招かれた?
その猫の運命によって?


IMG_1557_convert_20150124124157.jpg

これで遊ぶと↓↓↓

IMG_1611_convert_20150124113918.jpg

「スカンクさん。
くさいプーはしないでくださいなのです。」



愛しい子の運命論にすることはとても甘美だけれど、それだけではないだろう。
もっと、もっと運命より重たいものが、そこにありはしないか。
自分の意思で生活をどうすることもできない完全室内飼いの猫は、もっとも近しい人の好みのまま、意のままに育ってしまうのかもしれない。
本来持って生まれたものが、変わってしまうとも言える。


IMG_1621_convert_20150124113938.jpg

「にわとりさんの赤ちゃん、パパがお迎えにきましたね。
みんなでお昼寝、しましょうなのです。
ぼくは君たちを食べたりしないのす。」



だがそれは、少しも悪いことでも罪なことでもない。
猫のなにかを、捻じ曲げたわけでもない。
人が妥協したわけでもない。
むしろ、猫と人とがともに暮らすかけがえのない時間が生んだ奇跡。
猫が自分を愛してくれた奇跡。
世界にたった一つの奇跡。
そう思ってもいいと思う。


IMG_1044_convert_20150124114057.jpg

「ぼくは、本当は子供の頃のママなのです。」




参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (10)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (10)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは。毎日寒いですね。
パズルのピースのように…ほんと、そうですね。
しろちゃんはkakoママの子だし、うちの子たちはうちの子。
他のお家で、他の人と暮らすイメージが出て来ません(^^;

一緒に暮らす人間によって、性格や好みが変わること。
人間だって、そうじゃないですか?
生まれ持った性格ももちろんあるのだろうけど、
たぶん育った環境の影響も大きい。
(と、うちの担当獣医さんも言ってた:笑)
意のままに…というのは、ちょっと寂しいかな〜と…。

しろちゃんの場合は、単純に、大好きなママに好みが
似ちゃったのでは…と思いますけどね(笑)

No title

しろちゃん、たくさんオモチャを買ってもらっていたのですねぇ。
記念日と言うと誕生日ですねぇ。
>我が家に来るべくして来た子だと。
私も猫友さん達の猫ちゃんを見ていてそう思う。
これは言えますねぇ。
運命ですよねぇ。
ぼく達に里親さんがみつからなかったのも、そう思います。

JINさん、こんにちは♪

去年も寒い年と思いましたけど、今年のほうが寒さは厳しいですね。
段々加速するのかな。
猫との出会い(他のペットもそうですけど)って、お互い自分の意思ではどうにもならないものじゃないですか。
買おうが拾おうが!
だからこそ、それって運命論だけでいいのかなと思うわけです。
出会うべくして出会った運命だったのねと思いたくて、人も猫もがんばるところがあるのじゃないかと思うんです。

なるほど、確かい人間だってそうですね、うっかりしてました。
生まれ持ったものより、育った環境の影響のほうが大きいと私も思います。
そう思うと、猫の性格はそのお家の個性でもありますね。
子供はその家の歴史であり個性であると人間界では言いますが、猫もしかりですね。
え~お宅の場合、ぐりちゃんは、猫に慣れた余裕の子育てしているお家の子って感じですもん(笑)
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、こんにちは♪

うふふ~、ママの好みで買ってしまいました。
どれだけあっても、一気には解放しないんです。
慎ましく堅実な子になって欲しいですからね。
ビクママ家の4にゃんも、いかにもビクママのお家の子!ですよね~。
パンちゃんだけは違うようだけど、その個性を発揮できるのもまた、気ままなビクママ家ならではのことだと思います。
ビクママからみても、しろちゃんいかにも我が家の子なのでしょうね。
自分ではわかりませんけど。
そうそう、ぼく達はすっかりビクママ家の子になっていたので、よそに行ったからかわいそうでしたよ。
ビクママのとても良い決断、英断だと思います。
コメント、ありがとうございます。

No title

最後のしろちゃんのセリフ
「ぼくは、本当は子供の頃のママなのです」
意味深ですね、どう解釈すれば良いのかしら。。
「子ども頃のままなのです」なら分かります~。。

世界に一つしかない奇跡を4つも引き受けちゃったものだから
てんてこ舞いをしています~笑
それでも毎日が楽しいですよ^o^

No title

しろちゃん、お口ぷっくりで遊んでいますね(^^)
猫のおもちゃと言えども、kakoboxさんは考えて購入しているのですね。
深いです。
もうね、決まっているのですよ。
出会いというのは(良い出会いも、悪い出会いも)会うと決まっているのですよ。

これだけ世の中に猫がいて、飼い主がいてってなると
猫も人も色々な性格がいて当然ですよね。
猫もある程度人間に合わせたり、時には自由きままに行動したりして
面白いなぁ~って思っています。
長く一緒に暮らしていると『この子はこうだから。』っていう
固定概念にとらわれてしまうのだけど、そうじゃないこともあるんですよ~。
この先、何か発見できるかも~(^^)

そうそう、今年の冬はそれほど寒くないですよ。
手袋はしていますがマフラーはしていません。
これから寒くなるのか?今週は気温が下がるって言ってますものね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

返信遅くなりました。
最後のしろちゃんの言葉は、書き間違いじゃないのです。
しろちゃんは、もしや子供の頃の私の生まれ変わり?って思うことがたびたびあるんですよ。
子供の頃の自分が今の自分に何か伝えに来てくれたのかなって。

そうですね~スコクラブは4つの奇跡ですもんね。
一人一人が、mamiさん家の中で自分の自分だけの奇跡を生きているんですものね。
その子その子で輝き方もいろいろあって、うれしいてんてこ舞いでしょう。
mamiさんは私の4倍の幸福をもらってますね。
コメント、ありがとうございます。

ミルクさん、こんばんは♪

ホントだ、今見てみると、お口プックリですね。
なんだか私もうれしくなっちゃうな~。
猫のオモチャには、さんざん失敗もありますから、一応、考えて買うようにしています。
考えることも結構楽しいものがあるのですよ。

出会いは決まってる?
じゃ、しろちゃんに会うことに決まってた私は幸運だったわ。
大好きなので、心からそう思います。
ミルクさんところの出会いもすばらしいものがありますよね。
あの子達、ミルクさんのところだからこそ、あんなにイキイキと輝いているのでしょう。
固定概念に私はとらわれがちなので、ミルクさんの一言はいい教訓です。
この先、知らないしろちゃんをまだまだ発見することでしょうね。
固定概念でしばり、伸びしろを奪うことだけはすまいと思います。

今年の冬が寒くないって、それは若さのせいかな~。
私には厳しい寒さですよ~。
マフラーどころか、ストールグルグル巻きで出かけています。
金曜日、雪予報になりましたよ、通勤気をつけてくださいね。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ
飼い猫が飼い主に似るってよく聞きますね〜☆
プチ子と自分はソックリだ!とパパさんがよく言ってました
神経質なのに人の言う事を聞かないとこは自分譲り?
気に入らないご飯を食べる位なら、食べないでOK。
食の細さは小さい頃の自分にソックリでした
あ、現在は大食漢でございますよ、ええ。

ずっとブログを見せていただいてますが
自分でやってきたしろちゃんこそ
来るべくして来た子、ですよ〜
他のお家の子、って想像がすごく難しいです
しろちゃんママ、ほんとは産んだんでは?www

うちのキラピカも来るべくして来たのかな?
ピカちゃんここのところ調子良くないです。。元気も4割程。
黄疸の数値が出てて、オシッコが真黄色!
目にはまだ及んでません
キラが元気一杯なのでその格差が悲しい。。。
病院でも、自分のとこに来る子だったと言われました〜
あらためて検査をしていくようです

にゃごさん、こんばんは♪

まあ~プチ子ちゃんも、子供の頃のにゃごさんの生まれ変わり?
昔、実家で大型犬を飼っていまして、それはそれは愛しいワンコでしたが、自分と似ているなんて全然思わなかったですよ。
接し方の密度が違うからかな。
それとも猫の不思議さかな。
パパさんがそっくりだっていうのなら、プチ子ちゃんとにゃごさんはやはり相当似ちゃってたのね。
人に似て、そのお家の個性そのままで…猫は柔軟な心を持っているからこそ、そういうことになるのだと思います。

しろちゃん、自分で来たんですよ~猫にまったく縁の無かった私ですから、しろちゃんが来なければ、いまだに猫と関係ない生活をしていたことと思います。
過去記事も読んでいただいてありがとうございます。
ええ、私産んだ?って、しょっちゅう誤解しています。
抱っこして眠る時なんて、私が母猫って感じ。

キラピカちゃんは、なんであの日あの場所にいたの?と思いませんか?
ほら、幸福過ぎて天使になった子が、その幸福を独り占めしなかったってことでしょう。
ピカちゃん、心配なんですけど~にゃごさんは慣れてるの?
一緒に育っているのに、ピカちゃんばかりなんで?でしょうね。
アドバイスなんてできませんけど、いつも応援していますから。
ピカちゃん、早く元気になってね。
お大事に。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック