カメラ嫌いな白猫の、お目々は世界を見る自我だ。

2015/01/10 Sat

IMG_1485_convert_20150110131024.jpg

「みなさん、お正月は楽しかったですか?
猫ちゃんたち、お年玉はもらいましたか?
お年玉持って、一緒に出かけませんか?
デパートのオモチャ売り場に、一緒に行きませんか?。」



昨日今日と、東京はとても穏やかな冬晴れの日が続いている。
年始年末という一大イベントが終わって、平凡な日常が戻ってきた。
しろちゃんと南の窓のそばでまったりひなたぼっこしていると、時が止まったような錯覚に陥る。
昨日と変わり映えのしない今日に、明日が連綿と続くと信じている。
平凡が一番幸せに近いことなんだって、しろちゃんが教えてくれた。


IMG_1503_convert_20150110131312.jpg

「スカンクの尻尾で遊んでいたのです。」
(画像は画像で記事と別に続きもの。)
スカンクの尻尾は、amazonの輸入品オモチャ。
このシリーズを、しろちゃんはコツコツ集めているので、またの機会に紹介します。


猫雑誌には、かわいい読者投稿写真がならぶのに、カメラが嫌いな猫ちゃんは多いと聞く。
しろちゃんも然り。
カメラを敵対視している感じだ。
コンデジやスマホなので、決してカラスの目のような怖いカメラじゃないのに!
5歳の声を聞く頃までは、まったく自然に撮らせてくれた。
ポーズもしてくれた。
途中からカメラ嫌いになったということは、単純に知恵がついたということと、自分を納得させて悲しく諦める。


IMG_1504_convert_20150110131325.jpg

「楽しく遊んでいたのです。」


リアルしろちゃんがいれば、もちろんそれだけで言うことなし。
記録や思い出なんて要らないとクールに思ってはみるけれど、愛しい子の、ほんの1秒前を後からじっくり見られるのは、映像による記録だけ。
リアルなしろちゃんがそこに居るのに、1分前1時間前のしろちゃんも見てみたいと思う。
愛は、なんとワガママなのだろう。


IMG_1509_convert_20150110131432.jpg

「大好きなオモチャなのです。」


昔の写真を見ると、かわいいお顔だったなと思うけれど、それは今がかわいくないということじゃない。(←親バカ)
言うなれば、敢えて変顔してみせる今のしろちゃんなのである。
変顔ばかりすれば、ママが写真を諦めてくれるとわかっている。
ということは、自分のかわいいお顔もわかってる?
しろちゃんの場合、目をつぶるという作戦に出る。
ということは、お目々がかわいいことのミソなんだなと、わかってる?
カメラが嫌いなら、その場から去る手段もあるわけだ。
パッチリお目々を開ける=良いお顔とわかってる?
もうじき8歳。
それくらいはお利口さんになったのか。


IMG_1506_convert_20150110131351.jpg

「動かないオモチャだけど、かじったりもできるのです。」


あまりに写真を撮られることを避けるので、しろちゃんが、写真を撮られて何が不快なのか、考えてみた。
「写真を撮るくらいなら遊んでください論」は、しろちゃんの場合、当てはまらない気がする。
遊び時間が足りないとは到底思えない。
我が家では、写真撮影に取られる時間を補ってあまりあるほど、一緒に遊ぶ時間がある。


IMG_1494_convert_20150110131136.jpg

「なのに、
ママが嫌いなカメラを向けるので、オモチャをポイなのです。」



「レンズが鳥の目に見えてカメラが怖い説」は、確かにそうだと思いこんできたけれど、ではなぜ、最初の数年は平気だったのかの疑問がある。
過去に遡れば遡るほど、しろちゃんはお外の猫に近いしろちゃんになるわけだ。
カメラのレンズがカラスや鳥の目に見えて怖いのだとしたら、最初から怖かったはずだし、年齢が進むに従って段々怖くなるなんて、そんな学習の反比例はあり得ない。
人間ならば、知れば知るほど怖くなるというこがあるが、猫は、頭で恐怖を作り出さない。
猫が感じるのは、あくまでも体験と本能をもとにした恐怖だ。


IMG_1500_convert_20150110131232.jpg

「スカンクって見たことないのです。」


正面を向かない限りは、写真は撮れるのである。
正面を向いていても、お目々さえつぶっていればそこそこ撮れるのである。
やはり、「お目々を撮られたくない説」が有望なのではのでは?と思う。
何でお目々を撮られるのがイヤなのか。
お目々=しろちゃんの自我なのではないかと思う。
お目々を開けるということが、しろちゃんにとっては、自分を表現するということなのかなと思う。


IMG_1501_convert_20150110131246.jpg

「さわったら、かじられるでしょうか」


クリクリのお目々を開けて、自分のいる世界を見る。
いきいきと見る、じっと見る。
喜びの目で見る、好奇の目で見る。
悲しい目で見る、怒った目で見る。
しろちゃんにとっては、お顔の構造自体はどうでもよいことなのだろう。
お目々を開ける=世界に面と向かうことなのかなと思う。
その世界は、実際は我が家の中と窓から見える限りの外という狭い世界である。
だけど、しろちゃんのお目々は自我だ。
そんな狭い範囲にとどまるまい。
山を越え海を渡った向こうまで、そのお目々には映っているに違いない。


IMG_1510_convert_20150110131452.jpg

「なのに、
ママがカメラを向けるので、オモチャなんか、おもしろくなくなっちゃうのです。」
<


自分と運命をともにする人間のこと、大好きなオモチャ、テレビ番組。
窓の外の冬枯れの森、風に転がる去年の落ち葉、瞬く星々、輝くお月様。
その大きなお目々を開けて、しろちゃんが、身近なものから思いを馳せて世界をよくよく見られるようにと、ママはいつも願っている。
カメラはしまうから、さあお目々を開けなさい。
洋々と広がる世界を、しろちゃん、君はそのお目々で見て、夜のしじまの寝床でママに話して聞かせなさい。
愛しい子のお目々を通して、ママも世界を見ようじゃないの!


IMG_1519_convert_20150110131508.jpg

「お目々をつぶっても、お目々の中が赤いのです。
お日様は、お目々の中に入ってくるのです。
そんな大きなお日様は、世界にたったひとつしかないって、ママに今夜教えてあげるのです。
ママはきっと知らないのです。」





参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (10)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (10)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃんには、何が見えるのでしょうかね^o^
しろちゃんの純粋な瞳の中に映るものを
じっくり覗き込んでみたいですね♪

我が家の仔達も、カメラは好きではないですよ。。
ソッポを向かれる時が多いです。。
記録として残せることは嬉しいのですが
リアルタイムで同じ時間を過ごすことに勝るものはないと思いますよ^-^

こんにちは。

しろちゃんと同じく最近はカメラが嫌いみたいです。
まったく写真が撮れません(^^ゞ

>平凡が一番幸せに近いことなんだって、しろちゃんが教えてくれた。
私もそう思います。平凡な生活を私も望みます。
しろちゃんはママさんにそう教えてくれたのですねぇ。
しろちゃんは良い子ですねぇ。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

猫の大きな瞳に見つめられると、心が洗われるってことありませんか?
純粋すぎる瞳は、私達大人への警鐘かもしれませんね。
mamiさんは、4にゃんの純粋さを
それぞれのぞき込むことができて、ちょっとうらやましいです。
スコクラブの写真は、いつもイキイキとしてとてもいい写真と思います。今今にも動き出しそうな写真ばっかりですよ。
カメラが好きじゃないのに、上手に撮れるのはなぜでしょう?
やはり、カメラセンスの問題かな~(泣)
日本人は旅行に行っても写真ばかり撮って旅行そのものを楽しまないって海外から言われてますね。
記録のために写真ばかり撮って、猫との貴重な時間を無駄にしないようにしなくちゃと思います。
コメント、ありがとうございます。

ビク

ビクちゃん達も段々とカメラが嫌いになった?
変な知恵がつくんでしょうね。
わざと変顔しませんか?
私から見たら、ビクママ家も動きのある写真で楽しいです。
ビクちゃんは、絶対に意識していると思うんです。
平凡って長らくダメなことかと思ってましたが、猫との暮らしは、平凡じゃないとむしろ不幸。
日々平凡に、つつがなく、こうして猫のことを猫友さんと話せることって、すごく幸せなことなんですね~。
休日をゆっくりできましたか?
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ
しろちゃんカメラやっぱりダメなのですね
なるほど自我、ですか~
しろちゃんのようにヒトのようなw、というか
物分りの良い子には自我があふれてますよ。うん。
その瞳の奥には今日の夕ご飯やら
ママさんが寝ちゃった後に遊びに来るあの子たちと
何して遊ぼうか?
ダメだよママ、お写真撮るとバレちゃうじゃない
今夜はあの子にサプライズを用意してるんだ~
なぁ~んて☆☆
はぁ~しろちゃん相手だと膨らむな~夢!q(≧∇≦*)p
その中に入りこみたいわ~!

プチ子も最期の頃、写真嫌いが増して全然こちらを
向いてくれなく・・・
不快な事をするのも不本意なのであまり撮れませんでした
でも写真いくらでも欲しかったな~><
キラピカ、、ピカちゃんはまだ嫌いになってないみたいですが
キラリは既に顔を背けます!
成長もキラリの方が早いので伴ってそうなっているのかと。
ちょっと早いんじゃない?おませ?
2頭とも来月7日に去勢手術予定です
ピカの肝臓は数値が一旦落ち着いたので様子見状態です
マーキング始める前にコトを済ませたいですね~

初めましてm__m

 いきなりですが、私の所のBBS(掲示板)から、ここのブログへリンクさせたいのですが如何でしょうか?

にゃごさん、こんばんは♪

しろちゃんは、ママが写真を撮れないと困るのをわかってて、わざとやってるみたいなんです。
もうね、憎いのなんの(笑)
プイって背中向けたその背中もかわいいと思ってるのですけどね。
猫の肩甲骨の幅は小さくて、かわいいですよね~。
毎日二人で暮らしているので、相当人っぽい猫になっちゃったのは確かです。
ニャーってなくことが少なく、しきりと「あいうえお」でしゃべってますよ。
夜中に一人ベッドを出て、とことことリビングに行くしろちゃんは、絶対に誰か会いにきていると思うんですよね。
猫だもの、時空を超えた能力があるに違いない。
ママの知らないステキな世界を持っているに違いない。
そう思いませんか?
私も妄想の中に入り込みたい~。

プチ子ちゃん、しっかりカメラ目線の写真が結構あったように思えますが、最後の頃は、1秒たりとも、ママとの時を無駄にしたくなかったのでは?
それでも、キュートな性格のうかがい知れるようなかわいい写真を、いっぱい残してくれたではないですか!
最後の最後まで、キュートなイメージは消えませんでしたね。。。

チビ猫キラピカちゃんに、そんな差が出てきたんですね~。
ピカちゃんはやっぱりお具合のせいで、遅い成長なのかしら。
それもまた、かわいいでしょうけど~。
去勢避妊手術、恙なく済むように祈っております。
また写真をお願いしますね。
コメント、ありがとうございます。

ようたんさん、初めまして。

貴BBSの趣旨がわかりませんので、このたびはご遠慮します。
コメント、ありがとうございました。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック