2015年元旦にやって来た天使達と、テレビに夢中な白猫

2015/01/03 Sat

CouD7xKM1tnvn0f1420253350_1420254364.png


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*
明けましておめでとうございます。
お正月休みをいかがお過ごしでしょうか。

しろちゃんと、健やかななかに新年を迎えることができました。
そのことを何よりの幸せと感じております。
もうじき8歳になります。
シニア猫なのね~と言うと、プイっとご機嫌斜めになります。
また引き続きしろちゃんをよろしくお願いいたします。
*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*




IMG_1462_convert_20150102154727.jpg

「僕は、寝正月しているのです。
昼も夜も、食べて寝んねしてテレビなのです。」

写真は、年末にどっと放映した
NHK BS プレミアム
岩合光昭の世界ネコ歩き
の録画を観る、身じろぎもしないしろちゃん。
呼べど叫べど驚かそうと、とことん動かない。


東京のしろちゃん地域は、穏やかな元旦を迎えた。
午後には、小雪が舞っていた。
薄いはかない小さな花びらの舞うがごとくに、雪の結晶の形そのものが落ちてきた。
さっきまで晴れていたのに?
晴天から急に舞う雪を風花という。
それは、天国の天使たちの静かな訪れだったのかもしれない。
あの子なの?
あの子なの?
鼻の奥がツーンとした。
灰色一色の景色の中に白い透き通った花びらが、あとからあとから舞い踊る。
愛された魂ほど、美しいものはない。


IMG_1426_convert_20150102154454.jpg

「花びらは、小さな声で僕を呼んだのです。
しろちゃん、いっしょに踊らない?って、言ったのです。」




去年から持越しの、ペット用品売り場の店員さんのお話。↓

クリスマス前に、しろちゃんのプレゼントを買うべくデパートのペット用品売り場に行った。
時期が時期だけに混んでいた。
何回も行っている場所なのに、いつもはいない私と同年代の店員さんが商品を並べていた。
例の「クレイジーマウス付きワイルドサーキット」の箱を、買うか買うまいか逡巡し棚から出したり入れたりしていた。
スマホで、実際に遊んでいる動画をその場で参考に観たりしていた。
「何かお探しでしたら、お声をおかけください。」
その店員がベストタイミングで声をかけて来たこともさることながら、用があったらそちらから声をかけてくれという意味あいの言葉が気に入った。
店員から声をかけることが、一概に良い接客サービスとは限らない。


IMG_1435_convert_20150102154329.jpg

IMG_1434_convert_20150102154317.jpg

IMG_1436_convert_20150102154346.jpg

↑↑↑ 南米チリの、ジャラシで空を飛ぶ玉子屋の猫
遊んでいる猫を観るのは、どこの猫でも微笑ましい。



このオモチャを買おうかと思うが…と聞いてみた。
「お時間ありますか?」と聞きかえされた。
まずはそこからなことに感心した。
「この商品は…」以下詳細な説明あり。
色んなペット用品メーカーのデモンストレーションに定期的に参加して、商品説明を受けているそうである。
売っている立場である以上、どんなに小さな物でもその商品の価値とリスクを把握していることが当たり前と、店員は言った。


IMG_1437_convert_20150102154406.jpg

↑↑↑ 飛んでいた玉子屋の看板娘


IMG_1458_convert_20150102154633.jpg

「うわっ、君はすごいのです。」
見とれる我が家の白猫息子


「クレージーマウス単体ではおすすめしません。
猫ちゃんのお口に入ってしまうサイズなので、ハッスルして誤飲の危険があります。
電池は相当減りが早いです。
音はそこそこします。」
要点だけ書いたけれど、説明は長かった。
たかが2千円弱の商品に、懇切丁寧に説明をする態度に感心した。
「一つ一つが大事な商品であり、お客様の信頼を損ねるような物の売り方はしたくないのです」と言った。
一人のいち従業員である。
なのに、デパートを包括する大企業を背負って立っていた。
たかが猫のオモチャ、たかが2千円弱…なんて言ってはいけないと思った。



IMG_1428_convert_20150102154302.jpg

「僕なんか、まだまだなのです。
明日からジャンプの特訓をするのです。
ママはジャラシを担当するのです。」



しろちゃんのウェットフード、缶詰を買おうと思っていた。
この生真面目な店員ならなんと商品説明するか?という興味がわいた。
しろちゃんは、通常はカリカリしか食べない、食べさせない。
8歳の声を聞いて、少しは食生活に彩があってもいいのじゃないかと私が思い始めたのである。
しろちゃんの獣医さんは缶詰を薦めないけれども、あくまでも総合栄養食の缶詰を、お楽しみの副食として食べさせてみようではないかと。
店員曰く「猫ちゃんのプロフィールを詳しく教えてください。」
ここから始まった。
こんな子であんな子で、あはははっかわいいのです。
こちらの親バカ話を頷きながら静かに聞いていた。
以下、ドライフードとウェットフード、オヤツに関する説明が相当長く続く。
しろちゃんと暮らした歴史も6年以上になって、獣医さんから説明をさんざん受けており、すでに知っていることばかりである。
しかし、それ知ってますなんて言ってはいけない。
自分の責務を全うしようとしている責任感のある従業員とはいかなるものか。
そちらに私の興味は移っていた。


IMG_1457_convert_20150102154424.jpg

「玉子屋さんの君、玉子の上に落ちたらしかられるでしょ?


しろちゃんは、数字的にはシニア猫の範疇ではあるけれど、太ってもいないし脂肪過多でもないので、当面はシニア食でなく普通のアダルト食で、活力維持と獣医さんは言っていた。
店員さん曰く、「できることなら、今日から徐々にシニア食に変えてあげてください。」
へっ? そうなの?
「シニア食とアダルト食の違いの主なものは脂肪の含有量と脂肪の質、粒の柔らかさ、噛みやすさにあります。
太ってないからと、1歳から食べているアダルト食で、そのままでいいとお考えですか?」

「お客様は私と同年代とお見受けしましたが、カロリーを気にする必要もなく脂肪過多でもないならと、20~30代の頃と全く同じ食事をしていますか?
胃にもたれませんか?
食材本来のあっさりした味にひかれませんか?
量より質と、思いませんか?
猫ちゃんが、出された食事に文句を言わないまでもそう考えているとしたら、どうなさいます?」
ふ~む、二の句が次げない。
なるほど~。


IMG_1429_convert_20150102154511.jpg

「えっ、君は生玉子を食べるのですって?
だからそんなに飛べるんですね?
僕にも生玉子を買ってくださいなのす。」



あなたは猫と暮らしているのでしょう?と、店員に聞いてみた。
ノーと答えた。
「6月にペット用品売り場に配属になりました。
犬や猫の食品と用品を売ることになったので犬や猫の生態を勉強しました。
外に出たら、極力接するようにしました。
私の売った品物で、身体を壊す猫がいたり怪我する猫がいたりしてはならないのです。
私はこの売り場に来たお客様の犬や猫に、元気で幸せであって欲しい。
見たこともないお客様の犬や猫だけれども、その子達の幸せを願っているのです。
それだけです。」


IMG_1459_convert_20150102154651.jpg

「8歳になったら、僕ももっと高く飛べるようになると思います。
だって、7歳から8歳になるってことは、一年分大きくなるってことなのです。」

そのとおりだ、しろちゃん。


あっぱれと思った。
静かに淡々と、言葉を選んで説明するその店員さんの、しめくくりの言葉が胸に響いた。
ディケンズの小説「クリスマスキャロル」を思い出した。
明日はクリスマスイブだというその日に、混雑しているその日に、一人のお客さんに接する態度もさることながら、一人の目立たぬ店員の、心のなかにほっこり灯る暖かな光を見た気がした。
長い説明はうざいからと、この店員の話に耳を傾けなかったら、商品を買って終わり、それだけのこと。

名前も知らないゆきずりの誰かから、種をもらおう。
心を開いて種をもらおう。
その種は、どんな形をしているかわからない。
ひと目で種と判別できないかもしれない。
ただの小石かもしれないし、一年を通じて芽を出し花を咲かせ実を結ぶ幸福の種かもしれない。


IMG_1440_convert_20150102154547.jpg

「ママがあっちこっちから幸せの種をもらってくるので、
僕のお家には、もう植えるところがいっぱいいっぱいなのです。





banner (10)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (10)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは。

しろちゃんと健やかな新年を迎えられたことが一番ですよねぇ。
それを聞いて良かったです。
しろちゃんがいれば幸せですよねぇ。
ビクママ家は寝正月でした(笑)

しろちゃんシニア猫ちゃんなるのですねぇ。
バレンタインの日に~~~
シニア猫ちゃんになるとご飯も変わるのですねぇ。
家は多頭飼いだからどうなるのかなぁ?
ビクは今年で6歳になります。

No title

しろちゃんと穏やかに迎えられる新年が
何よりも嬉しいですね^-^
明けましておめでとうございます。。

あっぱれな店員さんですね。。
いろんなことを聞いてみたくなります。。
そしてしろちゃんのお家には
幸せの種がいっぱいいっぱい植えてあるのですね♪
しろちゃんのお家は七色の光に覆われているように感じます^-^

No title

こんんちはーしろちゃん&しろちゃんママ
もう!風花でボロロ〜!TT
元旦はこちらも風花が舞いました
あの子だった、、のかな〜?だってなにも寒さを感じなかったもの
きっとそうっだったんですよね〜TT

楽しみにしてました店員さんのお話!
よくそこまでその店員さんの接客理念まできくことができましたね〜
しろちゃんママの人徳ですかー?
よく、日本のサービス業は世界一と聞きますが、
この方はそういう方たちを牽引するようなお方な気がします
こういう方に世の店員さんたちの育成をお願いしたいですな〜
ずいぶん昔に接客業をしていました
その時の社長さんが毎日のように
「心の接客」「明日への販売」を毎日唱えていました
しろちゃんがお会いになった店員さんはそのお手本みたいです
なんて気持ちのいい方!私ならきっとまた行くでしょう
いいお話をありがとうございました

明日からまた通常の日々、、どころか大超忙幕開けなんです
生きてウチに帰りたいですぅぅ。。。

ビクママ、こんにちは♪

ビクママの言う通り、穏やかな新年を迎えられたことを幸福と思います。
平凡のありがたさをつくづくわかるようになりました。
ビクママもゆっくりと過ごせましたか?
寝正月は本当は一番贅沢なお正月ですよ~。
寝て食べて、休養できましたか?

シニア猫の年齢は7歳だったり8歳だったりしますが、いずれにせよシニア猫の仲間入りです。
ついこの間、1歳半の子供猫と思っていたのにね。
7歳になった去年から、プリプリ体型じゃなくなっちゃいましたよ。
数字通りです。
ビクちゃんは6歳?
いつまでもやんちゃないたずらっ子の子供ですね~。
今年も仲良くしてくださいね。
コメント、ありがとうございます。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

あははっ、何回でもおめでとうございます♪
mamiさんのブログでも書いてあったけれど、穏やかに過ごせることに勝ることはないですね。
最近、平凡のありがたみがわかるようになりました。

そうでしょ、あっぱれな店員さんなのです。
ま、時間があったから可能なことだったのですが、この店員さん、きっと私のようなお客さんを待っていたのだと思います。
そのために勉強して頑張っていたのだもの。
幸せの種も、年齢を経て気づくようになれました。
何気ないところにあるんですよ。
気づく気持ちの問題ですね。
今年もよろしくお願いします。
コメント、ありがとうございます。

にゃごさん、こんにちは♪

にゃごさん地方も風花が舞いましたか。
そうそう、寒くなんてありませんでしたよ。
風花に手を差し伸べて、お家に入って遊んでもらいました。
天国のお正月はすごいご馳走なんだそうですよ~。
乙女さんと二人、それはそれは幸福そうなお顔をしていました。

店員さんは、自ら接客理念を語りだしたのですよ。
話して理解してもらえる相手と思われたことが、なんだかうれしいです。
パートのおばさんだったかもしれませんけど、立派な店員さんですね。
いかなる状況や職種であれ、与えられた職務、責務を全うしようとする人って、平成の世の中には貴重かも。
マニュアルでなく、本心からの接客と感じました。
お客さんにこのように感じさせること大事ですよね。
一期一会ですものね。
サンプルフードもいっぱいいただいたので、貰いっぱなしという非礼もしたくないなと、この店員さんには感じました。
接客の鑑ですよ。
心の接客は、=明日の販売につながるってことですね?
にゃごさんも良い社長さんに巡り合ったじゃないですか!

新年早々、大超忙幕開け(笑)ですか~。
生きてお家に帰ったら、キラピカちゃんに明日への英気をもらってください。
今年もよろしくお願いします。
コメント、ありがとうございます。

No title

しろちゃんは8歳になるのか!
ブログがあまりにも日常になりすぎていて
時間の経過がわからなくなっていました。
(たまに自分が何歳なのかわからなくなる・・・)

デパートの店員さん、すごいプロフェッショナル!
きっとこれが正しい姿なのでしょうけど
全員がそうなれるわけではないので素晴らしいと思ってしまいます。
素敵な方に出会いましたね~。
病院の先生も様々ですよね。
みんなが同じ考えとは思えないです。
60、70代になろうがステーキやトンカツが好きな方はいますし
10、20代でも天ぷらやラーメンで胃もたれしちゃう方もいます。
年齢ひとくくりって単位が大きすぎるんですよね。
シニア食、試してみてもいいと思いますよ~。
あ、あと、私はよくわからないのですが、飼い主さんによっては
アダルト食であってもメーカーによって、味の濃さ・脂っぽさが違うという方も。
そこまでこだわる方もいるのだなぁ~と(^_^;)
私は猫が食べてくれるもの、食べた後吐かないこと、
食べた後の便が良い便であること、体重の変化がそれほどないこと、
などの猫の体の方が気になっちゃいます。

なんて長めの文章書いてますが、乙女さんはアダルトもシニアも関係なく
総合栄養食を食べさせていましたけどね(^_^;)

ミルクさん、こんばんは♪

しろちゃん、2月で8歳なのです。
この間7歳になったばっかりなのに。
猫も人も一年が早いです。
自分の歳がわからないことって、若いミルクさんでもあり?

久々にプロって思う店員さんに会った感じでした。
売ってるものを自信を持って説明できる店員さんって、どれくらいいるのでしょう。
この店員さんに会ったことで、急にその背後の大企業を好きになっちゃいましたからね。
接客のお仕事は会社を背負って立ってるんだな~と思いました。
そうそう、病院の先生も、意見いろいろ。
人間の病院ならこうはバラツキがないような気がしますが。
他のブログで、へえ~って思うことってありますよね。
ま、大事な基本を抑えていればいいのでしょうけど。
シニア猫の定義はざっくり過ぎますよ。
猫の一生を子猫、大人、シニアの三段階に分けちゃってるんですからね。
シニア猫だからって、濃厚な味を食べたい猫もいますものね。
サンプルもらったので、試してみてるんです。
しかし、しろちゃん、食べつけないからなのか、シニア用のカリカリは食べませ~ん。
シニア用の缶詰のたった1種類を食べてくれただけ。
ミルクさんの選考基準が正しいのでは?
その子の身体にとってどうか?ってことが、詰まるところ基準だもの。
乙女さん、アダルトだろうがシニアだろうが、まんべんなく食べていたってことですね?
ん~乙女さんがそうだったのなら、しろちゃんも、敢えてシニア食にこだわることもないですね。
決まりきったカリカリから、少しはメバリエーションがあるって程度でいいんだと思いました。
しろちゃんにはガンコに長年、カリカリオンリーできました。
みなさん、缶詰のウェットフードをかなり食べさせているでしょう?
しかし、どうしても私は猫のフードを味見できないな~管理者としていかんな~。
コメント、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック