一年に一度の電動オモチャに、ひるむ猫、教えられた人間。

2014/12/27 Sat

IMG_1314_convert_20141227130032.jpg

「みなさん、待ち遠しいお正月がもうそこまで来ていますね。
オモチやごちそうの支度をしましたか?
えっ、僕のお家はどうかって?
僕のお家では、一年中オモチを食べているのです。
僕のお家では、一年中ごちそう食べるのです。
だからお正月だからってとくべ…」

こら、しろちゃん、見栄はったりはいけません。


東京は良いお天気続きで、年末としてはありがたい。
29日の月曜日には、お天気が全国的に崩れるそうだ。
地球温暖化とは、世界一律に暖かくなるってことじゃない。
地球が温められてしまったせいで、健全なあるべき気候維持ができないってことだ。
「温暖化で気象現象はなんでも過激に!」が合言葉である。
今年の冬の寒波と雪には、気をつけましょう。


IMG_1417_convert_20141227125854.jpg

「あれれっ、なんでしょう。」


しろちゃん今年のクリスマスは、パジャマサンタからのプレゼントと、ママがしつこく歌うクリスマスソングで終わった。
ポインセチアの小さな鉢とアロマキャンドルを置いただけで、ツリーも飾らなかった。
キャンドルが一個あるだけで、しろちゃんちの夜は聖なる夜になる。

さて、クリスマスプレゼントは、24日の夜中にベッド下に置いて、25日の朝にしろちゃんがビックリする…はずだった。
実際は24日、ママのパジャマサンタが置いた包みが気になって気になって、夜中に開けてしまったしろちゃん、いや、ママなのである。
家中の、どんな小さなことも見逃さずチェックするしろちゃんが、ベッド下の異物に気づかないわけはなかったのだ。


IMG_1370_convert_20141227125556.jpg

「じーっと見ていると、わかるのです。
お手々を出すと、噛まれるかもしれないのです。」



しろちゃんのオモチャは、想像力とコミュニケーション能力を駆使しないと遊べない古典的な動かないオモチャを、我が家の大原則にしている。
電動で仕掛けのあるものは、年に一度のお楽しみ。
古典的なオモチャに比べて飽きるのが早いと私は思っている。
その年に一度のお楽しみ、典型的な電動オモチャを、サンタさんからもらったしろちゃんの、喜びはさていかに?

ん~~~イマイチ?
しろちゃんは怖いようなのだ。
電池のブーンという音と見たことのない形状の生き物が。
猫だもの、当然触れようとしてみたが、差し出したお手々はワナワナ震えていたのである。
震えがひどくてむしろ触れないといった様子。
どれほど怖いのか。
ワナワナの写真が無くて、残念。


IMG_1375_convert_20141227125614.jpg

「ひっくりがえって、のたうってるところがおもしろいのです。」


オモチャの名前は「ワイルドスタジアム」
その中で動く「クレイジーマウス」

IMG_1367_convert_20141227125530.jpg

この箱の写真の猫さんのように、遊ぶはずだったのであるが、我が家の白猫は…。


マウスとは思えない形状なので、我が家では「電動イモムシ」と呼ぶことにした。
このイモムシ単体だけでも売っていて、そこそこヒットしているのじゃないかと思う。
確かにおもしろい動きをする。
ABS樹脂でできていて、足が10本ある。
その10本の足がいい働きをしている。
柔らかいために、直線では動かず、曲線を描く。
壁に当たると方向転換する。
転倒すると、しばしもがいてから起き上がったりもする。
背面でも動き回る。
お腹部分にボタン電池を抱えている。



8秒


このイモムシだけで良かったのだけど、我が家のフローリングはすべて、ジョイントマットと静音カーペットを敷いてしまってあるので、単体では走れないと思い、スタジアムごと買うことにした。
スタジアムは、8の字を描くサーキットでちゃんとバンクもある。
イモムシは、お腹の電池が尽きるまで、このサーキットの中を走り続けることいなっている。
スタジアムに開いた隙間から猫がお手々を差し入れ、チョイチョイっと遊ぶ…というのがこのオモチャのコンセプトだ。
イモムシだけでもフローリングで走らせたら十分楽しいはずだ。
しかし小さいので、すぐに行方不明にって、来年家具の下からミイラ化して出てくることは否めない。


IMG_1380_convert_20141227125631.jpg

「動かない君なら、チョイチョイってしちゃうのです。」

IMG_1381_convert_20141227125647.jpg

「かかってきなさいなのです。」


箱から出して組立てしている間、モジモジという音が聞こえるくらいにしろちゃんはじっと正視していた。
興味しんしんなのだけど、手を出せない。
しろちゃんの性格だな~と思った。
出来上がってイモムシを走らせると、またまた身じろぎもしないで見ている。
じっと見ている、懇々と見ている。
観察することで危険を回避しつつ生きてきたお外時代の名残りが、こんなところに垣間見える。
「そのまま見ていたら、夜が明けちゃいますよ~しろちゃん」とじれったく思いつつも、「それで良かったのだよ、しろちゃん」と、妙に感動する。
見たことも聞いたこともない物に対しての慎重さと注意深さがあったからこそ、しろちゃんがママのところまで到達できたと思っている。


18秒

動きに変化がある。


27秒

ひっくり返ってのたうって見えるところが、猫の狩猟本能にヒットする。


このイモムシ、いやクレイジーマウス、単体で買うことがおすすめだ。
スタジアムは要らない。
平面で縁のあるものがありさえすれば十分。
ABS樹脂の柔らかい10本の足のおかげで、絶妙な動きをする。
例えばお盆を使った場合、コーナーに添って走る、円を描く、斜め走りするなど、これらの動きをランダムにやってくれる。
そのお盆に凹凸があったら、もっと複雑な動きになって楽しい。
イモムシが複数いたら、さらに楽しいだろうと思う。


1zlezOoKFmO9IWo1419660622_1419660764 (1)

「お盆サーキットのほうが、10倍楽しいのです。」
手前のワイルドサーキットはすでに廃った感じ。


オモチャの説明が長くなったけれど、しろちゃんの喜び具合は、ん~イマイチ?
いやいや、しろちゃんにはしろちゃんの楽しみかたがあるのだろうから、ママはこれ以上はかまわない。
しろちゃんは三日経った本日、お盆の中のイモムシを、たま~にひっくり返すことぐらいはできるようになった。
しかし、三日経ったいまだに、観察は終わらないようである。
じっと見ている、懇々と見ている。


IMG_1392_convert_20141227125756.jpg

「もう一つの袋は、かつおぶしだったのです。」

IMG_1401_convert_20141227125813.jpg

「むふ~~~いい匂いがするのです。」


とにかくママは初日に見てしまった。
触れようとしたお手々が、ワナワナと震えて、オモチャにまで届かないのを。
私にとってはそのことだけで十分な成果な気もする。
何年経っても、しろちゃんはしろちゃんだ。
家電に囲まれ、暗くも寒くもない文化的な生活を6年も過ごしてきた。
適切なフードを与えられ、ひもじさもない。
それでも自分の根本を見失わないしろちゃんに、ママは感動する。
「こうして生きて行きなさい。」と、おそらく猫の母さんに教えられたとおりをいまだに貫いて、ブレない。
ブレては生きていかれない厳しい世界を、君が知っていてママは知らない。
なるほどね、しろちゃん。
君からママへの今年のクリスマスプレゼントは、それだったのだ。
君からのメッセージを、ママはしかと受け取った。


IMG_0941_convert_20141227125934.jpg

「やっぱり僕は、お日様のあたるところで、昔ながらのオモチャで遊ぶのが好きなのです。」


IMG_0945_convert_20141227125947.jpg

「動かないオモチャは、いっぱい想像して遊べるのです。
世界中の動物を想像して遊べるのです。
一人っ子だって想像すれば楽しいのです。
ペロリ」



余談
このオモチャを買ったデパートのペット用品売り場に、すばらしい店員さんがいた。
その記事を、来年に持ち越しました。
次は大晦日か元旦には更新するつもりです。
良かったら来てください。


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おはようございま~す。。
これは人間から見てなかなか面白いおもちゃですね。。
ひっくり返っても動いているのが良いですね~。。
お盆サーキットは考えましたね~^o^
しろちゃん的には今一つだったのかな。。
しろちゃんはママさんと一緒に遊んでもらうのが
一番楽しいのかもしれませんね^-^

おもしろ動画ワールド(BazzMovie)

こんにちは!
初めましてronde です

今日の記事とっても良かったですーーー♪
応援ぽちぽち!!

こんにちは。

面白いおもちゃですねぇ。
私、ゴキブリかなぁと思ってしまいました。
すみません<(_ _)>
おつおぶし家と同じです。
しろちゃんもかつおぶし好きでしょ。
ビク達も好きです。
また遊びに来ます~~~(*^^)v

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

そうなんです、見ていて結構楽しいですよ。
ひっくり返ったところが、まさに瀕死の昆虫のようで、猫ちゃんにはウケると思います。
猫は獲物をもてあそぶっていいますよね?
買ったサーキットではしろちゃんもおもしろくないようですが、お盆サーキットだと飽きずに眺めていますよ。
眺めているだけで、箱の絵のように捕まえないってところは、しろちゃんの性格なのです。
一人っ子だと、一人遊びが上手って思いがちですが、なんでもママがお相手をしてくれると思ってしまってて、一人遊びをしてほしいものです。
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、こんばんは♪

あははっ、ゴキブリと思ったビクママがおもしろい~。
言われてみれば、確かに似ています。
電動ゴキブリ?
ギャー。
ビクママ家はこのかつお節なの?
削り方が花かつおですね。
ペットコーナーでワゴンに入っていたので、初めて買ってみたのです。
いつもはふわふわ花っていうかつお節なんです。
東京も明日雪かもなんて言ってますね。
車気をつけてくださいね。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ
うううう・・・自分もこのムシはG(ふじもりさん式w)かと・・
でもおもしろそうですね!
ヒトからみてもおもしろい!ゾクゾクしますww
しろちゃん やっぱり慎重だったんですね!
18年白猫と暮らしてきて思いますが、
たぶんプチ子もそうだと思います
でも、今居るキラピカ、、、
キラリは茶トラ、ピカリは殆ど白猫
この2人、全く性格が違うんです
キラリはほんとに直情的っていうか、かわいい!
キラ君はピカちゃんが病院行くと一人のお留守番が
寂しく寂しくてヒトに張り付いてます。
ピカちゃんの姿が見えないだけで探してます
でも、ピカちゃん。病院は大嫌いですが、
お姉さん達のアイドルなのを妙に理解しています
すでにレディーキラーとなってます。
やはり、なにごとに対しても慎重です
キラリは慎重さは全くありません。
たぶんこのパッケージの猫さんのように大興奮しますよ~
このパッケージも茶トラですが・・
やはり茶トラはフレンドリーなんですね~
ピカちゃんはキラリが興奮してるとあおられて興奮しますが
もしピカちゃんしかいなかったら・・・
たぶん牢屋寝はありえないでしょう

しろちゃん、そろそろ観察終了したかしら?
それにしても、ママさんにステキなプレゼントをあげたね~
うちはT字型猫トンネルをプレゼントしました
思いっきり遊んでくれるので嬉しいです
自分も彼らから笑顔のプレゼントをもらった、っていう感じです

今年はイロイロとお世話になりました
しろちゃんとしろちゃんママのおかげで助かった・・ときもあり
大変感謝しております
来年もよろしくお願いします
喪中なのでご挨拶は控えますが
良いお年をお迎えくださいね~~

No title

あら〜 名前が 「ゆ」になっちゃってる自分はにゃごでした
仕事中、、別のテキストアプリで書いてたりします\(//∇//)\
えへへ〜〜(恥)
やっと今から家の片付けに入ります。死闘です( ̄◇ ̄;)
その前にしろちゃんを一目見たかったにゃごでした〜

No title

ね・・・ネズミ?!
どう見ても私にはゴキにしか見えないわ~(^_^;)
イモ虫って思ったkakoboxさん、心がキレイなのね。(笑)
これはスタジアムで遊ぶのはもったいないですね!
もっと広いところで後ろからジワジワ迫ったり
狙いを定めて飛びついたりしたいですね~。

私、思ったのですが、仔猫のうちは色んなオモチャに反応するけど
年齢を重ねるごとに自分の好みって出てくるのだと思います。
人間だってそうですよね。
しろちゃんはジャラシが一番好きなのかもしれませんね。
かつお節の袋に頭を突っ込んで、顔や頭にくっつかなかったかな?(^^)
素敵なプレゼント♪しろちゃん、よかったねぇ。

にゃごさん(ゆさん)、こんばんは♪

あははっ、にゃごさんもGですね?
私は買う時には、まったくGと思わなかったのです。
言われてみれば…なるほどですね。
この電動イモムシ、単体でそこそこ人気があるようですよ。
設計の人はあの不規則な動きを想定したのかな~。
白猫はやっぱり神経質だし慎重なのですね。
張りつめた気持ちで暮らさないと、目立つから生きて行かれない遺伝子が切ないですね。
へえ~茶トラは社交的でおおらかだっていうけれど、その通りなんですね。
茶トラと白猫は対極にある性格かもしれません。
チビ猫でもそうだなんて、遺伝子はすごい。
ピカリちゃん、病院のお姉さん達のアイドルだなんて、イヤな通院に一つの楽しみがあって良かったですね。
ピカリちゃんだけだったら、慎重でおとなしいからケージも要らなかったということですか?
ピカリちゃん、早く良くなるよう、願っています。

しろちゃんは、イモムシが動かないとお手々でチョイチョイはしますが、動いてるのがどうも苦手なようです。
ボーっと見ているだけなんです。
T字型トンネル、買ったんですね~。
2にゃんでゴッチンコはしませんか?
多分、壊れて使えなくなるまで使いますね。
しろちゃんもトンネルは日常的に使う家具となってます。

こちらこそ、毎回の応援、ありがとうございました。
しろちゃんがいたからこそのご縁ですね~。
プチ子ちゃんもすえこちゃんも天使になって、猫女子大に一緒に通っていることでしょう。
悲しく辛いことのあった今年ですが、にゃごさんに微笑みの戻るキラピカブラザースが来て良かった♪
しろちゃんをひとめ見に来てくださったなんて、感激です。
来年もよろしくお付き合いくださいませ。
コメント、ありがとうございます。

ミルクさん、こんばんは♪

ぎゃー、ミルクさんからもゴキブリ認定(笑)
マウスには見えないな~って感じしかなかったですよ~。
黒いクレイジーマウスがあったら、人を驚かすこともできそうですね。
そうそう、そうなんです。
このサーキットは全く不要でした。
フローロングの場所ならば、フリーで走らせて猫に追いかけさせたら、たいそう喜ぶと思います。
ただし、回収が困難な状況になることは必須(笑)
糸でもつけておかないことにはね。

ミルクさんのブログを見て、やはり子猫は何にでも反応しなんでも遊ぶんだな~と毎回思っています。
いつのまにやらしろちゃんも、好奇心が狭まったのかな。
仰る通り、しろちゃんの基本は古典的なジャラシで一番好きです。
私が相手しないで遊べるものはないかと探したわけです。
イベントがあった…という程度のプレゼントって感じかな。
かつお節は、食べる時にも鼻っちょで食べちゃってますよ~。
しろちゃん、鼻に鼻に!って言っても気づかない(笑)
コメント、ありがとうございます。

No title

いろんなことのあった一年でしたね。。
良いお年をお迎えくださいね^-^

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

世界中でも日本でも、はたまた猫ブログの世界でも、色んなことがあった一年でしたね。
禍福は糾える縄の如しを肝に銘じてさらに頑張りたいと思います。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック