独立しないしろちゃんの甘すぎる寝床事情

2014/12/20 Sat

IMG_1253_convert_20141220143318.jpg

「みなさん、雨こんこんでさびしいですね。
もうじきクリスマスですが、僕のお家に本物のサンタさんは来るのか来ないのか、そこが問題なのです。
ママサンタは、パジャマのまんまで確実にきます。
僕は毎年知ってるのです。」



霧のような小雨が降っている。
寒々しい窓の外の景色と、エアコンの静かなモーター音、今シーズン初めて作ってみたココアからの湯気。
冬には冬のお楽しみがある。
冬にしかない風情と暮らしを、楽しむのもまた生きる知恵。


1419054876m9UzsMXZbYsRqAf1419054875.gif

「ベッドはプライベートなのでカメラはイヤなのです。
キョロキョロ」

↑ gifアニメ


猫と暮らしていると、当たり前のことながら猫と暮らしている方と猫の生活について会話するチャンスが多い。
ブログでリンクしていただいている猫友さん達は、毎日のようにその生活を拝見するチャンスがあるので言わずもがな。
ブログに関係なくリアルでお会いする方とも、猫が話題になると会話が途端に楽しい、その場が和む。
うんうん、そうそう、我が家も同じだ~と同調することで、距離が縮まりコミュニケーションも円滑になる。
愛猫のことを話すということは、その人の奥にあるプライベートな部分に触れることではないかと思っている。
猫と、どう関わっているか話すということは、何に愛情を感じ、何がその人の大事な部分なのか、わかったりする。
猫効果、しろちゃん効果だ。


IMG_5177_convert_20141220144202.jpg

↑10月9日の写真
自分は右側、ママは左側。
こうして毎日律儀に待っている。



昨日たまたまそのようなチャンスがあった。
尽きない愛猫エピソードの中、猫の寝床の話になった。
「しろちゃんは猫のためのベッドを持っていません。」
「えっそうなの?」
「だって我が家では同じベッドで寝ていますし、しろちゃんは私の懐の部分にスポッとハマる形で眠るのです。
「えっ、そ、そうなの。」
シーン
しろちゃんとの関わり方の何かが変?
変じゃないことは、ブログでの交流で確認済みだ。
多分、そこだけがその人と価値観が違ったのかもしれない。


IMG_1061_convert_20141220143744.jpg

↑ ベッドと上掛けのすき間に作った洞窟への潜り方その①

IMG_1070_convert_20141220143801.jpg

↑ その②

IMG_1072_convert_20141220143813.jpg

↑ その③


しろちゃんは、就寝用の猫ベッドを持っていない。
買ったことがない。
パソコンデスクの上とリビングのソファの上には、仮設ベッドが置いてある。
籠の中に夏にはバスタオル、冬には毛布を敷き詰めて、しろちゃんの居場所を作ってある。
だけど、本ベッドはない。
我が家全体が眠りにつくとき、ママとしろちゃんは、手に手を取ってひとつの寝床の中で眠りにつく。
猫の就寝用のベッドが必要と思ったことがない。
いいことか悪いことか、猫と寝床を一緒にすることに医学的賛否があるようだけど、そんなの知ったことじゃない。
我が家ではそういうことになっているのであり、それでしろちゃんもママもお互いに幸福なのである。


IMG_1336_convert_20141220145146.jpg

↑ 本日たった今、上掛けナルトトンネルの中


就寝時でない時間には、しろちゃんはパソコンデスクやソファの仮設ベッドでくつろいでいる。
もちろん、昼間の寝室のベッドにも工夫を施しておく。
上掛けの類をぐるっと巻き上げて、魅惑的な寝床を二つ作っておく。
※巻き上げた上掛けの中心のナルト状になった部分のトンネル。
※ベッドと上掛けのすき間に作る深い洞窟。
夏でも冬でもしろちゃんは、この二つのトンネルと洞窟で昼間の安眠をむさぼる。
夏でも、夏用の布団を使うことでこの状態は作れる。


IMG_7841_convert_20141220144034.jpg

↑ 毛布だけナルトトンネルの中

IMG_0014_convert_20141220143929.jpg

↑ 夏の毛布なしナルトトンネル


人の訪れのあった時、地震など怖いことのあった時、大きな音のした時、すかさずしろちゃんは、この場所に潜り込む。
何年もそうしている。
私としてはとても安心である。
家具などの隙間に潜り込まれるよりは、怪我などの心配がない。
押入れに潜り込まれ、どこなのか探さなくてはならないということがない。
毎回決まった場所でフカフカと柔らかい物に挟まっていてくれることは、安全上とてもありがたい。
私は余計な心配をしなくて済む。


IMG_1265_convert_20141220143617.jpg

「いつもここにかくれなさいって、ママが言ったのです。
東日本大震災の日に。」



冬場は当然寒くない。
羽毛布団とマイクロファイバー毛布の二重構造の中にいるわけだ。
茹だってのぼせて出てくることがあっても、寒さに震えることはない。
真冬のこの時期に、一切の暖房なしで出かけてみても、出迎えに出てくるしろちゃんのお耳は赤い。
ヌクヌクとした状態で待っていてくれる。
夏場は、当然暑い。
と思うのだけど、しろちゃんには関係ないような感じだ。
ベッドのすぐ下にクールマットを置いているが、一回たりとも、そのマットの上にいたことがない。
ちなみに、真夏だけは、私が出かける際にもエアコン冷房は絶対に切らない。


IMG_1266_convert_20141220143632.jpg

「ママは、もしも停電になったらって、少しは考えたほうがいいのです。」


とてもステキな猫ベッドが売っていたけれど、どうする?と尋ねてみる。
そろそろ君も、独立した寝具を持ってもいいのじゃなかと。
しろちゃんは答える。
猫は、年月とともに、独立自立からは遠ざかるものなのですと。
でもそれは、しろちゃんが成長に逆行しておバカになってることじゃない。
一人ポツンとした背の高い冬の影が道にあることよりは、二人ポツポツンと、並んだ影がお部屋にあるほうがいいと、しろちゃんは言うのである。
お互い100年生きるわけじゃないんです。
だから今夜も手と手を取り合って、一緒にご飯を食べ一緒に眠りましょうと。
時が矢のように早いことを、この子は最初から知っている。


IMG_1258_convert_20141220143340.jpg

「道にうつる、長~くのびたひとりぼっちの猫の影はさびしいのです。」


毎回土曜日に更新していますが、クリスマス、年末年始ということで、不定期な更新になるかもしれません。
よかったら覗きに来てください。



参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

猫用ベッド、可愛いのがたくさん売ってるし
うちも色々買いましたが…今思うと、いらなかったなぁと
思います。だって、人間用(私が自分用)に買ったものを
片っ端からとられてますもの(;´Д`)

猫好きさんとリアルでお話するのも楽しいけど、やっぱり
飼い方(←あえてこう書きますが)はイロイロですよね。 
中には「それはちょっと…」と言いたくなる事もあったり。
ウチの過保護っぷりも、相手によっては隠して話してます~

年月とともに独立心から遠ざかる…確かに!!
もっとも、それは猫だけでなく、飼い主のほうも…なのかも
しれませんが(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

JINさん、こんにちは♪

JINさんのお宅は、猫用品でないものはないってほど、猫用品のデパート状態ですものね~。
猫ベッド、最近のお姫様ベッドはどうなりましたか?
あそこで一晩眠るのは、猫でも落ち着かないかも。

気づいたんですけどね。
ブログのお付き合いって、ある程度方向を一つにするお付き合いですよね。
同感し合えるから訪問し合うわけだし。
しかし、一般の猫好きさんは多種多様。
猫を愛して大事にしている分には、どんなに多種多様でもいいのですけどね。
JINさんの過保護っぷり、場合によっては隠している?
ちょっとおかしな人と思われないためには、それが賢明かも(笑)
私も、しろちゃんがご飯を食べる間、真横からじーっとみているなんて、言わないことにしようっと(笑)

猫を子供と重ね合わせると、そこだけ逆さまなのが自主独立って部分ですね。
仰るように私達も!です。
最初の頃は、場所は用意したので、しろちゃんは勝手に楽しく暮らしなさい状態だったのが、今じゃどうでしょ(笑)
一日一秒がこの子とのかけがえのない時間なのですから、そうなることは無理ないかと思っています。
コメント、ありがとうございます。

No title

家でも猫ベッドには寝てくれません。(特に冬)
どうしても私のベッドの上で寝ていますよん^^;
重いと思いながら一緒に寝ています。

しろちゃんと布団の中でヌクヌクで幸せでしょ。
とても幸せ感を感じます。

ビクママ、おはようございます♪

どうしてもビクママのベッドでってそれが一番の幸せでしょ~♪
でもパンちゃん以外の3にゃんでは重たいですよね。
身動き取れないでしょ?
ましてや、大きなビクちゃんがボスだしね。
しろちゃんは軽いし全体的に細いので、片手で移動もさせられます。
しろちゃんも何年もかかってここまで来てくれました。
最初は寝室のどこかで寝ている状態でしたからね。
大人猫になるほど、距離が近くなるんだなと幸せな気持ちでいます。
コメント、ありがとうございます。

No title

そうそう。
猫が好き、もしくは飼っているからって話がポンポンと弾むわけでもないし
猫に対する価値観が違ったりすることもありますよね。
私、猫友さん以外の友人とは猫の話しませんよ。
一切、まったく。猫の「ね」の字もだしません。
愛猫自慢はブログでしているし、猫友さんとお話ができるので満足なのかも。
猫の事を知っている人達と話す方が楽しいですしね~。

猫ベッド、就寝用って考えたことなかったなぁ~。
私にとっては昼寝も夜寝も寛ぐだけでも、それは猫ベッドであって
どこで寝てもいいと思う。
しろちゃんが夜、人間用のベッドでkakoboxさんと寝るのであれば
そのベッドは人間&猫用ベッドなのである。

きっと人それぞれ事情とかもあるだろうから突っ込まないけど
猫が快適ならどんな形だろうがアリですよね。
今まで我が家で買ったベッド、使う使わないは猫次第だもの。(笑)
猫が決めた寝床が猫の寝床だよね(^^)

ミルクさん、こんばんは♪

同感、うれしかったです。
ブログの猫友さん以外とは猫の話をしないとは、ミルクさんらしい潔い態度ですね~。
取り繕って話すほうが、よほど失礼ですものね。
私もしろちゃんに出会うまで、猫には無関心な人でしたからね~。
猫好きの方に猫の話をされて、面食らったことがたびたびあります。
猫への想いって、プライベートなことなんだな~と思うのです。
ブログの猫友さんの場合、同感できるからこそお互いに訪問し合ってるわけで、何を話しても楽しいし得るものがいっぱいあります。
プライベートなことなんだから、その世界だけでいいんだなって、最近気づきました。

ミルクさんのところも多様な猫ベッド、ハウスがありますよね。
乙女さんが夜にハウスで眠るって記事に書いてあったとき、猫って普通はそうなの?と思ったことを思い出します。。
なるほどなるほど、猫がくつろいで眠っている場所が猫ベッド!
仰る通りです。
ということは、我が家の人間用のベッドも猫ベッド、私は猫ベッドに眠っているということにもなる(笑)
それで幸せ~。
ミルクさんの最近のお宅を拝見していると、ミルクさんがどうのってことよりひたすら猫が快適かどうかを工夫していると感じます。
猫が主役の猫天国ですよ。
みんな良いお家に貰われて、幸せなにゃんこ達♪
コメント、ありがとうございます。

No title

しろちゃん(^∇-)☆Xmas☆(-∇^)
今日は比較的暖かいですねぇ。
良いクリスマスを~~~

No title

は~相変わらず美しい文章です!しろちゃんママ。。
>お互い100年生きる・・・以降で涙腺が崩壊してしまいました
猫ベッドのお話がこんな綺麗な文章に展開するなんて!

しろちゃん、キミのママは吟遊詩人のようだよ
普通の毎日を煌く日々に変えてしまうんだよ
そうさせているのは、しろちゃんの存在。。かな?

ベッドといえば、
プチ子が本格的に介護になった頃
ニャン助お兄ちゃんが介護状態になった頃使っていたベッドを
引っ張り出しました
安物ですが、丸いカーブが猫の体にとって
ラクに過ごせそうなものなんです
この時期は粗相も少なからずあります
汚れても大丈夫なものでもありました
(実は元々ニャン助とプチ子に色違いで買って有ったものでした)

しろちゃんのナルトトンネルも気持ちよさそう且つ安全
夏でもママさんとネンネなんですね
かわいい~~!
プチ子さんも、その先代も、夏は独立寝でした
しろちゃんって、、理想の猫さんだわ~~

ビクママ、こんばんは♪

メリークリスマスをありがとうございました♪
ビクママは、忙しい中でもおいしいディナーが食べられたかな。
お正月に向けて、体調壊さないように。
コメント、ありがとうございます。

にゃごさん、こんばんは♪

にゃごさんにはいつもほめて頂けて、とても励みになります。
にゃごさんの涙腺崩壊を目指す努力を、今後もしなくちゃ(笑)
感動や感激の源泉はいつもしろちゃん。
にゃごさんだって、天使になった子達とキラピカ兄弟のことを書けば、いつも感動的な文章になってますよ。

ニャン助君も介護の時期があったのですね!
にゃごさんの猫との生活には、ほんとに頭が下がります。
きっと猫天国に招待されること、間違いなし!
猫天国で猫三昧な日々がにゃごさんの遠い将来には待ってますよ~。
物言わぬ猫、不平不満を言わない猫の介護には、想像して思いやってあげることがすべてなのですね。
ニャン助君もプチ子ちゃんも幸せな猫ちゃんだこと。
誰と出会って誰と暮らすか、猫の一生にはこの運がはなはだしく左右しますね。
私はしろちゃんにそこまでしてあげられるかな~心もとないです。
むしろ、しろちゃんに介護されちゃったりして(笑)

ナルトトンネルは、ナイスだと私は思ってるんです。
しろちゃんもことあるごとに、自分で入ってくれますよ。
できることなら昔ながらの真綿のぎっしり詰まった布団がいいんですけどね。
真綿は燃えないから。
夏のしろちゃん、さすがに懐に入りませんが一緒に寝てはくれますよ。
しろちゃんも気遣う猫さんですからね~。
ピカリちゃん、その後お具合はいかがですか?
お知らせくださいね。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック