寒い日の白猫は白いお話と抱っこ強制歯磨きのお話

2014/10/18 Sat



「みなさん、良いお天気ですね。
森の木のお友達も、赤や黄色のかざりをつけました。
僕は、一年中白い白猫なのです。
つまらないのです。」



14日は台風一過で抜けるような青空だった。
15日のしろちゃん地域は曇って小雨も降り、とても寒かった。
ニュースキャスターのお姉さんの「肌寒い」という言葉は不適切と思った。
エアコン暖房のリモコンに手を伸ばしかけるけれど、ちょっとの躊躇。
この一軒ごとのちょっとの躊躇が、かなりエコに繋がる結果を生むと新聞で読んだ。
特別にエコに貢献しようというわけではないけれど、東日本大震災以降、確かに考え方の変化はある。
今までの電気ダダ使の生活は何だったのかと、笑ってしまうことがある。
電気の元が、なんだか意識しなかった自分がいる。


IMG_0658_convert_20141018141239.jpg

↑↑↑ とても寒かった日の、血の気も失せたしろちゃん
うっかりフラッシュで撮ってしまったので不機嫌なイカ耳となる。


しろちゃんちでは、一応衣替えは済んだ。
夏冬問わずの衣類が多くなった昨今では、我が家では衣替えはあくまでも収納スペースの都合である。
しろちゃんは9月から、猫なりの衣替えを始めていた。
抜け毛を減らす、ひなたぼっこする。
たったこれだけのシンプルなしろちゃんの衣替えだ。
各家庭でそれぞれ、猫に欠かせないものの種類が違ったりするけれど、我が家では、ひなたぼっこは欠かせないと思っている。
日光が消毒する…という概念を埋め込まれた世代のママだからか?
しろちゃんに嫌がられつつ、機会を見ては、ひなたぼっこするしろちゃんの全身の毛を逆撫でする。
毛を起こして、毛の根元まであまねく日光が当たるように。
この逆撫では、しろちゃんには気持ちの悪いことらしいけれど、できることならお日様に愛されて、自然の力で健康を保ってもらいたいと思うのである。


IMG_0667_convert_20141018140938.jpg

「寒いのです。
寒さのがまん大会も、いいかげんにしてくださいなのです。」



とても寒かった日、エアコン暖房はまだ入れない我が家のしろちゃんは、とほうに暮れていた。
暖を取るひなたぼっこができない。
我が家にはコタツというものがない。
ベッドの毛布の中に潜ったら、ママを観察していられない。
仕方なく、四角いカゴに納まってうずくまるしろちゃんは、鼻の頭は白く、全体的にどことなく血の気が薄かった。
「我が家では、まだ暖房はしませんよ、わかりましたね?」と言い聞かせつつ、カゴの中にホカロンをそっと入れた。
元野良猫しろちゃんは、お家の中で愛されている代償に虚弱な猫になったことはいなめない。
しろちゃんには、エコのなんだかもわからないし電気が何で作られているのかもわからない。


IMG_0664_convert_20141018140925.jpg

「寒いと、眠たくなってくるのです。
ガタガタブルブル、ねむねむなのです。
気が遠くなるのです。」



話は変わって、しろちゃんの歯磨きの仕方が最近は変化した。
お手々に付ける段階からさらにバージョンアップして、抱っこ強制歯磨きとなった。
このように、向こう向きでしろちゃんの腕の付け根に自分の左腕を回して抱っこし、しろちゃんの両方のアンヨを自分の脚の間にしっかり挟み込み、、お尻のあたりをキュッと締め付ける。
(しろちゃんの塗り薬も、このやり方でずっとやっています。)


IMG_0619_convert_20141018141039.jpg

「ママにつかまっちゃったのです。
アンヨで抵抗をこころみるのです。」



右手の人差し指に歯磨きジェルをプッシュして、無理やりお口の中に入れる。
しろちゃんはお口をしっかり結んで、イヤだイヤだと首を左右に振るけれど、そこを力ずくでねじ込む。
閉じたお口のはずなのに、あら不思議、なんとかねじ込めてしまうのである。
しろちゃんの口腔事情が、ここまでしないといけないような気がしてきたので、このような手段となった。
歯周病発症にもう手遅れかもしれないけれど、悪化は食い止められるかもとの親心である。


IMG_0620_convert_20141018141027.jpg

「もう、あきらめるしかないのです。
歯磨きするだけなので、へっちゃらですけど、ママには内緒なのです。」

ジェルをねじ込んでいる写真はさすがに撮れません。


猫は、自分のイヤなことをされると当面はご機嫌をそこねてしまい、イヤなことをする人、イヤなことをされかねない状況になるのを避けがちだ。
「猫に苦手なことをする人を特定しないよう、担当は替えましょう」と、某猫雑誌にも書いてあった。
しろちゃんも、病院に行くために抱っこして無理やりキャリーに押し込めたりすると、1週間程度は私が背後から近付くのを避けるようになる。
爪切りは眠くてボーっとしている時を襲うことでなんとか克服した。
ブラッシングは、しろちゃんから催促するほどイヤな行為ではなかった。
目薬をさすという難関をまだ一度も経験していないので、目薬をさしたらどうなるのか疑問だけれど、そんな時が来ないことをひたすら願うばかりだ。


IMG_0715_convert_20141018141123.jpg

「あははっ、これこれ、これです。
ママがかぶせてくれたのです。
お顔があったかいのです。」



ところが、最近のしろちゃんは歯磨き後にご機嫌を損ねる期間が短いことに気づいた。
期間というより時間である。
抱っこ強制歯磨きをされて、「ママが背後から来たらまたイヤな歯磨きか?」としろちゃんがいぶかしく思うのはほんのわずかな時間でしかない。
いっときベッドの下の空間に潜ってしまうけれど、10分も経つと、ケロッとして私の足元にやってくる。
やってきてスリスリ、笑顔でスリスリ。
さっきされた歯磨きのことなど、もう忘れちゃったの?と、ビックリしてしまうほど立ち直りが早い。
「ど~れ、効果があったかママに見せななさい」とお口を開けさせても、されるがままだ。


IMG_0720_convert_20141018141135.jpg

「あの~お尻のあたりが、なんだかスースーします。
乙女さんとおそろいのひざかけ、もったいないって言わないで出してくださいなのです。
あれは僕のものなのですから。」



イヤなことは歯磨きであって、ママではない。
今日は終わってしまったのだから、もう明日までは抱っこ強制歯磨きはされない。
そのように学習してのことだとしたら、しろちゃんはお利口さんと誉めてあげるけれども、単なる懲りないおバカかもしれない。
お口の周りにプンプンと、、歯磨きのミントの香りを漂わせてすり寄ってくるしろちゃんに、もしかしたら教えられているのかもしれない。
思い込みはダメですと。
思い込まないママである限り、僕はいつまでも成長するのですと、教えられているのかもしれない。
猫に限らず(人間に限らず)、成長を阻む最大の要因は、自分で作った幻のハードルである。
幻のハードルを越えられないと、むなしくあがくことだけはやめよう。


IMG_0641_convert_20141018140907.jpg

「僕はまだ7歳半なので、可能性は無限大なのです。
良い子になるのか不良になるのか、
ママは楽しみにしてくださいなのです。」




参加しています。

banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。

banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

kakoboxさんこんばんは!

日一日と寒くなっていきますね。
そして夕方暗くなるのが早い!と毎日のように思うようになりました。
ハニーもしろちゃんと同じく鼻の色が白くなっていたので、一昨日から夜間のみ一人サイズのホカホカカーペットをつけました。
今まで丸まっていたのが、つけた途端に、夏のようにだらーんと伸びています(笑)

歯磨き方法がバージョンアップしたのですね。
歯磨き後の機嫌を損ねる時間が短いのは、する方にとってとても嬉しい事ですよね。
しろちゃんはきっと、「これでもう明日まではされない」って分かっているのでしょうね。
ただ一文、「口腔事情が、ここまでしないといけないような気がしてきたので」というのが気になっております。歯肉が腫れたりとかしているのでしょうか…
しろちゃん、この調子で歯磨き頑張って、健康な口内環境を手にいれようね。

思い込まずに、愛猫と相談しながらチャレンジするのって大事な事ですよね。
私は最近、ブログでみなさんが愛猫の顔を拭いてあげているというのを読んで、やっとハニーの顔を拭くようになりました。
定期的にシャンプーしているのと、あと一番の理由は嫌われるだろうと言う事で今までしていなかったのです。
拭いた後には機嫌が悪くなるのですが、15分くらいで元に戻っています。
もっと早くからしていれば、顎の毛が茶色くならなかったのかな…なんて思ったりしております…。

No title

しろちゃんはとても良い仔ですね♪
kakoboxさんとの二人暮らしをちゃんと理解してそれを受け止めているようです。。
二人暮らしの猫ちゃんは聞き分けの良いお利口さんが多いような気がします。。
今の努力はきっと将来実を結びますよ^-^
頑張って歯磨きを続けてくださいね~☆
朝晩は寒くなってきたので、kakoboxさんも体調管理などお気を付けくださいね^-^

ふじもりさん、こんにちは♪

秋の日は釣瓶落としって本当ですね。
夕暮れが来るのも早いけど、その夕暮れがあっと言う間に夜ですものね。
メランコリーな気分になります。

ハニーちゃんもお鼻が白くなりますか!
血の気が失せて白くなるは、それじゃ全猫共通のことですね。
我が家も人間一人用ホカホカカーペット、ありますよ~。
真冬になると、ママのベッドの中のしろちゃんの毛布の下に敷きます。
ママのベッドも電気敷き毛布使用なので、しろちゃんの寝るスペースはダブル暖房ってことに(笑)

はい、歯磨きは、お手々につける段階を超えて、お口ねじ込みまで到達しましたあ~。
イヤイヤと、抱っこされながら首を左右に振るのがまたかわいくて、それ見たさに無理やりやってます(笑)
ふじもりさんも記事に書いてましたけど、ご機嫌そこねられるのが怖くて、ためらっちゃうお世話ってありますよね。
私もまさにそれで歯磨きは長い間できなかったんです。
ところが想定外に、続けるとご機嫌斜め時間が短くなってきたのです。
わかってるんですよね~さほどイヤじゃないけど、イヤだって言えばママはしないって。
そこを逆手にとってやってます。
しろちゃん、もう歯周病だと思います。
歯茎も赤いですし、歯磨きしないと歯に黒い筋がすぐにつきます。
獣医さんからは、野良時代が長いので、最初から予備軍だっただろうし、致し方ない…なんて言われました。
猫は歯が無くてもOKな獣医さんですから。
痛い思いだけはさせたくなくて、なんとかやってますが…。

ハニーちゃん、お顔吹きチャレンジ、成功ですね。
シャンプーできる子ですから、お顔吹きはそうそう抵抗ないのでしょ。
屈辱感でご機嫌をそこねているのでは?
しろちゃんはホッペの一番出っ張ったところ、薄汚れてることが多々あります。
活発に遊んだ子供みたいで、それはそれでかわいいのですけどね。
アゴの毛は、白いお顔の猫さんはみんな、年月とともに茶色になってくるような気がします。
コメント、ありがとうございます。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

誉めていただいて、ありがとうございます。
ママと二人暮らしの猫は聞き分けがいい…なるほど~。
たくさんのコメントがあるmamiさんんが言うのだからその通りかもしれませんね。
うわ~なんだかうれしくなってきました。
しろちゃんも、ママを困らせまいといい子になっているのかな。
歯磨きってものに、もっと早くトライすべきでしたが、舐めるだけで効果のある歯磨きなんてないと思ったのです。
この歯磨きに出会わなければ、いまだにしてなかったと思います。
コツコツ努力は私としろちゃんの得意技なので、頑張ります。
お気遣い、ありがとうございます。
mamiさんもご自愛くださいね。
金沢が一番美しい冬が、もうすぐそこですね。
コメント、ありがとうございます。

No title

今日は雨がふっていますねぇ。少し肌寒いです。
家でもまだ暖房は点けていません。コタツもまだです。

しろちゃんの歯磨きスタイルが変わったんですねぇ。
しろちゃんは賢い子ですねぇ。
歯磨きは毎日やすのですかねぇ?

今日みたいな雨だと体調が優れません。
頑張って仕事に行ってきます。

ビクママ、こんにちは♪

秋晴れ続きもひと段落ですね。
こういう薄暗い日が段々増えて、11月が来るのですね~。

歯磨きスタイル変えたというか、何がなんでも毎日やらなきゃって思って、強制抱っこになりました。
先々どうかはわかりませんけど、やったらやったでその日の効果はありますよ。
歯の汚れが落ちます。
ビクママもビクちゃんに試してみればいいのに。

ビクママは雨が苦手?
湿気と気温で体調が崩れるのかしらね。
ほどほどにがんばってね~。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ
しろちゃん歯磨きに慣れてきたみたいですね~
いや、、ママさんも上手になったのでしょう。。
終わった数分後にスリスリなんて! なんてかわいいんでしょう!
さっきの怖いママじゃないよね?って確認しているのかもしれないですね
ご存知だと思いますが、思いっきり可愛がってあげないと!の時間ですよね☆
でも抵抗するしろちゃんのかわいいあんよに
ニヤニヤしてしまうのは自分だけじゃないと思います~^▽^

しろちゃんママのこのやり方、プチ子への給餌の体制に似ております
そうなってはいけませんが、、お世話慣れしておくのは良いですよね
目薬、、これはしろちゃんなら大丈夫そうですよ~
自分の経験からいいまして、目薬はとてもラクな投薬ですよ
お口の奥に錠剤を落とすほうがよっぽど・・・・
イヤがるプチ子に何度かマジ噛みされ、
利き手である右手の人差し指が使えない期間が何度か・・・
それでも彼女は投薬の簡単な子でした。
15歳でリンパ腫になり18歳まで長らえたのはそこにあるのかもしれません
(兄猫は強固な抵抗で投薬はムリでした)
蛇足だらけですみません
ウチのキラリとピカリ、くしゃみ鼻水が治らず
週末病院に行きました。
出されたお薬は「抗生剤入り目薬」!!
先生が言うには鼻に効くそうです
チビちゃんたちに毎日3回目薬してますよ~~
直らない場合は内服薬になるらしく、
プチ子のようには行かないだろうと危惧してます

にゃごさん、こんにちは♪

歯磨き、慣れ…かもしれませんね~。
自分でも、「歯磨きするとお口いい感じ」なんて、思ってくれるといいんだけどな~。
無理か(笑)
そうですよね、イヤなことをしたあとは、思い切りかわいがるで修復しないと…ですよね。
抵抗するアンヨ、かわいいでしょ~。
細かいですが、お手々とは違うこのアンヨのもっこりしたところ、好きです。
アンヨの裏の白さもひそかな自慢~。

私のやり方でいいわけですね?
しろちゃんは傷の塗り薬を処方されることが多かったので、カニばさみ方式に行きつきました。
ママの脚で挟む関係上、中腰でやることになるのです。
目薬が楽な投薬?さすがお世話のベテランにゃごさんだわ。
病院で、猫風邪の目ヤニに目薬処方しましょうか?って言われたことがあるのですが、先生のほうが無理かって言って処方なしなのですよ~。
絶対必要とあらば、どんなことしてでもママは頑張ります。
お首を左右にイヤイヤするのって、かわいいですよね~(←親バカ)
プチ子ちゃんの抵抗のお話も聞いてましたが、闘病を3年も続けられるって、やはりプチ子ちゃんの性格もありますね~。
お口の奥に錠剤落とすって、人間がされてもしんどいことかも。
プチ子ちゃん、本当にがんばりましたね。

キラピカブラザース、猫風邪なのですね?
長いキャリアにならないといいけれど。
しろちゃんに獣医さんが処方しようとしたのは、まさにその抗生剤入り目薬でしたよ。
キラリちゃんピカリちゃん、がんばって治そうね~。
これからグングン楽しいことが増えるからね~。
コメント、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しろちゃんの歯磨き、順調じゃないですか~。
思ったほど嫌な事じゃなかったのかな?
機嫌が悪くなる時間が短くなって良かったですね。
これはしろちゃんにとっても、kakoboxさんにとっても。

寒くなってきましたね。(昨日今日は特別か?)
乙女さんとお揃いのフリース、出してあげてください。(笑)

ミルクさん、こんばんは♪

予想に反して、今のところ、毎日やれているのです。
しろちゃんにしたら、やられちゃってる…ですが。
イヤなことには違いないようですが、最悪じゃないのでしょうね。
何事も抵抗が少なくなったような気がするんすよ。
逃げることがポーズって見えることもあります。
大人になったかな?

今日も寒かったですね~。
冬支度が済まない前に勘弁してくださいです。
お揃いフリース、よそいきにって思ってましたけど、そのよそいきはしろちゃんにとって病院しかないわけで(笑)。
出してあげました♪
コメント、ありがとうございます。

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック