月食と、ひとつの命が救うたくさんの命のお話

2014/10/11 Sat

IMG_0567_convert_20141011132714.jpg

「みなさん、また連休ですね。
大きなものすごくきれいな形の台風が、また来ているのです。
からぶりだっていいのです。
台風にやられない練習をしましょう。」



10月8日は皆既月食だった。
例えば同じ都内でも、雲行きで、場所によって相当見えたり見えなかったりしたようだ。
満月が地球の影にすっかり隠れるわけで、物理的に満月はまったく見えなくなりそうなものだけど、赤銅色になって丸く見える。
地球に当たった太陽光が屈折して影になった部分に流れ込み、光の中の赤色だけが波長の関係で遠くまで届く。
その結果、お月様は赤く照らされるという原理だそうだ。
「今晩は天体ショーですよ」と、テレビがワイワイ騒がしいけれど、時は10月、普通の満月のお月見に絶好なシーズンである。
お月様好きな私としては、なんだか普通の満月を、一回分損したような気分である。

と言いつつ、へぼなコンデジを持ってベランダに出た。


IMG_0604_convert_20141011132903.jpg

↑ 月食の始まりは左下からだった。

IMG_0608_convert_20141011132917.jpg

↑ 半分欠けたところ。
これ以降は雲の中の秘密の天体ショーとなった。


先日、NHKスペシャルの、
「臨死体験 立花隆 思索ドキュメント 死ぬとき心はどうなるのか」
という番組を録画したものを観ていた。
みなさんご存知と思うけれども、立花隆氏は、ジャーナリストであり評論家であり作家であり大学教授であり,、はたまた宮崎アニメの声優でありETC.ETC.
著作も、経済から宇宙まで幅広く奥深い。
氏の多岐にわたる興味の向きようが、とても好きである。
氏の事務所が猫ビルだから…という理由じゃなくて、ファンである。

立花隆 猫ビル

↑↑↑ 立花隆氏の事務所が猫ビルだから?

今日、日本経済のことを論じたと思ったら明日は脳科学で死後の世界を推論し、明後日は宇宙に果てはあるかどうか考えている。
そんな自由な思考回路を持てる人間でありたいと、私は憧れる。



0_GOTRgUnrpnpCv1413001897_1413002505.jpg

↑ 月食の間のしろちゃん
「夢の中でみるのです。
迷子の猫ちゃんがお家に帰れますように、病気の猫ちゃんが治りますようにって、お祈りするのです。
グゥ~~~」



番組の内容はさておいて、脳科学の実験に使われるネズミを見ていて、若干物思うところあり。
動物実験に賛成ではない。
だけど、
実験動物のすべてに命があるのだから、すべての動物実験は反対だ!
とは私は思わない。
そこまでの命至上主義ではありません。
動物実験でなければわからないことが、確かにあると思う。
動物の命を犠牲にしなければ解明できなかったことが、結果的にたくさんの人の命を救っていることは、紛れもない現実。
深刻な病気で、治療のための新薬の開発を待っている人がいる。
その新薬は、試験管の中で作られ、動物に試されてから人で試され、そして医療の現場に下りてくる。
すべての実験が試験管の中だけで済むわけではない。
一日千秋の想いで新薬を待っている人、それはもしかしたらあなたの家族かもしれないし、あなた自身かもしれない。


IMG_0571_convert_20141011132735.jpg

「僕のワクチンチックンも、誰かが実験したのですね?
痛くないかどうか、試したのですね?」

安全かどうか、試したのですよ。


ネズミの脳に機械が埋め込まれ=頭蓋骨が開いたままの状態でキャップを被せて、脳科学の実験がされていた。
ギャーッと思う。
キャップがあるから、もちろん脳の中が見えてしまうわけではないけれど、ちょこちょこと動き回るネズミが痛々しくて見るに堪えない。
見るに堪えない。
このことが言いたかったことだ。
見るに堪えないから見ない…でいいのか。
この番組の中のネズミのことではなく、動物実験一般に関して、見るに堪えないから見ない…でいいのか。
この場合の見るは、watchではなくseeである。
見るというよりは知る!だ。
実際に動物実験を見たかどうか…ではない。
見るに堪えないことと見ないことは、はなはだしく違う。
見ないで無かったことにする、これが一番悪意ある愚かな行為だと思う。


IMG_0597_convert_20141011132825.jpg

「僕は、悲しい気持ちになるのです。
もうチックンとお薬は、僕はいらないのです。」




動物実験に賛成なんてできない。
しろちゃんと暮らしていようがいまいが…だ。
人として堪えがたい。
しかし、動物実験反対!とは思わない。
この動物ならダメでこの動物ならいいという種による分け方が、自分にはとうていできない。
できないから動物実験反対とは思わない。
すべての動物実験反対!とも思わない。
悲しかろうが痛ましかろうが、一つの命が未来永劫にたくさんの命を救うことは、紛れもない現実である。
私の今日ある命は、たくさんの命の犠牲の上で成り立っている。
しろちゃんの今日ある命も、たくさんの命の犠牲の上で成り立っている。
そのことを、忘れなければいいのだと思う。
忘れなければと言ったって、毎朝目覚めるたびに、犠牲になった命に感謝せよとは思わない。
そんなことをしていては、朝ご飯が食べられない、洗濯ができない、掃除ができない。
動物実験は食べ物だけにあらず、、水面下の見えないところでありとあらゆる物に役立っている。
本気ですべての動物実験に反対するということは、自分の命を尊べないということだ。


IMG_0593_convert_20141011132805.jpg

「ネズミさんは、お外の猫と遊んで猫に食べられちゃうのです。
えっ、それって動物虐待ですか?
では僕が野良猫さんだったときにしたことは……ぎゃくたい?」



いい朝だね~キラキラのお日様だね~。
今日も元気いっぱい、ご機嫌さんだね、しろちゃん。
なにげなくかける言葉が、一つの感謝であればいいと思う。
命がパチンと目を覚ますたび、そのことに喜べれば、それは感謝になると思う。
自らの意思ではなく犠牲になって、私達のために貢献してくれた数知れない動物たちのための…。


IMG_0598_convert_20141011132840.jpg

「毎朝お目々がパッチンすると、
お日様やくもくもさん、雨こんこんがやってきて、「しろちゃん、おはよう」って言うのです。
僕はママに、おはようって言うのです。
お胸の中が、とてもうれしい気持ちでいっぱいになるのです。」




参加しています。

banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。

banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

動物実験に賛成とはとても言えませんが
全てに反対とも言えませんね。。
行きつく所、やはり生かされていることへの感謝ですね。。
食べものにしても、多くの犠牲の上に成り立っています。。

立花隆氏、面白い人ですよね。。
その番組、私も見たかったのですが見れませんでした。。
録画もしていなくて残念です。。
氏のビル、猫ビルですか~。。
面白いです~^o^
意外にユーモアと茶目っ気があるのですね^-^

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

動物実験に関しては、痛し痒しですね。
動物好きとしてはあり得ないと言いたいところですが、恩恵なくして生きていかれないという現実も、知っておくべきですね。
愛情に駆られて一概に反対というのは、自分もその恩恵にあずかりつつ文句言ってるようなものですものね。
仰る通り、感謝して恩恵に服するしかないのだと思います。
生きることは、常に他者の命を犠牲にしていることなのですね。

番組、可能ならコピーして送りましょうか。
最近はコピーできないテレビ番組も多いですよね。
天才的な頭脳を持ちつつ、私達と変わらない一般の感覚を持ってあれこれ調べてくれる立花隆氏、面白いですよね~。
テレビでは言いませんが、猫がお好きなようです。
猫ビル、作っちゃったんですから。
台風にお気を付けくださいね。
コメント、ありがとうございます。

No title

月食、私は見ませんでした。
すっかり忘れていました。

猫ビル可愛いですねぇ。
すごくリアルに建てられています。

そんな特番があったのは知りませんでした。
動物実験一概に反対も出来ないと思います。
難しい問題です。

最近、仕事が忙しいので遊びに来れません。
仕事が増えて参っています(^^ゞ

No title

皆既月食、見れませんでした~(^_^;)
月食が終わる時間ギリギリでもあったんですが
外に出たら雲に隠れていました。(笑)

動物実験。
実際に仕事に関わっているでもなく、目の当たりにするでもなく
自分の生活を忙しく過ごしていれば気にする事もなくなりますよね。
動物実験だけに限りませんが、人はあらゆることに対して
自分に直に影響がなければ気にしないのかも。
当たり前のように使っている薬や化粧品などもそうですもんね。
よくわからないけど、供養するための慰霊碑みたいな物とかあるんですかね?
忘れがちになってしまうからテレビなどで取り上げてもらえるといいですよね。
こんなことがあるんだって思い出せる。知ることができる。
食べ物もそうだけど感謝しなくちゃね。

No title

台風どうでしたか?
こちらは、先週よりはおとなしく過ぎていってくれました
しろちゃん地方もそうだったらいいんですが。。。
動物実験。。絶対にNO!とは言えないですね~
いわゆる”無駄な殺生”ではない、、んだと信じたいです
新薬の開発には必ずでしょうし、、
エボラもさかんに報道されていますよね。アレ怖いですね
もう日本に入るのが秒読みとか????怖すぎです。。
ヘタレな自分は動物実験も目の当たりに見ることができませんが、
サファリにおいての捕食もTVの画面を見ることできないです
そうですね、感謝を忘れてはいけませんね~
(しかしにゃごはリアルファーには断固反対なのです)

立花さんのビルが猫ビルなんて知りませんでした
やっぱりオモシロイ方ですね!
彼の多岐にわたる興味の対象はこれからも底をついて欲しくないです
もう、ずーと昔に立花氏の宇宙系の本を読んだんですが、
その時、心理学の勉強をしないとイカン!と若かりしにゃごは思いました
でもそれからずーっと思いっぱなしです。。
気がついたらネコさんの勉強(!?)ばかりにゃり。。
先週の月食はサッパリみえなかったんですよー
いいんです~!しろちゃんのかわいいネンネを見せてもらったしー
お友達一杯だね!小さくなってそこに入れてもらいたいですっ=3

18年ぶりのチビズに翻弄されてます
もう、ほんとに大変です~TT
名前は、キラリ☆とピカリ☆になりそうです

ビクママ、こんばんは♪

月食、お仕事されていると気づかなくても当たり前。
テレビがワイワイ言うものだから、私が代表して観ておきましたということにしましょう♪
猫ビル、ビックリですよね。
黒猫が香箱座りしているみたいですね。

この特番は、面白かったですよ~。
死んだらではなく、死ぬときなのです。
世界共通の臨死体験ってあるでしょ?
あれをおふざけではなく、脳科学から解明しようということでした。
要は、脳がすべて作り出していて、臨死体験も実は刷り込みなんですって。
動物実験、本当は大反対って大声で言いたいところですが、すでに色んなものでその恩恵にあずかってしまっています。
反対な人も賛成な人もおしなべて、動物実験の結果で作られた物を食べたり使ったりしているのですよ。
できるなら、今後は反対と言いたいところです。

あらま~仕事が忙しくなったのは、いいことのような気がしますがそうじゃないの?
おいしいものをいっぱい食べて、体力つけて乗り切ってくださいね。
コメント、ありがとうございます。

ミルクさん、こんばんは♪

あれれ、しろちゃん地方よりもむしろ、都心のほうが晴れていてよく見えたようにニュースでは言ってましたが、渋谷や新宿の話だったのかな。
どうってことない…が正直なところです(笑)
秋の普通の満月のほうがよっぽど感動します。
来年春にもあるようですよ。

動物実験のことは、ミルクさんの言いう通りです。
気にしていたら、生きていかれないレベルですよ。
彼らの命なしには現代の生活はなりたたないと思います。
難しい問題だけど、どの動物ならやってもいいって考えが、私はむしろできません。
食肉のこともそうだけど、動物好きには辛い現実ですね。
現実を直視すると、お魚だって食べられなくなっちゃう。
これだけ科学が発達しているのですから、全部人工的に作り出せたらいいのにとも思います。
栄養や味や食感がそのままならば、私は人工物で全然かまわないです。
動物実験をする大学や研究所には、供養塔ってありますよね。
大事なことのために命を捧げてくれる動物にこんなに悲しい気持ちになるのに、商品化される毛皮、あれだけは即刻やめろと言いたい。
毛皮なくても、まったく問題ないですものね。
みんながみんな、極北のイヌイットなら話は別ですが。
コメント、ありがとうございます。

にゃごさん、こんばんは♪

台風は、さほどのことはなかったな~という感じです。
全国的に予報が過激でしたよね。
被害をなくすには、良い手段ではありますが。

にゃごさんは適切な表現をしてますね~。
「無駄な殺生」ではないのですよね。
無駄な殺生は何?
これは紛れもなく毛皮にするためのものでしょう。
とんでもないと思っています。
極北のイヌイットが生きるために白熊の毛皮を着ることは尊重します。
それ以外の選択肢のない状況ですから。
毛皮以外の選択肢のある地域の人間には、毛皮は絶対に禁止にすればいいのに。
寒さ対策ならば他の素材がいっぱいありますよね。
好みのためにする残酷な殺生は許せません。
大きなコートから小さなチャームまで、いまだにリアルファーを買う人を思い切り軽蔑します。

私も猫ビルは番組を見るまでしりませんでした。
猫ビルなんて知りませんでした
私達の知りたいことを、これから先もグイグイ追求してほしいと思っていますが、病気のことが心配ですね。

月食は見えませんでしたか。
まあでも、普通の満月のほうが感動します。
しろちゃんは、夜の8~9時は爆睡なのですよ~。

18年ぶりのチビちゃんに翻弄って、まるでおばあちゃんのセリフみたい(笑)
お名前、かわいいじゃないですか。
北海道のお米思い出しました(笑)
にゃごさんらしいです。
もうトライアルじゃなくなったってこと?
写真、送ってくださいね。
コメント、ありがとうございます。


プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック