6年経っても学ぶしろちゃんのブラッシング

2014/10/04 Sat

IMG_0125_convert_20141004120557.jpg

「みなさん、大きな台風がきているのです。
とても怖いのです。
あさって、お窓はしめておきましょう。
カーテンもしめましょう。
猫たちは、お布団にくるまっていましょう。」



しろちゃんは、夏前あたりから、ブラッシングが普通にできる子にとうとうなりました♪
これは、しろちゃん歴史の中では画期的な進歩だった。
また一歩踏み越えてくれたんだねと、ママはうれしくてしかたない。
お家の子歴6年で、7歳になってもいまだ進歩するのび代があるということがうれしい。
人と一緒に仲良く暮らすということはどういうことなのか、しろちゃんはいまだ学びのなか。


IMG_0126_convert_20141004120609.jpg

「あそこにブラシがならんでいますが、今日のブラッシングはもう終わったのでは?」


しろちゃんは、お外からお家の子になって数年、ブラシでのブラッシングをしたことがなかった。
ひたすらしろちゃん自身の毛づくろいに任せていた。
それと、我が家の布という布が、しろちゃんをブラッシングしていた。
ちょっとダーク系の衣服を着ると、「猫飼っていますね?」と必ず聞かれる。
ママの顔にも髪にもしろちゃんの分身はへばりついていて、お出かけはどこへ行くのもいつも一緒だ。
私はしろちゃんのママだからそれでいいとしても、他人に対してはそれでは絶対にいけない。
電車などで隣り合ってしまった猫アレルギーの人はたまらないだろう。
猫アレルギーでなくても、知らない人の知らない猫の毛に不本意に接触することは、決して気分の良いものではない。
「猫に理解の無い人に、猫との暮らしは理解されない。」
なんて言い訳は、してはいけない、成り立たない。


IMG_9727_convert_20141004121101.jpg

「やられちゃったのです。
でも僕はもう、ギャーこわいーって、逃げたりしないのです。」



しろちゃんがブラッシングを嫌がる、または怖がるので、手の平を上に向けて、または横にして、ママの爪でくしけずる方法をずっととっていた。
爪はタンパク質の硬化したケラチンでできているので、皮膚にも毛にも優しい。
もちろん天然成分のみ!
しかし固いので、ブラッシングしたような効果が望める。
爪ブラッシングを続けていると、化学的な根拠は不明だけど被毛にツヤも出る。
手を衛生的に洗っている限り、爪ブラッシングは良い結果を生む。
半分は撫でられていることになるので、しろちゃんもご機嫌である。


IMG_9718_convert_20141004121045.jpg

「そこそこ、そこなのです。
アゴとホッペがかゆいのです。」



だけど、爪ブラッシングでは、余分な毛を取ることはできない。
今にも落ちかかっている毛は物理的に取れて落ちるけれど、密度高く生えている被毛の中から要らない毛を取り去ることができない。
それじゃなくても神経質で毛づくろい命な白猫のしろちゃんに、毛を大量に飲みこませないためには、やはり異物でのブラッシングが必要だった。
異物が身体に接触することが怖いしろちゃんに、どうしたものか。
雑誌の付録でもらったものや買ったもブラシが、数個溜まっている。


IMG_0550_convert_20141004120854.jpg

↑↑↑ 使われないまま、しろちゃんお世話グッズのバスケットに収納されたままだった。

繧ケ繝ェ繝・き繝シ繝悶Λ繧キ_convert_20141004123053

↑↑↑ こちらは、絶対に使わないと思って、買ったままで捨ててしまったもののサンプル画像。

ファーミネーターを買おうと思ったことも一度もない。
使ったこともないのに、そのメカニズムが納得できない。


今現在は、この三種類のどれでもしろちゃんに使用可能となった。
そのきっかけがなんだったか忘れてしまったけれど、苦節6年を経て、待望のブラッシングができるようになったのである。
もちろん10分程度で飽きてしまうけれど、されること自体はイヤでなくなった。
異物が自分の身体に触れることを、多少は許容できるようになった。
背中やお腹に触れる物が、何もかもが敵なのではないと理解したようだ。


IMG_9728_convert_20141004121124.jpg

「背中もぽんぽんもアンヨもお尻もへっちゃらなのです。
これはただのブラシです。
敵ではないのです。」



お外の世界では、身体に当たる固いものの何もかもが敵だったんだね、しろちゃん。
そう思うと切ない。
1年1年を経るごとに、わかってくることがある。
猫は本来、人と密接に関わって暮らしてゆくはずの動物なのではないか。
リビアヤマネコからの分類とはいえ、太古の昔から、イエネコ(Domestic cat)という種類がある。
単独行動である。
自由奔放ではある。
けれども、外にポツンと生きることが猫に幸せとは到底思えない。
このやわらかな、繊細な肢体が、外の生活向きにできていると思えない。
この感情こまやかな、感受性の豊かな猫が、ポツンと一人、生きてゆくことが幸せとは思えない。


IMG_0128_convert_20141004120643.jpg

「お外はこわいことがいっぱいです。
お家は安全で楽しいことがいっぱいです。
お外の子たち、大きなお声で、ママになってくれる人をさがしましょう。」



猫と暮らすのが初めての人間と、人間と暮らすのが初めての猫が、ある日出会った。
お互いに試行錯誤しつつ、一歩一歩やってきた。
お互いの優しさに甘えて過ごすことがとても心地よい。
親のつもり、子のつもり。
お互いに、つもりを貫くことが愛情の表現と思っている。
そのつもりが現実になる日は、種が違うので永遠にこない。
しかし、そのつもりは、甘美で優しい。
現実などになるより、ずっと甘美で優しい。


IMG_0124_convert_20141004120544.jpg

「僕とママは形がちがいますが、おなじ種類の生き物だと思うのです。
形がちがうことなんて、幸せに関係ないのです。」



参加しています。

banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。

banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おはようございま~す。。
シロちゃん、ブラッシングが大好きになって良かったですね~^-^
ブラッシングで毛艶も良くなり
マッサージ効果で血液の循環も良くなりますよ。。
しろちゃんが家猫として歩んできた時間が容認してくれたのでしょうね^-^

親のつもり、子のつもり、良いですね~♪
私もつもりで頑張っています^o^

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

は~い、しろちゃんたら、ブラッシングをしてと、目の前にゴロンと寝ころんで催促するようになりましたよ。
6年かかってやっとやっとなんですよ、元野良さんですからね~。
爪切りもブラッシングも自宅でできるなんて、夢のようです。
なるほど~ブラッシングにはマッサージ効果もあったんですね!
しろちゃんもシニア猫の入り口なので、血流を良くして、健康でいてもらわないと…。
血流のことに思いがいたりませんでしたから、教えていただけてよかったです。

親のつもりは、いつしか産んだつもりですから~(笑)
この親子感は、猫にも人にも良いものだと私は思っているのです。
良きときも悪しきときも、猫の親で一緒にがんばりましょう♪
コメント、ありがとうございます。

No title

こんばんは~。
しろちゃん、ブラッシングさせてくれるようになったのですね、おめでとうございます~!
しかも、しろちゃん自ら催促してくれるようになったのですか…!嬉しいですね~♪

そうですよね、逆に考えてると、以前お外に居た時には体に当る固いもの全てが敵だったのですよね。
そう思い至ると、せつないですね…ブラッシング好きになってくれて、本当に良かった。
それもこれも、kakoboxさんと一緒に過ごしていて、もうお外のような危険はない、kakoboxさんのブラッシングは安全でしかも気持ち良いと解ってくれたからなのですよね。
しろちゃん、これからもまだまだ色んな可能性を披露してくれると思います♪

ブラッシングされてるしろちゃん、お耳が鮮やかなピンク色ですね~
ブラシされてとっても嬉しいのが伝わってきます!

おはようございます。

しろちゃんもブラシ出来るのですねぇ。
家はパンちゃん以外は出来ます。
と言っても気に入らないとどこかに行ってしまいます(笑)
猫ちゃんは気まぐれですねぇ。
爪も切れる様になったし新たな発見がありますねぇ。
しろちゃんも完全室内飼い猫ですねぇ。

台風ですねぇ。気を付けて運転します。
こんな日は家から出たくないのですが~~~
ママさんも気を付けてください。

ふじもりさん、こんにちは♪

台風は被害がなかったですか?
ブラッシング祝い、ありがとう~。
もうね。お家の子になって苦節6年経ってですから、私もうれしいんです。
毎朝、掃除の前という決まったタイミングで、ゴロンと横になって催促するんです。
イヤなフリして、実は構われるのがうれしいわけですよ。
この辺の猫の照れがおもしろいですね。

お外時代は、相当警戒心を張りつめていたんでしょうね。
白猫はどこにいたって目立つから、ビクビクで暮らしてたんだと思います。
現実に、お腹を蹴られたかぶたれたかして腹壁ヘルニアになっちゃってたんですから。
しろちゃんには、身体に当たるものにトラウマがあるのです。
上から被さってくるものにすごく恐怖心をいだきますよ。
そんな悲しい記憶も、人との暮らしの中で一個一個自分で解決していくんですね。
だから時間がどれだけかかっても、解決できた時は喜びです。
お耳、ピンクですよね~。
うれしいと、猫も血流が良くなっちゃうのかな。
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、こんにちは♪

台風一過で、キラキラの青空になりましたね~。
通りすぎるのが早かったですね。
雨はいっぱい降りましたけど、風は予報ほどのことはなかったです。
ビクママは大丈夫でしたか?

やっぱりビクママ家は、パンちゃんは致し方ないとしてもブラッシングなんてお手の物でしょう?
私としろちゃんは、する私も猫が初めての経験、されるしろちゃんも初めての経験で、二人とも不器用なんですね。
ビクママにはなんでもない爪切りだって、我が家的には革命的な進歩だったのです。
しろちゃんの家猫修行、次は何だろう。
最終目的はお風呂です。
自分で毛づくろいできなくなる頃までに、半身浴だけでもお風呂に入れるようになるといいな~。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ~☆
すごい台風でしたね。
病院道中大丈夫でしたか?
こちらは上陸!されちゃいましたが、TVで通告されている時には
猛威は去っていました
こんなとき外出していたりだと、家で待っている子のために
絶対無事で帰る!と堅く誓いながら帰路についたもんです・・・
あ~あ・・・・TT
せめて、かわいい子達の為に飼い主さんたちになにも起きませんように!
と願うばかりです。。(かなり偏ってますよね・・なんか・・)

しろちゃんブラッシングデビューしたんですね
おめでとうございます☆
しろちゃんはとってもお利口さんだと思います
そうそう”のび代”まだまだありそうな・・・
あぁその道具はうちにも!
気が利いた付録!と思って使っていました
プチ子はクシクシ(ブラッシングの事をそう呼んでました)を
してもあんまり抜けてこない子でした
晩年はイヤがる事が多くなりあまりクシクシして
あげれませんでしたが以前はヒマみてやっていました
しろちゃんママ、ブラッシングで取れた毛はどうしていますか?
自分は3年くらい前から保存するようになりました
あいにくたいした量はないのですが
天使になった子の被毛はいまは宝となりました
いつかは・・・それを使って小さめのプチ子人形もできるかも^^v

キャットタワーからお顔をのぞかせているしろちゃんかわいいですね!
クシクシ画像みるととてもツヤツヤで体調も良さそう!
うしろ頭がたまらない~~~><
ああ~~猫ちゃんってほんとかわいいです
でも一緒に暮らすとただの猫でなくなるんですよね~~!
この関係がまた甘美さを増すんですよね~~(〃∇〃)

にゃごさん、こんばんは♪

台風、静岡に上陸しましたね。
被害がなかったようで安心しました。
病院道中も無事、台風のせいで空いているというメリットがありましたよ~。
猫と暮らす人たちのために、願ってくださってありがとう。
みんな同じ気持ちですね。
とにかく無事で帰り着くこと、自分がいないと困る子のために、何が何でも帰り着くことですよね。
私もしろちゃんに出会う以前は、あまり身の危険を感じたことはないですが、しろちゃんのせいで、自分の身を守るようになりました。
母は強し…でしょうか。

ブラッシング、毎日やれるようになったのは、夏のちょっと前あたりからなんです。
やってみて、なんだ大丈夫だったのねということが爪切りに次いでこれで二回目。
ダメだと私が一方的に思いこんでた節もあります。
うつ伏せになって、さあどうぞの写真です。

そうか、にゃごさんのお宅にもあるわけですよね~。
クシクシ、いただきましたー♪
しろちゃんに記憶できるよう、単語を二回続きで言うのが我が家流ですが、クシクシはなかった。
天使のプチ子ちゃん、使わせてね~。
ブラッシングで取れた毛、よく聞いてくださいましたっ。
取ってありますとも~、何年もね、
以前はピンポン玉サイズの毛玉にしていたんです。
ブラッシングできるようになってからは、ニコ毛がかなりとれるようになったので、ジップロックで保存してありますよ。
多分、畳一畳分くらいはあるはずなのに、袋の中で圧縮されて小さくなって、フェルトのようになっちゃってます。
また空気を含ませれば、大きくなるものと思います。
生きていいたって宝物ですよ~。
プチ子人形、ぜひ作ってください。
プチ子ちゃんの分身じゃないですか!

キャットタワーに隠れてのぞくしろちゃん、かわいいでしょ~。
何か考えているのでしょうね。
私もこの日の写真はめちゃかわいいと思ってるのです。
すっごくうれしいな~。
このかわいい生き物と暮らすのは、責任は当然のことながら、覚悟もいるのですよね。
私には覚悟、それがないかも…。
コメント、ありがとうございます。


プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック