お口も凍る歯磨きジェルは、愛されているしるし?

2014/08/16 Sat

IMG_9666_convert_20140816132224.jpg

「みなさん、お盆休みを元気に楽しんでいますか。
僕はゆうべ、ベランダに飛んできたセミさんを捕ろうとしたのです。
あともうちょっとだったのに、ママに叱られたのです。
ママに見せたかったのに。」



森から風が吹いてこない。
風が止んだ途端に、耐えがたく暑く感じる。
海を渡る風、山を下りる風、森を抜ける風。
海山に囲まれた日本ではどこでも、本来何通りもの風が吹いているはず。
高いビル群にさえぎられる前までは。
我が家の周辺には、幸いにも高いビル群がない。
緑色の風を、しろちゃんに、思う存分感じさせてあげることができる。


せっかく撮ったので、「スーパームーン2014」月が地球に最接近の日の翌日の画像を。
5年前のコンデジ、ロケーション、私の腕ではこれで精一杯。
翌日とはいえ、普通のお月様ではなかった。
ベランダの屋根との対比で、この満月がどんなに明るかったか、お察しください。


IMG_9779_convert_20140814152014.jpg

IMG_9767_convert_20140816133111.jpg


前回の記事の続きです。

PetzLifeオーラルケアジェル
原材料は、
精留水、グレインアルコール(穀物由来)、グレープフルーツ種子エキス、ブドウ種子エキス、ハーブオイル(ペパーミント、ローズマリー、タイム、ニーム)
いたって自然な素材だ。
ただし、成分だけを見て自然の成分と思うのは間違いだそうで、エキスの抽出過程で何を使っているかわからないという場合が多いらしい。
この商品の場合は、
「ペッツライフ社は、製造工場及び製品に至るまでFDA(米国農務省)より認定許可されている信頼のあるメーカーです。
また製品も全てオールナチュラルな素材を使用し、既に米国国内の動物病院で数百件の獣医師が処方しているほどです。」

ということなので、信用してもいいのじゃないかと私は思っている。
アメリカは、食品、医薬品など身体に取り込まれる物の成分には過剰なまでにうるさいのだから。


IMG_9765_convert_20140816140116.jpg

真ん丸な満月をママが眺めていたその頃、しろちゃんは四角いカゴで四角く眠っていた。
羊のひーたんと一緒に。


※歯石や歯垢に関して、なぜに劇的に効果が出たのか。
化学情報をチラ見してみたけれど、ブドウ種エキスに含まれる水溶性ブドウ種子エキス=メチルメルカプタン抑制剤が、プラークの生成を抑制、阻害するようである。
効果ということでは、使い続けることによってプラークが生成できなくなるという仕組みだ。
しろちゃんの場合の劇的な効果は、量の問題かなと思う。
体重5、8キロ以下の犬猫は小さじ八分の一という使用量のところを、4キロのしろちゃんはママに、人間の歯磨き並みの量をお口に入れられてしまった。
水溶性ブドウ種子エキスもそれなりに多く作用したことになる。
急激に何かが溶かした…のではないと思う。
今まで、ろくに歯磨きしたことのないしろちゃんの歯だったので、劇的な変化に見えたと言えなくもない。

メチルメルカプタン抑制剤に関する参考ページ⇒


IMG_9648_convert_20140816132259.jpg

「ママったら、そんなにそのジェルが好きならば、ママが歯磨きに使えばいいのです。
それありかも!しろちゃん。


※歯のエナメル質は溶けたりしないのか。
上記のページを読んだ限りでは、エナメル質そのものを破壊しないと書いてあった。
それでも私としては、規定どおりの回数、一日2回を、使わなくてもよいのではと思っている。
歯周病を予防しようとして、歯そのものを悪くしてしまっては元も子もない。
…なんて思うのであるが、多分これは妄信的な思いこみだと思う。
毎日使っても問題ないものと思う。
ちなみに、歯垢を科学的にそぎ落とす式の歯磨きペーストには、エナメル質を傷つけるものもあるようで、要注意。

※急激に効くことで、身体に害はないか?
成分をどう見ても自然由来じゃなく自然そのものしかないので、身体に害を及ぼすほどのことはないのではないかと思う。
その抽出方法まではわからないけれど、これはもう、「FDA(米国農務省)より認定許可」を信じるしかないと思う。
もちろん、量や回数の問題で、過剰摂取にはなる。
植物性アルコールも入っているし、基本的にハーブなので、アレルギーを起こさないとも限らない。
なにごとも、過ぎたるは及ばざるがごとし!!!


IMG_9651_convert_20140816132312.jpg

「お口が凍った日から、ときどきお手々も凍るようになったのです。
まいったのです。」



小難しいことを引用したけれど、要は、「使用方法どおりに使っていれば大丈夫、歯磨きがイヤな子に画期的な歯磨きジェル」と私は思う。
思うけれども、初回の劇的な効き目を見てしまったので、ちょっと臆病気味に週に2~3回の歯磨きにとどめている。
お口に入れることは、2回以降はもう無理だった。
眠っていても、ママの指にとったジェルの匂いに目を覚ます。
この匂いは、あのお口が凍ったものですね」と、瞬時に察してしまう。
察しられても、お手々を持ち上げて肉球にぺったり塗ってしまうことはできる。
なんならアンヨでもいい。
舐めることで、塗った量のほぼすべてを摂取することになる。


IMG_9671_convert_20140816132400.jpg

「ママは僕に、何をなめさせているのでしょう。
夏だから、お口やお手々をひやしてあげようとしているのですか?」



しろちゃんは、お手々についたジェルをどういう気持ちで舐めるのだろうと思う。
大嫌いなミントなのに。
味と匂いが大嫌いという嗜好以前の問題で、お手々についたものをとにかく消したいという本能のほうが強いということだろうか。
まったく気の毒な猫の習性なのである。
お手々についたものを完全に舐めてしまうのならば、最初からお口に入れたほうが、しろちゃん的に被害箇所は少ないはずだと思うのだけれど…。


IMG_9668_convert_20140816132344.jpg

「要領のわるい猫なんです。
ほうっておいてくださいなのです。」



その後のしろちゃんの歯の様子だが、持続することできっと良い効果があるのでは?と思えるレベルである。
使ったその1時間後には、「スッキリしたお口、きれいな歯になりましたね~」と思える。
自然な成分ばかりだけれど、お口の中の殺菌、除菌作用もかなりあるようである。
それだけでも安心だ。
お口の中の菌は、いずれ体内に取り込まれてしまう。
体調が良くて、体内の自浄作用があれば、なんてことなく排泄される口腔内雑菌。(人間も同じ)
しかし、年齢とともに体内の自浄作用も弱くなってくることは当たり前。
お口の中を、殺菌、除菌してあげられるなら、それに越したことはないのである。


IMG_9658_convert_20140816132824.jpg

「えっ、僕のお口の中で、何が作られているのですって?


歯石、歯垢は毎日生産される。
一回落としてしまえば、二度とはつかないものではない。
このあたりの理由で、しろちゃんの病院の先生は、歯石を全身麻酔で外科的に取ることを良しとしないのである。
しろちゃんにできる歯磨きグッズを、こつこつと使って、せめて少しでも歯周病の悪化を食い止められればと思っている。
猫と生活していない方の「猫に歯磨き~? そんな過保護な」のご意見もわからなくはないが、猫の生活環境は、この20年以内に劇的に変わった。
食べるもの、飲むものを省いては、人間のそれとほぼ同じ。
猫として寿命も伸びた。
人様に迷惑をかけない以上、慈しむ気持ちはどれだけ増しても悪いことじゃない。
人は、何かを愛さなければ生きられない。
猫は、あなたに愛されなければ生きられない。


IMG_9672_convert_20140816132415.jpg

「僕のママの愛するいるしるしは、ちょっと冷たいのです。



↓↓↓ ランキングバナー、いろんなのが出てきます。

参加しています。

banner (10)


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん募集を取り下げました。
正式にビクママさんの子になりました。
おめでたくうれしい記事は次回に。



↑気にかけていただいた皆様、 ありがとうございました。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加しています。

banner (10)


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おはようございま~す。。
とても興味のある薬ですね。。

人は、何かを愛さなければ生きてはいけない
猫は、貴女に愛されなければ生きてはいけない

本当にその通りですね^-^
4ニャンズが健やかに元気で過ごしてくれれば
後は何もいらないと思う近頃です。。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

これはお薬ではないんです。
ただの歯磨きジェルですよ~。
何を買っても成功しないしろちゃんには、今のところ、これだけが有効な手段です。
お手々に塗っちゃうので、お口に入れざるを得ません。
歯周病予備軍ですが、ひたひたと歯周病になっている気がします。

完全室内飼いで暮らす猫ちゃんは、お外の猫ちゃんとまた別な脅威がありますね。
人間の愛情なしでは、とたんに悲惨なことになる。
私もmamiさんに同感です。
しろちゃんが穏やかに過ごしてくれれば、それ以外は何も望みません。
コメント、ありがとうございます。

こんにちは。

しろちゃん口臭はありますかぁ?
ビクがすごく臭いです。
やはり歯石のせいかなぁ?
結構汚い歯なんですよ。
ビクにやったらすごく怒ってひかっかれそうです。
そっちの方が怖いです。

仕事全くやる気なしです。
早く土曜日が来ないかなぁ(^^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

kakoboxさんこんばんは~!

私もはじめは猫に歯磨きっていう意識が全くなかったのですが、丁度ハニーを飼い始めた頃にTVで獣医さんが「歯周病菌が脳や内臓に回って炎症を起こして死んでしまう事が、気付かれてないだけで実は結構あります」って言っているのを見てから、気にして磨くようになりました。
上記の事は検索してもちらほらとしか出てこないので、実際はどうなのかよく分からないのですが、まぁハニーが磨かせてくれるなら磨くに越した事はないかな、なんて思っています。

このジェルについては、kakoboxさんの仰るとおり「FDAより認定許可」を信じるしかないですよね。
今は分からないのですが、10年くらい前は外科的処置以外で歯石まで作用するっていうジェルはこれしかありませんでした。
そんなに効くなら人間に使ってみてもいいんじゃないかしら…と試そうとして、未だ試していません…(笑)

ぺた~んとしているしろちゃんが、ものすごく可愛くてきゅんとしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビクママ、こんにちは♪

ビクちゃん、かわいいお顔して口臭だなんて書かれちゃイヤよね~。
歯周病予備軍になったのかしら。
猫ちゃんのお口は、どんな子もお魚の匂いがするなんてどこかで書いてありましたが、ほんとでしょうか。
しろちゃんは、いかにも健康じゃないお口。
歯も小さいのです。
野良猫さんだったので、歯の発達の段階で、栄養不足だったのだと思います。
そう思うと、かわいそうになります。
ビクちゃんはお外生活の経験なんて皆無なのだから、なんでビクちゃんだけそうなったのでしょうね。
このジェルは、お試しする価値は十分にありますよ。
お手々につけたら大丈夫。
コメント、ありがとうございます。

ふじもりさん、こんにちは♪

お加減はいかがですか?
回復しましたか?

ハニーちゃんが歯磨き始めたのは14年前ということ?
うわ~早かったですね~。
猫の歯磨きなんて、まったく世間で話に上がらないころではないですか!
「歯周病菌が脳や内臓に回って炎症を起こして死んでしまう事が、気付かれてないだけで実は結構あります」って、身も震えるほど怖いですね。
人間も同じことがあるそうですが、犬や猫の場合は本人からの訴えもないので、亡くなってもまだ気づかないってことあるのでしょうね。
きゃー、しろちゃんが手遅れだったらどうしよう(泣)
獣医さんの、歯がなくても大丈夫は大丈夫じゃないじゃん(泣)

ジェルの信頼度はある意味、ハニーちゃんが証人ではないですか。
14年の実績ありってことです。
今現在も、舐めるだけで良くて安全という意味ではこのジェルが最強のようですよ。
教えてくださって感謝しています。
ぺた~んしろちゃんって、書くの忘れちゃった。
私もそう呼んでいた写真なんです。
かわいいって言ってくださり、うれしいです。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ
えらいね!しろちゃん継続して歯磨き続けてる(!)んだね
歯周病は怖いからがんばってね!
にゃごなんて抜かなくちゃいけなくなった奥歯が2本もあるのよ!
もう入れ歯しかなくなっちゃったらどうしよう!って日々歯磨き!
ほとんど趣味のようになっちゃってるよ~!
一緒にがんばろうね!
しろちゃんの歯磨きジェル、ほんとに人用のが欲しいわ~><
お手手にくっつけられてちゃんとキレイキレイしちゃうんだ エライっ!
(お手手舐め舐め写真かわいいです~~!)
そういえば毛玉除去剤もそうですね
(知ってます?ペトロモルトとかラキサトーンとか、、チューブ入り水あめ状です)
お手手の先にくっつければ猫ちゃんはその習性で舐めてしまいます、
と薦められてしばらくプチ子さんに使ってたのを思い出しました
プチ子は一筋縄ではいきませんTT
お手手にネッチョ~っとくっつけられた薬剤を思いっきりプルプルっ!!
あわや水あめ状の薬剤は遠いかなたにベッタリTT
”あたちになにをするニャ???
そして走りながら再再プルプルするので、、
想像したくない惨状が展開するのでした
一時期壁やカーテンが毛玉除去剤だらけになってましたよ=3

ピグママ様のとこの保護猫ちゃん達良かったですね♪
ママさん達とずっと一緒に入れるね~おめでとう~~~!
(にゃごからも、、ピグママ様ありがとうです~)

にゃごさん、こんにちは♪

しろちゃん、お手々でなんとか続けてますが、にゃごさんのコメントで疑問になってきました。
お手々、舐めてなかったらどうしよう。
お手々にベッタリつけると、ショックでベッドの下などに隠れるんです。
「これ、なめなきゃいいんだな」って気づいて、ジュータンになすりつけてたらどうしよう(笑)
プチ子ちゃんほど知恵が回らないから大丈夫とは思いますが。

私もここ数年、歯磨きを異常な執着でやってたら、なんと知覚過敏になりました。
知覚過敏もつらいですよ~食べ物が熱くても冷たくてもダメなんですから。
ラキサートンって毛玉除去剤だったんですね。
名前は聞いてますが、使ったことがなかった。
お手々プルプルしちゃうプチ子ちゃん、お利口じゃなきゃできないことですよ。
笑っちゃいますがなすりつけじゃなく、ふっ飛ばすことで解決しようとしたなんて、賢いな~。
惨状を想像すると、申し訳ないけど笑えます♪
走りながらプルプル(笑)
プチ子ちゃん、その勢いで、何事もがんばれ~♪

ビクママのこと、ありがとうございます。
えっ里親募集だったの?とブログの読者に驚かれるほど、ビクママ家にすっかりなじんでます。
ビクママも、とっくに手放すのが惜しくなっていたんですよ。
分け隔てなく愛情かけてかわいがるビクママだからこその方針転換でした。
にゃごさん地方は、雨の被害もなく良かったですね。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック