HCのペットショップで猫を見てきた雑感…その①

2014/06/14 Sat



「みなさ~ん、ピカピカの晴れなのです。
お洗濯をいっぱい干しましたか?
僕の夕べつかった毛布やタオルが、お外で風にゆれています。
ちょっと恥ずかしような感じなのです。」



まるで森の木々から湯気がたつような、長雨のあとの良いお天気。
緑は濃く、風は優しく、小鳥の声はあくまでも軽い。
大地に雨は大切なものだけど、あちこちの水の被害に心が痛む。
葉物野菜のハウスが、大雨で水浸しになって台無しだと嘆いていた。
今年の大雪と大雨で、野菜や果物を栽培する農家の方は何度もお気の毒だ。
天候の災害だもの、今年の野菜と果物がお高くなることは、自然の摂理。
私達がいただく食べ物は、スーパーの倉庫で出来上がるんじゃなくて、自然の中で手間暇かけて育まれた命なのだと、再認識する良いチャンスだ。


IMG_8625_convert_20140614141407.jpg

「ん~~~
緑は濃く、風は優しく、小鳥の声はあくまでも軽い、なのです。」



先日、某ホームセンターに買い物に行った。
ホームセンターといえば、必ずと言っていいほどあるのが広いペット用品売り場とその横のペット生体販売売り場。
しろちゃんグッズを買おうとペット用品売り場を歩けば、その横にある生体販売が気にかか、とても気にかかる。
展示の仕方、売り方が去年の動物愛護法改正で見直された。
そこらへんはどうなの?という気持ちと、猫がそこにいると言われれば猫が見たいという純粋な動機もあって、見てきた。


IMG_8604_convert_20140614141210.jpg

「お買い物のついでに子猫を見て来たママなのです。
子猫がそんなに好きなら、僕が子猫に戻ります。」



仮にしろちゃんがいなかったとしても、私はそこで猫を買おうという気は毛頭ない。
ブリーダーさんからも買わない。
猫を商業ベースで売っていることに反対している。
ちなみに、猫友さんのために断わっておくが、
今そこにある命に重点を置いて、高い対価を支払って自分のもとに受け取ったことには感謝したいような気持ちである。
商業ベースのペット生体販売に問題があるわけで、ショップのケージの中の猫には、何の罪もない。
一日も早く、暖かいお家が見つかることに越したことはないのであって、そこは里親さん募集の猫と何ら変わらない。
商業ベースで売られている子猫だからって、猫そのものを白い目で見てはならないのだ。



IMG_8609_convert_20140614141229.jpg

「猫を白いお目々で見るですって!
いけません。
黒いお目目や青いお目目や茶色のお目目でみなくちゃダメなのす。」



一人ひとりの声を聞くことができれば、「僕の、私の、ママになって~」という叫びが聞こえるはずだ。
ホームセンターのペットショップに行ってみて、私はその声達に圧倒された。
あっちからもこっちからも聞こえてきた。
おばちゃーん、おばちゃーんと呼ばれた気がした。
「ごめんね、本当にごめんね。
オバちゃんはしろちゃんで、自分のキャパがいっぱい。」
キャパシティを超えた猫との暮らしもまた、虐待と変わらない。
キャパシティは、個人個人の差が大きい。
私のように1の人もいれば、50の人もいる。
一概に数じゃない。


IMG_8615_convert_20140614141303.jpg

「僕のキャパも、ママはひとりまでなのです。
ママが50人とかいたら、とても大変なのです。」



愛護センターや里親募集で猫を譲り受けたいと思っても、資格や条件でどうしても撥ねられてしまう方も存在する。
ちなみに私っだて、条件をクリアできない可能性が高い。
そうなると、買うか自力で野良猫さんを捕獲するかしか、猫と暮らす方法はないわけだけだ。
猫と暮らしたいために、お外で暮らす猫を追いかけて捕獲する…それは理想ではあっても非現実だ。



猫との偶然の出会いに期待するしかないわけだけど、偶然の出会いを待つにはあまりにも消極的。
その偶然は、明日か10年先かわからない。
だとしたら、猫と暮らしたいと思う気持ちのある貴重な年月を、どこかの猫ちゃんのために費やしてあげたほうがずっといい。
ペットショップの片隅で、大きく成長してしまった身体をもてあましている売れ残り猫を買うことも、ひとつの手段だ。
だって、現実にそこに、命は存在する。
商業ベース反対論を唱えても、目の前のケージに居る育ちすぎな猫ちゃんには、何の救いにもならない。
ケージの中で、命は確実に時を刻む。
自分が買わなければどうなることかの懸念は、猫を買う十分立派な動機になりうる。



IMG_8616_convert_20140614141323.jpg

「お外の猫さんは、みんなが欲しい猫さんなのです。
なので、誰のものにもならないのです。」



また、猫をペットショップやブリーダーから買おうとする際は、事前に愛護センター、保健所に出向かなければならないというアメリカなどの一部の州のやり方を、日本に当てはめてはどうだろうう。
ピッカピカの純血種の子猫を買うつもりでいたが、センターや保健所の猫を実際に見て触って、気持ちが動いたということは往々にしてあると思う。
ペットショップの展示ケースの中の子猫に心が動くのならば、保護された猫達にも心が動くはず。
ちっちゃな子猫じゃなくちゃイヤ。
純血種じゃなくちゃイヤ。
色は自分の好みの色じゃなくちゃイヤ。
こんな人は、生物としての猫と暮らしたいわけじゃないのではと思う。


IMG_8620_convert_20140614141341.jpg

「そ、その子たちは、どうなるのですか?
ママが連れてくればよかったのじゃないですか?」



その子を、本当にかわいいと思い、愛しい気持ちがわくのは、一緒に暮らしてみてからのこと。
どこでどのような形で猫に遭遇しようとも…。
野良猫を捕まえようがペットショップで買おうが…同じだ。
見かけでも猫種でも年齢でもないなにかが、心を奥深くノックする。
ノックされたら最後、親バカな猫ブログをつづる羽目になる。
猫なしでは生きられないあなたにな~る~。
しろちゃんの性格、しろちゃんの猫性(人間性の猫版)を、知れば知るほど、私はハマった。
明日、しろちゃんが、どんな猫性を見せてくれて、どのように過ごすのか、今日のうちから楽しみでウキウキする。
その②に続く


IMG_8610_convert_20140614141243.jpg

「僕も、ママに、まんまとハマったのです。
見た目でも人種でも年齢でもないなにかが、僕の心をノックしたのです。
しろちゃん、おいでって呼ぶ、甘くてやさしい魔法にかかったのです。」




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは~。。
まんまと猫ちゃん生活にはまってしまった私達ですね^o^
一緒に暮らしてみてどんどん愛情が湧くものです。。
その仔でなければならなくなります。。
どの仔もオンリーワンの愛おしい大事な仔です。。

私は心ならずもどの仔もショップやブリーダーさんから迎えたわけですが
それもご縁だったと今は思っています^-^
手のひらに乗せるように大事に育ててあげたいものです。。

日本の生態販売に関してはもっともっと進歩して欲しい所がいっぱいありますよね。。

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

あははっ、ほんとですね~まんまと猫の魔法にかかってしまましたね。
生まれた時から猫と生活しているという70代の猫友さんが言ってました。
「猫は、半端に好きってことがない。ハマるか嫌いかどっちかだ」って、うふふっ♪
猫も性格だと思いませんか?
一緒に暮らして関わってこそ、深い愛情がわきますね。

スコクラブのみんなは、それぞれ訳あってmamiさんのもとに辿りついたのですものね。
ある意味、偶然の出会いでしょう。
のんちゃんのような子がショップに取り残されませんようにの気持ちを込めて、これから買う方は売れ残りの子を買って欲しいと思います。
のんちゃんの経緯は、聞くだけで悲しみに襲われます。
運が良いスコクラブの子達は、どの子もどの子も、掌中の珠と大事にされて幸せですね~。
日本ではペットの数が子供の数を上回ったというのに、ペット産業はずさんですね。
欧米並みになってほしいものです。
コメント、ありがとうございます。

こんばんは。

家は里親さんになれなくてペットショップでビクと出会いました。
里親になるにはたくさんの審査が必要なのですよねぇ。
マンションの管理会社からペット可能ですと言う念書が必要と言われました。
ビクが来てからは私が自分で保護したので誰にも何も言われる事なくパン達3匹を飼う事が出来ています。
里親制度もちょっとしつこいくらいに家庭事情を聞かれるので嫌気を察します。
ペットショップで大きくなった子は何処に行くのでしょ?
ずっとお店にいる子は心配です。
本当に幸せになったのか疑ったりします。
ショップの子も必至でアピールしますよねぇ。
無邪気で可愛い子達、全員が幸せになれる事を願います。

4にゃんいると本当に性格の違いが良くわかります。
それぞれに可愛いです(^.^)
お互いにハマってしまいました。

ちゃんとお魚も食べますよ。
野菜を食べてからお肉を食べるようにしています。
ママさん心配してくれてありがとうございます。

ビクママ、こんにちは♪

猫を、せっかく見つかった新しいお家で不幸にしないために、里親さんになるのに厳しい審査は必要ですね。
猫虐待事件もありますし、里親さんになりながら安易に放棄しちゃう人もいるのです。
物言えぬ子だからこその取り決めと思います。
ただその審査が先走りというか、本当に真摯に里親さんになりたい方を振り落すものにもなりうるんですね~。
この矛盾は解決できない矛盾と思います。

ペット可マンションの契約書だけでなく、管理会社からの念書とは、厳しいですね。
>>里親制度もちょっとしつこいくらいに家庭事情を聞かれるので嫌気を察します。
↑ そうだったんですね。
ビクちゃんとのご縁が、その後の3にゃんを引き寄せられることになったのだから、ビクママの場合、4倍に増えたってことですね~。
でも、里親さんに自分が出す時には、どれだけ厳しくともいいような気がしますよね。

ペットショップで大きくなった子は、誰かに無償で譲渡される、それを先に言ったら商売が成り立たないから言わないなんて聞いたことがありますが、ほんとはわかりませんね。
そう、お店のケージのちょっと大きい子は、見に来た人の目をちゃんと見てアピールしてますよね。
あまり長くお店のケージにいると、足腰が悪くなる弊害があるのだそうです。
考えてみれば、ジャンプやかけっこできないのだから、子猫にはかわいそうです。
ホームセンターの中のペットショップで閉店後にケージから出して運動させてるとは思えませんね。
ひとたび売られたからには、一日も早くお家に迎えられることを願わざるを得ません。

ビクママ家の4にゃんも、それぞれ個性的ですね~ブログを見ていても、性格がわかります。
かわいいポイントも、それぞれ違いますね。

お魚食べてるとのこと、よかったわ。
気を付けられるところは自分で気をつけましょ。
かわいい4にゃんのためにも…ね♪
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちは~しろちゃん&しろちゃんママ
しろちゃんお外の風景に興味深々ですね
きれいな緑に鳥さんが遊びにくるんじゃないかな?
自分もホームセンターに行くと、
時間が無くてもペットコーナーを見てしまい
かわいい子猫にキャーキャーしてます
そんなにかわいいなら大丈夫、きっといいママに出会えるよ。。。
でももし運命のいたずらでママに出会えなかったら。。。
やめましょうよ~命の販売は、、、っていつも堂々めぐりです
しろちゃんママがおっしゃるとおり、、
高い対価を支払って自分のもとに受け取ることは素晴らしい事だと思っています
問題は、売る側かなと。
欧米のようにブリーダーさんのところで、
「この子と、この子の子供をください」と妊娠から出産まで楽しみにできれば
飼い主の認識だってかなり違うものになるだろうと思います
お話したかも知れませんが、2.5年前に、捨てられ弱っていた猫を、数日悩みましたが連れて帰りました
プチ子のことがあるので、使っていない部屋をその子専用にして。。
案の定、腎臓病の末期+FIVでした。思うにこれで捨てられたのかな。。
あれよあれよとご飯が食べられなくなり、通院やら自宅点滴やら・・・・
ちょうど一年でその子は天使になりました
なんで、捨てる?命だよ?
ママだと思ってなついていたヒトに捨てられる気持ちはどんなものなんでしょうね?
それでもその子は私たちになついてくれました
体が弱った子は生きづらいから甘え上手とも聞きます
それならそれでオケー!!
捨てられた悲しみを忘れさせてあげる事はできないかもしれないけど
大事大事にさせていただきました!
でも本ニャンはいつも留守がちな私たちでさびしかっただろうな~
にゃんじ君、と呼んでました。プチ子の弟です!
キャパシティ。。天の意は別として、お金さえ困らなければ、、何十匹でも!
ヒト社会でひっそりと生きる外の子達全てが幸せになって欲しい~
しろちゃんと出合ってしろちゃんママが幸せを感じるように
猫ちゃん(+ALL他の動物)はヒトを幸せにできるんですよね~
たくさんお礼をしていかなきゃ、と思っています
(が、なんにもしてません=3)

にゃごさん、こんばんは♪

しろちゃんは、お外を眺めているのが大好きですが、どこの猫ちゃんもそうですよね?
何分、他の猫ちゃんを知らないので…。
にゃごさんもやはり売ってる子猫みちゃいますか!
私の場合、純粋に子猫がみたいって気持ちがあります。
だって知らないんですもの。
ミニチュアサイズの子猫を純粋にちっさいな~って関心して眺めてます。
何もかも、小さいですね。
あっ、当たり前か(笑)
ペットと呼ばれる犬猫の販売は、命なだけに謎な部分が多いですよね。
個体のブリードを保持することが本来のブリーダーさんの役目なのでしょうけど、人工的なブリードをそんなに保持する必要があるのかとも思います。
おかしなブリードだけは作らないでほしいなー。
犬でいえば、ポメチワとかチワックスみたいなの。
一つのブリードが完成するまでには、失敗もあるらしいです。
その失敗が怖い。

2.5年前の、にゃんじ君のこと、聞いてませんよ~。
いいお話だけど、悲しいお話ですね。
病気のために捨てられたって…(怒)
動くヌイグルミじゃないですよね。
あームカムカ。
にゃごさんは、よく助けましたね。
病気は治らないで虹の橋を渡っても、最後ににゃごさんのお家で幸せな気持ちになれたことが何よりよかった♪
>>ママだと思ってなついていたヒトに捨てられる気持ちはどんなものなんでしょうね?

想像しただけで悲しい。
一心に信じてくれる子を、裏切るってことがよくできますね。
にゃんじ君は、この世は生きるに値するって、きっと最後には思って目をつぶったと思います。
次には、ストレートににゃごさんのもとに来ることでしょう。

キャパシティは、気持ちだけじゃなく、お金の問題もありますよね。
集めるだけ集めて不自由させては虐待ですよね。
かわいそうって思うだけでは、猫の保護はしちゃいけないと思います。
ほんとほんと、ヒト社会で人知れず生きる子すべてが、自由に気高く生きられるような構造になってほしい。
理想でしょうけどね。
にゃごさんは御礼をちゃんとしてますよ。
プチ子ちゃんという子のお世話に集約して、御礼をしています。
いずれ、猫の国の住人になれますって♪
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック